無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入で使う代行業者のおすすめポイントや会社比較について

FBA、荷物、配送、発送

中国輸入で使う代行業者のすすめポイントや会社比較について

今回は中国輸入転売で商品仕入れを行う際に利用する、仕入れ&輸入代行業者の比較と代行業者を利用することでのメリット・デメリット、中国輸入代行業者を利用する際に意識するべきポイントについて解説していきます

中国輸入転売では商品を仕入れる時は、中国のショッピングサイトのタオバオやアリババから購入します。

その際にトラブルを未然に防いでくれたり、検品などをあなたの代わりに行ってくれる代行業者を利用しますが、ただグーグルやヤフーなどで検索をすると、このように中国輸入代行業者がズラーっと出てきます。

  • タオバオ新幹線
  • タオバオ代行王
  • タオバオ便
  • タオバオ代行.com
  • タオバオプレナー
  • 普天
  • たおばお★ナビ
  • タオバオ代行(86代行)
  • タオバオNO.1
  • アークフリーディング
  • ファーストトレード
  • 代行超特急
  • YASUMARKET
  • ドラゴン特急便
  • アローフィールド
  • ミザ代行.COM
  • タオバオライン
  • 風船中国輸入代行
  • タオバオエージェント
  • タオバオSONIC
  • ライトダンス
  • ピースライン.com
  • 淘太郎
  • タオバオ代行達人スズキ
  • TAOBAO AGENT STYLE
  • 中国輸入代行HAM
  • 桜トレード
  • BANRI
  • バイヤーアシスト
  • タオバオ代行HT
  • HINAKA
  • インポートスクエア
  • パシフィック・エイト・トレーディング
  • 仕入れ屋.com
  • タオバオ代行センター
  • HOYOYO
  • 観月海外代行
  • くるくるショッピング
  • チャイナトレーディング代行
  • チャイナートレード・ジャパン
  • J-grows
  • タオバオさくら代行
  • タオバオ直通車
  • タオバオ代行ジャパン
  • タオバオ代行ワンダートレード
  • タオバオ代行xdaikou.com
  • イチオクアウトレットマーケット
  • Free Trade Business Club
  • ヤスタオ代行
  • World Depot
  • タオバオちゃんねる
  • イーウーパスポート

こんなに出てくると、いったい何を基準に見たらいいのか?おすすめはいったいどこなのか?それに、利用して失敗したらどうしようって迷いますよね。

そこで、代行業者の情報比較とおすすめ業者を見つけるためのポイントや、代行業者を利用するメリットデメリットに代行業者を選ぶ際に意識したいポイントなどについてもあわせてみていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

 

