無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入で稼ぐ7つのリサーチ方法とは?

中国輸入で稼ぐ7つのリサーチ方法とは?

この記事では中国輸入転売で売れている商品を調べて稼いでいく7つのリサーチ方法について解説していきます。

中国から商品を輸入して、Amazonで販売して稼ぐ手法で大切なのは、気になった商品を販売するのではなく、売れている商品をリサーチして販売することです。

しかし、中国輸入転売を始めたばかりだと特に「どうやって売れている商品を探せばいいの?」と、迷ってしまいますよね。

そこで、中国輸入で稼ぐためのリサーチ方法として効果的なのがこちらの7つのリサーチ方法です。

  • Amazonキーワードリサーチ
  • Amazon画像検索リサーチ
  • Amazonランキングリサーチ
  • 別サイトからのリサーチ(メルカリ・ヤフオク・楽天)
  • 中国で売れている商品から見つけるリサーチ
  • 在庫切れリサーチ
  • 格安検索Amazonリサーチ

それでは詳しく見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

Amazonで売れる中国輸入リサーチとは?

中国から仕入れて稼ぐことが出来る、商品を見つけるためのリサーチ方法は以下の7つのリサーチ手法がありましたね。

  • Amazonキーワードリサーチ
  • Amazon画像検索リサーチ
  • Amazonランキングリサーチ
  • 別サイトからのリサーチ(メルカリ・ヤフオク・楽天)
  • 中国で売れている商品から見つけるリサーチ
  • 在庫切れリサーチ
  • 格安検索Amazonリサーチ

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.Amazonキーワードリサーチ

このキーワードリサーチには、

  • Amazonの中で売れる商品を調べるキーワード検索
  • 中国で同じ商品を調べる際のキーワード検索

と、2種類の検索の意味があります。それでは1つ1つ見ていきましょう。

Amazonの中で売れる商品を調べるキーワード検索

まずは、前者のキーワード検索の、Amazonの中で売れる商品のキーワード検索ですがまずは、Amazonの中で売れている、中国輸入商品を見つける必要があります。

これはAmazonの検索窓にて「中国製」等で、商品検索すると中国輸入商品が見つかります。

ここからモノレートやAmazonランキングをチェックして、売れているか仕入れも問題ないかを判断していけば問題ありません。

中国で同じ商品を調べる際のキーワード検索

そして2つ目の同じ商品を中国で検索する際の、キーワード検索についてですがここでは、中国のサイトのタオバオやアリババを検索して、検索窓にキーワードを入力して検索するだけです。

Googleやヤフーにて「タオバオ」とカタカナで検索すれば、中国のタオバオサイトが簡単に表示されます。

そして、キーワードも中国語がわからなくても、翻訳サイトで「日本語→中国」と翻訳すれば簡単に変換できます。

あとは、中国のサイトでAmazonと同じ商品を、ただひたすら見ていくだけの作業となります。

詳しい2種類のリサーチ方法についてですが「中国輸入リサーチで商品を見つけるキーワード検索とは?」をご覧ください。

2.Amazon画像検索リサーチ

このAmazon画像検索リサーチとは、Amazonで売れている商品と同じ商品を、中国のサイトで見つけるためのリサーチ方法です。

そのためまずは、上記のキーワード検索を使って、Amazonで売れている中国輸入を見つけましょう。

その後、Amazonの画像をドラッグして、Google画像検索を行ってください。

すると、同じ画像を使っている商品ページが、国内外関係なく無数に表示されるようになります。

あとは、同じ画像が使われていて、中国語っぽいタイトルのページを見ていくだけです。

詳しいAmazon画像検索リサーチのやり方は「中国輸入で稼ぐ画像検索リサーチの方法とは?

3.Amazonランキングリサーチ

これはAmazonの中で売れている、中国輸入商品を見つけるリサーチ方法です。

Amazonにはベストセラーランキングという商品があるため、その中に入っている中国商品を調べていきます。

Amazonのランキングのシステムは、1時間ごとに売れている回数順で並べられています。

つまり、ランキングが高ければ高いほどに、その商品は常に売れ続けているというのが分かるのです。

そして、このランキングリサーチには、

  • カテゴリー検索
  • 商品カタログ検索
  • ブラウザー検索

と、この3つのやり方でランキングページを開けるので、あとはランキング順に見ていき中国輸入商品をリサーチするだけです。

具体的なランキングページへの表示方法ですが「Amazonランキングリサーチ3つの検索方法」をご覧ください。

4.別サイトからのリサーチ(メルカリ・ヤフオク・楽天)

これは、メルカリやヤフオク、楽天といった、Amazon以外のサイトからリサーチするやり方です。

それぞれのショッピングサイトによって、ターゲット層が異なるため売れる商品も変わってくるのですが他のサイトで売れている商品が、Amazonでも売れるという可能性も非常に高いのです。

