無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引しないほうがいいの?

ラクマ(旧フリル)で評価悪い人とは取引しないほうがいいの?

この記事では、ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引しないほうがいいのか?それとも、取引しても問題がないのか?についてと、悪い評価の人に商品を購入されないための対策や、間違えて購入されてしまったときの対処法についても合わせて解説していきます。

この間、参加しました転売系の飲み会にて、ラクマ(旧フリル)やメルカリをやっている方より「評価の悪い人から申請が来たり、購入希望のコメントが来たらどうしますか?」と、質問を頂きました。

確かに、全体的に評価が悪い人の場合は、取引しても面倒なことに巻き込まれそうな気がしますし、それによって悪い評価をつけられたり、トラブルに発展すると嫌ですよね。

これ結論からお伝えしますと、ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引はしないほうがいいです。

理由としては、評価が悪い人と取引をすることで下記のようなデメリットがあるためです。

  • スムーズな取引ができずに質問攻めに合い時間ばかり取られてしまうため
  • 取引完了後にいろいろと文句を言ってきて返金要求をしてくるため
  • 自分勝手な人でやり取りするだけでストレスが溜まるため

それでは詳しく見ていきましょう。

目次

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引しないほうが良い理由とは?

ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引することで、下記のようなデメリットがあるのでしたね。

  • スムーズな取引ができずに質問攻めに合い時間ばかり取られてしまうため
  • 取引完了後にいろいろと文句を言ってきて返金要求をしてくるため
  • 自分勝手な人でやり取りするだけでストレスが溜まるため

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.スムーズな取引ができずに質問攻めに合い時間ばかり取られてしまうため

ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引をすることでのデメリットは、お互いに取引自体がうまく噛み合わずに、時間ばかり取られてしまうことになることです。

特に、事前質問で、下記のような細かい質問を何度も送ってくる人は、評価が悪くなくても注意したほうがいいです。

  • 「3枚目に写っている汚れは落ちますか?」
  • 「汚れがあると記載がありますが何センチぐらいの汚れですか?」
  • 「匂いはありますか?具体的にどのような匂いでしょうか?本当に気になりませんか?」

といった、すごく神経質な方とのやり取りは、時間ばかりかかってしまい最終的に買われないことも普通にあります。

正直この手の人とやり取りをしていても、疲れるだけですので、「フリマアプリだし中古品だから仕方がないよね!」と、割り切ってくれる方との取引を優先的に行うことが結果として、ストレスも減り売上が上がるポイントとなっています。

また、評価が悪い人の中には、このように神経質な方も多いため、不満を感じた方が悪い評価をつけていることもありますので、注意をされたほうがいいです。

それに、評価が悪い人は連絡をしても対応を無視されたりするため、無駄な時間ばかりかかってしまうことがあります。

商品を発送しているのに、いつまで経っても受取評価をしてくれなかったりするため、連絡をしても基本全て無視する人もやっぱりいます。

ですので、評価が悪い人とは取引はしないようにしましょう。

2.取引完了後にいろいろと文句を言ってきて返金要求をしてくるため

ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引をすることでのデメリットは、すでに購入して取引完了もしているのに、クレームを言って来た後に返金や返品要求をされてしまうことです。

上記でお伝えしました、事前にしつこいくらいの事前質問をしてくる人ほど、購入後クレームを出してきたりする可能性が高いものです。

特に細かい質問に対して全て答えたとしても、シミが1センチって言っていたのが届いたら1.5センチもあった!というぐらいの、本当にちょっとしたことでクレームを言って来たりします。

更に、それに対して返品要求をしてくる上に、送料は出品者負担(あなた負担)を要求して来たり、中には「商品はすでに捨てたので返金だけして!」といった、ありえない要求をしてくる人もいるほどです。

ちなみにですが、これはラクマ(旧フリル)やメルカリといったフリマアプリだけではなく、Amazon・メルカリといった他のショッピングサイトやオークションでも同じようにいるため、評価が悪い人や神経質な人との取引自体は行わないことをオススメします。

3.自分勝手な人でやり取りするだけでストレスが溜まるため

ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引をすることでのデメリットは、やり取りをするだけでストレスが溜まるだけで特がないことです。

