無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入転売で仕入れて販売するまでに必要な費用とは?

中国輸入転売で仕入れて販売するまでに必要な費用とは?

この記事では、中国輸入転売で商品を仕入れて、販売を行うまでに必要な費用について解説していきます。

先日ですが、副業を考えている方から、このようなご質問を頂きました。

中国輸入で稼ぐまでにかかる費用ってどんなのがありますか?

確かに、商品を海外(中国)から仕入れをして、販売を行うため必要な費用などがあれば知りたいですよね。

これ結論からお伝えしますと、中国輸入転売で必要な費用はこちらになります。

  • 販売サイトの登録費用や月額費用
  • 商品の仕入れ費用
  • 中国国内送料
  • 代行業者への手数料
  • 国際送料
  • 関税・消費税・税関手数料・中国輸出通関手数料
  • 販売手数料
  • 梱包費用
  • 日本で商品を発送する配送料

それでは詳しく見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

中国輸入転売でかかる費用とは?

中国輸入で商品を仕入れて、販売するまでに必要な費用はこちらでしたね。

  • 販売サイトの登録費用や月額費用
  • 商品の仕入れ費用
  • 中国国内送料
  • 代行業者への手数料
  • 国際送料
  • 関税・消費税・税関手数料・中国輸出通関手数料
  • 販売手数料
  • 梱包費用
  • 日本で商品を発送する配送料

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.販売サイトの登録費用や月額費用

これは、Amazonやメルカリなど商品を出品するサイトでかかる、登録費用や月額費用のことになります。

ただし、下記のように登録費用や月額費用がかかるサイトと、かからないサイトがあります。

販売サイト 登録・月額費用
Amazon 4900円(月額)
メルカリ 無料
ヤフオク 無料
ヤフーショッピング 無料
ラクマ 無料
Qoo10 無料

このように、Amazonは大口出品登録することで、毎月4900円がかかってきますが、それ以外のサイトでは無料で利用できます。

もしかすると、「それなら、Amazonは使わないほうが良いじゃないの?」と、思うかもしれませんが、Amazonは非常に使える媒体です。

それに、4900円なんてすぐに回収できてしまうので、積極的に使われてみてください。

ちなみにですが、Amazonを使ったほうが良い理由に関しましては、「中国輸入ビジネスはAmazonで販売するべき4つの理由とは」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

2.商品の仕入れ費用

これは、販売する商品を購入する時にかかる費用のことです。

単純に500円の洋服を仕入れるとした場合、500円の仕入れ費用がかかるというわけです。

中国輸入転売とは、中国の「タオバオ」や「アリババ」という、ショッピングサイトを利用して仕入れを行います。

日本で言うところの、楽天やAmazonで商品を購入すると言った感じで、中国で有名なショッピングサイトを使っていきます。

しかも、あなたが購入するのではなく、後述しますが仕入れを専門としている代行業者という、プロの仕入れ業者に依頼をするだけでいいのです。

ちなみにですが、仕入れサイトのタオバオやアリババに関しましては、「中国輸入で使う「タオバオ」と「アリババ」の違いとオススメ」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

3.中国国内送料

これは、中国国内でかかる配送料のことになります。

日本でも楽天やAmazonで商品を購入すると、あなたの自宅に届くまでに送料がかかったりしますよね。

同じように、中国でもタオバオやアリババで購入した商品を、代行業者の元へと届く費用がかかります。

4.代行業者への手数料

これは、仕入れを変わりにしてくれる、代行業者さんへの支払い手数料のことです。

代行業者さんへの支払い方法としては、月額費用などのパターンもありますが、基本的には仕入れ費用に対しての、パーセントテージとなります。

簡単に言いますと、「仕入れ金額×5%」などのように、決められた手数料を仕入れ金額に掛けるといったケースが多いです。

基本的には、5%~8%の手数料の業者が多いので、参考にされてみてください。

ちなみにですが、代行手数料の相場に関しましては、「中国輸入で使う代行業者の手数料や価格の相場とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

5.国際送料

これは、中国から日本のあなたの自宅へと、商品を発送する際にかかる配送料のことです。

国際送料の計算方法としては、下記のように「実重量」と「容積重量」で金額が決まります。

  • 実重量:梱包を含めた貨物の実際の重量のこと
  • 容積重量:貨物の容積を6000立方cmあたり1kgとして換算した重量のこと(算出方法:容積重量(kg) = 縦(cm) x 横(cm) x 高さ(cm) ÷ 6000(cm3/kg) )

これですが、どちらを採用されるかは、金額が高いほうが設定されるのです。

具体的な計算方法や、国際送料を安くする方法に関しましては、「中国輸入転売で国際送料を安くする4つの方法と注意点」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

6.関税・消費税・税関手数料・中国輸出通関手数料

これは、中国から日本へと商品を送る際にかかってくる、税金のことです。

ちなみにですが、中国から商品を輸入する際には、「税関(ぜいかん)」という、関税の取締をする役所によって、この4つの費用がかかるのです。

  • 関税:(商品によって「無税~20%」内で変動する)
  • 消費税:8%(2018年8月時点)
  • 税関手数料:ダンボール1箱200円
  • 中国輸出通関手数料:ダンボール1箱4元(約70~80円)

このように商品を輸入する度に、上記の商品税金などがかかってくるわけです。

ちなみにですが、商品を販売する目的で仕入れた場合の、関税の計算式はこちらになります。

  • 商用輸入:「(商品代金+送料+保険費用)×100%×関税率=関税費用」

ただ、事前の計算って正直大変だと思うため、最初はテスト的に仕入れた商品を目安に、どのくらい費用がかかるかを判断されるのがオススメです。

商品別の関税率とは?

商品を輸入する際の関税率はこちらになります。(一般的な商品も多く記載しています。)

区分 品目 関税率
衣料品
  • 毛皮のコート(43類)
  • 繊維製のコート、ジャケット、ズボン、スカート(61、62類)
  • シャツ、肌着(61、62類)
  • 水着(61、62類)
  • ネクタイ(織物)(62類)
  • マフラー類(61、62類)
  • 20%
  • 8.4~12.8%
  • 7.4~10.9%
  • 8.4~10.9%
  • 8.4~13.4%
  • 4.4~9.1%
ハンドバッグ 革製(42類) 8~16%
アクセサリー 金製、銀製、プラチナ製、貴石製品(71類) 5.2~5.4%
時計 腕時計、その他の時計(91類) 無税
機械類及び電気機器 パソコン(84類)デジタルカメラ、ビデオカメラ(85類) 無税
楽器 ピアノ、弦楽器、吹奏楽器(92類) 無税
記録物 ブルーレイディスク、CD(85類)書籍、雑誌(49類) 無税
美術品 肉筆の書画、版画、彫刻(97類) 無税
化粧品 香水、オーデコロン、口紅、マニキュア用品、化粧水(33類)浴用化粧石けん(34類) 無税
玩具 玩具(人形を含む)(95類) 無税
スポーツ用品・レジャー用品
  • 乗用自動車、オートバイ(87類)
  • モーターボート、ヨット、カヌー(89類)
  • スキー用具、ゴルフクラブ(95類)
  • 釣り用具(95類)
  • 無税
  • 釣り用具のみ3.2%
履物 甲が革製又は甲の一部に革を使用したもの(64類) 30%又は4,300円/足のうちいずれか高い税率
家具類 腰掛け、家具(事務所・台所・寝室用)(94類) 無税
床用敷物 じゅうたん(綿製、羊毛製、人造繊維製)(57類) 6.3~8.4%
台所及び家庭用品
  • プラスチック製(39類)
  • 陶磁製(69類)
  • ガラス製(70類)
  • ステンレス製(73類)
無税~3.9%
寝具類 毛布、ベッドリネン(63類)マットレス、布団(94類) 3.2~10.9%

引用:商品の関税率の目安

金額によっては関税と消費税を支払わなくてもよい?

関税と消費税についてですが、こちらの金額であれば課税されないため、支払いの請求が来ません。

  • 個人輸入で、さらに商品の金額が1万6666円以下の場合

ちなみにですが、無在庫転売などの場合は上記条件に合うため、関税・消費税を省くような手法を取られていたりするわけです。

ただし、有在庫の場合はある程度仕入れをすることで、利益を積み重ねることが出来ます。

そのため、関税・消費税を浮かせるために、1万6666円以下の仕入れに抑えるよりも、最初から大きな仕入れをして利益を残すほうが効率的だったりするのです。

7.販売手数料

これは、Amazonやメルカリなどで商品が売れた際にかかる、手数料のことになります。

上記にて、Amazon以外の販売サイトは、月額費用などがかかりませんでしたよね。

この理由ですが、商品が売れた際に「売れた商品の価格×5%」などの、販売手数料でサイト運営を行っているためなのです。

つまり、登録は無料で販売する人を増やして、売れたら成果報酬で手数料を得るというビジネスモデルとなっているわけです。

ちなみにですが、それぞれの販売サイトでの販売手数料がこちらになります。

販売サイト 販売手数料
Amazon 8%~15%4900円(月額)
メルカリ 10%
ヤフオク 8.64%
ヤフーショッピング 無料(+Tポイント原資負担2.5%以上+アフィリエイト報酬原資1%以上)
ラクマ 3.5%
Qoo10 6%~10%

ちなみにですが、販売手数料を踏まえた上で、どの販売サイトを利用するべきなのか?に関しましては、「転売で仕入れた商品はどこで売るのが1番稼げるの?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

8.梱包費用

これは、売れた商品をプチプチで包んだり、ダンボールなどで梱包する際にかかる費用のことです。

ちなみにですが、梱包する際に必要な道具としてはこちらになります。

  • ラベルシール
  • ガムテープ
  • メジャー
  • 測り(重さを測るもの)
  • ダンボール
  • ハサミ(カッター)
  • ビニール袋(OPP袋)
  • 緩衝材

ハサミやカッターなど、一度購入したら、しばらくは購入する必要が無いものも多いです。

ちなみにですが、100円均一で売られている、梱包に便利なアイテムな手順方法に関しましては、「メルカリで発送や梱包の際にあると便利な100均グッズとは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

9.日本での商品を発送する配送料

これは、あなたの自宅から購入してくれた方へと、商品を送る際の配送料のことです。

例えばですが、Amazonやメルカリで商品が売れた際に、相手の自宅へと商品を発送する必要があります。

この時に、「東京 → 大阪」といったように、送料がかかってきます。

さすがに送料を無料にするのは難しいですが、商品を小さくて軽いものにすることで、安く発送することも出来ます。

そのため、仕入れをする際に送料のことも意識することで、調べる商品が変わってきたりするのです。

ちなみにですが、上でお伝えしました費用を引いて、中国輸入転売で利益を計算する方法に関しましては、「中国輸入転売で重要な利益計算方法とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

中国輸入転売で仕入れて販売するまでに必要な費用のまとめ

まとめますと、

  • 販売サイトの登録費用や月額費用
  • 商品の仕入れ費用
  • 中国国内送料
  • 代行業者への手数料
  • 国際送料
  • 関税・消費税・税関手数料・中国輸出通関手数料
  • 販売手数料
  • 梱包費用
  • 日本で商品を発送する配送料

以上が、中国輸入転売で仕入れて販売するまでに必要な費用についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

ただいま期間限定で、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中です。

突然ですが、このような経験はありませんか?

☑:毎月の支払いがキツイ…。
☑:やりたいことや欲しいものがあるのに我慢している…。
☑:将来が不安…。
☑:抱えている借金を何とかしたい…。
☑:今の職場を辞めたいけど貯金が無い…。

このようなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

コメントを残す