売上アップ01

メルカリ価格変更値上げを行うタイミングとは?

今回はメルカリで価格変更を行う際に、
どのタイミングで値上げを行えばいいのかについてです。

メルカリのような物販ビジネスで、
利益を上げる最も簡単な方法が値上げです。

とはいえ、値上げをすれば売れにくくなってしまいます。

そのため、売れるのが分かったうえで、
価格変更を行うことが大切なのです。

そこで、値上げを行う際のタイミングですが、
「いいね!」が付いた後に行うといいです。

なぜ、いいねが付いた後なのかについてと、
値上げで絶対にやってはいけないタイミングについてみていきましょう。

価格変更で値上げをするタイミングとは?

846849849854684

メルカリで値上げを行うならば、
出品した商品に「いいね!」が付いたタイミングでしたね。

この理由としてですが、
いいねが付く理由に欲しいものをチェックしているためです。

いいねが付いたということでは、
少なからずその商品に興味を持ってもらっているということです。

もちろん著作権に違反する商品の場合は、
後で通報をするためにいいねをつけたりしますが

基本的にいいねは気になる商品につけるものです。

つまり「いいね!」がついたタイミングで、
値上げの価格変更を行うことで売れやすいのです。

具体的ですが、

  • 「1980円で出品 ⇒ いいね!が付く ⇒ 2480円に値上げ」

と、このように、いいねが付いてから、
そのあと価格変更を行うと利益率を上げることが出来ます。

もし、値下げ依頼が来るとしても、

  • 「2480円に値上げ ⇒ 値引き交渉 ⇒ 2280円に値下げ」

と、値上げをした後に通常通りに、
値下げ交渉に応じれば問題ありません。

むしろ値上げする前の価格まで下げてしまっても、
その価格以下にならなければ利益は安定します。

値上げのタイミングで最悪なのは?

ただ、価格変更を行うタイミングで、
絶対にやってはいけない最悪のタイミングがあります。

それは、コメントで購入意思を頂いた後に値上げを行う時です。

吊り上げても絶対に買うと思える、
最高のタイミングのように感じますが
購入者から見たら最悪のタイミングです。

価格変更で値上げを行う場合は、
相手に気が付かれない様にするのがおすすめです。

値下げは相手にわかるように行うのがいいですが、
値上げについてはバレると損した気分になります。

これだと購入はしてもらえるかもしれませんが、
取引相手は内心ずっとモヤモヤしているため

評価の際に普通を付けられる可能性もあります。

それに、このような事をする人から、
また購入したいとは絶対に思わないためリピーターにもなりません。

目先のお金だけを狙うならばいいですが、
しっかりと安定して稼ぎ続けるなら注意しましょう。

(関連記事:メルカリで評価を「普通」「悪い」にされた時の2つの対処法)

値上げしたら通知はいくのか?

スマホ01

値上げの際はこっそりと、
相手にバレ内容にする必要がありましたが

でも「いいね!」を付けた人には、
値下げ通知は届くけど値上げもバレるのでは?
と、不安に感じるかもしれません。

でも、値上げの場合は通知が届かないので安心してください。

このあたりのシステムはさすがですよね。
値下げのように伝えてほしい通知は伝えてくれますが、
値上げの通知は届かないので問題ありません。

通知を考えても値上げを行うタイミングとしては、
「いいね!」が付いた後に行うのがベストです。

ただ、価格の相場からあまりにも高い場合は、
いいねが付いても売れないため注意しましょう。

(関連記事:メルカリで値段の相場を調べる4つの検索方法とは?)

メルカリの価格変更で値上げを行うタイミングのまとめ

まとめますと、

  • 値上げのタイミングは「いいね!」が付いた後
  • 購入意思のコメント後に値上げはやってはいけない
  • 値上げの通知は相手には届かない

以上が、メルカリの価格変更で値上げを行うタイミングについてでした。
是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら