無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリで多い22個のトラブルと具体的な対処法とは?

本05

メルカリ多い22個のトラブルと具体的な対処法とは?

この記事ではメルカリで多いトラブルとして、購入者の立場で多いトラブルと出品者の立場の時に多いトラブルと合計22個のトラブルについてと、それぞれのトラブルへの対処法について解説をしていきます。

あなたはメルカリで商品を購入したら「商品が届かなかった」だったり、逆に商品を出品したら「いつまで経っても支払いをしてくれない…」なんてトラブルの経験はありませんか?メルカリでは個人と個人で取引を行うため大なり小なりトラブルに巻き込まれてしまうものです。

ただし、トラブルに巻き込まれるからといって、不安になる必要はありません。具体的なトラブルとその対処法について学んでおけば、大半のトラブルを流れ作業のように対応できるのです。

では、メルカリではどのようなトラブルが多いのかについて、

  • 購入者側で多いトラブル
  • 出品者側で多いトラブル

と、この2つの立場でのトラブルについて解説していきます。

まず「購入者側」で多いトラブルがこの10個になります。

  • コメントの返信が来ない
  • 商品がいつまで待っても届かない
  • 届いた商品が偽物や違う商品だったり破損していた
  • 送料込みのはずが着払いで届いた
  • 返金対応をお願いしても対応してくれない
  • 偽物や破損をしていたのに返品の際に送料請求をされた
  • 購入した商品が出品者の都合でキャンセルされた
  • 返金対応をお願いしても対応してくれない
  • 商品が届く前に受け取り評価のお願いをされた
  • 専用ページで別の人に横取りされた

そして、次に「出品者側」で多いトラブルがこの12個になります。

  • 購入したけど決済をしてくれない
  • 取り置き依頼をしてきたのに購入されない
  • 専用ページを作成したのに横取りされた
  • 商品が届かないと言ってくる
  • 受取評価をしてくれない
  • 値下げ交渉がしつこい
  • 身に覚えがないのに悪い評価を付けられた
  • 勝手な理由で返金要求をしてくる
  • 送った商品が戻ってきた
  • コメントにて誹謗中傷をしてくる
  • 「いいね!」をしつこくしてくる
  • アカウント停止になった

それでは、それぞれの立場のトラブルの詳細と対処法を見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

 購入者側の時に多い10個のトラブルと対処法とは?

悩み、凹む、

まずは購入者の立場で多いトラブルはこちらの10個でしたね。

  • コメントの返信が来ない
  • 商品がいつまで待っても届かない
  • 届いた商品が偽物や違う商品だったり破損していた
  • 送料込みのはずが着払いで届いた
  • 返金対応をお願いしても対応してくれない
  • 偽物や破損をしていたのに返品の際に送料請求をされた
  • 購入した商品が出品者の都合でキャンセルされた
  • 返金対応をお願いしても対応してくれない
  • 商品が届く前に受け取り評価のお願いをされた
  • 専用ページで別の人に横取りされた

それでは1つ1つ見ていきましょう。

コメントの返信が来ない

メルカリはフリマアプリのため、事務局を通さずに個人同士でやり取りを行います。

そのため商品を購入する前に、

  • 商品の状態や詳細についての質問
  • 値下げ交渉
  • 取り置き依頼

…などのような理由で、初回にコメントを送ることがあります。

でも、ここでコメントの返事をいくら待っても来ないこともあるわけです。

この場合はコメントの内容に対して、出品者が返答をしたくないなどが主な理由です。

例えば、プロフィールや商品説明文に「値下げはしません。」と記載があるのにかかわらずコメントで値下げをした場合などです。

このように出品者に対してコメントの返信が、メリットを感じれない場合は返信が無いことがあります。

コメントの返信がない時の対処法とは?

ではどうすればいいのか?これは出品者に対してメリットを提示することです。

例えば、同じ商品のカラー違いがあれば、まとめて購入したいと伝えたりするわけです。この場合、出品者から見ると、コメントを返すことで多く売れるというメリットがあります。

このように相手の立場になって、どのようなメリットを提示できるかを意識しましょう。

(関連記事:メルカリでコメント削除された!?)

