無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入で現地パートナーを見つける4つ方法とは?

中国輸入で現地パートナーを見つける4つ方法とは?

この記事では中国輸入転売を行う上で必ず必要な仕入れをお願いする現地のパートナーを見つける方法についてや、現地パートナーと組織で運営している代行業者はどちらを使うべきなのか?など気になる疑問や注意点についても合わせて解説をしていきます。

中国輸入転売にこれからチャレンジしようとしている方より「どうやって仕入れのパートナーを見つけたらいいのでしょうか?」といった、相談を頂くことがあります。

確かに、これからチャレンジする際に不安なことがあると気になりますし、スムーズに現地の仕入れパートナーを見つけることが出来るのか?と不安になるかもしれません。

まず結論からお伝えしますと、中国輸入で仕入れを行ってくれる現地パートナーを見つける方法はこちらの4つになります。

  • 中国のパートナー募集掲示板を利用する
  • アウトソーシングサイトを利用する
  • 既にやっている方から紹介をしてもらう
  • 個人のパートナーではなく組織で運営してる業者に依頼をする

それでは詳しく見ていきましょう。

目次

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

 

仕入れの現地パートナーを見つける4つの方法とは?

このポイントを意識することが大切でしたね。

  • 中国のパートナー募集掲示板を利用する
  • アウトソーシングサイトを利用する
  • 既にやっている方から紹介をしてもらう
  • 個人のパートナーではなく組織で運営してる業者に依頼をする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

中国のパートナー募集掲示板を利用する

中国輸入で仕入れの現地パートナーを見つけるは、中国人パートナーを探す募集掲示板を利用することです。

現地の仕入れパートナーを募集しているサイトとして、

と、このような掲示板サイトがあります。

この掲示板サイトは中国で商品を仕入れてほしい日本人の中国輸入実践者さんと、中国に住んでいて中国輸入実践者から依頼を受けた商品を購入して日本へ発送する業務を募集している中国人の方のマッチング掲示板サイトとなっています。

つまりこの掲示板サイトにて、あなたが「仕入れをしてくれるパートナー募集です!」と記載をすることで、お仕事を受けたい中国人の方が日本語でコメントを送ってくれて後はお互いに話を進めていくという仕組みになっています。

ちなみに上記の掲示板サイトはどれが良いとかではなく基本的に使い方は同じなので3つとも使って募集をかけていきましょう。

基本的には「TRADE CHINA(トレードチャイナ)」で募集の文言を作成して募集をしてみたら、後は同じ文言をコピペして残り2つのサイトでも同じように募集をするだけです。

また、上記サイトをそれぞれクリックして確認してもらうとわかりますが、どれも全て日本語で募集からその後の対応も出来るため苦手意識もなくなります。

 

掲示板でどんな募集文を作成すればいいの?

これは「TRADE CHINA(トレードチャイナ)」で実際にコメントが入っている募集案を参考にして作成するのが効率的です。

具体的にはTRADE CHINA(トレードチャイナ)の掲示板を開くと下記のような画面が表示されます。

ちなみにこの画面にあります右の赤枠部分にあります黄色とグレー色の数字はコメントが入っている数字となっています。

つまり、作成した募集文に対して、

  • 黄色:募集に対してのコメントが来ている
  • グレー:募集に対してのコメントがまだ来てない

と、このようになっているんですね。

要するに「黄色の募集文を参考にして、同じような募集案を作成すればコメントが来やすい」というのが判断できるわけです。

例えば上記のコメント数を見てみると、

  • 0
  • 3
  • 0
  • 2
  • 7
  • 0
  • 2
  • 3

と、数字が並んでいますよね。

そして、この中で断トツでコメント数が多いのが7件の内容です。つまり、この募集文をまずはチェックして何が他と違うのか?この部分を意識して作成すればいいわけです。

参考にするべき内容があるなら1から文章を考える必要もないためスムーズに募集を行うこともできます。ただし、コピペは後からクレームのもとになるため止めておきましょう。

 

アウトソーシングサイトを利用する

中国輸入で仕入れの現地パートナーを見つけるは、ランサーズやクラウドワークスなどのアウトソーシングサイトを利用することです。

アウトソーシングサイトとしては、

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • @SOHO
  • シュフティ
  • ココナラ

こちらのサイトなどが比較的使いやすくてオススメとなっています。

ちなみに、これもどこが良いとかもなため、1番上のランサーズから試しに使ってみてどこが使いやすいか?どこば募集しやすかったか?で判断すると良いです。

知り合いでも「ランサーズが良かった!」という人もいれば「@SOHOが最も募集が来た!」なんて違う意見の方も多いためまずは使ってみることを意識してみてください。

ちなみに、上記サイトにて募集する際の文言も中国人パートナーを見つける掲示板と同じですでに募集が来ている他の人お仕事依頼の内容をチェックして参考にするのが最も効率的です。

とはいえ、具体的な例文が知りたいところですよね。

そこで、以前ですが私が使用していましたリサーチパートナーを見つける際の募集のテンプレ文章をこちらの「中国輸入でリサーチを外注化するタイミングと対策について」記事の下のほうに記載していますので参考にされてみてください。

 

既にやっている方から紹介をしてもらう

中国輸入で仕入れの現地パートナーを見つけるは、既に中国輸入転売を実践している方から紹介をしてもらう方法になります。

特にオススメなのが既に実践してる方が見つけた現地パートナーを直接紹介してもらい、あなたも利用をさせていただくという方法が効率的です。

これであれば、1からお仕事の内容について説明する必要もありませんし、既に紹介者さんが教育をしているためクオリティの高い検品に梱包などにも対応してくれたりします。

ただし、ブログなどで適当に検索して「仕入れをしてくれる中国人パートナーを紹介してください!」なんてお願いをしても聞いてくれる人はまずいないため注意しましょう。

ではどうやって紹介をしてもらえるのか?最も早い方法としては、現地パートナーの紹介権利が付いている高額塾やコンサルティングを受けることです。

費用はもちろん掛かりますが、信頼ができる方より信頼ができるパートナーを紹介してもらえるので作業効率が一気にアップします。

また、費用を安価に抑えたい場合は、セミナーや勉強会などに参加をしてそこで知り合った方に紹介をお願いする方法です。ただし、出会ったばかりの方に「紹介して!」と、失礼なお願いをするのは敬遠されるのがオチなので注意してください。

 

個人のパートナーではなく組織で運営してる業者に依頼をする

中国輸入で仕入れの現地パートナーを見つけるは、個人ではなく組織で運営している代行業者に依頼をすることです。

個人のパートナーを募集するメリットももちろんありますが、最初の段階でそこに時間をかけるのはもったいないので、既に業務として取り組んでいる代行業者に依頼をしてしまうのが最も早いです。

ちなみに私も実践したばかりのころは「TRADE CHINA(トレードチャイナ)」・「ALA!中国」・「みんなの上海」といった、中国人パートナー募集掲示板を利用していましたが、全くの未経験者もたまにくるためお仕事の内容説明など細かいお願いが非常に苦労しました。

それに、個人で特に副業として取り組み始めたばかりの中国人パートナーさんの場合は本業の都合で音信不通になることもあったため、結局今までお願いした業務が全て流れてしまうなどのリスクもあるんです。

しかし、既に組織で運営している代行業者の場合なら、1からお仕事内容を説明をする必要もありませんし、音信不通になっても別の担当に切り替わるだけなのでお願いした作業がすべて無くなるなんてこともありません。

もちろん、個人パートナーの方が色々とお願いしやすい部分はありますが、組織で運営している代行業者もオプションなど豊富で対応してくれる業務内容も多いため特にここの部分でもデメリットに感じにくかったりします。

(関連記事:中国輸入で使う代行業者のおすすめポイントや会社比較について)

 

パートナー募集を行う際に気になる疑問や注意点とは?

ここでは、中国輸入転売で仕入れを行ってくれる現地パートナーの募集をする際に気になる疑問に不安や注意点についてまとめていきます。

  • Q:個人と組織で運営している代行業者のメリットとデメリットとは?
  • Q:中国語又は英語が喋れないとだめなの?
  • Q:教育って時間がかかるの?
  • Q:お金の持ち逃げなどの詐欺が不安なんだけど?
  • Q:検品や梱包など色々とお願いをしてもいいの?
  • Q:検品や梱包の精度って低いんじゃないの?
  • Q:メールなどの問い合わせをした場合は返信は遅いの?速いの?
  • Q:個人パートナーと代行業者はどっちが商品が届くのが早いの?
  • Q:パートナーを選ぶ際に意識したいポイントってあるの?

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

Q:個人と組織で運営している代行業者のメリットとデメリットとは?

組織で運営している代行業者さんと個人の現地パートナーさんの、それぞれのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

 

組織運営の代行業者さんのメリット
  • 教育の必要がない:既に会社による教育をされているため梱包の方法や対応のやり方など
  • 日本人好みのクオリティーがある一定は保証がされている:たくさんのお客さんと取引があるがあるため様々な方からのクレーム対応によりよいサービスの付加価値としてクオリティーを高めているため一定のクオリティーの保証がされています。
  • 音信不通になったりしない:担当スタッフさんが突然辞めたとしても他の方が担当になってくれるため音信不通になることもありません。
  • ビジネスを拡大させるサービスが充実している:OEMの手伝いだったり、検品に梱包に直送サービスや写真撮影にリサーチ代行などサービスを充実させているケースが高いです。
  • 国際送料が安い傾向にある:お客さんを沢山抱えている業者さんの方が大量に荷物を送るため1キロ辺りの国際送料が安いことがあります、ただしあくまでも傾向なだけであってボッタクっている業者さんもいます。
  • 日本の銀行口座を持っている傾向がある:多くの日本人のお客さんを抱えている場合は送金手続きなどの問題も出てくるため、日本口座を持っているため振込手数料が安く済み入金確認が早い場合があります。
  • 検索をすればすぐに業者を見つけることができる:個人パートナーでは掲示板などのやり取りをしたうえで決定するまでにどうしても時間がかかってしまいます。しかし、代行業者ならGoogleやヤフーにて検索をかければすぐに見つかるため手間暇がかかりません。

 

組織運営の代行業者さんのデメリット
  • 融通が利きにくい:既にその会社で築き上げられた仕事のやり方や料金体系など全てがマニュアル化されているため個人的な要望などを受け入れてもらえないことがあります。
  • メールなどの対応が遅い:担当のスタッフさんが多くのお客さんを同時に担当している場合は相談や疑問などの連絡をした場合の返答が遅いことが多々あります。

 

個人パートナーさんのメリット
  • 融通が利きやすい:マニュアルなどが特にないため仕事面でもお願いがしやすいです、また買い付け代行など以外でも梱包だったりその他サービスに対してもお願いをしやすいです。
  • コスト面で有利に働きやすい:代行業者さんのように手数料〇%といった場合もありますが、数回やり取りをしていく上で月額3000~5000元でお願い!といった固定給での交渉がしやすいです。固定にすることである程度の取引量があれば固定の方が美味しいことがあります。

 

個人パートナーさんのデメリット
  • 自分で最初から探す必要がある:中国掲示板などに書き込みをしてSkype等で面接をしたり価格の交渉など全てにおいてあなた自身がやらなければいけませんので手間暇がかかります。
  • 教育が必要:既に取引経験がある方ならまだましなのですが梱包や検品などのノウハウを持っていない現地パートナーさんでしたら梱包の方法からダンボールの詰め込み方などから教育をする必要がありますのでやはり大変です。
  • サービスが不十分:OMEやOPP袋の入れ替えにラベルシール依頼などやり方のサービスが不十分でお願いしても対応してくれない場合があります。

このようなメリット・デメリットがあります。ただし、これは個人でも組織でも利用する人によって変わってくる部分があるため参考程度にご覧ください。

 

Q:中国語又は英語が喋れないとだめなの?

いいえ、基本的に日本語のみで問題ありません。

個人のパートナーでも組織運営の代行業者とどちらにも言えますが、全て日本語で文章も会話もやり取りを対応してくれます。

もちろんスムーズではない部分なども出てきますが、普通に会話するうえでは全く問題ないレベルなので、あなたは日本語以外の言語を使う必要がありません。

 

Q:教育って時間がかかるの?

これは未経験者さんをパートナーとして選ぶ場合は時間がかかってしまいます。

しかし、既に実績がある方も多いため取引自体スムーズに行える方に出会えば教育をする必要もありません。

ただ、正直なところ出会う人によって変わってくるため、経験者のみを採用をすると採用基準を高めに設定したり、あとは組織運営の代行業者を利用するなどをすれば教育に時間がかかることはありません。

 

Q:お金の持ち逃げなどの詐欺が不安なんだけど?

中国人転売では仕入れ代金を先に支払うケースが多いため、送金をした際に連絡が取れなくなって持ち逃げをされるのではない?という不安が出てくるかもしれません。

しかし、基本的にこの手の持ち逃げなどの詐欺にあったという話は私自身も経験ありませんし、この手の話を耳にすることはありませんので安心してください。

…とはいえ、どうしても不安な部分は出てくると思います。そのため、不安な場合はやはり組織運営の代行業者に依頼をしましょう。

組織運営の代行業者には日本人が運営してる会社も多いため、安心感も出やすいかもしれません。

 

Q:検品や梱包など色々とお願いをしてもいいの?

最初に取引を依頼する際に、どこからどこまでを業務としてお願いをするかを明確にしておきましょう。

後から、これもこれもと言われても迷惑な客になるだけですし、聞いてた話と違うとトラブルに発展する可能性が出てくるためです。

また、追加でお願いをする際のポイントですが、あなたが優良なお客になることがオススメです。

例えば、たまにしか利用しないお客よりも、毎回利用してくれるお客のほうを優先したくなりますよね?

これと同じで、利用している代行業者さんにとってあなたが優良なお客になることを意識することが大切です。コミュニケーションを取ることも大切ですが最初の段階ではやはりお互いにメリットを提示し合える関係を築くのも大切になります。

そして、タイミングが合えば実際に現地に出向いてパートナーさんと合うことも重要です。

中国では特に家族や友人の結びつきが強いため、合うことで信頼関係がより強固になりますので、人間関係をしっかりと構築することも大切になります。

 

Q:検品や梱包の精度って低いんじゃないの?

日本では商品や商品の梱包などのクオリティが非常に高いため、そこと比べるとどうしても検品や梱包の精度は低くなります。

とはいえ、低いままでは日本のAmazon・メルカリ・ヤフオクで販売した際にクレームの元になるため何とかしたいところですよね。

この解決策としては、

  • 日本人が運営している代行業者を利用する
  • 日本に住んでいた経験がある方を利用する
  • 日本のクオリティを理解している方を利用する

と、この部分をクリアしているパートナー又は代行業者に依頼をするのが早いです。

結局のところ、日本のクオリティを実際に体系していないとわからない部分なので、上記条件をクリアしていて後はテスト仕入れを行いチェックをしましょう。

 

Q:メールなどの問い合わせをした場合は返信は遅いの?速いの?

これは人によって変わってくる部分になります。

別に中国人だからメールの対応が早いとか遅いとかはなく、日本人と同じで結局は人によって変わってくるためメールの返信などの対応が遅い人には依頼をしないと決めるのが早いです。

また、個人パートナーよりも組織運営の代行業者のほうが業務時間が決まっているため夜に連絡をしても返信が無いなどのケースは出てきます。しかし、次の日の朝一で対応してくれるため特に気にする必要はありません。

 

Q:個人パートナーと代行業者はどっちが商品が届くのが早いの?

これもそのパートナーや代行業者によって答えが変わってくる部分になります。

特に意識したいポイントしては上記のメールなどの対応の返信が遅い人は基本的に商品が届くスピードも遅い可能性が高いため、メールなどのレスポンスの速さを意識して依頼をするのが大切になります。

 

Q:パートナーを選ぶ際に意識したいポイントってあるの?

個人パートナーや組織運営の代行業者とどちらでも言えることですが、

  • 対応が早い人
  • 検品&梱包のクオリティが高い
  • 日本の銀行口座を持っている

と、この部分を意識することが大切になります。

上記部分は非常に大切なので価格よりもまずは上記のポイントを優先させましょう。

(関連記事:中国輸入の支払いはどうすればいいのか?4つの決済方法)

 

中国輸入で仕入れのパートナーを見つける方法のまとめ

まとめますと、

以上が、中国輸入で仕入れの現地パートナーを見つける4つ方法についてでした。

  • 中国のパートナー募集掲示板を利用する
  • アウトソーシングサイトを利用する
  • 既にやっている方から紹介をしてもらう
  • 個人のパートナーではなく組織で運営してる業者に依頼をする

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料】1日たった5分で月収100万円稼げる省エネ物販!

あなたは、下記のような悩みを抱えていませんか?

:「仕入れるお金がない…。」
:「作業をする時間がない…。」
:「利益率が低い…。」

もし、上記のような「稼げない」悩みを抱えているなら、その悩みを解決できるチャンスです。

それは、ビジネス初心者さんでも、稼げてしまう企画がスタートしたためです。

どうして、ビジネス初心者さんでも結果が出せてしまうのか?その理由はコチラです。

☑:毎日の作業は1日たったの5分だけ!
☑:放置でも月収100万円!
☑:ネットショッピングの経験だけで稼げる!
☑:初心者でも再現性が高い!
☑:最短で結果が出やい!

このように、今まで稼げなかった場合でも、少ない労力で効率的に収益を上げることが出来るためです。

もし、現在「稼げない…」と、悩んでいるなら、無料期間中に下記よりご覧ください。

→ 1日たったの5分で月収100万円稼げる省エネ物販はこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す