無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリ発送で重量が重いものや軽いもので1番安い配送方法は?

メルカリ発送で重量が重いもの軽いもので1番安い配送方法は?

この記事ではメルカリで商品を発送する際に、重い商品の場合や軽い場合など、サイズによってどの配送方法を選択すれば安くできるのか?また、補償付きや追跡サービス付きのおすすめな配送方法について解説していきます。

先日ですが「重い商品を送る場合、送料が安くするにはどうしたらいいでしょうか?」といった質問を頂きました。

確かに、商品には重いものや軽いものなど様々な重さの商品があります。それぞれの商品の重さによって発送方法を変更したほうが価格安くなるってご存知でしたか?

ゆうパックやヤマト郵便など会社によっても同じ重量の商品を送っても金額が異なりますし、同じヤマト運輸のサービスでもらくらくメルカリ便やはこBOONなどサービスによっても金額が変わってきます。

このように、発送方法の選択によっては安く発送できますし、間違えてしまうと高い金額を払う結果となることがあります。それに送料は利益に直結する部分なので出来るだけ安く抑えたいものですよね。

そこで結論からお伝えしますと、メルカリ発送で重量が重いものと軽いもので安く発送できる方法ですが、下記のように使い分けることが大切になります。

  • 小さくて軽いもの → 普通郵便(定型・定形外)
  • 小さくて重いもの → クリックポスト・レターパックライト
  • 大きくて軽いもの → はこBOON
  • 大きくて重いもの → らくらくメルカリ便

このようにサイズと重量によって安い発送方法が変わってくるので参考にされてみてください。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

メルカリ発送で重いものや軽いもので安い配送はどれ?

メルカリ発送で重いものや軽いものを送る場合に、サイズ別で安い発送方法は以下のように分かれるのでしたね。

  • 小さくて軽いもの → 普通郵便(定型・定形外)
  • 小さくて重いもの → クリックポスト・レターパックライト
  • 大きくて軽いもの → はこBOON
  • 大きくて重いもの → らくらくメルカリ便

それでは1つ1つ見ていきましょう。

小さくて軽いもの → 普通郵便(定型・定形外)

小さくて軽いものは定型郵便または定形外郵便で送るのが最も安く発送が出来ます。

商品のサイズによって異なってきますが、

  • 25g以内:82円
  • 50g以内(定型の場合):92円
  • 50g以内(定形外の場合):120円
  • 100g以内:140円
  • 150g以内:205円
  • 250g以内:250円
  • 500g以内:400円
  • 1kg以内:600円
  • 2㎏以内:870円

と、最低送料が82円から発送できるのは普通郵便だけです。この価格を見て分かるように軽いものでサイズが小さいものであれば、とにかく定型・定形外郵便で発送するのが安上がりです。

また、大量に商品を送るようになれば郵便局の営業さんなどに聞くことで、割引対応してもらえることもあります。ただし、結構な量を発送していないければ安くならないため注意しましょう。

ただし、定型・定形外どちらとも追跡機能はありませんのでその点は意識して、取引相手が文句を言ってきそうな場合や追跡機能がある別の発送方法を選択するのがおすすめです。

また、普通郵便を利用する際の注意点としては、補償が付いていないため商品が破損した場合はあんたの自己負担となってしまうわけです。

そのため、シールに小冊子にキーホルダーなどの軽くて破損しにくいものならいいですが、CDやBlu-rayなどの破損しやすい商品は普通郵便を利用しないようにしましょう。

それに追跡サービスも付いていないため、高額な商品の場合はリスクが出てくるため価格帯の安価な商品の場合に利用するように意識してみてください。

ちなみに重量で判断するのではなく、配送料を安価に抑える方法に関しましては「メルカリの配送料を安くする発送方法はコレ!」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

小さくて重いもの → クリックポスト・レターパックライト

次にサイズは小さいけど重さがある商品ですがこれはクリックポスト又はレターパックライトが安く発送できます。

クリックポストはサイズと重量が、

  • 長さ:14㎝~34㎝以内
  • 幅:9㎝~25㎝以内
  • 厚さ:3㎝以内
  • 重量:1㎏以内

この範囲であれば、全国一律164円で商品を発送することが出来るのです。また、追跡サービスも付いていてこの価格となります。

ただし、重量が1㎏以内のため、それよりも重いものであれば、レターパックライトを利用すると良いです。

レターパックライトでは、

  • サイズ:34㎝×24.8㎝(A4ファイルほど)
  • 厚さ:3㎝
  • 重量:4㎏以内

と、4㎏まで発送できるため小さくて重いものであればレターパックライトがおすすめです。ちなみに価格ですが全国一律で360円となっています。

大きくて軽いもの → はこBOON

次にサイズが大きめで重量が軽いものの場合はヤマト運輸が提供しているはこBOONが安く発送できます。

はこBOONでは、商品を送る場合の基準がサイズではなく重さで判断をしているため、とにかく軽い商品であればサイズが大きいほど配送料が安くなるというわけです。

例えば、サイズが160㎝で重量が2㎏以内の商品を沖縄県から北海道に商品を発送した場合は、

  • はこBOON → 1214円
  • らくらくメルカリ便 → 1500円

と、同じヤマト運輸のサービスでもこのように価格が変わってきます。

そのため、重量がとにかく軽くてサイズが大きな商品を発送する場合は、はこBOONを利用することで手元に残る利益金額が大きくなるわけです。

大きくて重いもの → らくらくメルカリ便

最後はサイズが大きくて重量が重いものの場合ですが、これはらくらくメルカリ便を使うのが安く発送できます。

らくらくメルカリ便はメルカリとヤマト運輸が提携しているサービスで、全国一律で以下のサイズと重量で発送金額が決まっています。

  • 60cm(2kgまで):600円
  • 80cm(5kgまで):700円
  • 100cm(10kgまで):900円
  • 120cm(15kgまで):1000円
  • 140cm(20kgまで):1200円
  • 160cm(25kgまで):1500円