商品がいつまで待っても届かない

商品を購入して決済までしたのにもかかわらず、いつまでたっても商品が届かないことがあります。

せっかく商品を購入して支払いまでしたのに届かないのって不安になりますよね。

商品が届かない時の対処法とは?

このように商品が届かない場合にまずチェックしたいのは、

  • 商品の発送通知が来てる
  • 商品の発送通知が来ていない

という、発送通知の有無を把握しましょう。

もし、まだ発送通知が来ていないのであれば、商品発送日を経過しても発送されなければ、そのまま取引ページにキャンセルボタンがでるので、そこから進めていけば問題ありません。

では、発送通知が来ているけど、商品が届いていない場合ですが絶対に受取評価をせずに、メルカリ事務局へと問い合わせをすれば大丈夫です。

(関連記事:メルカリで商品が届かない時の対処法とは?)

届いた商品が偽物や違う商品だったり破損していた

商品が無事届いたのはいいけど、見てみると写真とは違う商品だった…。

他にもは届いたら破損していたなど、届いた商品でのトラブルも多いです。

商品が偽物や説明と異なる場合の対処法とは?

もし届いた商品が少しでもおかしいと感じたら受取評価は絶対にしないようにしましょう。

受取評価をしてしまうと出品者へと、決済した金額の振り込みが開始されるためキャンセルするのに時間がかかってしまうためです。

そのため受取評価はせずに、メルカリ事務局へ対応を求めましょう。

(関連記事:メルカリで返品&返金の対応方法とは?)

送料込みのはずが着払いで届いた

送料込みの商品を購入したのに、届いたら着払いだったなんてトラブルもあります。

メルカリで商品ページをチェックした際に送料込みだから購入したのに送料込みって書かれていたのになんで払わないといけないの?って思ってしまいますよね。

送料込みって書かれていたのに着払いだった場合の対処法とは?

この場合は絶対に届いた商品を受け取らないでください。

受け取ってしまうと合意したと思われるので、必ず受け取り拒否を行ってください。

また、商品を受け取っていないので、受取評価もしない注意しましょう。

(関連記事:着払いトラブルと3つの解決方法)

返金対応をお願いしても対応してくれない

届いた商品が説明とは違ったり、偽もだったにもかかわらず返金要求をしても「返品不可です!」と、あまりに勝手な意見を言われることがあります。

こちらの不手際で取引キャンセルをお願いしている場合ならまだしも、明らかに届いた商品が破損していたり偽物だとわかるのに返金拒否ってひどすぎますよね。

明らかに商品が偽物や破損しているときの返金の対処法とは?

ただ、この場合でも届いた商品に問題がある場合は、メルカリに問い合わせをすれば返金してもらえるので安心してください。

それにメルカリでは、

  • ノークレーム
  • ノーリターン
  • ノーキャンセル

この、3Nを伝えること自体を禁止しているため「返品不可と説明欄に書いてました!」なんて言われても、問い合わせをしてメルカリ事務局に返金をしてもらえば大丈夫です。

ただし、その際には受け取り評価は絶対にしないようにしてください。

(関連記事:メルカリのお問い合わせ&通報の方法を画像付きで徹底解説!)

偽物や破損をしていたのに返品の際に送料請求をされた

届いた商品が偽物だったり破損をしていた時に、出品者へと返金のお願いをして無事対応してもらった場合でも、商品の返品をする際に「キャンセルはいいですが返品の送料はあなたが負担してください!」なんて、返答が返ってくることがあります。

購入したけどやっぱりいらなくなった!なんて明らかにおかしい返品であればまだわかりますが、偽物を販売しているのに送料まで払え!っていわれたら頭にきますよね。

商品の返送の際の送料を払えといわれた場合の対処法とは?

どう見ても商品が明らかに偽物だったり届いた時点で商品が破損している場合は、メルカリ事務局に問い合わせをして一連の流れについて詳細に伝えれば問題ありません。

念のため商品の証拠写真を撮影しておきましょう。また、メルカリ事務局に問い合わせをすることを出品者へと伝える方もいますが、送料の要求なんてしてくる出品者には容赦なくそのままメルカリ事務局へと相談の連絡をしてしまえば問題ありません。

また、この手の輩は後々面倒なことになりかねないので、ブロックなどをしておき取引終了と同時に相手からはコメントなど送れないように設定しておけば問題ありません。

(関連記事:メルカリで返品する場合の送料負担はどっちが行うべきか?)

購入した商品が出品者の都合でキャンセルされた

メルカリでは、たまに購入した商品を出品者の都合でキャンセルされることがあります。

そもそも、なぜ在庫がなくなるのかというと、

  • メルカリ以外のフリルやラクマでも同じ商品を出品して売れたため
  • 無在庫販売を行っており仕入れることができなくなったため

と、主にこのような理由があるためです。

出品者の都合で取引キャンセルされた場合の対処法とは?

特にこのキャンセルで多いのが、購入した商品の在庫がなくなったというパターンです。このようにどうしても出品者が発送できない場合は仕方ないためキャンセルするしかありません。

 

ちなみにですが、既に決済済みであっても全額返金してもらえるので安心してください。

商品が届く前に受け取り評価のお願いをされた

購入した商品が発送された後、まだ届いていないのに出品者から「既に商品を送りましたので受け取り評価をお願いします。」などの、評価を先にしてほしいとお願いをされることがあります。

これは、商品を発送していなかったり送った商品の中身が違うなどの、いわゆる詐欺の可能性が高いのです。

商品を受け取る前に受け取り評価をお願いされた場合の対処法とは?

このように先に受け取り評価のお願いをされた場合ですが、基本的に「商品が届き拝見してから受け取り評価を行いますのでご了承ください。」など、この手の返信をして断れば大丈夫です。

知り合いでも先に受け取り評価を依頼されて断ったところ、出品者より「実はまだ商品を発送していないためもう少しお待ちください」なんて、意味不明な返信が届いたそうです。

ちなみにどうして受け取り評価を先にお願いするのかといいますと、メルカリのお金の流れは、

  1. 購入者が支払いを行う
  2. メルカリが一時的に支払金を預かる
  3. 出品者が商品を発送する
  4. 購入者が商品を受取り「受取評価」を行う
  5. 出品者が購入者の評価を行う
  6. メルカリから出品者へ売上金の反映を行う

と、このような流れとなっており、要するに受け取り評価を押さなければ出品者へとメルカリ事務局から一時預かり金が振り込まれないためです。

つまり、商品を発送せずに先にお金だけを受け取ろうとしている詐欺行為なので本当に危険なのです。

メルカリのお金の仕組みに関しましては「メルカリの支払いの仕組みを徹底解説!」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

専用ページで別の人に横取りされた

これは出品者側でもよくあるトラブルにも含めていますが、本当に迷惑な行為ですよね。

基本的に専用出品とはいえ別の方に横取りされてしまったら、基本的には購入者の立場からは何もすることが出来ないのです。

では諦めるしかないのか?と言われれば違います。

専用ページで横取りをされた場合の対処法とは?

横取りをされた場合の主な対処法としては、出品者へと横取りした方への連絡とメルカリ事務局への問い合わせをお願いするしかありません。

ただし、あまりにしつこく伝えると出品者に嫌がられてしまうため丁寧にお願いをするようにしましょう。

ちなみにですが、お願いをしても出品者が対応してくれなかったり、対応しても無事解決しないこともありますので、この場合は良い経験だと思って諦めるようにしましょう。

もし出品者が対応してくれない場合は横取りした人と、出品者をブロックして、その出品者から二度と買わないようにするのも1つの手です。

出品者側で多い12個のトラブルと対処法とは?

それでは次に出品者の立場で多いトラブルはこの12個でしたね。

  • 購入したけど決済をしてくれない
  • 取り置き依頼をしてきたのに購入されない
  • 専用ページを作成したのに横取りされた
  • 商品が届かないと言ってくる
  • 受取評価をしてくれない
  • 値下げ交渉がしつこい
  • 身に覚えがないのに悪い評価を付けられた
  • 勝手な理由で返金要求をしてくる
  • 送った商品が戻ってきた
  • コメントにて誹謗中傷をしてくる
  • 「いいね!」をしつこくしてくる
  • アカウント停止になった

それでは1つ1つ見ていきましょう。

購入したけど決済をしてくれない

商品を購入してもらったのはいいけど、そのまま連絡も取れずに決済されないことがあります。

これって音信不通の事が多いので「その間に他の人に販売できていたら…。」なんてことを考えるとなんだか凹みますよね。

購入者さんが支払いを済ませてくれない場合の対処法とは?

