無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリで専用や取り置きで断るときの例文を公開

手紙、レター、書く、メール

メルカリ専用取り置き断るときの例文を公開

この記事では、メルカリで専用ページの依頼や、取り置き依頼をされた時の断りの例文について解説していきます。

まず、メルカリの中では、

  • 専用ページ
  • 取り置き

という、2つの言葉が存在します。

専用ページとは1対1で購入できるようにユーザーが独自で作った、メルカリユーザー独自のルールのことです。

ちなみにメルカリの独自ルールに関しましては「メルカリのマイルール!注意するべきコメントや専用ページ」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

メルカリで商品を見ていると「〇〇様専用」といった文字を見かけたことはありませんか?これがまさに専用ページの事です。

そして、取り置きについてですが、これは「今すぐは支払いが出来ないけど、他の人に購入されたくないから売らないで欲しい!」といった、普通にお店でもよくあるような、商品の予約や取り置きの事です。

ただ、あなたが言われた経験があればわかると思いますが、この専用ページ依頼だったり取り置きへの対応は出品者からすると面倒だったりします。

こんなことを希望するならば、その前にそのまま購入してくれよと思うかもしれません。

とはいえ、お願いされてしまったら、どのように断ればいいのかがわかりませんよね。

これ結論からお伝えしますと、メルカリで取り置き依頼をされた場合の断り方と、そのまま使えるコピペ例文はこの3つのパターンがあります。

  • 専用ページ依頼の断る文章
  • 取り置き依頼の断る文章
  • 専用ページと取り置き依頼どちらも断る場合

それでは詳しく見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

専用ページと取り置き依頼の断る文章とは?

メルカリで専用ページや取り置きの依頼があった場合に、それに応じるならば問題ありませんが依頼を断りたいときに使える文書として、

  • 専用ページ依頼の断る文章
  • 取り置き依頼の断る文章
  • 専用ページと取り置き依頼どちらも断る場合

と、それぞれの場合で使える例文を見ていきましょう。

専用ページ依頼の断る文章

あなたが出品をしている商品から、コメントで専用ページへの依頼が来た場合ですが具体的に断る文章としては、

「ご連絡ありがとうございます。申し訳ありませんが専用の対応は行っておりませんので、ご決定頂ける際にはそのままご購入いただければと思います。お取引頂けるのお待ちしております。」

と、このように「挨拶+対応していないこと+」丁寧に断れば問題ありません。

相手に嫌われない様に遠回しに遠回しにと、断ろうとする人がいますが、これは最終的に何が言いたいのかがわかりにくくなるため、直球で伝えた方がわかりやすいです。

そしてはっきりと伝えた方が、相手も諦めてくれるので出品者としても対応しやすいです。

ただし、ストレートに伝えると言っても「絶対にダメ!」といった、強い言葉を使うと悪印象を与えかねませんので注意されてください。

取り置き依頼の断る文章

次にメルカリで商品を売らないでほしいと、商品の取り置き依頼をされた場合の断る文章についてですがこれもストレートに記載するのが早いです。

「ご連絡ありがとうございます。申し訳ありませんがお取り置きはお断りしておりますため、ご了承いただければ幸いです。もし、ご希望日まで商品が残っておりましたら、ご検討いただければ幸いです。」

と、このようにはっきりと断りを伝えれば問題ありません。

文章も専用ページの断り方と同じで、少しだけ修正したもので全く問題がありません。

取り置きトラブルに関しましては「メルカリ取り置きトラブルを回避する3つの対策とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

専用ページと取り置き依頼どちらも断る場合

どちらか一方ではなく、専用ページと取り置きへのどちらも断りたい場合はこれも少し文章を修正すれば問題ありません。

「ご連絡ありがとうございます。申し訳ありませんがご対応が難しいため、ご了承ください。もし、ご希望日まで商品が残っておりましたら、ご検討いただければ幸いです。」

と、このように修正をして返事をしましょう。

1つの文章さえあれば、後は少し変更するだけで応用できるので簡単ですよね。

ちなみにですが、過去にドタキャンや音信不通などのトラブルになったことがある場合は、そのことも簡単に伝えたうえでお断りをすると理解してもらいやすかったりします。

コメント前に断る2つの取り置き依頼防止とは?