そのため、

  • メルカリで売れる商品をAmazonへ出品する
  • ヤフオクで売れる商品をAmazonへ出品する
  • 楽天で売れる商品をAmazonへ出品する

と、このように違うサイトで売れている商品を、Amazonへ出品して稼ぐことだってできるのです。

そこで大切なのはメルカリ、ヤフオク、楽天といったサイトで、売れている商品を見つけるためのリサーチ方法です。

詳しいリサーチ方法についてですが、それぞれこちらから参考にされてみてください。

やってみるとわかりますが、それぞれのリサーチで見つかる商品が変わってくるため面白い商品を見つけることができるようになります。

ヤフオク・オークファンリサーチ

これはヤフオクで売れていた商品をオークファンという無料で使える過去相場サイトをつかい、売れている商品を見つけるリサーチ方法となります。

ヤフオクはネットショッピングサイトの中で最も安価なサイトです。つまりヤフオクで利益が取れる商品はどの媒体でも利益が取れるわけですし、Amazonで赤字になった場合でもヤフオクならば利益が取れることもあります。

100円でも200円でもしっかりと利益を残すためにも、このヤフオク・オークファンリサーチを徹底しましょう。

また、Amazonやメルカリをメインで使っている場合は同時にヤフオクでいくらで販売されているのかも合わせてチェックすることで、最悪利益が取れる媒体で出品できるといったリスクヘッジが利くため手間はかかりますが、同時にチェックをしていきましょう。

5.中国で売れている商品から見つけるリサーチ

このリサーチはAmazonで売れている商品を見つける方法ではなく、タオバオやアリババといった中国サイトで、売れている商品を見つけてAmazonへ出品する方法です。

つまり「タオバオ → Amazon」といったリサーチ方法です。

具体的な手順ですが、

  1. タオバオサイトを検索する
  2. 仕入れたいジャンルのカテゴリーを検索する
  3. 上記メニューにある「销量」をクリックする
  4. Google画像検索を使いAmazon商品を調べていく
  5. Amazonで売れている商品をチェックする

と、この手順でリサーチを行っていくだけです。

リサーチのやり方が上記で解説した方法とは、全くの逆なので最初は戸惑うかもしれませんが、普段見つけることが出来ない商品をこのリサーチでは見つけることが出来るので、試しにチャレンジしてみると面白いですよ。

ちなみに詳しい「タオバオ → Amazon」リサーチのやり方についてですが「タオバオにてAmazonで売れている商品を見つける逆リサーチ」をご覧ください。

6.在庫切れリサーチ

中国輸入に限らずせどりでも欧米輸入でも輸出ビジネスであっても、最初は売り上げを上げることに意識を向けます。

しかし、ある程度の売り上げが上がるようになったら、次は安定して稼げるようにするのが1つの課題になるわけです。

一時的に100万とか300万円とか稼げても、翌月に数十万円へガクンと下がるとあるいみ恐怖を覚えます。

私の知り合いでも売り上げで200万円超えた翌月に独立をしたのはいいけど、翌月から100万円以下まで下がったという恐い話を聞きました。

ではどうすれば安定した売り上げをキープできるのか?これは安定した仕入れをすることが重要になるのです。

以前、せどりもやっていたことがあるのですが、店舗に直接仕入れに行ってガッツリ稼げる商品を見つけたとします。

しかし、その商品がまたお店に行った時に仕入れが出来るとは限らないのです。というか、基本的に仕入れることが難しい場合ばほとんどです。

しかしその点、中国輸入転売では安定した仕入れが可能になるため、安定した売り上げをキープし続けることが出来るのです。

私が毎月400万円以上安定した稼ぎをキープできるのも、この在庫切れリサーチテクニックを使っているおかげです。

ちなみにですが、月商400万円以上稼いだリサーチ方法に関しましては、メルマガ限定で公開しておりますので、ご興味がありましたら下記よりご覧ください。

→ 月商400万円稼げた売れる商品が見つかるリサーチ方法はこちら

7.格安検索Amazonリサーチ

この格安検索amazonリサーチは、Amazonの中で商品を仕入れる際のリサーチテクニックのことです。

タオバオから商品を購入するよりも、Amazonの方が販売されている価格が安いことがあります。

この時点で「あ~稼げる商品が見つからない…」と思って諦めちゃう人が多いですが、販売しているセラーさんが1名しかいない場合はその人から購入してしまえば、タオバオやアリババで仕入れるよりも高利益が取れる可能性があるわけです。

中国輸入転売ではなく国内せどりの手法となりますが少し視点をズラすだけで利益が取れる手法なので覚えておいて損はありません。

中国輸入転売で稼ぐ商品リサーチ3つのコツとは?