このトラブルへの対処法としては、メルカリへと問い合わせをしてキャンセルすることです。

具体的な手順としては、

  1. 「ホーム左上(三)をタップ」
  2. 「お問い合わせをタップ」
  3. 「お問い合わせ項目で(トラブルがあった)をタップ」
  4. 「出品者側を選ぶ」
  5. 「キャンセル同意を得ているうえで詳細内容を説明」

この1~5ステップの手順で行いましょう。

(関連記事:支払いしてくれない場合のキャンセル方法)

取り置き依頼をしてきたのに購入されない

商品購入を検討している方より「絶対に後で購入するんで取り置きをお願いします!」なんて、お願いをされることがあります。

何となく丁寧な文章だし、信じて取り置きをしたのに購入されないことが多々あります。

取り置き依頼をしてきたのに買わない人への対処法とは?

この場合の主な対処法としては、

  • 取り置きを受け付けない
  • 取り置き専用ページにたどり着けるようにする
  • 取り置きをする日数を設ける

と、この3つのトラブル対策が効果的です。

やはり、この手のトラブルを避けるためにも取り置き自体をお断りするのが早いです。

(関連記事:取り置きトラブルを回避する3つの対策

専用ページを作成したのに横取りされた

コメントでやり取りをして、専用ページを作成したのに他の人に横取りで商品を購入されることがあります。

購入者へとキャンセルを依頼して、対応してくれる方ならいいのですがそのまま音信不通になる人も中にはいるので正直大変です…。

これって先約があった購入者にも悪いし、こちらとしてもはた迷惑な行為ですよね。

専用ページで別の購入者が横取りをしてきた場合の対処法とは?

この場合、メルカリ事務局へと「取引相手が決まっていたためキャンセルをお願いします。」と、伝えることでキャンセルが出来ます。(残念ながら100%ではありませんが諦めずにチャレンジしましょう。)

ただ出来る限り詳細に記載をすることが重要なので忘れそうな場合はメモをしておきましょう。

ちなみにですが、どうしてもこの手の横取りを防ぐための対処法はあっても完全に予防することは出来ませんので、先に購入してくれた方を優先することを商品説明欄などへ記載して対応するのが最もトラブルを防ぐ方法になります。

(関連記事:専用ページで横取りで購入された場合の対処法)

商品が届かないと言ってくる

商品をちゃんと発送したのに「商品が届かない!」とクレームが入ることもあります。

この場合の主な原因としては、

  • 発送事故
  • 購入者が嘘をついている

という、パターンが多いのです。

商品が届かないといわれた場合の対処法とは?

商品の発送事故の場合は、まずは商品の追跡機能を使い調べましょう。

ただ、定形外などを使っている場合は、追跡機能が付いていません。ですので、この場合は郵便局へで調べてもらう必要があります。

郵便局にて発送した商品の追跡について調べる方法については「郵便局の窓口にて依頼をするを参考にしてください。

また、後者の購入者が嘘をついている場合の対処法ですが、今回の取引が完了したらすぐにブロックしておきましょう。

そして、同じような人に当たらないためにも、取引の前に相手の取引評価をチェックして悪い評価が多いかどうかを調べたのちに、その相手と取引をするのかを決めるのがいいです。

ただ、既に購入されてしまった場合は、必ず追跡機能が付いている発送方法を選択しましょう。

嘘をつく側も追跡機能がある場合は、基本的には嘘をついても意味が無いので言ってきません。

受取評価をしてくれない

無事商品も届き完了したのに、受取評価がされないといったトラブルも多くあります。

メルカリでは購入者が受取評価をした時点で、商品の決済金額が出品者へと振り込まれるのです。

それまではメルカリが一時的に預かって、返金などの対応をスムーズに行えるようにしています。

つまり出品者としては、受取評価がされない限り売上が発生しないのです。ではどうすればいいのか?

受け取り評価をしてくれない場合の対処法とは?

