無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

Amazonアカウント停止(閉鎖)の原因と復活方法とは?

パソコン、鎖、ロック01

Amazonアカウント停止&閉鎖2つの原因と復活方法とは?

この記事では、Amazonアカウントが停止&閉鎖する原因とどうすれば復活することが出来るのか?また、アカウントが復活できない場合の対処法・複数アカウントを作成する方法と注意点・停止&閉鎖されないための対処法について解説していきます。

Amazonを使って商品を販売していると様々な原因によってアカウントが停止&閉鎖するリスクはどうしても出てきます。これは他人の庭でビジネスをさせて頂いている関係上どうしても切っても切れない問題となってきます。

そんな中、中国輸入転売を実践している方だけではなく、Amazonで販売をしている人にとって下記のAmazonから届くメールは届いた瞬間に血の気が引くほどに恐ろしかったりします。

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、出品者様のアカウントをお調べしましたところ、以前当サイトにて、閉鎖いたしましたアカウントと関連があると判断しましたため、誠に勝手ながら、本アカウントにおいても同様に閉鎖させていただく運びとなりました。

上記のAmazonから届くテンプレート文章のアカウント停止と閉鎖の連絡です、こちらのメールは複数アカウントを持っている場合でそれがばれてしまった時に届くメールです。

ちなみにですが月商数千万円以上売り上げを上げていても、容赦なくAmazonは規約違反をしている場合などは上記のメールを送りつけてきますので注意しましょう。

ただ、ここで気になるのが「アカウントってどうやったら停止になるの?」や「アカウント停止になったらどうしたらいいの?復活は出来るの?」ですよね。

これ結論からお伝えしますと、アカウント停止や閉鎖になる原因とアカウント停止になった場合の対処法はこちらになります。

「Amazonアカウント停止&閉鎖の原因」

  • 規約違反をしているため
  • パフォーマンス(顧客満足指数)の低下

「Amazonアカウントの復活方法」

  • アカウント停止→改善計画の提出を行う
  • アカウント閉鎖→新規アカウント作成をする

Amazonを使い長期的に安全に運営するためには重要なポイントなので詳しく見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

アカウント停止&閉鎖になる2つの原因とは?

Amazonアカウントでは停止と閉鎖という2つのパターンがあります。

これは同じ意味ではなく、

  • アカウント停止:アカウントの一時的な停止状態で改善等を行うことで復活することが出来る。
  • アカウント閉鎖:アカウント停止とは異なり閉鎖になると復活はまず難しい。

と、このような違いがあるのです。

つまり、アカウント復活とはあくまでも停止の状態でしか出来ない方法だと認識されてください。ちなみにですが、アカウント停止中の場合は売り上げは振り込まれないため注意してください。

Amazonアカウントが閉鎖になってしまうと、同じ名前や住所ではアカウントを作ることが出来なくなるため、別名義での新規アカウント作成を行うしかなくなりますので注意が必要なのです。

また、基本的には「アカウント停止→アカウント閉鎖」という流れとなっており、Amazonからアカウント停止に関する警告メールが届いたら無視せずに必ず内容をチェックして、対応策に関する指示があればすぐに多王するようにしましょう。

もし、ここで無視をしたりメールに気が付かなかったなどをして期日を過ぎてしまえば、こいつは対応をしない悪質なセラーだと認識されてしまい容赦なくアカウント閉鎖されてしまうので本当に気を付けましょう。

さて、Amazonアカウントの停止や閉鎖になる原因についてですが下記の2つでしたね。

  • 規約違反をしているため
  • パフォーマンス(顧客満足指数)の低下

それでは掘り下げて見ていきましょう。

規約違反をしているため

Amazonでは様々な規約を設けているため全てを上げていけばキリがありませんが、主に注意したいポイントはこちらになります。

  • 偽物&コピー商品などの禁止されている商品の販売
  • 複数アカウント作成

と、このような部分に注意することが大切になります。

それでは詳しく見ていきましょう。

偽物&コピー商品などの禁止されている商品の販売

基本的にAmazonだけではなくメルカリでもヤフオクでも禁止されている商品がここに当てはまります。

特に注意したい商品としては、偽物やコピー商品などの法律に触れてしまう商品です。

他にも中国輸入法律に触れてしまう商品としては、

  • 偽物・コピー商品
  • 児童ポルノ
  • 銃器
  • 医薬品
  • 麻薬・ドラッグ
  • 花火や爆発物
  • 毒物、化学兵器
  • ウィルス、病原体
  • 偽札、有価証券の偽造品

