無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

Amazon転売で代行業者を利用する4つのタイミングと注意点

Amazon転売代行業者を利用する4つのタイミングと注意点

この記事ではAmazon転売で自動化する際に代行業者を利用するタイミングについて解説していきます。

Amazonは定期的に社会影響などニュースで取り上げられるほど、多くの人が利用しているショッピングサイトで最大手媒体となっています。

それに、あなたが現在サラリーマンだとしても、Amazon転売は副業からすぐにチャレンジが出来ますし、代行業者やAmazonのFBAシステムなどを利用することで、作業を自動化しながらも稼ぐことが出来るようになるのです。

ただ、AmazonのシステムならAmazonが全て管理してくれるため安心ですが、代行業者を利用するとなると不安も出てきますよね。

そこで、Amazon転売を行う上で代行業者を利用するタイミングと注意点についてお伝えしていきます。具体的には以下のポイントを意識しながら代行業者を利用すれば問題ありません。

  • 利用する代行業者によってタイミングは異なる
  • まずは自分でも作業を行い全体の流れを把握する
  • 代行業者を利用する場合はそれコミの価格を計算する
  • 出品に時間がかかる代行業者は安くても利用しない

と、この部分を意識するだけで代行業者を上手く活用して損をせずに自動で稼げる仕組みを作れるようになります。

Amazon転売で代行業者を利用するタイミングと注意点

副業で隙間時間に稼げるように仕組化するためには、以下のポイントを意識して代行業者を利用することが大切でしたね。

  • 利用する代行業者によってタイミングは異なる
  • まずは自分でも作業を行い全体の流れを把握する
  • 代行業者を利用する場合はそれコミの価格を計算する
  • 出品に時間がかかる代行業者は安くても利用しない

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

利用する代行業者によってタイミングは異なる

代行業者にはすぐに利用するべき業者とそうではない代行業者がいます。

Amazon転売といっても仕入れ先は様々な場所があります。例えば、近くのお店のTSUTAYAやブックオフへいき仕入れを行うせどり転売であれば、利用する代行業者は商品の梱包と出品をしてくれる業者になります。

この出品だけを請け負う代行業者の場合はすぐには利用しないほうがいいです。理由としては後述しますがあなたが経験しなければいけないためです。

しかし、海外から商品を仕入れてAmazonで販売する輸入転売や、日本から海外へ発送してアメリカのAmazonで販売する輸出転売であれば、利用する代行業者は国際納品を請け負ってくれる代行業者がメインとなります。

この代行業者の場合は最初から利用するようにしましょう。理由としては現地に人が居なければ対応できないこともありますし、言葉の壁など様々な問題が出てくるためです。

簡単にまとめますと、

  • せどり転売 → 代行業者はすぐには利用しない
  • 輸出入転売 → 代行業者はすぐに利用する

と、このようなイメージで取り組んでいきましょう。

(関連記事:中国輸入の代行業者一覧を比較しました)

 

まずは自分でも作業を行い全体の流れを把握する

上記でも軽く触れましたが、まずは代行業者を利用せずにあなたが全ての作業を実践することが大切です。

もちろん輸出入の場合はすぐに利用することが大切ですが、Amazonに納品をお願いするだけの代行業者の場合は最初からは利用しないほうがいいです。

この理由としては最初の数回だけでもいいので、まずはあなた自身が作業を行い実際にどのような手順で商品を梱包して納品をして販売するのかを経験することが大切だからです。

この経験が無ければ、どのように伝えればセット商品にしてもらえるのかなど、細かい部分などの説明が出来なかったりします。もちろん相手はプロなのでそのあたりも上手く対応してくれますが、それでも最初から全て人任せなのはおすすめできません。

まずは全体の流れだけでもあなた自身で作業を取り組み覚えていきましょう、

(関連記事:Amazon転売でリサーチを外注化するタイミングと対策について)

 

代行業者を利用する場合はそれコミの価格を計算する

Amazon転売の際に代行業者を利用するなら代行業者のコストもしっかりと利益計算を行うことが大切です。

代行業者によっても金額は異なりますが、月会費とは別に1商品辺りのコストがかかってきます。そのため1商品あたりの合計コストをざっくりでもいいので出して、商品リサーチを行う際にそのコストも踏まえて計算することが大切です。

この部分を意識しなければ勢いで商品を仕入れたけど、販売したら実はマイナスだったなんてことも普通にありますので本当に注意しましょう。

(関連記事:Amazon転売で大切な利益計算の項目とは?)

 

出品に時間がかかる代行業者は安くても利用しない

いくら費用が安いからと言ってもAmazonへ納品するのが遅い代行業者は利用するのはやめましょう。

代行業者の費用は利用する業者によってピンキリです。そのため、最初はとにかく安い代行業者を利用したりするものですが、安さだけで選んでしまうとAmazonへと転売する商品が一向に納品されないなんてことがあります。

そのため価格だけで選ぶのではなく納品スピードもしっかりとチェックしたうえで、代行業者を選定しましょう。

早いところでは数日で納品されるのに、遅い代行業者では1ヶ月以上かかることもあるため、口コミやレビューなどを判断しながら、納品スピードや対応スピードも意識しましょう。

 

Amazon転売で代行業者のまとめ

まとめますと、

  • すぐに利用するべき代行業者とそうではないのがある
  • あなた自身が一度全体の作業を体験して流れを把握することが大切
  • 代行業者によって利益率が下がるため計算をしっかりと行う
  • 価格だけで代行業者を判断しない

以上が、Amazon転売で代行業者を利用する4つのタイミングと注意点についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す