具体的な対策の手順はこの4ステップです。

  1. 取引フォーム内に期日の通知
  2. 問い合わせフォームの表示
  3. 事務局から購入者への問い合わせ
  4. 事務局から取引完了の決断

この手順通りに進めていけば大丈夫です。

(関連記事:メルカリのトラブルで受取評価をしない購入者への対応とは?)

値下げ交渉がしつこい

メルカリでは値下げ交渉が多く、いきなり「〇〇〇円で!」なんて失礼無い人もいます。

せめて簡単な挨拶ぐらいしてくれたり「〇〇〇円は可能でしょうか?」という丁寧な表現でコメントを送ってくれたら対応しやすいですが、いきなり失礼な方だと本当に嫌な気持ちにしかなりませんよね。

値下げ交渉がしつこい時の対処法とは?

この場合の対策としては、

  • 断りのテンプレートを用意する
  • しつこいコメントはブロックする

という2つの対処法があります。

基本的に断りの文章を事前に作成しておいたり、ウザい人はブロックしてしまって大丈夫です。これだけで簡単に対策が出来ます。

(関連記事:ウザい値下げ交渉の断り方やコメント削除について)

特に見の覚えがないのに悪い評価を付けられた

スムーズにやり取りをしていて特に身に覚えがないのに「普通」や「悪い」評価を付けてくる人がいます。

この場合ですが、挨拶などの簡単なやり取りの連絡もしながら、商品の梱包も手を抜いてないし、商品を出来る限り早めで期日内に発送をしてるのに「なんで普通や悪い評価なの?」って思ってしまいますよね。

低評価を付けてくる人への対処法とは?

この場合の主な対応としては、購入者に悪い評価を付けられた理由を聞いたのちに、相手の勘違いであれば変更依頼をすることです。

基本的には受け取り評価は一度つけてしまえば変更は出来ませんが、評価を付けた相手に直接依頼をしてもらうことで何とか変えることができたりします。

しかし、絶対ではないためダメもとでチャレンジする程度に考えておきましょう。

また、この手の悪い評価を付けてくる人は何かしら特徴があるため、相手の評価のバランスをチェックするなど事前に怪しい人物を見抜くことも大切になります。

(関連記事:メルカリで悪い評価の変更や消すための2つの方法)

勝手な理由で返金要求をしてくる

商品到着後にDVDなど中身を見て「面白くなかった」など、よくわからない勝手な都合でキャンセル要求をしてくる人が稀にいます。

特に多い返品理由としては、

  • 思っていたのと違った
  • やっぱり必要じゃなくなった

と、このようなことを言ってきて返金要求をしてくるトラブルメーカーがいます。

自己中心的な理由で返金要求をしてくる人への対処法とは?

そのため、まずはこちらに落ち度が無いように、商品の説明欄には商品に傷があるなどの細かいデメリットまで詳細に記載しましょう。

理由は違うのにその部分をつつかれて返金要求されたらたまったもんじゃありませんからね。

送った商品が戻ってきた

あなたが商品を発送した後に、住所が違ったり購入者が受け取りをしないなどが原因で商品が戻ってくることがあります。

メルカリで表示された住所などへ商品を発送したのにどうして返送されるの?って気になりますし「あれ?間違えたかな?」と、不安な気持ちになりますよね。

発送した商品が戻ってきた場合の対処法とは?

商品が返ってくる多い理由としては、住所先の間違えが多いため、購入者さんへとコメントにて「すみません、商品が戻ってきたのですが。お届け先の住所は〇〇でお間違えありませんか?」と念ため質問をしましょう。

ちなみに、この場合の主な対処法としては、

  1. 配送料を上乗せした状態で再送する
  2. 最初の配送料はあなたが負担して再度商品を発送する
  3. 配送料だけを請求して取引をキャンセルする
  4. 送料をあなたが負担をして取引をキャンセルする

と、この4つのパターンのどれかを選択する必要があります。

ちなみにですが、利益と手間暇を考えると、

  • 配送料を上乗せした状態で再送する
  • 配送料だけを請求して取引をキャンセルする

と、この2つが最もオススメです。

ただし、相手が面倒なタイプの場合は4番目のあなたが最初に送った送料を負担した状態で取引自体をキャンセルするのが最も無難に解決します。

コメントにて誹謗中傷をしてくる

メルカリでは利用者が多いこともあり、出品しているコメントにて誹謗中傷をしてくる人がたまにですがいます。

特にしつこいクレーマー気質の人の場合だと、他の商品にもコメントを送ってきたりするため本当に迷惑なのです。

誹謗中傷のコメントを記載する人への対処法とは?

基本的にはブロックで対処するのと誹謗中傷コメントを通報してしまえば問題ありません。

ブロックのやり方ですが、

  1. ブロックしたいユーザーページへ行く
  2. ユーザーページ右上の「・・・」をタップする
  3. 「この会員をブロック」をタップする

と、簡単にできるのですぐに対応しましょう。

そして、ブロックが完了したら誹謗中傷コメントを通報しましょう。

通報のやり方ですがコメントされた商品ページにて、

  1. 不適切な商品の報告
  2. 違反の種類でその他を選択
  3. コメントにて誹謗中傷されたことを詳細に記載して送信

と、この3つの手順を行うだけで問題ありません。

(関連記事:メルカリでブロックのやり方と解除方法とは?)

「いいね!」をしつこくしてくる

上記のコメントで誹謗中傷まではいかないけど、同じ人からしつこく「いいね!」されることがあります。

確かに、いいね!は押されるけど特に購入されないのはなんだかモヤモヤしますよね。

いいね!を押すけど買わなかったりしつこい人への対処法とは?

この場合の対処法としては、シンプルにブロックをすれば問題ありません。メルカリではブロックをすることで、コメントやいいねをすることが出来なくなります。

もし、別のアカウントにて同じようなことをされたとしても、そのアカウントもブロックすれば大丈夫です。

(関連記事:メルカリで同じ人からの「いいね!」がしつこい時の対処法とは)

アカウント停止になった

メルカリで稼ぐうえで最も大きなトラブルはアカウント停止になることです。

せっかく売り上げをこれからガンガン上げていこうと思っているときにアカウント停止になったらシャレになりませんよね。

アカウント停止になったときの対処法とは?

これは凄くシンプルで2つ目以降のアカウント作成をして対応することです。

また、同時にメルカリではどんなことをすればアカウント停止になるのかを調べて次回以降の対策につなげていきましょう。

メルカリでは、

  • 複数アカウント作成
  • 同一商品又は類似商品を同時に出品
  • 偽物やコピー商品を販売した
  • ツールを使ったり再出品を繰り返した
  • その他規約違反に触れる行為をした

など、このようなことをすると、まずはペナルティを受けて、それでも繰り返す場合は強制退会(アカウント停止)となってしまいます。

たまに一発アウトの時もあるため、規約を事前にチェックしてルールにしたがって運営を行っていきましょう。

メルカリで複数アカウント作成する方法に関しましては「メルカリでアカウントを2つ以上作成する方法と注意するポイント」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

メルカリで多いトラブルのまとめ

メルカリで多い「購入者側で多いトラブル」と「出品者側で多いトラブル」と、この2つをまとめますと、

  • コメントの返信が来ない
  • 商品がいつまで待っても届かない
  • 届いた商品が偽物や違う商品だったり破損していた
  • 送料込みのはずが着払いで届いた
  • 返金対応をお願いしても対応してくれない
  • 偽物や破損をしていたのに返品の際に送料請求をされた
  • 購入した商品が出品者の都合でキャンセルされた
  • 返金対応をお願いしても対応してくれない
  • 商品が届く前に受け取り評価のお願いをされた
  • 専用ページで別の人に横取りされた
  • 購入したけど決済をしてくれない
  • 取り置き依頼をしてきたのに購入されない
  • 専用ページを作成したのに横取りされた
  • 商品が届かないと言ってくる
  • 受取評価をしてくれない
  • 値下げ交渉がしつこい
  • 身に覚えがないのに悪い評価を付けられた
  • 勝手な理由で返金要求をしてくる
  • 送った商品が戻ってきた
  • コメントにて誹謗中傷をしてくる
  • 「いいね!」をしつこくしてくる
  • アカウント停止になった

こちらでしたね。

上記のポイントを意識して対応をしておけば、トラブルが多くても対策出来てしまうので問題ありません。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す