中国輸入代行業者の比較一覧

代行業者名 為替レート
(為替手数料込み)
EMS(元)
最初の500g
EMS(元)
500g以降
代行手数料
タオバオ新幹線  当日レート+1円  90元  20元  9,000円以下980円+税、9,000円以上9%+税
タオバオ代行王  当日レート+1円  180元  40元  1万円未満980円、1万円以上10%
タオバオ便  中国銀行発表のレートに基付き+α  90元  20元~37元  0円
タオバオ代行.com  ヤフーファイナンスのレートに基付き+1円  90元  20元  20万円未満5%、20万円以上3%
タオバオプレナー  20.66円  110元  35元  1万円以下500円、1万以上5%
普天  22円  65元  19元  1000元未満2640円(120元)、1000元以上5000元未満12%、5000元以上10000元未満10%~
たおばお★ナビ  一般:23.5元オークファン:23元  175元  15元~  購入店舗2業者以下(1万円未満無料、1万以上無料)購入店舗3業者以上(1万円未満500円、1万円以上5%)
タオバオ代行(86代行)  MSNのサイトのレートに基付き+1円  98元  24元~  1万円未満500円、1万以上5%、10万以上4%、20万以上3%
タオバオNO.1  当日レート+1円  90元  20元~40元  3万円未満1800円、3万円以上6%
アークフリーディング  当日レート+1円  80元  20元  簡易検品の場合8%(最低料金1,000円)開封検品の場合10%(最低料金1,500円)
ファーストトレード  当日レート+α  90元  20元  3万円未満3,500円、3万円以上12%
代行超特急  当日レート+1.5円  95元 25元  1万円未満980円、1万円以上10%
YASUMARKET  19.8円  99元  40元  0円
ドラゴン特急便  三菱東京UFJ銀行のレートに基付き+2.5円  90元  30元  1万円以下1980円1万円以上10%
アローフィールド  当日レート+1円  不明  不明  1万円未満1080円、1万円以上3万円未満11%、3万円以上10万円未満商9%、10万円以上30万円未満6%、30万円以上3%
ミザ代行.COM  当日レート+1円  78元  20元  10000円未満500円10000円以上6%
タオバオライン  ヤフーファイナンスのレートに基付き+1円  90元  20元~40元  1万円未満980円、1万円以上7%(※もしくは980円のどちらか高い方)
風船中国輸入代行  当日レート+1円  80元  20元  5万円未満10%、5~10万円未満8%、10万円以上5%
タオバオエージェント  当日レート+1円  90元  20元  10,000円未満980円、10,000円以上3%
タオバオSONIC  当日レート+1円  99元  20~40元  4%
ライトダンス  毎週月曜のレート+1円  75元  15~20元  初回料金0円、20万円以下5%、20万円以上3%
ピースライン.com  当日レート+1.5円  110元  40元  1万円未満700円、1万円以上7%
淘太郎  三菱東京UFJ銀行のレートに基付き+0.5円  76元  16元~33元  5%
タオバオ代行達人スズキ  当日レート+1円  90元  20元  1万円未満950円1~5万円未満7%または950円の高い方、5万円以上6%
TAOBAO AGENT STYLE  当日レート+1円  90元  20元  9000円以下980円9000円以上9%5万円以上8%10万円以上7%20万円以上6%
 中国輸入代行HAM  当日レート+1円  94元  5元~18元  初回料金0円、購入・開梱検査プラン10%購入・簡易検査プラン7%
桜トレード  当日レート+1.5円  120元  35元  0円
BANRI  当日レート+0.5円  90元  20元~40元  0円
バイヤーアシスト  不明  63元  1kg以内63元  Paypal支払いの場合8%銀行振込の場合6%
タオバオ代行HT  当日レート+1.5円  90元  30元  1万円未満980円、1万円以上10%
 HINAKA  当日レート+0.5円  75元  23元~42元  1万円未満500円、1万円以上5%
インポートスクエア  当日レート+2円  1kg161元  最低料金1800円3000元以下15%3000元~9000元12%9000元以上10%
パシフィック・エイト・トレーディング  22円  1kg120元  5%(最低料金300元)
仕入れ屋.com  14.5円  1kg148元  10~15%
タオバオ代行センター  中国銀行発表のレートに基付き+0.5円  90元  20元  8%(最低料金2,000円)
 HOYOYO  当日レート+α  126元  60元  7%(デポジット制)
 観月海外代行  17.5円  1440円  1760円  10%
くるくるショッピング  ヤフーファイナンスのレートに基付き+2円  1kg114元  10%
チャイナトレーディング代行  当日レート+1円  180元  40元  7%(最低料金950円)
チャイナートレード・ジャパン  中国銀行のレートに基付き  店舗で異なる  店舗で異なる  3万円未満23%、3万円~8万円未満10%、8万円~15万円未満8%15万円以上7%
J-grows  14円  126元  28元  5%
タオバオさくら代行  当日レート+1円  78元  20元~40元  2000元未満120元2000元以上3%
タオバオ直通車  ヤフーファイナンスのレートに基付き+1円  90元  20元  初回 3万円以下0円、3万円以上5%1万円未満900円、1万円~5万円未満7%、5万円~10万円未満6%10万円以上5%
タオバオ代行ジャパン  ヤフーファイナンスのレートに基付き+1円  1kg110元  7%(各種プランあり)
タオバオ代行ワンダートレード  ヤフーファイナンスのレートに基付き+1円  90元  20元  7%(各種プランあり)
タオバオ代行xdaikou.com  当日レート+1円  95元  25元  1万円未満980円、1万円以上7%
イチオクアウトレットマーケット  なし  なし  なし  商品による
Free Trade Business Club  当日レート+1円  90元  20元  0円
ヤスタオ代行  当日レート+1円  1kg70元  2万円未満980円、2万円以上5%
World Depot  当日レート+1円  1kg110元  10%(各種プランあり)
タオバオちゃんねる  当日レート+1円  90元  20元  1.5万円未満980円、1.5万円以上7%
イーウーパスポート  当日レート+α  1kg110元  0円 ※会員制(30,240円/月~)

 

代行業者を使うメリットとデメリットとは?

どっち15

そもそも中国輸入で代行業者を使う、メリットとデメリットにはどのようなものがあるのか?

メリットとデメリットそれぞれみていきましょう。

 

中国輸入代行業者を使うメリットとは?

まずはメリット一覧から見ていきましょう。

  • 中国語がわからなくても大丈夫
  • トラブルの対応をしてくれる
  • 価格交渉をしてくれる
  • 検品をしなくてもよい
  • 作業時間が圧倒的にカットされる

以上が主なメリットです。

基本的には代行業者に任せることで、日本語しかわからなくても全て買い付けが出来ます。

また、購入した商品が画像と違うものだったり破損していた場合も、代行業者で検品をしてくれるので全て自動で対応してくれます。

利用する業者によっては価格交渉も行ってくれて、ショップの表示価格よりも購入できることがあります。

そして何よりも上記作業全てを、代行業者に丸投げできるので副業でも問題なく作業が出来るのです。

 

中国輸入代行業者を使うデメリットとは?

