無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

Amazon輸入で使えるリサーチツールをまとめてみました

ツール03

Amazon輸入で使えるリサーチツールをまとめてみました

この記事では、Amazon輸入(中国輸入などの海外から商品を仕入れて日本Amazonで販売する方法)をする際に使うと作業短縮につながるリサーチツールについて解説していきます。

よくAmazon輸入をスタートしたばかりの方より「リサーチツールってどれを使えばいいのでしょうか?」と、よくオススメなどを聞かれたりします。

ちなみに、販売されているリサーチツールはどれも優れた機能があるため、あとはあなたが使いやすいかなどの操作性の相性などによって変わってくるものです。

とはいえ、全てを使う余裕や資金もあるわけではないのも事実ですので、どれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

これ結論からお伝えしますと、過去に使用した中で使いやすくて初心者向けのリサーチツールがこちらになります。

  • モノレート
  • ショッピングリサーチャー
  • Keepa – Amazon Price Tracker
  • せどりアナライザー
  • アマテラス
  • あまログ
  • Ama速
  • カメルーンIDせどり

上記のリサーチツールに関しては、よく質問もいただくのでそのあたりも解説していきます。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

Amazon輸入で使えるリサーチツール一覧

ツール01

Amazon輸入で使えるリサーチツール(無料&有料)はこちらでしたね。

  • モノレート
  • ショッピングリサーチャー
  • Keepa – Amazon Price Tracker
  • せどりアナライザー
  • アマテラス
  • あまログ
  • Ama速
  • カメルーンIDせどり

それでは1つ1つ見ていきましょう。

モノレート

まず最初のリサーチツールはこのモノレートです。

モノレートとはAmazonにある独自コードASINという識別コードをモノレート内で検索することで、

  • 売れたタイミング
  • 売れている回数
  • 価格の相場

など、販売する立場であれば知りたい情報が無料ですべて手に入れることが出来るのです。

もっと簡単に言えば、調べた商品がどのくらいの期間にどのくらい売れたのかを把握することが出来るわけです。

そのため、1ヶ月で30個売れているのが把握できれば、後はライバルの数と調整して仕入れる数を決めれば、仕入れたけど商品が売れないなどのリスクが無くなるのです。

特にAmazon輸入初心者さんほど「仕入れた商品がちゃんと売れるのかな?」と不安になっているかもしれませんが、この不安を解消できるのがまさにこのモノレートなのです。

無料で使用できるリサーチツールとしては、必ず使うべき必須のツールなので絶対に利用しましょう。

モノレートのサイトの見方や使用方法に関しましては「モノレートの見方と使い方!新機能モノサーチ&ユーザーも徹底解説」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

ショッピングリサーチャー

このショッピングリサーチャーとはGoogleクロームの拡張機能で使えるツールで無料版と有料版があります。

またツールといっても拡張機能でダウンロードするだけで使用できるので、難しい設定などする必要はありません。

主なリサーチツールのシステムとしては、Amazonの商品ページ(カタログページ)に、上記のモノレートやプライスチェックなどへ、

  • モノレートなどの外部サイトへ1クリックで飛べるリンクの自動表示
  • Amazonの商品ページの中で利益計算が出来る
  • ライバルが出品している商品のASINが抽出できる

と、このような素晴らしい機能が利用できるのです。

無料版を含めて3段階の価格帯が用意されておりますが、まずは無料版から使って問題ありません。

ショッピングリサーチャーの機能に関しましては「ショッピングリサーチャー有料版(LITE・PRO)は使うべき?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

Keepa – Amazon Price Tracker

これはモノレートやプライスチェックで調べる、Amazon商品の価格の推移が商品ページの中で表示されるようになります。

期間も3ヶ月や全期間と選択できるため、今後の価格競争の推移なども商品ページ内だけで想像できるツールです。

これにより、値下がりが起こりやすい商品なのかをモノレートに飛ぶ必要がなく瞬時に把握出来るため、赤字を未然に防ぐことが出来るのです。

このKeepaに関しましては「電脳せどり無料ツール!すぐに使える5つのツール紹介」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

せどりアナライザー

次は、せどりアナライザーという、国内せどりだけではなく中国輸入転売や欧米輸入でも使えるリサーチツールとなっています。

せどりアナライザーはAmazon輸入者のセラーIDを、ツールに張り付けるとそのセラーさんが扱っている、商品データの販売価格や、売りきれた商品や仕入れた商品のデータが表示されます。

そのため、売りきれた商品は既に売れているのがわかっているので、同じ商品を仕入れれば売れるという強みがあるのです。

ちなみにですが、このせどりアナライザーは、インストール式のツールとなっています。

そのため、導入したパソコンからしか使えませんが月額制ではないため、1度購入をしたらそれ以上は費用が掛からないという、非常に便利なメリットになるのです。

せどりアナライザーの使い方に関しましては「中国輸入で稼ぐせどりアナライザーの効率的な使い方」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

アマテラス

このアマテラスはセラーIDや商品名など、検索をするだけでAmazonに登録されている商品が表示されます。

また中国輸入だけではなく欧米輸入や欧米輸出と、利用できる幅が広いのが特徴ですね。

また表示価格も最安値価格のリサーチツールが多いのですが、Amazonのカート価格が表示されているのはメリットです。

それとプライスチェックのように、多くのASINを一括で検索できる機能もあるため作業効率がアップしやすいリサーチツールとなっています。

ちなみにこのアマテラスの費用ですが、

  • ベーシックプラン:月額4980円
  • アドバンスプラン:月額9800円
  • プロプラン:月額19800円

と、なっており、Amazon輸入で使用できるリサーチツールの中でも安価なプランが用意されています。

詳しいツールの解説動画につきましてですが、

  • 画像検索&キーワード検索
  • セラー追跡機能&データストック機能
  • リサーチ効率化機能
  • 売れた個数の追跡機能&キーワード候補機能

と、こちらの機能について動画があります。

アマテラスの使い方動画に関しましては「Amazonリサーチツール「アマテラス」のメリット&デメリット」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