メルカリで専用ページや取り置き依頼をされる場合、下記の2つに上記で解説した文章を記載しておきましょう。

  • 商品説明文
  • プロフィールページ

この2つに記載することでで、全員ではありませんが、どちらかのページを見た人は少なくとも依頼をしてこなくなります。

もしそれでも専用ページや取り置きへの依頼が来る場合は、個別で返信をしていけば問題ありません。

またちょっとしたテクニックとして、

「メルカリの規約に沿って運営をしておりますため、専用やお取り置きは全てお断りさせていただいております。」

といった、メルカリの規約という文言を、断りの文章へ組み合わせる事で相手もそれ以上に踏み込んで来ません。

それでも、しつこいぐらいに、何度も連絡が来る場合はブロックしても大丈夫です。

どうしてもその人と取引をしたいならば別ですが、面倒な人とやり取りしてもトラブルの元になります。

そのため、トラブルに発展しやすそうな人には、購入されないための対策を行うようにしましょう。

メルカリでブロックを行うやり方に関しましては「メルカリでブロックしたら相手にバレる?やり方と解除」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

目に見える範囲に記載をする

商品説明欄やプロフィールページへと、取り置きなどの対応について対応しないことを記載しましょうとお伝えしました。

この時のポイントしては、携帯電話やクレジットカードなどの利用規約のように文章がズラーっと記載されていてもまず読まれません。

そこで、商品説明欄やプロフィールページでも特に目が付く上の部分に、専用ページや取り置きに対して対応していないことを記載すると「見ていない!」という可能性を下げることが出来るのです。

また、改行やスペースなどを使わずにズラーっと記載している方がたまにいますが、あれは何が書かれているのかがわかりにくいので、必ず改行やスペースを使い見やすい文章を作成するように心がけましょう。

あと、商品説明欄やプロフィールページにて斜め読みされても見てもらえるように「取り置き不可(NG)!」と、このように英数字や文字装飾を使って目立たせるのも効果的です。

ちなみにですが、専用ページや取り置きと同じ部分に値下げ対応の有無として「値下げの対応は出来ないためご了承ください」といった、文章を合わせて記載すると無駄なやり取りがなくなるため効率的になります。

どうしても断れない場合の対処法とは?

上記で取り置き依頼をされた時の断り方をお伝えしましたが、何度も「そこを何とかお願いします…」といった感じで、しつこく頼まれてしまい断れないこともあるかもしれません。

このような場合の対処法としては、

「それでしたら、3日間だけでしたら取り置きは可能ですがいかがでしょうか?ご検討のほどよろしくお願い致します。」

期限を決めればそれを過ぎれば別の方に販売しますればいいだけなので、トラブルなども防ぎやすくなります。と、このように期限をを提示してその期間内のみ取り置き対応をすることです。

ただし、注意したいのは3日経過した後に「すみません、後2日間だけ取り置きお願いします。」といった、取り置きの延長依頼をされることです。

これを防ぐためにも事前に「取り置きの延長は出来ません」と合わせてお伝えしておきましょう。

ちなみに、取り置きの期間ですが2~3日ほどで提案して、それ以上を希望される場合は「すみません難しいです…。」とお断りすれば問題ありません。

メルカリで専用の取り置き自体は禁止されている?


実はメルカリでの専用出品での取り置きは規約違反になるため、通報などを受けることでペナルティを受けてしまうリスクが出てくるのです。

現時点ではほとんど黙認されていますが、メルカリのルール上は違反となってしまうため、トラブルを防ぐためにも取り置き依頼は断ることをおすすめします。

メルカリで禁止されている行為に関しましては「メルカリで注意するべき禁止されている行為とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

メルカリで専用と取り置き依頼を断る文章のまとめ

まとめますと、

  • 断る場合は1つの文章を作成して応用すれば大丈夫
  • 伝える場合はストレートに伝える
  • 説明文とプロフィールにも断りの文章を記載しておく

このような対策をすることで面倒な手間も無くなります。そのため専用や取り置きの依頼が多い場合は是非実践してみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す