無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリの画像に文字を入れる2つの方法とは?

メルカリ画像文字を入れる2つの方法とは?

この記事ではメルカリに出品した商品画像に文字(テキスト)を入れるやり方について解説していきます。

先日メルカリ初心者さんより「どうやって出品した商品画像に文字を入れたらいいでしょうか?」といった、質問を頂きました。

確かにメルカリでは「〇〇様専用」といった、専用出品もあるため画像に文字を入れる方法を知っておきたいですよね。

これ結論からお伝えしますと、メルカリに出品した商品画像に文字を入れる方法としては主に以下の2つがあります。

  • メルカリアプリの画像編集機能を使う
  • 加工アプリを使用する

この、2つで初心者さんでも簡単に文字入力が出来るので試してみてください。

目次

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

メルカリで画像に文字入力する方法とは?

出品した商品画像に文字を入力するためには以下の2つを行うことが大切でしたね。

  • メルカリアプリの画像編集機能を使う
  • 加工アプリを使用する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

メルカリアプリの画像編集機能を使う

これはメルカリのアプリで写真をアップする際に使用できる編集機能を使う方法になります。

メルカリアプリには商品画像を編集する機能があるため、それを活用すればすぐに無料で文字入力をすることが出来ます。

具体的な画像編集の手順としてはこちらになります。

  1. 商品出品から画像をアップする
  2. アップした画像から文字入力したい画像を選択する
  3. 編集モードの装飾機能をタップする
  4. 右下にあるテキストモードをタップする
  5. 入力したい文字を入れる
  6. 文字を大きくしたい場合はサイズ調整を行う
  7. 目立つように色の変更を行う

といった、7ステップで簡単に作成することが出来るのです。

ただし、文字だけではイメージが付きにくいので、画像付きで詳しく見ていきましょう。

【STEP1】商品出品から画像をアップする

まずは、メルカリホーム画面の右下にあります「出品」ボタンをタップして商品の出品画面を開くと、画像アップの表示されるので出品したい画像をアップしましょう。

【STEP2】アップした画像から文字入力したい画像を選択する

商品画像をアップしたら次は、その載せた写真の中から文字入力をしたい画像をタップして選択しましょう。

【STEP3】編集モードの装飾機能をタップする

すると画面下に3つアイコンが表示されるので、その真ん中の文字入力などの装飾が出来るアイコンをタップしましょう。

【STEP4】右下にあるテキストモードをタップする

そうすると、同じように画面下に、今度は5つのアイコンが表示されるので、1番右下に表示されている「Aテキスト」をタップしてください。

【STEP5】入力したい文字を入れる

すると、文字入力画面が表示されるので、入力したい文字をここで記載していきましょう。今回は「〇〇様専用」と、記載をしていきます。

ちなみに入力すると出来上がりはこのような感じになります。

【STEP6】文字を大きくしたい場合はサイズ調整を行う

ただ、文字が小さくて目立たないのでは?と思うかもしれませんので、文字を大きくするために、文字右下に表示されているサイズ調整のアイコンをタップしてサイズ調整をしましょう。

【STEP7】目立つように色の変更を行う

そして、最後にさらに目立つように色を付けましょう。色は下記画像にあります「〇」ボタンをタップすると、様々なカラーが表示されるので好きな色を選択しましょう。

ここまで完成した画像がこちらになります。

加工アプリを使用する

基本的には上記のメルカリのアプリ内で編集をすると簡単ですが、加工アプリを使って編集する方法もあります。

同じ商品を何度も出品する場合はこの方法を行うと、毎回加工をしなくてもいいのですごく作業効率がアップしますよ。

ちなみにオススメの加工アプリとしては、

  • LINEカメラ
  • PhotoCollage(フォトコラージュ)
  • DECOPIC(デコピク)
  • Fotor(フォーター)

と、このあたりの無料アプリを使えば、簡単に直観的に文字入力が出来るのでオススメします。

ただし、無料カメラアプリを使って文字入力をする場合もどのようにすればいいのか具体的に見たいところですよね。

そこで今回は、LINEカメラのアプリを使って文字入力をする流れについて解説をしていきます。

LINEカメラのアプリで文字入力する具体的な手順としましてはこちらの9ステップになります。

  1. LINEカメラのアプリをインストールして開く
  2. ホーム画面の上にある「カメラ」又は「アルバム」をタップする
  3. 出品する商品の画像を撮影する
  4. 右下にある「編集」ボタンをタップして文字入力画面を選択する
  5. 画像に入力したい文字を作成して右上にある「次へ」をタップする
  6. フォント選択画面にてお好きなフォントをタップして選択する
  7. 文字の色を選択する
  8. 「輪郭」をタップして文字の枠の色を変更選択する
  9. 右下の「↓」マークのカメラ保存のアイコンをタップする

以上の手順で簡単に文字入力をすることができます。

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】LINEカメラのアプリをインストールして開く

まずはLINEカメラのアプリをダウンロードしましょう。

→ iPhoneの場合はこちらから「LINE Camera」

→ アンドロイドの場合はこちらから「LINE Camera」

アプリをダウンロードしたら立ち上げてください。

【STEP2】ホーム画面の上にある「カメラ」又は「アルバム」をタップする

するとホーム画面にて下記の画面が開きますので「カメラ」又は「アルバム」をタップしていきます。

今回は画像を撮影したのちに文字入力をする流れで作成していくため「カメラ」のアイコンをタップしていきます。

【STEP3】出品する商品の画像を撮影する

ここではメルカリへ出品する商品を撮影しましょう。ここは特に気にせずに写真を撮れば問題ありません。

【STEP4】右下にある「編集」ボタンをタップして文字入力画面を選択する

商品の画像を撮影したら右下に「編集」と書かれた緑色のボタンが表示されるのでここをタップしましょう。

すると、下記画像のように下記に文字入力などの編集アイコンが表示されるので、1番下の項目をスライドして「T」のアイコンをタップしましょう。そして、その次に上にあります「T(テキスト)」という部分をタップします。

【STEP5】画像に入力したい文字を作成して右上にある「次へ」をタップする

ここでは文字入力ができる画面に切り替わるため、撮影した画像に入力したい文字を作成したら右上にあります「次へ」をタップしましょう。

ちなみにですが文字入力画面にあります下記画像の「T-」「T+」ですが、こちらは文字の大きさを変更できるため、文字を大きくしたい場合は「T+」を連打すればドンドン大きくすることができます。

【STEP6】フォント選択画面にてお好きなフォントをタップして選択する

するとフォント選択画面に切り替わるため、ここではどの字体がいいのかを選択しましょう。

【STEP7】文字の色を選択する

フォントを選択したら文字の色を変更する画面が表示されるので、お好きな色を選択しましょう。(商品と被らない色を選べば問題ありません。)

今回は赤色を選択しましたので下記のように赤文字に切り替わっています。

【STEP8】「輪郭」をタップして文字の枠の色を変更選択する

文字の枠の色を変更したい場合は「輪郭」という項目をタップして好きな色を選択します。

すると、上記のように文字の枠の色を変更することができます。

【STEP9】右下の「↓」マークのカメラ保存のアイコンをタップする

あとは右下にあります、緑色の「↓」マークのアイコンをタップすればカメラロールに保存されるので完了となります。

(関連記事:メルカリで写真加工アプリを使い簡単に売れる画像を作る方法)

画像に文字を入れる際に気になるポイント

ここでは、画像に文字を入れる際に気になる疑問に不安や注意点についてまとめていきます。

  • Q:メルカリアプリと別のカメラアプリはどっちがオススメ?
  • Q:専用出品で使う画像での注意点とは?

それでは1つ1つ見ていきましょう。

Q:メルカリアプリと別のカメラアプリはどっちがオススメ?

個人的には無料で使用できるLINEカメラなどのアプリを使用するのをオススメしています。

この理由としては、メルカリアプリも非常に使いやすいのですが、スマホのカメラロールに保存が出来ないため、同じ画像に文字を入れる際でも出品の都度文字入力の編集を行わなければいけなくなるのです。

もちろん「〇〇様専用」といった、一度しか使用しない文字を入力する場合なら保存する必要はありませんので、メルカリアプリで文字入力をしても問題ありません。

しかし、商品のブランド名を画像に文字追加したい場合で、同じ商品を複数販売する予定ならば、毎回文字の編集をするのは手間なので、スマホにデータ保存できるカメラ専用アプリを使用したほうが効率的なのです。

Q:専用出品で使う画像での注意点とは?

メルカリで専用出品を行う際の注意点としましては、

  • 他の商品画像
  • イメージ画像の使用

と、この2つは使用が出来ないため注意してください。

そのため、安全な方法としまして出品していた同一商品の画像へ文字を入力して専用ページを作成するようにしましょう。

メルカリの画像に文字を入れる方法のまとめ

まとめますと、

  • 画像の文字入力は2つの方法がある
  • メルカリアプリを使う方法が最も簡単
  • 同じ商品を何度も出品する場合は加工アプリがオススメ

以上が、メルカリの画像に文字を入れる2つの方法とはについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す