次は代行業者を利用するでメリットですが主なのはこちらです。

  • 費用がかかる
  • 利益率が下がる
  • 商品到着時間がかかってしまう

というのが主なデメリットです。

費用と利益率は仕方ありませんが、ただ不良在庫が届いたり価格交渉をしなかったりなど、トータルで見るとそこまで価格が高いわけではないです。

また商品の到着時間についてですが、代行業者を経由するため若干ですが遅くなります。

 

代行業者を見つける4つのポイントとは?

虫眼鏡、リサーチ、むしめがね

まず初心者という立場で、中国輸入代行業者を選ぶ際のおすすめポイントですがこの4つを意識するといいです。

  • 法人(組織)で運営している代行業者
  • 対応が早い代行業者
  • 検品&梱包のクオリティが高い代行業者
  • 日本の銀行口座を持っている代行業者

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

組織(法人)で運営している代行業者

中国輸入代行業者には、副業として個人でやっている人から組織運営している方々もいます。

どちらが良いとか悪いとかではありませんが、最初に利用するなら組織や法人として運営している代行業者にしましょう。ただし、中国で法人を作るのは手間がかかるため、組織で行っていれば法人でなくても大丈夫です。

個人の場合はその人しか対応してくれないので、頑張り屋さんな方も多いのですが音信不通になるケースもあります。

また、代行業者さんも稼ぎたいから多くの取引先を契約を取ろうとしますが、対応するのがその本人だけになるため忙しくて手が回らなかったり体調崩して音信不通になるなどのケースもどうしても出てきます。

しかし、組織で運営してる代行業者の場合は最悪担当の方が辞めたとしても変わりの方が対応してくれるため、スムーズに仕入れ対応なども行ってくれるメリットがあるのです。

もちろん、個人の方が色々と無理難題をお願いしやすいですが、組織もノウハウを持っているため物量を多く取引したりなど信頼関係を築くことで融通を聞かせてくれることもできるのです。

ただ、最初からお願いをする方を見かけますが、個人運営と組織どちらにせよ、まずはお客として認められなければ意味がありませんのでここは注意しましょう。

やはり、代行業者も仕事してやっているため、物量を多く注文したりしてくれる人を優先して対応してくれます。そのため、まずはこちらが注文を大量に出来るようになるところも重要です。

そのため最初はトラブルが発生しにくい組織運営を利用して、物量が増えてきたところで個人を探しても遅くありませんので安心してください。

 

対応が早い代行業者

代行業者を選ぶ基準として、価格を1番重要視している人が多いですが価格よりも対応の早さを意識しましょう。

これは返答の速さだけではなく、返事の対応に購入や発送手配など全体的に対応が早いのは物凄くメリットがあります。

例えばですが、

  • 手数料5%の中国輸入代行業者さん
  • 手数料10%の中国輸入代行業者さん

と、このように手数料が約2倍違う代行業者さんでそれぞれ購入した場合でシュミレーションしていきます。

ちなみにシュミレーションの条件ですが、

  • 手数料が5%の代行業者はリードタイムが20日かかる
  • 手数料が10%の代行業者はリードタイムが10日かかる
  • 仕入れ金額はそれぞれ5万円
  • 到着して売れるまでに5日間かかる
  • 利益率は30%
  • 商品が売れたらすぐに仕入れを行う

と、このような条件でそれぞれの代行業者について見ていきましょう。

「6月1日:仕入れ初日」

  • 手数料5%の代行業者:初回仕入れを行う支払い金額は「5万2500円(5万円+手数料2500円)
  • 手数料10%の代行業者:初回仕入れを行う支払い金額は「5万5000円(5万円+手数料5000円)

「6月10日:初回仕入れから10日経過」

  • 手数料5%の代行業者:1回目の注文の商品の到着はまだ届いてない
  • 手数料10%の代行業者:1回目の注文の商品は既に日本到着して販売開始をスタート

「6月15日:初回仕入れから15日経過」

  • 手数料5%の代行業者:1回目の注文の商品の到着はまだ届いてない
  • 手数料10%の代行業者:1回目の注文の商品が完売で利益1万5000円&2回目の注文開始

「6月20日:初回仕入れから20日経過」

  • 手数料5%の代行さん:1回目の注文の商品は既に日本到着して販売開始をスタート
  • 手数料10%の代行さん:2回目の注文の商品の到着はまだ届いてない

「6月25日:初回仕入れから25日経過」

  • 手数料5%の代行業者:1回目の注文の商品が完売で利益1万5000円&2回目の注文開始
  • 手数料10%の代行業者:2回目の注文の商品は既に日本到着して販売開始をスタート

「6月30日:初回仕入れから30日経過」

  • 手数料5%の代行業者:2回目の注文の商品の到着はまだ届いてない(現時点での利益は1万5000円)
  • 手数料10%の代行業者:2回目の注文の商品が完売で利益1万5000円&3回目の注文開始(現時点での利益は3万円)

さて、ちょうど1ヶ月が経過しましたがいかがですか?

結果としてはこのようになりましたね。

  • 【結果】手数料が安い5%の代行業者:「1万5000円(合計利益)−5000円(手数料2回分)」=1ヶ月の利益1万円
  • 【結果】手数料が高い10%の代行業者:「3万円(合計利益)−1万円(手数料2回分)」=1ヶ月の利益2万円

手数料が2倍も違うのに手数料が高い代行業者のほうが対応が早いだけで、たった1ヶ月なのに利益は逆に2倍もアップしてしまうのです。

このように見ていただくとわかりますが対応の速さが重要なのです。

価格を重視し過ぎて対応が遅いと折角のチャンスを逃すことにもなりますので価格の前にすべてにおいての対応の速さをまずは重視されてみてください。

ただ、勘違いしてほしくないのですが手数料が安い代行業者が悪いわけではありません。あくまでも価格ではなく対応の早さも意識しましょう!という意味になります。

むしろ、手数料が安くて対応が早い代行業者なら全く問題ありません。

ちなみにですが、価格は手数料が安い中国輸入代行業者さんでも手数料は安いけど中国国内送料が高かったり、仕入れの際の値下げ分を下げてくれなかったり、国際送料が高かったりなど見えにくい部分で金額を盗られていることも多いのでしっかりとそのあたりも注意しましょう。

 

検品&梱包のクオリティーが高い代行業者

代行業者によって検品や梱包のクオリティーに違いが出てきます。

例えば、あなたが財布を新しく購入したとしますその際に外箱が付いてきて外箱に落書きがあったらどうしますか?当たり前ですが財布自体には落書きはありません、しかし外箱に落書きがあると気持ちが良いものではありませんよね。

それにクレームに当たり前ですがつながるレベルです。でもこれを中国の方は「なんで?外箱じゃん!」と思ってしまうのです。

これは国民性の違いなので仕方ない部分もありますが、しかしできれば日本のクオリティーがしっかりと理解してくれる方ならば無駄なコストもクレームもなくなりますのでそれに伴って利益率も上がっていきます。

これは1度利用してみないとわからない部分にはなりますが、届いた商品の状態が酷い場合は違う代行業者を利用したほうがいいです。

検品や梱包などのクオリティーを日本業者と同じで考えるとだめですが、日本人クオリティーが理解できる代行業者に出会えると作業が楽になりますのでオススメです。

 

日本の銀行口座を持っている代行業者

送金先の口座を日本の口座を持っている方がおすすめです。

私もしばらくの間、SBIレミットや楽天銀行などから海外送金をしておりましたが、送る金額があまりに大きすぎると送金会社から怪しまれてしまい1ヶ月に送る金額を制限されてしまう可能性があります。

またSBIレミットや楽天銀行も年間に送れる金額の上限がそれぞれ500万円までとありますのですぐに送金できなくなるため危険なのです。

それに海外送金を何度も繰り返すことで送金会社の担当の方から何度も「どうしてこんなに送金を繰り返されているのですか?」といったマネーロンダリングの疑いを掛けられることもあります。

ちなみにですが、送金できなくなると何が危険なのかといいますと単純に商品の仕入れができなくなるためです。つまり中国輸入転売ビジネス自体ができなくなるというわけなのです。

では、クレジットカードでペイパル決済をすればといいのでは?と、思うかもしれません。

確かにクレジットカードだとポイントもたまって便利な部分も多いのですが残念なことに手数料が3%~4%ほどかかってしまうため月間100万円の仕入れを行うとクレジットカードの手数料だけで約3万円~4万円かかるわけです。

正直これは痛いですよね…。ですので日本口座を持っている中国輸入の代行業者さんがおすすめです。

主には、

  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • 大手都市銀行(三菱東京UFJ銀行など)

この辺りの銀行を持っている代行業者が多いです。

同じ銀行であれば手数料が無料になったりしますし、送金最大金額も決められていないので安心です。

(関連記事:中国輸入の支払いはどうすればいいのか?4つの決済方法)

 

中国輸入代行業者おすすめと比較のまとめ

まとめますと、

  • 組織で運営している代行業者を選ぶ
  • 価格よりも対応の早さを優先する
  • 日本の銀行口座を持っているのは最大のメリット

中国輸入転売で稼ぐために重要な代行業者ですが、以上のポイントを意識すれば問題ありません。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す