無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入転売で使える経理&会計ソフトと3つのポイント

中国輸入転売で使える経理&会計ソフトと3つのポイント

この記事では中国輸入転売を行う際に使える、経理&会計ソフトについて解説していきます。

中国輸入転売のように何かしらのビジネスを副業で行う際には、利益が出ていれば確定申告をする必要がありますし、面倒に感じるかもしれませんが貸借対照表に損益計算書などの経理や会計を行う必要があります。

しかし、いきなりそんなことを言われても「経理や会計の知識なんて知らないし何か便利なツールは無いの?」って思うかもしれません。そこで、全くの初心者さんでも使いやすい経理&会計ソフトについてみていきましょう。

ちなみにですが個人的に使いやすくオススメな経理&会計ソフトは「MF(マネーフォワード)クラウド会計」です。

そして、中国輸入転売を行う上で経理&会計ソフトでMFクラウド会計を導入する場合は、

  • 銀行の連携
  • Amazonアカウントの連携
  • クレジットカードを登録する

と、この部分を意識して使うとより使いやすくなります。

他の経理&会計ソフトについてや、なぜオススメなのかについてもあわせて見てきましょう。

経理&会計ソフトって何があるの?

個人でも使える経理&会計ソフトはこちらがあります。

  • 弥生会計
  • フリーウェイ経理Lite
  • freee (フリー)
  • MFクラウド会計
  • みんなの青色申告
  • やるぞ!青色申告
  • ツカエル青色申告
  • Macの青色申告

と、一言で経理&会計ソフトと言っても様々なものがあります。

有名なところでは価格.comでも売れ筋ランキング&注目ランキング1位を取っている弥生会計だったり、テレビCMをしているfreee (フリー) やMFクラウド会計等は1度は耳にしたことがあるかもしれません。

ただ、これだけ多くの経理&会計ソフトがあると、一体どれを選んだらいいのかって迷ってしまうかもしれません。

もちろん人によっては弥生会計シリーズを使ったほうが使いやすいなどもあるかもしれませんが、個人的にはやっぱりMFクラウド会計がダントツでオススメです。

 

なぜ、MFクラウド会計がオススメなのか?

中国輸入転売を行う上でなぜMFクラウド会計がオススメなのかというと、単純に私が使ってみて使いやすかったという判断になります。

ちなみに全てを使っているわけではありませんし、弥生会計やfreee (フリー)のように同じクラウド版の場合はMFクラウド会計と同じ機能は普通にあります。

ただ、試しに使ってみると本当に簡単なんですね。

実際に知り合いの中国輸入転売ビジネスをしている方や、アフィリエイトなどの他のビジネスをされている方も、MFクラウド会計を使われている方が多い印象でした。

ちなみに、知り合いの税理士の方と話した際にも、その方いわく「色々と使ってきましたがMFクラウド会計が初心者~上級者向けで使いやすいですよ」とのことです。

(関連記事:中国輸入で副業の確定申告のやり方と注意点)

 

MFクラウド会計を使う上での3つのポイントとは?

中国輸入転売を行う上で経理&会計ソフトでMFクラウド会計を導入する場合は以下の3つを意識することが大切でしたね。

  • 銀行の連携
  • Amazonアカウントの連携
  • クレジットカードを登録する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

銀行の連携

MFクラウド会計では銀行との連結機能があります。この機能を使うことで、中国輸入転売での振り込みや入金などのお金の流れを、全てチェックボタンをクリックするだけで打ち込みをすることなく入力できてしまうのです。

そのため、中国輸入転売で使用する銀行は普段使っている銀行口座とは別に、新規で作成していただいて、MFクラウド会計と連結をさせるようにしましょう。また、複数の銀行を作成する必要はなく1つあれば基本的には問題ありません。

 

Amazonアカウントの連携

MFクラウド会計ではAmazonアカウントと連結をさせる機能があります。

MFクラウド会計の中の「データ連結」の中の「新規登録→ビジネス」という流れで進めていくと、「Amazon.co.jp (出品者アカウント)」という項目があるのです。

この部分にあなたの中国輸入転売で使用しているAmazonアカウントを登録することで、売り上げなども自動で帳簿に登録してくれるようになります。これであれば、間違いはありませんし、記帳代行をお願いしている場合はその金額も浮くため非常に効率的です。

 

クレジットカードを登録する

クレジットカードも連結させることが出来るので、経理&会計ソフトのMFクラウド会計と連結させるようにしましょう。

今使っているクレジットカードの中でも、1番枠があり頻繁に使っているクレジットカードを中国輸入転売専用カードにしてしまい、それをMFクラウド会計と連結させるようにしましょう。

これも上記の銀行やAmazonアカウントと同じように、クレジットカードを使ったら自動でデータを取得してくれて、MFクラウド会計にデータ保存してくれるようになります。

あとは、一括登録などでチェックをして承認すれば、間違えの無いデータが記帳されるということです。

極端な話ですが、銀行とクレジットカードを専用で用意しておけば、最初に仕訳の間隔だけMFクラウド会計に覚えさせれば、数か月後からはただチェックするだけで問題ありません。

 

中国輸入転売で使える経理&会計ソフトのまとめ

まとめますと、

  • 経理&会計ソフトはMFクラウド会計がオススメ
  • 使いやすいく初心者~上級者向け
  • 連結機能を使って登録すると効率的

以上が、中国輸入転売で使える経理&会計ソフトと3つのポイントについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す