基本的に悪い評価が目立つ人の特徴としては、自分勝手な対応によって相手を自然と傷つけていたり、失礼な発言をしていることが考えられます。

上記2つのデメリットを見るだけでもわかりますが、この手の人と取引をしてしまうと「はぁ…。面倒な人にぶつかったな…。」と、やり取りをすること自体が凄くストレスに感じるものです。

ストレスを感じてしまうことで、ラクマ(旧フリル)を行うこと自体に嫌気が差しまうため、副業としてラクマ(旧フリル)を使って転売を行っている場合は商品を出品することがストレスに感じたりするため、売上停滞の原因にもつながるのです。

ちなみにですが、経験上この手のタイプの人は自分の非を認めませんので、トラブルに発展してしまった場合はあなたが折れるしかなくなります。

ですので、評価が悪い人から購入申請のコメントが届いた場合は、お断りをして商品を購入されないような対策を行うようにしましょう。

評価が悪い人を見つけたときや取引してトラブルに発展した場合の対処法とは?

基本的に評価が悪い人を見つけた場合や、取引をしてしまいトラブルが起こった場合は、下記の3つの対処法を行うようにしましょう。

  • ブロックをする
  • 購入申請機能を使う
  • 事務局へと問い合わせをする

詳しく見ていきましょう。

1.ブロックをする

このブロックして対処する方法ですが、取引を行う前に悪い評価の人を見つけた時点でブロックを行うようにしましょう。ブロックを行うことで、ブロックされた人はブロックを行った方の商品を購入できなくなるためです。

最初にブロックを行うことで、商品購入されなくなるため悪い評価の人に購入されるリスクが無くなるのです。

ただ、どうやってブロックを行えばいいのか?についてですが、ラクマ(旧フリル)ブロックを行う手順はこちらになります。

  1. ラクマ(旧フリル)で気になる商品タップする
  2. 商品の詳細ページで下へとスクロールして出品者のアイコンをタップする
  3. 右上にあります「…」マークをタップする
  4. 「このユーザーをブロックする」をタップする
  5. 「ブロックする」をタップする
  6. 「OK」をタップしたら完了

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】ラクマ(旧フリル)で気になる商品タップする

まずは、ラクマ(旧フリル)のスマホアプリで気になる商品をタップして詳細ページを開いてきましょう。

【STEP2】商品の詳細ページで下へとスクロールして出品者のアイコンをタップする

商品の詳細が開きましたら下記画像から下へとスクロールしてきましょう。

すると下記画像のように「出品者」という項目が表示されるので、出品者のところにありますアイコンをタップしましょう。

【STEP3】右上にあります「…」マークをタップする

そうしますと、先ほどの商品を出品していた出品者さんのプロフィールページが開きますので、右上にあります「…」マークをタップしましょう。

【STEP4】「このユーザーをブロックする」をタップする

すると画面の下に、

  • このユーザーをブロックする
  • ショップをシェアする
  • キャンセル

と、この3つの項目が表示されるので、1番上にあります「このユーザーをブロックする」をタップしましょう。

【STEP5】「ブロックする」をタップする

そうすると下記画像のように、画面中央にブロックすることの確認画面が表示されるので、右下の「ブロックする」をタップしましょう。

【STEP6】「OK」をタップしたら完了

同じように画面中央に「このユーザーをブロックしました。」と、表示されるので「OK」ボタンをタップしたら完了です。

ブロックを解除する方法とは?

