メルカリ偽物買ってしまった場合の3つの対処法とは?

この記事ではメルカリで知らずに偽物を買ってしまった場合の対処法と対策について解説していきます。

メルカリで買ってしまった後に届いた商品をみて「偽物だった…」なんて、凄く悲しくもあり、イラってした経験ありませんか?実は先日、知り合いがメルカリで購入したブランドの財布が偽物だと後から気づいたこともあり、その時の対応方法と対策についてお伝えしていきます。

が、その前に結論からお伝えしますと、偽物を買ってしまった場合でも返金してもらえるので安心してください。

ではどのように、メルカリで偽物を買ってしまった場合に対応するのかは以下の3つを意識しましょう。

  • 受取評価を安易に押さない
  • 偽物だと特定できる情報を保存しておく
  • メルカリに問い合わせをしてダメなら消費者センターへ相談

と、この部分を意識して対応すれば、返金してもらえるので諦めずに頑張りましょう。

メルカリで偽物を買ってしまった場合の対策とは?

購入した商品が偽物だった場合は以下の3つを行うことで返金してもらえるのでしたね。

  • 受取評価を安易に押さない
  • 偽物だと特定できる情報を保存しておく
  • メルカリに問い合わせをしてダメなら消費者センターへ相談

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

受取評価を安易に押さない

メルカリで偽物を購入してしまった場合は、絶対に受取評価を押さない様にしてください。

基本的にメルカリのシステムとしては、

  1. 購入者が決済をする
  2. メルカリがそのお金を一時的に預かる
  3. 出品者が商品を発送する
  4. 購入者が商品を受け取る
  5. 商品に問題が無かったら受取評価を押す
  6. メルカリから出品者へと支払いが行われる

といった感じで、お金が動いていくわけです。

つまり、受取評価を押すことで、メルカリが預かっていた決済代金が、出品者へと支払いをされてしまうということなのです。

するとどうなのか?単純に返金されるのが面倒になったり遅くなったりします。そりゃー、既に出品者へとお金が支払われているためどうしてもそうなりますよね。

しかし、ここで受取評価を押さなければ、メルカリが預かっているお金をそのまま決済した購入者へと返金するだけなので、スムーズに返金してもらえるため返金まですぐに対応してもらえるようになります。

そのため、届いた商品が二瀬本まで行かなくても「おかしいな…?」と感じた時点で受取評価は押さないようにしましょう。

 

偽物だと特定できる情報を保存しておく

偽物を買ってしまったと判断できた証拠は必ず保存するようにしましょう。

出品者に「届いた商品が偽物でした」と伝えても「証拠を見せてほしい」など言ってくる可能性があります。

そのため、あなたが偽物だと判断した部分を必ず写真などで撮影しておき、相手に提示できるように用意しておきましょう。

ちなみに届いた商品が本物かどうかを調べたい場合は大手の質屋などで査定してもらうと良いです。もし査定してもらった商品が偽物の場合は「偽物です」と伝えられるため、1つの目安となります。

ただ、毎回購入した商品を売らずに査定だけするのは迷惑行為なので、出来れば本当に質屋に売りたい商品も持って行き、合わせて調べてもらうのがいいです。

(関連記事:Amazonで見かける安いブランド品は偽物なのか?)

 

メルカリに問い合わせをしてダメなら消費者センターへ相談

最悪の場合は消費者センターへ相談をして返金対応を進めましょう。

メルカリで偽物を買ってしまった場合に、出品者に「発送後の責任は負えません。」などのノークレーム、ノーリターンと言ってきても、問題なくメルカリでは返金してもらえます。

この理由としてはメルカリでは「3N(ノークレーム・ノーリターン・ノーキャンセル)」を禁止しているためです。

そのため、相手が購入後は対応しないなど、いくらプロフィール等に記載をしていても、それはメルカリの規約違反になるため意味が無いのです。

逆にその部分をメルカリ事務局に伝えて、相手が返金してもらえないことを伝えたら、返金対応をしてもらえます。

ただし、たまにですが、メルカリ特有のテンプレ返信として、ご自身で解決してくださいといった返信が届くことがあります。

偽物を買ってしまったのにもしこのような対応のメールが届いた場合は、消費者センターへと相談をすれば問題ありません。

その後、相談したことを合わせて、メルカリに伝えることでテンプレではない対応の返信が届くようになりますので、あとは、消費者センターとメルカリの指示に従えば問題ありません。

(関連記事:メルカリでトラブル!消費者センターへは相談するタイミングとは?)

 

メルカリで偽物を買ってしまった場合のまとめ

まとめますと、

  • 商品がおかしいと思った時点で受取評価は押さない
  • 偽物だと特定できる情報は保存しておく
  • 消費者センターへと相談をする

以上が、メルカリで偽物を買ってしまった場合の3つの対処法とはについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら