無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリで転売をするとバレるのか?4つの原因と対策

メルカリ転売をするとバレるのか?4つの原因と対策

この記事では、メルカリで転売を行うことで利用者に「こいつ転売屋(業者)だ!」と、バレてメルカリに通報されてしまう原因と、それを防ぐための対策方法について解説していきます。

先日ですが「メルカリで仕入れた商品をメルカリで同じように転売すると、バレて通報されてしまうと聞いたのですが、なぜバレてしまうのでしょうか?」といった、内容のご相談を頂きました。

確かに通報されてしまい一時的なペナルティなど受けたり、コメントなどで「転売しないで!」なんて言われるのも対応が面倒だったりしますよね。

これ結論からお伝えしますと、メルカリで仕入れた商品を同じメルカリに出品する際に、転売商品だとバレてしまう原因はこの4つがあります。

  • 同じアカウントで同じ商品をすぐに販売するため
  • 同じ商品画像を使ってしまうため
  • 同じニックネーム(店舗名)
  • 仕入れた価格よりも高値で販売しているため

この原因を意識してそれぞれの対策を見ていけば、バレない対策を行うことは簡単に出来るのです。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

メルカリ転売でバレる4つの原因と対処法

転売したのがバレてしまうのは、下記の4つが原因でしたね。

  • 同じアカウントで同じ商品をすぐに販売するため
  • 同じ商品画像を使ってしまうため
  • 同じニックネーム(店舗名)
  • 仕入れた価格よりも高値で販売しているため

それでは1つ1つ見ていきましょう。

同じアカウントで同じ商品をすぐに販売するため

メルカリで転売商品だとバレる原因ですが、購入したアカウントと同じアカウントですぐに同じ商品を出品するためバレるのです。

※こちらは「メルカリ仕入れ→メルカリ販売」の時にバレてしまう原因になります。

どうしても商品を購入したアカウントを使用して、そのまますぐに同じアカウントでメルカリで販売を行ってしまうと、商品購入を検討していた他の購入者により転売がバレてしまうことがあります。

例えば、あなたがアカウントAで商品Aを出品者さんから購入したとします、その際にあなた以外にも購入検討している方がいる場合は、同じ商品をまた検索する可能性が出てきますよね?この時に出品者名を見たら「あれ?あの時購入していた人だ!」と、アカウントを見られることでバレてしまうのです。

その後、元の出品者までバレるパターンとしては、購入検討者がそのまま元のページのコメントなどに記載をして「あの人業者です!転売しています!」と、報告されることでバレたりするのです。

対策方法は?

ではどのように対策をすればいいのか?これはメルカリで仕入れた商品をメルカリ以外の販売先に変更をするのが簡単にできる対処法だったりします。

例えば、同じフリマアプリのフリルにラクマだったり、他にはAmazon・ヤフオク・ヤフーショッピングなどで転売する方法もあります。

このように販売先をメルカリから変更することで、同じ商品を販売しても、転売してるとバレる可能性が低くなります。

もし同じメルカリで販売したいのであれば、複数のアカウントを作成して使い分けるのも1つの手です。違う名前であれば、同じ商品を違う人が違う価格で販売しているという印象を持たれるようになるためです。

ただし、メルカリでは複数アカウント作成が禁止されているため、

ただ、説明文や画像などは、しっかりと工夫することも重要になってきます。

(関連記事:メルカリでアカウントを2つ以上作成する方法)

同じ商品画像を使ってしまうため

メルカリで転売商品だとバレる原因ですが、同じ商品画像を使用しているためです。

こちらは「メルカリ仕入れ→メルカリ販売」や「Amazon仕入れ→ヤフオク販売」などの、他のショッピングサイトなどで仕入れたサイトの時にバレてしまう原因になります。

メルカリで商品を検索していると、全く同じ画像を使われているページを見かけることがありますが、これは同じ出品者さんであればいいのですが、異なる出品者の場合だと明らかに業者だというのがすぐに判断出来てしまいますよね。

また、メルカリでは画像の無断使用は禁止されているため、出品者さんが撮影した画像を使用している場合は通報されてしまうため注意をしましょう。

これは手間かもしれませんが、商品ごとに撮影をして対策をするのがいいです。

同じ商品の場合は初回のみ撮影を行えば、あとは同じ画像を出品のたびにスマホのカメラロールから選択すればいいだけですので作業が簡単になります。

同じニックネーム(店舗名)で販売を行うため

メルカリで転売商品だとバレる原因ですが、同じニックネーム(店舗名)を使っているためです。

こちらは「メルカリ仕入れ→フリル販売」といった、メルカリで仕入れた商品を別のフリマアプリやショッピングサイトなどで販売する際に、転売商品だとバレてしまう原因のことになります。

例えばですが、TSUTAYAやスターバックスなど、どの県に行っても同じ名前のお店があれば同じお店だと一目でわかりますよね。

これと同じように、メルカリとフリルにラクマなどでアカウントを作成する際に、同じニックネームや店舗名にIDを使用すると同一人物だと利用者にバレてしまう可能性があります。

また、いたずらをする同業者が居るとしたら他の販売先でもチェックされる可能性はあります。

もちろん流石にそこまで粘着質な人は少ないですが、中にはチェックだけではなく、さらに通報もしてくる人もいるため注意をしましょう。

仕入れた価格よりも高値で販売しているため

メルカリで通報をされてメルカリ事務局にバレてしまう原因ですが、仕入れた商品価格よりも高値で販売しているためです。

これは「メルカリ仕入れ→メルカリ販売」を行う際に、通報を受けてバレてしまう原因になります。

後述しますが、メルカリでは仕入れた商品の価格以上の値段をつけて高値で販売することが禁止されています。

そのため、あなたが1980円で仕入れたのに、同じ商品を2980円で販売をした場合は明らかに転売屋だと判断されてしまい、メルカリを利用している方から通報を受けてしまったりするわけです。

では、どのように対策をすればいいのかと言いますと、これもメルカリ以外の媒体で販売したり、付加価値を付けてメルカリで販売をするなどを行うことです。

別の媒体での販売は上記でもお伝えしました、メルカリ仕入れのフリルやラクマなどで販売をするという方法のことです。

そして、付加価値を付けるやり方としては、出品した商品に関連性が近い物を付属品としてセットで販売して少し高値で販売したりする方法のことです。

イメージとしましては、スマホケースを販売する際に、フィルムやキャップカバーに、マグネットケーブルなどの付属品が付いているだけで印象が変わってきますよね。

このように、少し満足感を得てもらうことを意識して販売戦略を立てると、通報されるリスクを大幅に減らすことが出来ます。

そもそもメルカリで転売は禁止されているの?

転売がバレるのか?という不安に対しては、メルカリで転売自体が禁止だという背景が見えますよね。

ちなみにですが、メルカリアプリの中にあります「ルールとマナー」の中の禁止されている行為をチェックすると、最初の取引の項目に転売に関する禁止行為が書かれています。

メルカリで購入した商品を著しく高い金額で転売する行為。

※サイズが会わなかったなどのやむをえない理由で出品することは可能ですが、送料や手数料程度の上乗せでお願いします。

これを見る限りでは転売自体は禁止自体はされていないけど、仕入れた商品を購入した金額よりも高い金額で転売をしなければ大丈夫ということがわかります。

とはいえ、送料や手数料程度の、少しの上乗せは認められているので、あまりに高い金額で出品をしなければ問題ありません。

ただし、可能性としてメルカリで仕入れた商品を、そのまま同じメルカリで販売するのは通報される可能性があります。

そのため、上記のポイントを意識して、販路を変えたり別アカウントに切り替えるなどの対策を行う方が確実です。

(関連記事:メルカリで注意するべき禁止されている行為とは?)

メルカリ転売でバレる原因と対策のまとめ

まとめますと、

  • 同じアカウントで仕入れて販売するため履歴からバレてしまう
  • 同じ商品画像を使用することで転売だとバレてしまう
  • 同じニックネームや店舗名を使うと他のフリマアプリでもバレてしまう
  • 仕入れた価格よりも高く販売するのは禁止行為なので注意が必要
  • メルカリでは転売自体は禁止ではないが価格を上げて利益を得る行為は禁止されている

このようなポイントを意識するだけで、転売がバレる可能性を抑えれます。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す