無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入商品をエクセル管理する時に意識すべき10の項目

虫眼鏡、リサーチ、むしめがね

中国輸入商品エクセル管理する際意識すべき10の項目とは

この記事では、中国輸入転売で仕入れた商品をAmazonやメルカリで販売する際のエクセル管理術として、商品リストを管理する際にどのような項目を作成していくべきなのかについて解説していきます。

中国輸入で利益の取れる商品リストは資産なので現金と同じぐらいに重要なデータです。そのため、それをエクセルや無料で使えますGoogleのスプレッドシートなどを使いデータ管理していきましょう。

ただ、最初に現金と同じぐらいに重要なデータをエクセルや、スプレッドシートにて管理しようと思ったら出てくる問題があります。それは一体どの項目をエクセルで管理したらいいのか?ということです。

実際に問い合わせでも「商品リストはどのように管理したほうがいいでしょうか?」といったご相談を頂くことがあるほどに、多くの方が気になっている部分でもあります。

それにエクセルなどで管理リストを作成していくと「やっぱりこっちの方がいいかな?いややっぱりこっちかな?」と、作れば作るほどに何度も修正をしてしまいごちゃごちゃになってしまうのです。

これって何度も繰り返すのってめんどくさいですが、それ以上に何度も作り直すことで本当に重要なデータが一体どれなのかを見失ってしまうので注意が必要なのです。

では、商品を管理するデータリストではどのような項目を作ればいいでしょうか?

これ、結論からお伝えしますと、中国輸入転売で必要な商品リストの管理項目はこの項目になります。

「Amazonで販売する場合の管理項目」

  1. 商品画像
  2. ASINコード
  3. Amazon商品URL(付属品のURL)
  4. カート価格
  5. 商品名
  6. 重量
  7. 中国サイトの商品URL
  8. 中国サイトの仕入れ価格
  9. 利益額
  10. 利益率

「メルカリで販売する場合の管理項目」

  1. 商品画像
  2. 出品日
  3. 商品名
  4. 販売価格
  5. タオバオやアリババのURL
  6. タオバオやアリババでの仕入れ価格
  7. 仕入れコスト(送料に代行手数料など)
  8. 手数料(メルカリなら10%)
  9. 出荷送料
  10. 利益額
  11. 利益率
  12. 売れた日
  13. ステータス
  14. 備考欄

と、このように、Amazonで商品を販売する場合は合計10項目を最低作成しまして、中国から仕入れた商品をメルカリで出品をする場合は合計14項目を作成すれば問題ありません。

そこで、私が何度も繰り返し作り上げてきた中で最低限必要な、中国輸入の商品をエクセルで管理する項目についてお伝えしていきます。

また、今からお伝えする10の項目さえ作成していれば、月商400万円までは問題なくいきますので安心してください。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

中国輸入商品をエクセルに記載する項目(Amazon編)

48498416516846516515

中国輸入転売でAmazonへ出品して販売する際のエクセル管理テンプレートですが、絶対に入力すべきだと言えるデータ入力項目は下記になります。

  1. 商品画像
  2. ASINコード
  3. 商品URL(付属品のURL)
  4. カート価格
  5. 商品名
  6. 重量
  7. 中国サイトの商品URL
  8. 中国サイトの仕入れ価格
  9. 利益額
  10. 利益率

以上10点は最低入力するべき項目ですので必ずエクセルの、管理シートには記載するようにしましょう。

下記商品を参考にエクセルへと商品管理データを作成していきます。

001

ちなみにですが、上記商品を元に10項目を作成した完成版がこちらになります。

0011

この完成データになるまでの各項目と具体的になぜ記載が必要なのかその理由について、上記の画像の商品を参考にそれぞれの項目を見ていきましょう。

1.商品画像

002

まずは商品画像の上で右クリックをすると「画像をコピー」って出てくるので、中国輸入の商品画像をコピーして下記のようにエクセルへ貼り付けをします。

0001

画像ってコピーして貼り付けたり、サイズを変更しないといけないため手間がかかります。

そのため商品画像を載せていないとたまに聞きますが商品リストを見た時に、パッと一瞬でどの商品なのかが確認できるため貼りつけていたほうがいいです。

やはり文字だけ見てもどの商品だったのかわかりませんが、画像を見ると「この商品か!」と一目で判断できますからね。

また、画像だけで判断が出来るようになるとリサーチ効率も上がるため、売れている商品を把握するためにも画像を付けておくと便利です。

画像を使った商品リサーチに関しましては「中国輸入で稼ぐ画像検索リサーチ3つのステップとは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

2.ASINコード

003

ASINコードは商品ページの下の方に「商品の情報」の「登録情報」の中に、ASINコードがあるのでこれをコピペしてエクセルへと貼り付けしましょう。

0002

ASINコードとはAmazonの中で使われいる独自の商品コードの事です。

このASINコードがあることでFBA料金シュミレーターで計算をする際や、モノレートにプライスチェックなどの商品の売れ行きから利益計算の際に必ず必要になります。そのためASINコードは必ず入力をするようにしましょう。

3.Amazon商品URL(付属品のURL)

004

仕入れを行う予定の中国輸入商品のページのURLの事です。これはそのままシンプルにブラウザー上のURLをコピペするだけで大丈夫です。

0003

ASINコードがあれば基本的に問題はないのですが、たまにASINコードの場合は商品在庫が無くなった時にASINコードで、検索をしても見つからない場合もあります。

これは売り切れの商品を大量にAmazonの中で表示されると、お客様にとって検索の手間が増えるためだからです。

しかし、売り切れになっている商品は販売する側としては美味しい商品です。

でもASINで検索をしても出てこないため確実に商品ページへと、たどり着くためにAmazonの商品カタログページのURLを保存しておきましょう。

4.カート価格

005

カート価格は商品ページ(カタログ)を開いたときにすぐ目に入る位置にある、赤文字の大きな価格の事を言います。

0004

カート価格を入力することでその後の価格の落差の確認もできるのと、利益率などを計算して出すためにも必要になりますので必ず記載をしましょう。

5.商品名

006

これは販売価格の上に表示されている商品名の事です。

0005

商品名があることでさらにイメージが付きやすいのと最悪ASINコードや、Amazon商品URLが反映されなくなった場合や記載を忘れてしまった場合でも商品名で検索をすることで類似商品や同じ商品にたどり着けるためです。

ココも意外とめんどくさいってことで省略をする人もいますが、タイトルにサイズ・カラーバリエーションが記載されていることもあるため重要です。

6.重量

007

重量もめちゃくちゃ重要なデータですので必ず入力するようにしましょう。

0006

この重要も省略している人を見かけますが中国輸入商品の、場合は国際送料というのがあります。そして重量は国際送料の計算をする際に必要なデータなので必ずデータとして保存しましょう。

中国輸入転売での国際送料の計算方法に関しましては「中国輸入転売で利益を出すために必要な国際送料の注意点とは」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

7.中国サイトの商品URL

008

これはタオバオやアリババなどの中国ショッピングサイトの商品ページのURLのことです。

0007

当たり前ですがこれが無ければ商品の注文書を作成できないため記載をしてきましょう。ここはさすがに入力していない人を見たことが無いため問題はないと思います。

8.中国サイトの仕入れ価格

009

これは仕入れるタオバオやアリババでの商品価格の事です。

0008

これは利益計算や注文書を作成する際に必要だったり仕入れをする際の、目安に出来るため必要です。

私は基本的に元のまま入力をしてエクセルの計算式を使って、現在のレートをしらべて日本円へと変換するようにしています。このようにエクセルの計算式を盛り込むと簡単に作業を効率化できますよ。

9.利益額

0009

利益が一体いくら儲かるのかがはっきりわかっていなければ、商品を仕入れる際に迷ってしまうはずです。

それに利益計算をしていなければ儲かるのかそれとも儲からないのかも、はっきりわからないため必ずエクセルに記載をしましょう。

中国輸入転売での利益計算に関しましては「中国輸入で重要な利益計算方法と計算すべき項目とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

10.利益率

0010

これは利益額とは別にエクセルの計算式を入力して自動で利益率が、計算されるようにしておきましょう。

中国輸入の場合は利益が低い商品を扱うことも多いため利益額で、判断をしてしまうと安定して利益が取れないことが多くなります。

そのため利益率を判断基準の1つとして仕入れを行うことで安定して、利益が取れるようになりますので利益率もしっかりと計算をするようにしてきましょう。

中国輸入商品をエクセルに記載する項目(メルカリ編)

中国輸入転売で仕入れた商品をメルカリへ出品する際にはこの14項目を取得することが大切でしたね。

「メルカリで販売する場合の管理項目」

  1. 商品画像
  2. 出品日
  3. 商品名
  4. 販売価格
  5. タオバオやアリババのURL
  6. タオバオやアリババでの仕入れ価格
  7. 仕入れコスト(送料に代行手数料など)
  8. 手数料(メルカリなら10%)
  9. 出荷送料
  10. 利益額
  11. 利益率
  12. 売れた日
  13. ステータス
  14. 備考欄

それでは、1つずつ見ていきましょう。

…と言いたいところなのですが、正直メルカリでは商品が購入されてから取引状況が動くため、上記項目の「13.ステータス」へ入力する項目になるのですが、

  • 未入金
  • 決済完了済み(発送待ち)
  • 発送済み
  • 取引終了
  • キャンセル

と、このように1つの商品で現在どの状況なのか?を管理するためにも、フィルタ機能を使ったりプルダウンでメニューを作成する必要が出てきます。

エクセルに慣れているならば簡単な作業かもしれませんが、そこまで得意でない場合はこの時点でエクセルで商品管理データを挫折してしまいますよね。

そこで、メルカリへ出品する場合はエクセルやGoogleのスプレッドシートで商品管理を行う場合は、

  1. 商品画像
  2. 商品名
  3. 販売価格
  4. タオバオやアリババのURL
  5. タオバオやアリババでの仕入れ価格
  6. 仕入れコスト(送料に代行手数料など)
  7. 手数料(メルカリなら10%)
  8. 出荷送料
  9. 利益額
  10. 利益率
  11. 備考欄

と、この合計11項目だけにしまして、商品リスト管理とステータスなどの進歩状況や合計利益シートとの切り分けを行うようにしましょう。

あくまでもエクセルでは商品リストを管理することだけに特化させて、売れた商品を中国の代行業者さんに依頼する際にコピペだけで注文できるように済ませるものと切り分けます。

「でも、それならメルカリでの進歩状況(ステータス)や利益計算はどうすればいいの?」と思うかもしれません。

これは無料で使えるオススメのメルカリ利益計算を行えるアプリがありますのでそちらを使っていきましょう。

  • フリメモ
  • セラーブック

と、この2つのスマホ専用のアプリではどちらも、

  • 売れた商品
  • 売れた商品の金額
  • 売れた商品のカテゴリー
  • 現在の進歩状況
  • 月間利益額
  • 月間利益率
  • キャッシュフロー分析
  • マーケット分析
  • カテゴリー分析
  • メルカリの手数料の自動計算

と、このようにメルカリに出品して売れた商品の売り上げだけではなく仕入れコストや手数料を差し引いた純利益まで計算することが出来るのです。

また、どのジャンルの商品がよく売れているのかなどのマーケット分析が出来てしまうので、再度仕入れる商品などを分析することが出来るわけです。

つまり、メルカリ利益計算をしてくれるアプリを使い分析を行いながら、仕入れをする際に管理リストを活用するというわけです。手間はかかってしまいますが、先々を見たときに最も効率的な方法です。

メルカリの利益計算アプリに関しましては「メルカリの売上管理が簡単に出来る2つの無料アプリとは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

中国輸入でエクセルに記載するべき他の項目は?

1212

上記以外の情報で、例えば商品のランキングや出品者数など、他にも記載するべき項目はあるのでは?と思われるかもしれませんが、それは余裕があってどうしてもその情報が記載したほうが、やり易いと体験をした時に記載をしましょう。

何度も必要なデータを増やしたり減らしたりしてカスタマイズしてきたので、あなたが上記の項目をベースに必要なデータをエクセルへと追加したりして、管理しやすいように色々と試行錯誤するのがおすすめです。

ただし、上記のAmazonであれば10項目、メルカリなら14項目のデータは重要なので最低限取得するようにしましょう。

あとからデータを拾ってくるならば問題ありませんが、それ以外の情報でも必要なのはもちろんあります。しかし実践することで変わってくる情報のため、あとはあなた自身でカスタマイズを、してき入力する項目を増やしていきましょう。

データ管理エクセルテクニック

あと、私がちょくちょく使うエクセルの機能で効果的なのが重複チェックです。

これは既にやっている方も多いとは思いますがAmazonで調べた中国輸入商品の、ASINコードを1つの列に貼りつけていきその列全体を選択した状態のまま、エクセルの下記の画像のようにメニューバーにあります

  1. 条件付き書式
  2. セルの強調表示ルール
  3. 重複する値

と、この①~③の順番でクリックをしていきます。

そしたら下記の画像と同じのが表示されるためそのまま赤枠の「OK」をクリックしていただければ大丈夫です。

4545

そうすると下記の画像のように重複した文字列はピンク色に変化されます。これを使用することで既に調べたことのある商品をASINコードで、判断することが出来るため効率が圧倒的によくなりますよ。

中国輸入転によるエクセル商品リスト作りのまとめ

中国輸入の商品リストをエクセルやスプレッドシート等で、管理をする際に必ず入力するべき情報としましては、下記のようにAmazonでは10項目でメルカリでは14項目(アプリ推奨)は必ず入力するべきでしたね。

「Amazonで販売する場合の管理項目」

  1. 商品画像
  2. ASINコード
  3. Amazon商品URL(付属品のURL)
  4. カート価格
  5. 商品名
  6. 重量
  7. 中国サイトの商品URL
  8. 中国サイトの仕入れ価格
  9. 利益額
  10. 利益率

「メルカリで販売する場合の管理項目」

  1. 商品画像
  2. 出品日
  3. 商品名
  4. 販売価格
  5. タオバオやアリババのURL
  6. タオバオやアリババでの仕入れ価格
  7. 仕入れコスト(送料に代行手数料など)
  8. 手数料(メルカリなら10%)
  9. 出荷送料
  10. 利益額
  11. 利益率
  12. 売れた日
  13. ステータス
  14. 備考欄

そして、Amazonで販売する商品の場合、管理データを全てを入力したら下記のようなデータとなるのでしたね。

0011

この基本ベースの上に作業を進めていく中でもっとほしいデータがあれば、その時に追加をしていくのがおすすめです。

エクセルを使用することでデータをコピーできますし、また計算式を盛り込むことで作業を効率化できるのもおすすめです。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す