上記手順でブロックしたあとに、そのブロックを解除する方法がこちらになります。

  1. 右上にあります「…」マークをタップする
  2. 「ブロックを解除する」をタップする
  3. 「OK」をタップしたら完了

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】右上にあります「…」マークをタップする

まずは、出品者さんのプロフィールページへと行き、同じように右上にあります「…」のアイコンをタップしましょう。

【STEP2】「ブロックを解除する」をタップする

するとまた同じように下に、ボタンが表示されるので「ブロックを解除する」をタップしましょう。

【STEP3】「OK」をタップしたら完了

同じように画面中央に「このユーザーをブロックを解除しました。」と、表示されるので「OK」ボタンをタップしたら完了です。

2.購入申請機能を使う

2つ目の対処法の購入申請機能ですが、こちらもブロック同様で購入前に悪い評価の人を排除するやり方となります。

フリルには商品を出品する際に、購入申請の有無の設定を行うことが出来ます。

  • 購入申請の設定「なし」:誰でも買えるように設定している状態。
  • 購入申請の設定「あり」:出品者が売りたい人を選択することが出来る状態。

上記を見てもらうとわかりますが、この購入申請の設定は出品者が購入者を選ぶことが出来るという機能となっています。

もちろん、購入申請の設定をありにすることでデメリットとしては売れにくいということがありますが、悪い評価の人に購入させないというメリットも同時に出てくるのです。

そのため、売上よりも悪い評価の人には絶対に売りたくない!と、決めている場合なら、購入申請をありに設定するのがいいです。

そしてある程度、評価の悪い人のブロック数を増やせたら、購入申請を「なし」の設定にして出品することで、変な人に購入されるリスクは減らした状態で多くの方に購入してもらえるようになるのです。

購入申請機能の設定方法とは?

この購入申請機能の設定方法ですが、こちらのステップになります。

  1. ラクマ(旧フリル)の下にあります「出品」ボタンをタップする
  2. 出品画面にある「購入申請」の項目をタップする
  3. 購入申請の設定で「あり」をタップして出品完了する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】ラクマ(旧フリル)の下にあります「出品」ボタンをタップする

まずは、ラクマ(旧フリル)のアプリを開きましたら、下のメニュー画面の中央にあります。「出品」ボタンをタップしてください。

【STEP2】出品画面にある「購入申請」の項目をタップする

そうすると、出品設定画面に切り替わりますので、出品する商品の入力を進めながら、下へとスクロールしていきましょう。

すると、「購入申請」という項目が出てくるのでこの部分をタップしましょう。

【STEP3】購入申請の設定で「あり」をタップして出品完了する

そうすると、購入申請の設定にて、

  • なし(おすすめ)
  • あり

と、表示されているので、下記画像のように「あり」をタップしましょう。

あとは、通常の商品のように出品設定を進めて完了を行えば、購入時に申請が必要な状態となっているのです。

ちなみにですが、ラクマ(旧フリル)へと出品を行うやり方に関しましては「フリル(新ラクマ)で出品を行う3つの方法とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

3.事務局へと問い合わせをする

3つ目の対処法のラクマ(旧フリル)へのお問い合わせについてですが、こちらはブロックする前に商品を購入されてしまった場合の対処法になります。

基本的すでに購入されてしまった場合は、そのまま取引を進めるしかありません。

ただし、悪い評価の人と取引をしていく中でクレームやトラブルに発展する可能性が出てきます。

この場合は、下記の手順を行いすぐに事務局へと問い合わせを行い事情を伝えるようにしましょう。

  1. ホーム画面右下「マイページ」をタップする
  2. メニュー画面右下の「ヘルプ・その他」をタップする
  3. 「お問い合わせ」をタップする
  4. 質問したい内容を選択する
  5. 「お問い合わせはこちら」をタップする
  6. テンプレートに従い質問内容を記載してメールを送る

最初の段階ではテンプレ返信が届く可能性もありますので、出来る限り詳細な情報を伝えて対応をお願いするように連絡すれば大丈夫です。

ちなみにですが、ラクマ(旧フリル)への問い合わせのやり方に関しましては「フリル(新ラクマ)でお問い合わせをする6つの方法とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

ラクマ(旧フリル)で気になる評価が悪い人についてのQ&A

ここでは、ラクマ(旧フリル)で気になる評価が悪い人について、気になる疑問に不安や注意点についてまとめていきます。

  • Q:悪い評価がどのくらいあると取引しないほうがいいの?
  • Q:悪い評価の人への断り方はなんて伝えればいいの?
  • Q:悪い評価の人からの申請を無視していたらプロフィールに悪口を書かれたんだけど?