ここでは中国輸入転売で稼ぐうえで大切な、リサーチのコツについて解説していきます。

ブログやメルマガ読者さんよりよくいただく質問の中に「儲かる商品を見つけるリサーチのコツってありますか?」といった内容のものがあります。

中国輸入転売では確かにどれだけ稼げる商品を見つけることが出来るのかが重要になってきますので、その商品を見つけるコツがあれば知りたいですよね。

具体的に中国輸入転売でリサーチをするうえでのコツとしてはこの3つを意識しましょう。

  • 1つのジャンルから攻めていく
  • 無駄な作業を短縮するツールを導入する
  • 仕入れる商品の基準を決めておく

と、最低でもこの部分を意識して仕入れを行うことで、リサーチ作業の短縮につなげることが出来ます。それでは1つ1つ見ていきましょう。

1つのジャンルから攻めていく

中国輸入転売でのリサーチのコツとしては、まずは1つのジャンルずつ調べていくことです。

いきなり複数のジャンルを調べるのも別に悪くはありませんが、ある程度慣れるまではジャンルを絞ってそのジャンルだけで攻めていった方がリサーチが行いやすいです。

そのため、あなたが興味のあるジャンルがあれば、その商品からリサーチを行ってみましょう。このように絞ってリサーチをすることで「あれ?これってもしかして…」といった、関連商品などにヒントを見つけてそのまま芋ずる式で儲かる商品を見つけることもできるのです。

ただし、あまり1つに特化し過ぎると後でジャンル展開する際に大変になってしまうため注意しましょう。

無駄な作業を短縮するツールを導入する

リサーチで時間短縮するコツはツールを導入することです。

このリサーチツールを導入するというのは、有料のツールを使うという意味ではなく、Googleの拡張機能などで使える無料ツールを使用しましょうという意味になります。

具体的なツールとしては、Amazonの商品ページにモノレートのリンクが表示されるツールなどです。これはAmazonの商品ページにモノレートと記載されたリンクをクリックするだけで、ASINコードをコピペして貼り付けしなくても、1クリックだけでそのツールのデータを表示してくれるのです。

このようなツールを1つでも導入することで「AmazonのASINをコピペして → モノレートのページを開いてコピペしたASINコードを貼りつけして検索」といった、無駄な作業が一瞬で短縮されるわけです。

リサーチ時間を短縮させるためにも無料で使えるツールを導入しておきましょう。

(関連記事:中国輸入転売で効率化するグーグルクローム拡張機能6選!)

仕入れる商品の基準を決めておく

リサーチを効率的行うコツとしては事前に仕入れ基準を決めておきましょう。

この仕入れ基準というのは、利益が500円以上なら仕入れるとか、それ以下なら仕入れないとか、Amazonランキングが3万以内なら仕入れるとかこのような判断基準を決めることです。

この基準が無ければ微妙な判断の商品の時に「これはどうしようかな?」と迷って無駄な時間を過ごしてしまうことになります。

これでは作業効率が悪くなるだけでもったいないので、必ず月間何個売れている場合は仕入れるなどの、あまり細かくなくてもいいのである程度の基準を決めるようにしましょう。

これだけで作業効率が一気に変わるものです。

(関連記事:Amazon転売で仕入れをランキングで判断するのは危険?)

商品リサーチをする上で注意したいポイントや気になる点とは?

ここでは、中国輸入転売で商品リサーチをする際に気になる疑問に不安や注意点についてまとめていきます。

Q:頑張ってリサーチしているのに商品が見つからないのはどうして?

毎日リサーチをして必死で頑張っているのにどうして結果が出ないのか?その具体的な理由はこちらの4つです。

  • 商品を調べる際に毎回違うリサーチに取り組んでいる
  • 最初から外注化やツールに頼りすぎている
  • 見つからないと思いながらリサーチをしている
  • 実は作業をしていない

無意識のうちのこれを行っていることが多いです。それでは1つ1つ見ていきましょう。

商品を調べる際に毎回違うリサーチに取り組んでいる

これは実は稼げない人が陥りやすいパターンの1つにもなっているのです。

例えば、今日はキーワードリサーチをして明日は画像検索リサーチをして、次の日はAmazonランキングリサーチをするといった感じで、毎回異なるリサーチを同時に行っていることになります。

どのリサーチも大切ですし見つかる商品が変わってくるので手法を変えることは悪いことではありません。

しかし、結果が出ていない段階では、Amazonリサーチ・メルカリリサーチ・ヤフオクリサーチなど様々なリサーチを、同時に行っているとどれも中途半端になってしまいます。

その結果どのリサーチ方法でも結果が出ずに中国輸入ビジネスは、稼げないといった残念な思考へと移行してしまうわけです。この思考になってしまうともう商品は見つからなくなるため注意しましょう。

