無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

Amazon転売で仕入れをランキングで判断するのは危険?

Amazon転売で仕入れをランキングで判断するのは危険?

この記事ではAmazon転売で商品を仕入れる際に、Amazonランキングだけで判断すると危険な理由について解説していきます。

Amazonには各ジャンルに仕入れ判断に使えるランキングが用意されています。このランキングを見るだけである程度売れているという判断を想定することが出来るのです。

ただ、このAmazonランキングだけで転売する商品を仕入れると実は危険というのはご存知でしたか?

Amazonランキングだけで転売を行うのが危険な理由としては、

  • 売れない商品を仕入れる可能性があるため
  • 利益率が著しく下がる可能性があるため
  • 仕入れ資金が無くなり稼げなくなる可能性があるため

といった、大きく分けてこのような理由があるためです。

Amazonランキングだけで仕入れを行うと危険な理由とは?

転売で仕入れる商品を判断する際に、Amazonランキングだけを指標にする場合は以下の3つの理由があるため注意が必要でしたね。

  • 売れない商品を仕入れる可能性があるため
  • 利益率が著しく下がる可能性があるため
  • 仕入れ資金が無くなり稼げなくなる可能性があるため

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

売れない商品を仕入れる可能性があるため

様々な転売手法が確立されたことにより、

  • CD  → 3万位以内
  • DVD → 2万位以内
  • ゲーム → 5000位以内
  • 家電  → 1万位以内

このランキング内であれば1ヶ月~2ヶ月以内には売れていくだろうという目安がある程度出来上がっているわけです。

もちろん統計データなどを元にした仕入れ基準なのである程度売れていくわけですが、同時にリスクも抱えてしまうわけです。

それは、その時にたまたまランキング上位に来ていた商品を仕入れてしまうというリスクです。

Amazonランキングの仕組みとしては、売れた回数を元にランキングを構築されています。そのため、数か月に一度しか売れていない商品がたまたま売れた場合でもランキング上位に組み込んでしまうというリスクがあるわけです。

もしそのタイミングで、たまたま売れた商品を仕入れてしまった場合はその商品は次売れるまでは在庫として眠ってしまう可能性が高くなるわけです。

もちろん仕入れ資金が潤沢にあり、次の仕入れまで在庫をあえて抱えて販売する手法を行っているなら問題ないのですが、個人が副業として取り組んでいる場合はまずこのやり方を実践するのはリスクが高すぎるためやめた方がいいです。

(関連記事:Amazonのランキング仕組みと注意すべき2つのポイントとは?)

 

利益率が著しく下がる可能性があるため

次はAmazonランキングで仕入れ判断をすることで利益率が下がるリスクについてです。

上記の売れない商品を仕入れる可能性があるでも解説しましたが、Amazonランキングだけで仕入れ判断をすることで、売れない商品(不良在庫)を抱えてしまうリスクがあるとお伝えしました。

でも「売れない商品を抱えるリスクってそんなに大きいの?」と、気になるかもしれませんが、不良在庫は非常にリスクが高く、物販最大のリスクだと言えるほどに危険なのです。

そのリスクの1つとして利益率が下がるという危険性が含まれています。

商品リサーチをして転売商品を仕入れた段階ではAmazonで販売をすると利益20%が確定していたとします。でも、その後、3ヶ月、4ヶ月、5か月と売れなかった場合は、さすがに売らないとヤバいと焦って売れるように価格の調整を行うことがほとんどです。

この価格の調整とはズバリ値下げの事です。仕入れを行った時点では3000円で販売していた商品が売れないために、2000円に下げて、それでも売れない場合は1500円、そして1000円と売れるまでどんどん下げていくわけです。

利益率が20%とした場合、3000円の販売価格の場合は単純に利益600円の利益というのがわかりますよね。それが1000円に下げた場合、同じ利益率20%とした場合でも200円まで下がっているのがわかります。

もちろん値下げをした場合仕入れ費用もあるわけなので、同じ利益率ではありません。例えば、Amazonでブルーレイを3000円で販売していた場合、利益率20%で利益600円を稼ぐためには仕入れコストが1629円となるわけです。

しかし、同条件で販売価格を1000円に下げた場合は、仕入れ費用が1629円かかっているため利益額はマイナス1100円となってしまうのです。利益率でいえばマイナス110%ということになります。

このように、売れない商品を仕入れることで利益率全体が大幅に下がってしまうためAmazonランキングだけで仕入れを行うとリスクがあるのです。

(関連記事:Amazonランキングでは回転率と利益率はどっちが大事なのか?)

 

仕入れ資金が無くなり稼げなくなる可能性があるため

そして最後のリスクは売れない商品を抱えてしまったために仕入れ資金が無くなってしまうというリスクについてです。

上記の2つでは、Amazonランキングで仕入れ判断をすることで売れない商品を抱えてしまい、利益率が大幅に下がるリスクがあるとお伝えしました。

では、利益率が下がってしまったらどうなるのか?この答えは非常に簡単で、手元の資金が無くなるということにつながります。

値下げをした場合マイナス1100円になると上記で解説しましたが、単純に1629円かけて仕入れた商品を1000円で販売したら手元の資金が無くなるのは想像できますよね。

このように不良在庫を抱えたことによりあなたの懐事情がどんどん寂しくなってしまうわけです。すると、どうなるのかというと、最初は手元に10万円分の仕入れ資金があったのに、売れない在庫に変化したことにより、無駄に在庫はあるけど手元の資金が0円となってしまうということがあるのです。

これだと次の仕入れが出来ないため売り上げを上げることができませんし、不良在庫があるため無駄に保管手数料などはかかってしまうわけです。

つまり、維持コストはかかるけど売り上げは上がらないし、資金が無くなってしまったため売り上げを上げることもできなくなるということなのです。

Amazonランキングだけで転売商品の仕入れ判断を行うとこのようなリスクがあるため、必ずモノレートを使って仕入れ判断を行うようにしましょう、

(関連記事:転売で稼ぐために必要なモノレートの見方と使い方とは?)

 

Amazonランキングで転売を行うと危険な3つの理由のまとめ

まとめますと、

  • Amazonランキングだけで判断すると不良在庫を抱えるリスクがある
  • 売れない商品ばかりになると値下げを行うことが必要になる
  • 値下げすることで手元の資金はどんどん削られていく

以上が、Amazonランキングで転売を行うと危険な3つの理由とはについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す