それでは1つ1つ見ていきましょう。

Q:悪い評価がどのくらいあると取引しないほうがいいの?

これは、「良い評価」「普通の評価」「悪い評価」のバランスとなるため、具体的に何個悪い評価がついていればやめたほうがいいとは言うことが出来ません。

ただし、全体の評価のバランスを見たときに、悪い評価が目立つ場合は、その時点でブロックをして取引しないようにしたほうがいいです。

また、合わせて悪い評価の内容もしっかりとチェックしましょう。悪い評価のコメント内容が「不快な取引でした」とか「突然のキャンセルでコメントもなく残念でした」や「先に評価してほしいと言った不快な方でした。」などのように、悪い評価が目立つ場合はブロックなどをして対処しておきましょう。

取引相手の評価をチェックする方法とは?

相手の評価を調べる方法は下記の5ステップを行うだけになります。

  1. 評価を調べたい出品者の商品をタップする
  2. 商品詳細ページを下へとスクロールして「取引の評価」をタップする
  3. 評価の全体のバランスをチェックする
  4. 評価の内容を調べたい場合は「絞り込み」をタップする
  5. コメントを見たい評価にチェックを入れて「決定」をタップする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】評価を調べたい出品者の商品をタップする

まずは、評価を調べたい出品者が出品している商品をタップしましょう。

【STEP2】商品詳細ページを下へとスクロールして「取引の評価」をタップする

商品をタップすると商品詳細ページが開くので、下へとスクロールしていき、出品者のすぐ下にあります「取引の評価」をタップしてください。

【STEP3】評価の全体のバランスをチェックする

そうすると、その相手の過去全ての取引データが表示されます。

このデータをチェックしまして、悪い評価が多い場合はこの時点でブロックなどで対策を行うのがいいです。

【STEP4】評価の内容を調べたい場合は「絞り込み」をタップする

ただ悪い評価がそこまで多くはないけど、どうして悪い評価をつけられたのか?と、気になる場合は、右上にあります「絞り込み」をタップしましょう。

【STEP5】コメントを見たい評価にチェックを入れて「決定」をタップする

そうすると、「良い評価」「普通の評価」「悪い評価」でコメントが気になる評価にチェックを入れて、それ以外の評価のチェックを外して、上にあります「決定」をタップしましょう。

すると、チェックを入れた評価のみが表示されるので、あとはコメント内容をチェックしていくだけになります。

Q:悪い評価の人への断り方はなんて伝えればいいの?

悪い評価の人から購入されてしまった場合で、どうしても断りたい場合は、事前に商品説明欄にも悪い評価の方はキャンセルさせていただきますなどを書いておく必要はありますが、その上で下記の文章を送れば問題ありません。

評価を確認させていただきました、本文にも記載しておりますが悪い評価が目立つ方との取引はキャンセルさせて頂いておりますため、申し訳ございませんがご理解の程よろしくお願いします。

ただし、あまりに高圧的な文章を送ってしまったりするとトラブルに発展する可能性がありますし、相手の評価が低いという理由だけでキャンセルをするとペナルティを受けるリスクが有るため注意しましょう。

Q:悪い評価の人からの申請を無視していたらプロフィールに悪口を書かれたんだけど?

悪い評価の人から申請を断ったことで、相手のプロフィールなどに悪口を書かれた場合の対処法ですが、事務局へと通報をしてしまえば問題ありません。

事務局へとお問い合わせ方法については、上記にて記載をしておりますので参考にされてください。

ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引しないほうがいいの?のまとめ

まとめますと、

  • ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引はしないほうがいい
  • 悪い評価人と取引をすることで時間ばかり取られてストレスが溜まるだけ
  • 取引をしたいためにもブロックと購入申請機能を使って対策を行う
  • もし購入されてトラブルに発展した場合は事務局へと問い合わせを行う
  • 評価は全体のバランスで判断をする
  • 購入されたあとから断るのはペナルティのリスクがある
  • 申請を無視していて悪口を書かれた場合は通報をすれば大丈夫

以上が、ラクマ(旧フリル)で評価が悪い人とは取引しないほうがいいの?についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す