無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリで返品する場合の送料負担はどっちが行うべきか?

メルカリ返品する場合の送料負担はどっちが行うべきか?

今回はメルカリで商品が届いた後に、
商品を返品する場合の送料はどちらが負担をするべきかについてです。

メルカリでと購入した商品が届いたのであけてみると、
「あれ?破損している…」など届いた商品のトラブルなどがあります。

この場合は商品を返品して対応してもらうわけですが、
でも商品を返送する場合の送料はどちらが負担するのか気になりますよね。

ちなみに返品の場合の送料負担ですが、

  • 商品が偽物  → 送料は出品者が負担
  • 商品が破損  → 話し合い又は折半
  • 間違えて購入 → 送料は購入者が負担

と、その状況によって変わってきますが、
このようなパターンで考えておけば問題ありません。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

メルカリで返品する場合の送料負担について

メルカリで購入した商品を返品する場合は、
下記のように状況によって送料負担が変わると言いました。

  • 商品が偽物  → 送料は出品者が負担
  • 商品が破損  → 話し合い又は折半
  • 間違えて購入 → 送料は購入者が負担

それでは1つ1つの状況を見ていきましょう。

商品が偽物だった場合

届いた商品が偽物だったりコピー商品だった場合は、
出品者へ送料負担を求めて問題ありません。

偽物やコピー商品を販売した場合は、
メルカリではアカウント停止などのペナルティーを受けるほどに、
絶対に販売してはいけない商品なのです。

もちろんメルカリだからではなく、
普通に偽物やコピー商品を販売するのは違法なので、
送料は出品者に負担してもらうようにしましょう。

商品が破損していた場合

次に商品が破損していたなど不良品の場合ですが、
この場合の送料負担は一度相談して決めましょう。

もしかすると配送途中で破損しているかもしれないため、
いきなり「壊れているので送料負担してください!」と伝えても、

出品者側としても、何が何だかわからない上にケンカ腰なら、
お互いにもめてしまう原因につながります。

そのため、まずは状況をしっかりと伝えて、
送料の負担について話し合いをしましょう。

もし折り合いが付かない場合は、
納得できないかもしれませんが折半が無難です。

ただ、梱包が雑で破損につながっている場合は、
その部分もしっかりと伝えることが重要です。

商品を間違えて購入した場合

これは購入者が商品説明欄をしっかりとみずに、
勘違いして購入した場合などです。

この場合は購入者の原因なので、
送料の負担は購入者がするようにしましょう。

ちなみに、間違えて購入したからと言って、
キャンセルを勝手に伝えたりするとトラブルの元ですし、

メルカリからペナルティーを受けてしまうため、
勝手なキャンセルには注意をしましょう。

(関連記事:メルカリで自己都合な返品やキャンセルをするとペナルティーはある?)

返品する際の注意点と対処法

メルカリで返品する際に、
注意するべき点は以下の3点です。

  • 勝手に商品を返品してはダメ
  • 出品者が対応してくれない場合
  • 出品者が返金だけの依頼をしてきた場合

それでは1つ1つ見ていきましょう。

勝手に商品を返品してはダメ

商品が不良品だからと言って、
着払いで勝手に返品してはいけません。

メルカリを通してやり取りをしているため、
まずは出品者とメルカリに連絡をして、
状況と対応をお願いすることが大切です。

返金もメルカリ側から購入者へ返金されるため、
まずはそれぞれに状況を伝えましょう。

(関連記事:メルカリの返品&返金の対応方法とは?)

出品者が対応してくれない場合

商品が明らかに違ったり不良品なのに、
出品者に連絡しても対応してくれないことがあります。

もしそのような状況になったら、

  1. 受取評価を絶対にしない
  2. 出品者へ連絡をして商品の詳細について相談をする
  3. 2番目で解決できない場合は消費者センターへ相談の旨を伝える
  4. 出品者が誠実な対応をしてくれたら無事解決
  5. 出品者の対応が悪い場合は消費者センターへ相談をする
  6. 消費者センターへ相談後にメルカリへ相談する
  7. 消費者センターとメルカリの返事にしたがう

と、この手順で対応することで、
出品者が最後まで対応しなくても返金されます。

(関連記事:メルカリトラブルの消費者センターへ相談のタイミング)

出品者が返金だけの依頼をしてきた場合

送料が高いため返品はせずに不良品を手元で処分をお願いされ、
返金だけすると言われた場合ですが

これはメルカリで返金専用のページを作成して、
商品代金を返金してもらう方法です。

あなたが返金してもらう価格で商品を出品して、
商品を発送せずに取引完了させる方法です。

これで簡単に返金だけしてもらうことが出来ます。

(関連記事:メルカリの返金用とは?相手から返金してもらう方法について)

メルカリで返品する場合は送料負担のまとめ

まとめますと、

  • 商品が偽物の場合の送料は出品者へ負担してもらいましょう
  • 商品が破損している場合は状況を伝えて話し合いで決めましょう
  • 間違えて購入した場合の送料は購入者が負担しましょう

以上が、メルカリで返品する場合は、
送料負担はどっちが行うべきかについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料】1日たった5分で月収100万円稼げる省エネ物販!

あなたは、下記のような悩みを抱えていませんか?

:「仕入れるお金がない…。」
:「作業をする時間がない…。」
:「利益率が低い…。」

もし、上記のような「稼げない」悩みを抱えているなら、その悩みを解決できるチャンスです。

それは、ビジネス初心者さんでも、稼げてしまう企画がスタートしたためです。

どうして、ビジネス初心者さんでも結果が出せてしまうのか?その理由はコチラです。

☑:毎日の作業は1日たったの5分だけ!
☑:放置でも月収100万円!
☑:ネットショッピングの経験だけで稼げる!
☑:初心者でも再現性が高い!
☑:最短で結果が出やい!

このように、今まで稼げなかった場合でも、少ない労力で効率的に収益を上げることが出来るためです。

もし、現在「稼げない…」と、悩んでいるなら、無料期間中に下記よりご覧ください。

→ 1日たったの5分で月収100万円稼げる省エネ物販はこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す