メルカリ悪い評価の人を見つけたらブロックするべきか?

この記事ではメルカリで悪い評価のユーザーを発見した場合、ブロックをしたほうがいいのか?それともしないほうがいいのか?についてや、ブロックする場合どのような方法で悪い評価の人を調べるべきなのか?この具体的なリサーチ方法についても解説していきます。

たまに、いただく質問の中に「悪い評価の人を見かけたのですが、このような人はブロックしたほうがいいのでしょうか?」と、このような相談を頂くことがあります。

確かに、怪しい人をそのまま放置するのも不安ですし、だからといって取引したことが無い人をいきなりブロックするのも何かデメリットなど起こらないかと気になるかもしれません。

これ結論からお伝えしますと、メルカリで悪い評価の人を見つけたらブロックするのをオススメしています。

この理由としては後々この手のタイプの方と関わることで面倒なことに巻き込まれるリスクがあるためです。

そこで、ブロックするべき悪い評価の人を見つける方法として、

  1. 出品している商品の類似品を調べる
  2. 商品をタップして出品者のアイコンをタップする
  3. 良い評価が多いのに悪いのが数人付いている場合は悪い評価をチェックする
  4. 悪い評価を付けた内容が無かったりおかしい場合はアイコンをタップする
  5. 悪い評価を付けたユーザーの評価をチェックしてブロックをする

と、この5つのステップについて解説をしていきます。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

メルカリで悪い評価のユーザー見つけてブロックする方法とは?

悪い評価のユーザーを見つけてブロックする手順がこちらの5つのステップでしたね。

  1. 出品している商品の類似品を調べる
  2. 商品をタップして出品者のアイコンをタップする
  3. 良い評価が多いのに悪いのが数人付いている場合は悪い評価をチェックする
  4. 悪い評価を付けた内容が無かったりおかしい場合はアイコンをタップする
  5. 悪い評価を付けたユーザーの評価をチェックしてブロックをする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】出品している商品の類似品を調べる

メルカリで悪い評価の人を探すためにはあなたが出品している商品と同じジャンル又は類似の商品を検索して調べていきましょう。

これはカテゴリー検索でもキーワード検索でもなんでも問題ありません。とりあえず同じジャンルの商品で出品している商品に近いものが無いかを調べていきましょう。

※ちなみにですが、この方法はメルカリアプリでしかできません。パソコンを使って公式サイトからは出来ないため注意してください。

【STEP2】商品をタップして出品者のアイコンをタップする

類似商品又は同じカテゴリーの商品を見つけたらその商品をタップして詳細ページを開いていきます。

商品の詳細ページが開いたら下へとスクロールさせていき出品者のアイコンをタップしていきます。

※出品者の評価数が上記のように多い人を見つけるのがポイントです。

【STEP3】良い評価が多いのに悪いのが数人付いている場合は悪い評価をチェックする

商品ページにて出品者の評価数をチェックして出品者のアイコンをタップしたら、

  • 良い評価
  • 普通の評価
  • 悪い評価

と、下記画像のように並んでいるので、ここをまずはチェックしていきます。

この上記画像のように良い評価に対して悪い評価が少ない場合はクレーマーや嫌がらせで悪い評価がついている可能性が高いため、出品者に付いている評価のバランスをチェックするようにしましょう。

【STEP4】悪い評価を付けた内容が無かったりおかしい場合はアイコンをタップする

出品者の評価画像をタップすると「良い・普通・悪い」のそれぞれの評価内容がチェックできます。

ここでは、上記画像のように右上の「悪い」評価をタップしましょう。

すると下に、悪い評価を付けた人のアイコンとその評価内容のコメントが一覧で表示されます。

そのため、評価内容をチェックして「コメントが無い」や「内容が少しおかしい」など感じたら悪い評価を付けてくる悪質なユーザーの可能性もあるため、そのタイプのユーザーを見つけたらアイコンをタップしましょう。

【STEP5】悪い評価を付けたユーザーの評価をチェックしてブロックをする

悪い評価を付けたユーザーのアイコンをタップしたら、下記画像のようにそのユーザーの全体の評価数がチェックできます。

このように全体の評価数が良い場合は、トラブルなどで悪い評価を付けた可能性があるため様子見又はスルーしても問題ありません。

ただし、悪い評価が目立つ場合は悪質なユーザーの可能性が高いためこの時点で右上にあります「…」のアイコンをタップしましょう。

そして、下に表示される「この会員をブロック」をタップしてブロックしてしまえば完了です。

あとは、上記手順をスキマ時間などに繰り返していきクレーマー気質の人を排除していきましょう。

(関連記事:メルカリで取引したくない相手をブロックするどうなる?)

メルカリでブロックをする際に気になるポイントとは?

ここでは、メルカリで相手をブロックする際に気になるポイントや注意点についてまとめてみました。

  • Q:ブロックしたら相手にブロックしたことがバレないの?
  • Q:ブロックした相手から嫌がらせを受けたりされないの?
  • Q:嫌な相手との取引完了後はブロックしたほうがいいの?
  • Q:購入してほしくない相手にはブロック以外の対処法ってあるの?

それでは1つ1つ見ていきましょう。

Q:ブロックしたら相手にブロックしたことがバレないの?

メルカリではブロックしても相手に基本的にはバレませんので安心してください。

万が一バレたとしても、ブロックされた相手はコメントができなくなりますのであなたに連絡を送る手段がありませんので問題ありません。

(関連記事:メルカリでブロックしたら相手にバレる?やり方と解除)

Q:ブロックした相手から嫌がらせを受けたりされないの?

メルカリではブロックすることで、

  • いいね!
  • コメント
  • 商品の購入

と、この3つの機能がブロックを受けた相手に出来なくなるので、ブロックしたことで嫌がらせを受けることはありません。

ただし、ブロックした相手が友達に頼んで別のアカウントから調べて連絡してくるなどの嫌がらせをしてくることも稀にありますが、されてもそのアカウントもブロックして通報してしまえば問題ありませんので安心してください。

(関連記事:メルカリでブロック相手に別アカウントで購入された時の対処法)

Q:嫌な相手との取引完了後はブロックしたほうがいいの?

取引をしている最中に「この人、なんだか失礼だな…」とか「なんか嫌な人だな…」と感じることがあると思います。

この場合は取引完了後に遠慮なくブロックしてしまいましょう。

ちなみにですが、取引中でもブロックしておけば取引完了後に自動でブロックされるので嫌だと思ったタイミングですれば大丈夫です。

Q:購入してほしくない相手にはブロック以外の対処法ってあるの?

これは残念ながらメルカリではありません。

そのため、そのような人を見つけた時点でブロックをして対処するしかありません。

もしくは、同じフリマアプリのフリルを使って出品をする方法があります。

フリルでは出品者が販売する相手を決めることが出来るシステムがあるため、メルカリよりは利用者数が少ないため売れ行きは悪くなりますが、面倒な取引をする必要がなくなります。

(関連記事:メルカリ、ラクマ、フリルどれが1番いいの?比較と違い)

メルカリで悪い評価が人へのブロックのまとめ

まとめますと、

  1. 出品している商品の類似品を調べる
  2. 商品をタップして出品者のアイコンをタップする
  3. 良い評価が多いのに悪いのが数人付いている場合は悪い評価をチェックする
  4. 悪い評価を付けた内容が無かったりおかしい場合はアイコンをタップする
  5. 悪い評価を付けたユーザーの評価をチェックしてブロックをする

以上が、メルカリで悪い評価の人を見つけたらブロックするべきか?についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら