無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

Amazon出品で儲かるための5つのポイントとは?

Amazon出品儲かるための5つのポイントとは?

この記事では、Amazonへ商品を出品して儲かるために意識したいポイントについて解説していきます。

先日ですがAmazonへ出品を考えている方より「どうすれば稼ぐことが出来ますか?」と、相談を頂きました。

確かに、「Amazon転売は儲かる!」といっても、チャレンジして失敗するのは嫌ですし、やってみて稼げなかったらガッカリしますよね。

これ結論からお伝えしますと、Amazonへと出品して儲かるためには、以下の5つを意識することです。

  • 全体像を把握する
  • 相乗り転売からスタートする
  • 迷わず大口出品を選択する
  • FBA出品から取り組む
  • 100商品とりあえず調べてみる

それでは詳しく見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

Amazon出品で稼ぐために意識したい5つとは?

Amazonへ出品して儲かるためには、以下のポイントを意識することが大切でしたね。

  • 全体像を把握する
  • 相乗り転売からスタートする
  • 迷わず大口出品を選択する
  • FBA出品から取り組む
  • 100商品とりあえず調べてみる

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.全体像を把握する

Amazonへ出品して儲かるためには、Amazonへ出品して稼ぐための全体像を把握することが大切になります。

今から何をして、どうやれば儲かるのか?と、ここが明確でなければやるべきことがブレてしまうため、必ず取り掛かる前に売り上げが上がる全体の流れを把握するようにしましょう。

また、Amazon出品といっても、

  • 国内せどり(店舗せどり+電脳せどり)
  • 中国輸入転売
  • 欧米輸入
  • Amazon輸出

と、細かく言えばまだまだありますが、Amazonを使っても収益を上げる方法もこんなにあります。

しかし、どのAmazon出品であっても基本的な稼ぎ方としては、以下の3ステップを繰り返すことです。

  1. リサーチ
  2. 仕入れ
  3. Amazonへ納品して販売

よく「最初にリサーチをするのですか?」と言われることがありますが、そこら辺にある商品を適当に仕入れて販売するのは、いわゆるギャンブル的なやり方で「売れる」か「売れない」かが運要素となってしまうため絶対に止めましょう。

我々が取り組むのはギャンブルではなくビジネスですので、確実に売れる商品を仕入れることが大切になるのです。

そのため、Amazonで売れている商品をリサーチして、売れている商品がわかったらその商品を仕入れて販売するだけでいいのです。

またシンプルに感じると思いますが、シンプルだからこそ再現性が高いビジネスモデルと言えるわけです。

ちなみにですが、Amazon出品の方法で中国から仕入れをして稼ぐやり方に関しましては「中国輸入転売の始め方!初心者でも出来る3ステップとは」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

2.相乗り転売からスタートする

Amazonへ出品して儲かるためには、相乗り転売から取り掛かっていきましょう。

このAmazonへと出品をして稼ぐやり方には、以下の2つの出品方法があります。

  • 相乗り転売:既にある商品ページに出品をするやり方
  • 新規出品:新しく商品ページを1から作成して出品するやり方

これどちらが良いとかではなく、どちらもメリットがありデメリットがありますので、最終的には補い合うようにどちらも取り組むことが大切になります。

ただし、経験があまりない初心者の段階では、既にある商品ページへ出品する相乗り転売から始めたほうが稼ぎやすいのです。

それぞれの特徴としては、このようになっています。

  • 相乗り転売の特徴:ライバルが増えやすいが、既に売れている商品ページへ出品するだけなので手軽ですぐに売れたりする
  • 新規出品の特徴:ライバルは増えにくいが、1から商品ページを作るため商品が売れるまでに時間がかかってしまう

ある程度、資金があり余裕がある場合でしたら新規出品でもいいですが、初月から売り上げを上げたいと思う場合は、すぐに売れる相乗り転売から取り掛かるのがいいのです。

相乗り転売と新規出品それぞれのメリット&デメリットに関しましては「中国輸入は相乗り出品と新規出品はどっちを取り組むべきか?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

有在庫と無在庫はどっちがいいの?

ちなみにですが、相乗り転売といっても下記の2つの方法があります。

  • 有在庫転売:先に在庫を抱えて出品する販売方法
  • 無在庫転売:在庫を抱えずに売れてから仕入れをする販売方法

これどちらがいいとかはありませんが、資金として10~30万円ほど仕入れに使えるのであれば先に在庫を仕入れて販売する有在庫転売にチャレンジをされてみてください。

しかし、仕入れ資金が1~2万円ほどとかしかないのであれば、無在庫転売に取り掛かるのがいいです。

ちなみに資金があるなら有在庫転売を取り組むべき理由についてですが、これはシンプルにそのほうが売れるまでのスピードが速いためです。

無在庫転売の場合は売れてから商品を仕入れるため、どうしても販売するまでのスピードが遅くなるのと、毎月物凄く売れているような商品はリサーチ対象外となってしまうため、多くの商品を出品しなければいけなくなるのです。

比較するならば、有在庫転売の場合は商品登録として数百商品もすれば月商数百万円レベルまで行ってしまいますが、無在庫転売の場合は数千~数万商品以上登録をしなければ同じぐらいの売り上げを上げることは出来ません。

このように、無在庫転売をするときには在庫を抱える時の10倍~100倍以上の努力が必要だと覚えておくと心が折れずに済むのでオススメです。

ちなみにですが、無在庫転売で稼ぐポイントに関しましては「中国輸入で代行業者を使い無在庫転売で稼ぐ3つのコツとは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

3.迷わず大口出品を選択する

Amazonへ出品して儲かるためには、大口出品を最初から選択しましょう。

この大口出品とは、Amazonで出品をする際に選択しなければいけない出品方法のことです。

Amazonでは、以下の2つの出品方法を選択できます。

  • 小口出品:月額費用は掛からないが、1商品売れると100円の手数料がかかる。詳細なデータやツールが利用できない
  • 大口出品:月額4900円かかるが、1商品×100円の手数料はかからない。詳細なデータや便利なツールが使える

つまり、小口出品は月額4900円はかからないけど、100個、1000個販売した場合は、その商品販売点数×100円がかかってしまうのです。(例:100個×100円=1万円)

しかし、大口出品は月額4900円がかかったとしても、商品販売点数×100円の手数料がかからないため、月間49個以上販売すれば大口出品のほうがお得なのです。

「でも、月間49個とか売れるのかな?」なんて思うかもしれませんが、Amazonは月間4800万人もの人が訪問しているモンスターサイトとなっているため、初月から数百個なんて売ることも可能だったりするわけです。

そのため、月額費用の心配なんてすぐに消えるので安心してください。

また、Amazonへ出品して儲かるためには、カートというAmazonで売れる権利を獲得する必要があります。

権利とか聞くと難しく感じるかもしれませんが、特にあなたが何か設定を色々といじるわけではなく、Amazonが自動で条件を満たしている人でカート取得権利をくれるので安心してください。

そして、このカート取得が出来る権利を手に入れる条件の1つに、大口出品登録することが上げられているため必ず大口出品を選択するようにしましょう。

このカート取得の条件に関しましては「Amazonへ出品しても売れない5つの原因と対策とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

4.FBA出品から取り組む

Amazonへ出品して儲かるためには、配送方法をAmazonが配送するFBA出品を利用するようにしましょう。

Amazonでの出品方法には、以下の2つの配送方法があります。

  • FBA出品:Amazonがあなたの代わりに売れたらすぐに発送してくれる配送方法
  • 自己配送:商品が売れたらあなたがお客様へと発送する配送方法

そして、このFBA出品は上記でもお伝えしました、カート取得をする条件に含まれているため出来る限り選択したほうがいいのです。

もちろん、FBA出品を選択することでAmazonに手数料が多めに取られてしまいますが、作業が楽になるだけではなく商品が売れる個数も数倍も変わってくるため、Amazon出品で儲かるためには選ぶべき配送方法なのです。

FBA出品のメリット&デメリットに関しましては「中国輸入のAmazon販売では自己発送とFBAどっちが稼げる?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

5.100商品とりあえず調べてみる

Amazonへ出品して儲かるためには、とりあえず気になる商品を100商品ほどリサーチしてみることです。

「1.全体像を把握する」でもお伝えしましたが、稼ぐためには売れている商品をまずAmazonで見つけることが大切です。

とはいえ、初めて商品をリサーチするときには「どんな商品を調べていいのか?」と、この部分から迷ってしまうものです。

そのため、最初はあまり気にせずに「100商品ほど」適当でもいいので、売れているか売れていないか?などの商品チェックをしてみてください。

ちなみにですが、中国から仕入れをしてAmazonへ出品して稼ぐ中国輸入転売では、以下の4ステップで商品リサーチを行っていきます。

  1. 出品する媒体で中国商品を見つける
  2. その商品の中で売れている商品を見つける
  3. タオバオ又はアリババで同じ商品を探す
  4. 利益計算をして利益が取れる場合は仕入れる

売れる商品を見つけると聞くと、難しく考えてしまいますが、上記ステップを繰り返すだけですのでそこまで難しいことはありません。

売れている商品を見つける商品リサーチのやり方に関しましては「中国輸入で売れる商品の探し方4つのステップとは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

Amazon出品で儲かるポイントのまとめ

まとめますと、

  • 取り掛かる前にAmazon出品で稼ぐ全体像をイメージする
  • 新規出品よりも、まずは相乗り転売から始める
  • 資金が少しでもあるなら有在庫で始める
  • 全く資金がない場合は無在庫転売から取り掛かる
  • 無在庫転売は有在庫転売の10倍以上の労力が必要になる
  • カート取得のためにも大口出品を選択する
  • 売れやすくするためにもFBA出品を選択する
  • 最初はあまり考えずに手を動かして慣れることが大切

以上が、Amazon出品で儲かるための5つのポイントについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す