カメラ01

メルカリ出品で左右が切れない画像サイズの作り方

画像はどのくらいのサイズがいいの?

今回はメルカリで出品をする際の、
商品画像が綺麗に見える写真のサイズについてです。

「お!これはきれいに撮影できた」と思って、
メルカリの画像をアップすると左右が切れてしまった経験ありませんか。

どうせなら他の出品者のように、
キレイままのサイズで画像をアップしたいですよね。

ちなみにメルカリで綺麗に画像がアップされるサイズは、
640×640ピクセルとなっています。

このサイズに合わせて出品画像を作成すれば、
左右が切れることなくキレイに登録されます。

そこで、どうすればこのようなサイズに撮影できるのか?
このあたりのポイントを見ていきましょう。

画像が綺麗にアップされるサイズ

スマホ01

メルカリで出品商品の画像が、
左右が切れることなく登録されるサイズは

「640×640ピクセル」でしたよね。

これ、サイズを見てもらうとわかりますが、
形が正方形になるのです。

つまり正方形に撮影をするアプリを使ったり、
アプリで編集を行う際に正方形に撮影をすればいいのです。

またメルカリのカメラを利用することで、
勝手に正方形の写真サイズに設定をされます。

このまま使用すれば編集の手間も無く、
簡単にキレイな画像サイズで登録できてしまうわけです。

しかし、メルカリのカメラを利用すると、
撮影した商品画像がカメラロールに保存をされません。

そのため同じ商品を今後も継続的に販売したり、
アクセスをアップさせるために再出品を行う際には、

毎回、毎回、同じ商品を撮影しなければいけません。

これは単純にスマホのカメラロール(アルバム)に、
保存されていないため新規で撮影しなければいけないためです。

そのため1度きりの販売であれば、
メルカリのアプリカメラで問題ありませんが

定期的に出品を繰り返す場合は、
カメラアプリなどのスマホに画像が保存できるものを利用しましょう。

(関連記事:メルカリ再出品で稼ぐ2つの裏ワザと7つのポイント)

iPhoneならスクエアでOK?

8941685484654645655284

スマホのもともとのカメラで、
左右が切れない正方形な画像が作成できないものか?

実はiPhoneをお使いならばそれが可能です。

iPhoneで写真を撮影するさいにスクエアというモードがあります。
このスクエアを使うことで正方形の画像を作成できてしまいます。

ただ、画像の彩りなどを綺麗に見せたいや、
文字付きで分かりやすく画像を作成したいですよね。

そこで効果的なのがLINEカメラです。

もちろんスマホアプリでは今様々な、
無料&有料のカメラアプリがあるので使いやすいもので大丈夫ですが

無料で加工技術が無くても簡単に出来るのが、
LINEカメラアプリだったりします。

サイズの編集はもちろんのこと、他には、

  • スタンプ機能
  • コラージュ加工
  • 文字入力

といった加工機能が簡単に使用できます。

ただ、綺麗な写真が、
メルカリでは売れる画像ではありません。

あくまでも商品の詳細な情報を、
画像で伝えることが重要なのです。

ここを意識しながら左右が切れないサイズの、
商品出品画像を作成しましょう。

(関連記事:メルカリで写真加工アプリを使い簡単に売れる画像を作る方法)

メルカリ出品で重要な画像サイズのまとめ

まとめますと、

  • 左右が切れない画像は「640×640ピクセル」です
  • メルカリアプリのカメラは注意が必要
  • iPhoneのスクエアとLINEカメラは簡単に作成できる

左右が切れた画像って見た目的にちょっとダサイと、
自分で出品した商品には特にそう思いますよね。

でも、上記の編集方法を実践すれば、
簡単にサイズぴったりの画像が作成できるので実践してみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら