無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入でFBA直送する方法とメリット・デメリットとは?

中国輸入FBA直送する方法とメリット・デメリットとは?

この記事では、中国輸入転売をする際に、中国から直接AmazonのFBA倉庫へ直送するやり方(ステップ)と、メリットやデメリットについて解説していきます。

中国輸入転売を始めたばかりの方よりたまにですが「AmazonのFBA直送ってどうやったらいいのでしょうか?」という、やり方について質問を頂くことがあります。

確かに、初めたばかりのころだと具体的な手順などわからずに迷ってしまいますよね。

これ結論からお伝えしますと、中国輸入転売でAmazonのFBAへ直送する方法は、FBA直送に対応している代行業者に依頼をするだけで大丈夫です。

意外と難しい他手続きをしたり、個人パートナーを雇って教育しなければいけないのかな?なんて考えるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

そこで、中国輸入転売でFBA直送を行うやり方として、

  1. ネットで代行業者を検索する
  2. 適当に数社ほど代行業者のサイトを開く
  3. ブラウザーにて「FBA直送」などの文字検索を行う
  4. あとは条件に合う代行業者に依頼をお願いして指示に従う

この4つのステップについて掘り下げて見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

中国輸入でFBA直送する方法とは?

中国輸入では中国から商品を送ってもらう際に、このような2種類の配送方法を行うことができます。

  1. 自宅(又は事務所や納品業者)への配送
  2. Amazonの倉庫への直送(FBA発送)

まず始めたばかりのころは1番の自宅などへと中国から送ってもらって商品のチェックや梱包を再度やり直して、そこからAmazonへの納品だった李をするわけです。

しかし、ある程度売り上げが上がってきて取り扱う商品の物量も多くなってきたら、AmazonのFBA倉庫へと直送してしまうことが効率的なのです。

では、具体的にどうやってFBAへ直送を行えばいいのでしょうか?FBA直送の具体的なやり方はこちらの4ステップを行うだけでしたね。

  1. ネットで代行業者を検索する
  2. 適当に数社ほど代行業者のサイトを開く
  3. ブラウザーにて「FBA直送(又はFBAやFBA発送)」などの文字検索を行う
  4. あとは条件に合う代行業者に依頼をお願いして指示に従う

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】ネットで代行業者を検索する

まずは、Googleヤフーにて中国輸入に対応している代行業者を検索していきます。

グーグルクロームやファイアーフォックスにIEなどのウェブブラウザーを立ち上げたら、

  • 「中国輸入 代行業者」
  • 「中国輸入転売 FBA直送 サービス」

などを検索して行きましょう。

中国輸入で仕入れやFBA直送をお願いする代行業者に関しましては「中国輸入で使う代行業者のおすすめポイントや会社比較について」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

【STEP2】適当に数社ほど代行業者のサイトを開く

ネットで代行業者を検索したらいくつもの会社が出てくるはずです。そこで、上から適当に数社ほどサイトを開いてみてください。

ちなみにGoogleヤフーで「中国輸入 代行業者」と検索すると上から数件ほど「広告」と緑色の文字が付いたサイトが表示されますが、代行業者であればあまりに気にせずにそのサイトもクリックして大丈夫です。

【STEP3】ブラウザーにて「FBA直送(又はFBAやFBA発送)」などの文字検索を行う

代行業者のサイトを開いたらお使いのパソコンのキーボードで「Ctrl+F」を同時に押すとブラウザー画面の右上に下記のような文字検索画面が表示されます。

そして、この文字検索フォームに「FBA」又は「FBA直送」や「FBA発送」と下記の画像のように入力をしましょう。(代行業者のサイトに「FBA納品」と記載をされていることもあるため「FBA」だけで検索をかけるのがお勧めです。)

すると下記画像のように、FBA直送に関する部分に色が付いて表示されるので表示されるサイトだけを見ていきましょう。


ちなみにですが、上記画像のように「FBA」という文字を見つけれない場合でも、ダメもとで問い合わせの際に「AmazonのFBA倉庫へと直送することは可能でしょうか?」といった、質問をされてみてください。

すると「大丈夫ですよ!」とか、返答を頂けるので、あとは見積もりとの兼ね合いで代行業者を選択すれば問題ありません。

【STEP4】あとは条件に合う代行業者に依頼をお願いして指示に従う

FBA直送に対応してる代行業者のサイトをチェックしたのち、気になる業者があればあとは問い合わせをしてみて見積もりなどを出してもらいましょう。

この時に数社気になるところがある場合は、1社つずつ問い合わせをして見積もりを出してみて対応が良いところや価格的に納得できる場所を選択すれば問題ありません。

あとは、その業者にFBA直送の場合はどうすればいいのか?など細かい指示を質問して進めていけば簡単にFBA直送をすることが出来るようになります。

中国輸入でFBA直送するメリット・デメリットとは?


ちなみにですが、Amazonの倉庫へと直送することでのメリットとデメリットですがこちらでしたね。

「FBA直送を行うことでのメリット」

  • リードタイムの短縮
  • 商品の受け取り&梱包発送作業の短縮
  • 仕組み化の構築
  • 日本の国内送料が安くなる

「FBA直送を行うことでのデメリット」

  • 商品の状態がわからない
  • 商品の梱包やラベルの貼り付けミスがある
  • 注文商品との違いがある
  • 国際送料が上がる危険性がある

それでは詳しく見ていきましょう。

FBA直送を行うことでの4つのメリット

直送することでのメリットがこちらでしたね。

  • リードタイムの短縮
  • 商品の受け取り&梱包発送作業の短縮
  • 仕組み化の構築

それでは1つ1つ見ていきましょう。

リードタイムの短縮

リードタイムとは商品を代行業者さんへ注文依頼をしてから商品が日本に届いて販売するまでの期間のことになります。

つまり、このリードタイムが短いとより早く商品を販売することができますし、逆に長いと利益が出るまで時間がかかるということです。

そのため、リードタイムが短縮するだけで月間利益アップするほど重要なポイントとなるのです。

ちなみに具体的にどのようにリードタイムが短縮されるのかというと、

  • 【FBA直送なし】中国→自宅→Amazon
  • 【FBA直送あり】中国→Amazon

と、このように、あなたの自宅を経由しなくなるため、1日~2日ほどは平均で短縮されるのです。

1日でも早くAmazonへと納品をされれば、それだけ早く売り上げが発生する可能性が高くなるためリードタイムの短縮は圧倒的なメリットになります。

商品の受け取り&梱包発送作業の短縮

FBA直送をすることで、商品の検品&梱包をすべて中国の代行業者側で行うようになります。

そして、自宅に商品が届かなくなるため商品の受け取りから商品発送までの作業が全て作業短縮されるわけです。

例えば商品受け取りに関しても、あなたが副業で中国輸入転売に取り組んでいる場合は受け取るタイミングも難しいため、スムーズに受け取れなかったら1~2日ほど予定よりも日数がズレる可能性も出てきます。

また、商品をスムーズに受け取れたとしても、商品を1から検品しなおして梱包をし直すだけで早くても数十時間~数日ほど作業時間が短縮できるメリットが出てきます。

例えば代行業者さんの検品や梱包制度が高い場合であっても、Amazon倉庫へと納品をする際に必要なラベルシールを1枚1枚貼る必要もFBA直送をすることでなくなります。これだけで数十分から数時間は短縮できますよね。

つまり、FBA直送をすることで、

  • 商品の受け取り作業
  • 商品の検品作業
  • 商品の梱包作業
  • ラベルシールの貼り付け作業
  • 商品の振り分け作業(倉庫ごとへの段ボール詰め)
  • 商品の配送手続き

と、この作業がごっそりなくなるのです。

リードタイムだけではなく、この部分でも数日ほど時間を短縮させることも出来るため無駄な労力を減らしながら効率的に稼ぐことができるようになるのです。

仕組み化の構築

FBA直送をすることで、完全自動まではいきませんがある程度の作業の仕組み化を作ることができるのです。

中国輸入転売でそこまで重要ではないけど時間がかかるのが上記で解説しました「商品受取→検品→梱包→ラベルシール貼り→段ボール詰め→発送」と、この作業となっています。

しかし、この時間を仕組み化してあなた以外の人が行うことで、もっと重要なリサーチ業務などに力を注ぐことができるようになるのです。

このように少しずつ作業の仕組み化を作ることで、本来力をもっと注ぐべきところに注力することもできるようになりますし、次の展開としてOEMやオリジナル商品の作成だったり、情報発信などの収益の柱を増やすことだってできるようになるのです。

日本の国内送料が安くなる

中国輸入ではFBA直送をすることで「自宅→Amazon倉庫」と、この部分でかかっていた送料がかからなくなります。

つまり、日本国内でかかっていたあなたの自宅からAmazonまでの送料が無くなるためその分のコストが省けるようになるのです。

納品する倉庫によって変わってきますが、1回の配送費用が1000円かかっていた場合、月間で5回納品をすれば5000円も配送料をカットすることができるというわけです。

ちなみにですが、直送をすることでのメリットについて簡単ですが動画でも撮影をしましたのでよかったらご覧ください。

FBA直送を行うことでのデメリット

次は、直送することでのデメリットについて見ていきましょう。

  • 商品の状態がわからない
  • 商品の梱包やラベルの貼り付けミスがある
  • 注文商品との違いがある
  • 国際送料が上がる危険性がある

それでは1つ1つ見ていきましょう。

商品の状態がわからない

中国からFBA直送をすることで、あなたが直接受け取って商品の状態をチェックすることができなくなります。

そのため、商品が破損していたり段ボールを突き破って中身が出ていたり、商品の箱が潰れているけどAmazonに納品をされてしまうといったデメリットが出てくるのです。

当たり前ですが、この状態で商品を購入されてしまうとクレームの原因につながり悪い評価を付けられる結果にもなりますし、販売前でAmazonの納品で受け取り拒否をされることもあるため、梱包制度の高い代行業者を利用するなどの工夫をする必要があります。

商品の梱包やラベルの貼り付けミスがある

Amazon倉庫へと直送をする場合は代行業者に依頼をしてAmazonのラベルシールも貼ってもらう必要があります。しかし、ラベルシールの貼り付けミスによって購入した商品と違うものが購入者のもとへ届くリスクも出てきますし、段ボールごとごっぞり受け取り拒否をされてしまうこともあるのです。

私も経験したことがありますが、直送したすべての商品を自宅に戻してラベルシールをはがして貼り直してと、無駄な作業を行ったうえでさらに送料を出して納品しなおしました。

ちなみに中国のラベルシールは基本的にはがしやすいシールではないため剥がすのには専用のスプレーなどを使う必要もあるためめちゃくちゃ大変です。そのまま上からラベルシールを貼る方法でも大丈夫だったりしますが、見た目が来たない場合などは貼り直した方が安全です。

また、ラベルシールの貼り付けミスとは少し違いますが、代行業者が配送先を間違えてそれぞれの段ボールが違う倉庫へと納品される場合も配送しなおしをしなければいけないため無駄な送料が出ていったりするのです。

注文商品との違いがある

中国では同じ商品だけど色やサイズが異なる商品も多く仕入れることが出来るのですが、注文した商品とは色やサイズが異なるケースも中には出てきます。

これが直送することでチェックできないため、青色を購入したのに緑色だったりなど色の対応が出来ないこともあるため注意が必要なのです。

また、Amazonではセット商品として「メイン+付属商品」などセットで販売されているページも多く見かけます。そして同じようにセットで販売する場合に代行業者に伝え忘れていたりして、付属のセット商品が付いていない状態で納品されて販売されてしまうリスクも出てくるのです。

この場合は、購入者からすると「付属品が付いてるって書いてたのについてなかった!」とクレームの原因になりますし、詐欺だ何だと低評価をつけられてしまうデメリットにもつながるため注意が必要なのです。

国際送料が上がる危険性がある

中国輸入でFBA直送をした場合は日本国内送料が安くなるとお伝えしましたが、直送することで国際送料が上がりやすい傾向にあるため注意が必要なのです。

なぜ配送料が高くなるのか?についてですが、基本的に国内送料は商品の合計キロ数が大きくなるにつれて、1㎏あたりのキロ単価が安くなるようになっています。

例えばですが、

  • 21㎏~45㎏までの荷物:1㎏あたり36元(17円計算の場合612円)
  • 71㎏~99㎏までの荷物:1㎏あたり28元(17円計算の場合476円)

と、このように物量を増やすことで1㎏あたりの国際送料コストを下げることができるのです。

しかし、今まで「中国→あなたの自宅」と中国からすべての商品をあなたの自宅と1か所に納品をしていましたが、Amazon倉庫へ直送する場合は、商品のジャンルや大きさによって配送先が変わってしまうのです。

つまり、今まで大量の荷物を1か所に送っていたのを、2~3か所に小分けにして送るようになるため、1か所ごとの合計キロ数も分散されてしまうため、1㎏あたりの国内送料が高くなってしまうわけです。

合計で今まで71㎏を超えていたので、1㎏あたり476円で商品を配送することができていたのに、直送をすることで配送先が分散されてしまい、35.5㎏ずつになってしまった場合は1㎏あたり612円になってしまうため、

  • 28元計算で71㎏の商品を配送した場合の価格:3万3796円
  • 36元計算で71㎏の商品を配送した場合の価格:4万3452円

と、つまり差額として9656円も今までより国際送料が高くなってしまうというデメリットが出てしまうわけです。

このように扱う商品によって配送先が複数に分かれてしまうため、この部分も意識して商品リサーチを行う必要があるのです。

中国輸入でFBA直送する方法のまとめ

まとめますと、

  1. ネットで代行業者を検索する
  2. 適当に数社ほど代行業者のサイトを開く
  3. ブラウザーにて「FBA直送」などの文字検索を行う
  4. あとは条件に合う代行業者に依頼をお願いして指示に従う

以上が、中国輸入でFBA直送する方法とメリット・デメリットについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料】1日たった5分で月収100万円稼げる省エネ物販!

あなたは、下記のような悩みを抱えていませんか?

:「仕入れるお金がない…。」
:「作業をする時間がない…。」
:「利益率が低い…。」

もし、上記のような「稼げない」悩みを抱えているなら、その悩みを解決できるチャンスです。

それは、ビジネス初心者さんでも、稼げてしまう企画がスタートしたためです。

どうして、ビジネス初心者さんでも結果が出せてしまうのか?その理由はコチラです。

☑:毎日の作業は1日たったの5分だけ!
☑:放置でも月収100万円!
☑:ネットショッピングの経験だけで稼げる!
☑:初心者でも再現性が高い!
☑:最短で結果が出やい!

このように、今まで稼げなかった場合でも、少ない労力で効率的に収益を上げることが出来るためです。

もし、現在「稼げない…」と、悩んでいるなら、無料期間中に下記よりご覧ください。

→ 1日たったの5分で月収100万円稼げる省エネ物販はこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す