そのため、まずはどのリサーチでもいいので1つに絞って取り組んでいきましょう。

他のリサーチの方が稼げるのではないか?といった迷いが生じた時点で、色々なリサーチを新しく覚えては実践をし始めるため時間が、無駄にかかってしまいます。そうすると最速で稼ぐことが難しくなるのです。

私のコンサル生でも様々な事をしていて結果が出ていな方が居ましたが、1つのリサーチに絞ってあげることで大きく売り上げを上げることが出来るようになりました。

本当に結果が出ない人は余計なアレンジを入れる傾向にあるため、まずはシンプルに1つのリサーチ方法だけを実践することをお勧めします。

(関連記事:中国輸入で売れる商品の探し方4つのステップとは?)

最初から外注化やツールに頼りすぎている

最初から楽をしようとして外注さんやリサーチツールを、使いまくる人がいますがそのツールをどのように使ったらいいのかが、わかっていなければツールを使っても残念ながら稼ぐことは出来ません。

外注化も全く同じで具体的にどのような作業を任せることで、どのくらいのリターンが生まれるのか?今はどんな商品が売れているのか?などの把握が出来ないため同じように稼げないのです。

そのため、最初はある程度自力で作業を行ったうえで、商品を見つけるポイントがわかってきたらその段階でツールや外注を取り入れて効率的に稼げるように仕組み化していきましょう。

ツールや外注さんを使うことがダメではなく、最初からスキルもないのに使うのは効率が悪いのです。

しかし、リサーチスキルがアップしていけば自然とツールを使っても外注さんを使っても、どうすれば効率的に稼げるのかが見えてくるためより商品を見つけるスピードがアップしていきます。

(関連記事:中国輸入転売で使えるおすすめな無料ツール7選とは?)

見つからないと思いながらリサーチをしている

よく「儲かる商品が見つかりません…」と言われる方に、どんな商品をどの位リサーチされましたか?と聞くと、意外と作業をしていない上にただ何となくリサーチをしていたり、気が付けばYouTubeの動画などを見ているケースが多かったりします。

リサーチをする際に大切なポイントですが「絶対に見つけるんだ!」という気持ちを持つことが大切です。

どこかしら「どうせ見つからない気がする…」なんて思いながら商品リサーチをしてしまうと見つかる商品も見落としてしまうため見つかりません。

これはテストや試験でも同じことが言えますが、最初からどうせ受かるわけがないなんて気持ちで試験に取り組んでも合格するわけがありません。本気で「見つけてやる!」という気持ちをまず持つことが大切なのです。

精神論的な話はあまり好きではありませんが、結局気持ちが占める割合は大きいため意識してみてください。

どうしても稼げていない段階では「本当にこれでいいのか?」と、不安が心の中にポッと生まれてしまい、それで違う方法ならばどうなのかな?と、色々な手法に手を出してはブレてしまうわけです。

ぶっちゃけ心のブレが1番時間の無駄を生むため、今やっていることを、信じぬけなければ結果を出すことは難しいです。そのためまずはこの方法でいいんだ!という確信や信念を持つことが重要です。

実は作業をしていない

実際リサーチをしていると言っても、しっかりと時間をはかってみると思った以上に作業をしていないことに気が付くはずです。

それこそ、パソコンの電源はつけたのはいいけど、結局YouTubeなどの違うサイトを見たり、又はAmazonの中でも全然関係ない商品ページばかりを見てしまったりしてることが多いものです。

当たり前ですが、パソコンを付けても画面とにらめっこしても、商品リサーチをしていなければ稼げるものも稼げませんし、儲かる商品を見つけることもできません。

そこで、1日にやるべき作業量をノートに書き出してそれを1つ1つこなしていきましょう。これはリサーチをする時間でもいいですし、やるべき作業でも問題ありません。

とにかく自分との約束をしっかりと守り作業することが重要です。1人でやっていると誰にも怒られることが無いためダラけてしまいます。

ほとんど人が本業のお仕事は人一倍頑張るのに、やればやるだけ結果が出る副業では作業をしなくなる理由はここにあります。

そのため、そうならないためにも1日1日のノルマをしっかりと決めておき実践をしていきましょう。

Amazon中国輸入で稼ぐ5つのリサーチ方法のまとめ

まとめますと、

  • Amazonキーワードリサーチ
  • Amazon画像検索リサーチ
  • Amazonランキングリサーチ
  • 別サイトからのリサーチ(メルカリ・ヤフオク・楽天)
  • 中国で売れている商品から見つけるリサーチ
  • 在庫切れリサーチ
  • 格安検索Amazonリサーチ

以上が、Amazon中国輸入で稼ぐ7つのリサーチ方法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す