あまログ

次はあまログという、中国輸入だけではなく、欧米のAmazonからの仕入れにも対応したAmazon輸入のリサーチツールです。

ちなみにですが、あまログ費用ですが、

  • ブロンズ会員:4980円/月額
  • シルバー会員:9980円/月額
  • ゴールド会員:1万4980円/月額
  • プラチナ会員:2万5000円/月額

と、なっており、プランによって利用できるツール機能が異なるわけです。

ただし、無料期間もあるため迷っている場合は試しに使ってみるという事が出来るのです。

主な使い方としては、AmazonのASINコードやセラーIDを入力することで、その商品が表示されて、月間でどのくらい売れているのかなどの、データをストックしていきます。

そしてさらに絞り込みが行えるため、月間にどのくらいの販売数でランキングはどのくらいでと、追加で入力することで、より絞り込まれた商品を瞬時に見つけることが出来るです。

また、データストックにより、モノレートでは売れているとわかっても、あまログでチェックすると売れていないのが確認出来たり、逆に売れているけどライバルが少ない美味しい商品を見つけることもできるのです。

更に凄いのは、ライバルセラーが出品している商品がそれぞれどのくらい売れているのかを、クリックしていくだけで確認することが出来るのです。

また、そのセラー事に売上金額が表示されるため、売り上げが高いセラーさんを見つけて同じ商品を仕入れることで、同じように利益を安定的に取ることも可能になるのです。

Ama速

次はAma速というリサーチツールになります。

このAma速ではセラーIDを登録すると、扱っている商品のデータが一覧で表示されます。

また上記のツール同様に、商品名やブランド名等でも検索ができるツールです。

あとツール利用者限定ですが、以前利用した時にはツール開発者さんより、中国輸入をしている方のAmazonセラーIDが、特典として定期的に配布をされています。

ですので、ツールだけではなく、そのツールを使った効率的な使用方法を実践レベルで学ぶことが出来るのです。

また、コンテンツの「OEMリサーチ」の動画を見るだけで、Ama速を使ってどうやってOEM商品を見つけて作成していけばいいのかを学ぶことが出来るようになっています。

カメルーンIDせどり

次はカメルーンIDせどりという、欧米にあります海外のAmazonから商品を仕入れて、日本のAmazonで販売をする際に活用できるリサーチツールになります。

この、カメルーンIDせどりの特徴は国内のAmazonと海外のAmazonで同じ商品を調べて、差額がある商品を見つけることが出来るツールとなっているのです。

また、クラウド型のツールとなっているため、過去に蓄積されたデータを使い、1ヶ月~半年までの具体的にどのくらい売れているのかという販売個数実績も表示することが可能なのです。

Amazon輸入ではどのリサーチツールを使うべきなのか?

14184414684984686

上記では様々なリサーチツールについて解説しましたが、やはりこれだけあるとどれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

まず必ず使うべきリサーチツールは、この2つは絶対に使いましょう。

  • モノレート
  • FBA料金シュミレーター

ちなみに「FBA料金シュミレーター」はリサーチツールではないため、上記ではお伝えしていませんでしたが、商品を仕入れる際の利益計算で必ず使うツールとなっているため、こちらも合わせて利用するようにしてください。

また、作業効率をアップさせるためにも、Keepa – Amazon Price Trackerも合わせて使うのもありですね。

そして、そのほかのリサーチツールですが、ここからは有料のリサーチツールですが、下記のリサーチツールは、開発者さんに怒られるかもしれませんが基本的な仕様は似た感じとなっています。(もちろんそのツールならではの機能はありますが、主な使用方法は同じという意味です。)

そのため、セラーIDからデータを抽出して、売れた商品や仕入れた商品のデータをチェックしたり、キーワードやASINを入力して、商品の売れ行きや販売記録に価格の変動などを瞬時にチェックすることが出来ます。

ショッピングリサーチャーは、グーグルの拡張機能になるため少し異なりますが、基本的には、

  • 商品の売れ行き
  • 価格の変動
  • データ抽出
  • 利益計算
  • キーワード検索
  • セラーの売上&販売個数のチェック

など、このあたりが大体含まれています。

ただ、リサーチツールによっては、含まれていない機能もあるためこの辺りはチェックしてください。

そして結局、上記2つ以外ではどのリサーチツールを使えばいいのか?ということですが、これははっきり言って気になるツールを使うべきです。

もしアマテラスが気になっているならば、アマテラスを使ってみるのがいいですし、月額制が気になっているならば、せどりアナライザーを使えばいいです。

どのリサーチツールも、基本的な仕様は同じなのでぶっちゃけどれを使っても稼げます。なのであとはあなたが気になるかどうかと、どのように使うのかが大きいのです。

もし価格で気になっているのであれば、ショッピングリサーチャーの無料版を試すのがいいですし、アマグラフも、あまログもAma速も無料期間があるので、このあたりでまずは試してみてみるというのが1番です。

Amazon輸入で使えるリサーチツールのまとめ

まとめますと、

  • 必ず使うべきツールはモノレートとプライスチェック
  • 無料版も有料版も非常に性能は高いリサーチツールが多い
  • どのツールでも稼げるので興味があるリサーチツールを使うべき

このツールだから稼げないとかではなく、どのリサーチツールでも普通に稼ぐことは出来ます。

そのためまずは気になるツールを無料で試していきましょう。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す