※全て全国一律の税込み価格となっています。

上記で、らくらくメルカリ便とはこBOONの価格比較を記載しましたが、今度は重量を少し変更しまして、サイズ160㎝で沖縄県から北海道に発送する場合で、重量が25㎏以内の場合で調べてみましょう。

  • らくらくメルカリ便 → 1500円
  • はこBOON → 2243円

となってしまうのです。

ちなみにですが、沖縄県から北海道に商品を送る場合として、はこBOONで商品を発送する場合の重量が5㎏以内であれば、価格が1421円となるため、らくらくメルカリ便よりもはこBOONの方が安いといった結果になります。

ただし、同じ条件で重量が5㎏以上~10㎏以内に変更になった場合は、はこBOONの価格が1626円となるため、この時点でらくらくメルカリ便を使ったほうが送料を抑えることが出来るのです。

そのため、らくらくメルカリ便とはこBOONを利用する1つ目安として、商品のサイズが大きくて発送先が遠い場合かつ重さが10㎏を超える場合に価格を調べて、はこBOONかららくらくメルカリ便へと発送方法を切り替えることを意識してみてください。

らくらくメルカリ便の送料に関しましては「らくらくメルカリ便を利用する際の送料等の価格はいくら?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

価格以外のサービスも意識をする?

上記では商品のサイズや重量で安く配送できるサービスについてお伝えしましたが、補償や追跡サービスなどなどの価格以外で意識したいポイントも出てきます。

そこで、補償サービス付きや追跡サービス付きに手間暇を考えたた場合にお勧めな配送方法がこちらになります。

補償サービス付き → 簡易書類
追跡サービス付き → クリックポスト
補償+追跡+手軽 → らくらくメルカリ便

それでは詳しく見ていきましょう。

補償サービス付き → 簡易書類

この補償サービス付きとは、商品が配送中に紛失したりしても弁償してもらえるサービスのことになります。

ちなみに簡易書類とは荷物提出した郵便局とその時間、そして荷物が届いた郵便局と到着時間を記録してくれるのです。

ちなみに賠償額としては5万円となっているため、

  • 重要な書類
  • コンサートなどのチケット

と、この手の書類や高額なチケットなどを送る際に使いやすい配送サービスとなっているのです。

ちなみにですが、送り方ですが郵便局の窓口へいき「簡易書類で送りたいのですが」と伝えれば指示された紙に記載をして送料を支払うだけで大丈夫です。

また、簡易書類では小さくて軽い商品が送りやすいですが、商品自体が大きな場合は、

  • ゆうパック
  • はこBOON

と、こちらのサービスを検討するのが補償サービス付きで安価に送ることが出来ます。

追跡サービス付き → クリックポスト

この追跡サービスとは、配達状況が確認でいるサービスのことで、追跡サービス付の配送方法で最も安価なのはクリックポストを利用することです。

追跡サービス付きにすることで、購入者さんがいつ届くのかをご自分でチェックできるため安心感が生まれるのと、出品者側としては受け取っているのに受け取っていないなどの嘘のトラブルを未然に防ぐ効果があるのです。

そして、クリックポストは全国一律164円の価格となっていますが、その価格の中に追跡サービスも入っているため安価に利用ができるのです。

補償+追跡+手軽 → らくらくメルカリ便

上記でお伝えしました補償サービスと追跡サービスどちらも利用したい場合で、プラス匿名配送や手書きで住所や名前を記載する必要がないなどのメリットを上乗せしたい場合はらくらくメルカリ便を活用するのがオススメです。

らくらくメルカリ便では、

  • ネコポス(小型サイズ)
  • 宅急便コンパクト(小~中型サイズ)
  • 宅急便(中~大型サイズ)

と、このようにサイズ別で3つに分類されていますが、どの配送方法も補償+追跡サービスが付いているうえに、匿名で名前や住所を伝える必要もありませんし、手書きで住所などを記載する必要もないのです。

そのため、クリックポストなどより若干送料が高くなりますが、付いているサービスのメリットも大きいのです。

また、1番小さなネコポス以外のらくらくメルカリ便では自宅へ荷物を取りに来てくれる集荷サービスもあるため、荷物を出すのに車を使わないといけない状況などは取りに来てもらうのも非常に効率的になります。

集荷サービスの使い方に関しましては「メルカリのらくらくメルカリ便で集荷を行う5ステップを解説!」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

メルカリ発送でサイズ別の重いものや軽い商品のまとめ

まとめますと、

  • 小さくて軽いもの → 普通郵便(定型・定形外)
  • 小さくて重いもの → クリックポスト・レターパックライト
  • 大きくて軽いもの → はこBOON
  • 大きくて重いもの → らくらくメルカリ便

以上が、メルカリ発送で重量が重いものや軽いもので1番安い配送方法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す