と、このような商品があるため注意しましょう。

また、これ以外でもAmazonで販売自体が禁止されている商品としてこのような商品が出品の規約に記載されています。

  • ペダル付電動自転車
  • ピッキングツール
  • クレジットカード現金化
  • 盗難商品
  • 再複製された媒体
  • 複製されたゲーム
  • 複製されたPCソフト
  • 複製された映画
  • 複製されたCD&DVD&Blu-ray
  • 同人グッズ
  • プロモーション用の媒体
  • アダルトメディア商品
  • 不快感を与える商品
  • 海外製医療器具・医薬品
  • 海外直送によるドラッグストア商材
  • プリペイドカード

と、他にもいろいろありますが、簡単にまとめるとこのような商品が出品禁止されていますので注意しましょう。

もちろん細かい条件をクリアすれば出品できるものもありますが、その手間暇をクリアするより他に取り扱える商品を仕入れて販売する方が効率的なのでそちらに労力を使うほうがいいです。

また、中国輸入転売の場合は商標権を取得している商品ページへの相乗りなどもアカウント停止や閉鎖へとつながってしまうため、商標登録されているかを事前に調べて出品を行うようにしましょう。

具体的な調べ方は特許情報プラットフォームで調べる又はGoogleやヤフーでブランド商品なのか?を検索して調べると良いです。

あと、これはそこまで意識しなくていいかもしれませんが、同じ商品をSKUを変更して同一のアカウントで販売をしている場合にアカウント停止をされた方をしっているため、念のため気を付けておきましょう。

ちなみにですが、中国輸入転売で仕入れてはいけない商品に関しましては「中国輸入ビジネスで仕入れが禁止されている商品とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

複数アカウント作成

Amazonでは原則として1人1アカウントと決まっています。そのため、複数アカウント作成して所持しているのがAmazonにバレてしまうと、全てのアカウントが紐付けられてしまい全て閉鎖されてしまうため注意が必要です。

知り合いでも、同時に複数のアカウントが閉鎖になったことで売り上げが数百万~数千万円が吹き飛んだなんてこともあるため本当に注意が必要なのです。

そこで、Amazonのアカウントを複数作成する際には下記のポイントに意識して同一人物だとバレないように作成をしましょう。

  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. クレジットカード
  6. 銀行口座情報

この部分を今作成しているアカウントの情報とは別のものを用意して作成することでバレる確率を下げることが出来ます。

ちなみにですが、使用しているパソコンやネット回線も同じだと紐付けられてしまうため、必ず違うものを用意するようにしましょう。

パフォーマンス(顧客満足指数)の低下

Amazonのアカウントが停止や閉鎖する原因の2つ目はパフォーマンス(顧客満足指数)の低下です。

この、パフォーマンス(顧客満足指数)の低下ですが、Amazonの公式サイトにも記載がありますがパフォーマンスが低下することでアカウント停止にもつながるのです。

特にセラーセントラルにログインをして確認が出来るアカウントヘルスの下記の画像のように5つの項目すべてが緑色になるよう注意しておましょう。

78787878

画像が小さくて見えずらいかもしれませんが、アカウントの健全性はこの5つになります。

  • 注文不良率:低評価や保証やチャージバックが申請された場合、注文不良率が高くなります、しっかりと商品説明と不適切な商品を販売していないか?などチェックをしましょう。
  • キャンセル率:FBAを利用していれば問題はありませんが、自社発送や無在庫販売の際に在庫切れが起きた際にキャンセルをしなければいけない場合もあるため注意が必要になってきます。
  • 出荷遅延率(配送):配送予定日を3日以上遅れてしまうと出荷遅延扱いなってしまうため注意しましょう。基本的にはFBAを利用していれば問題はありませんが、自社発送や無在庫販売の場合は注意が必要です。
  • ポリシー違反:Amazonの規約に違反の際に通知メッセージが届きますが、このメッセージを既読しなければイエローからレッドへと警告的な色になってしまうため注意が必要です。
  • カスタマーサービス(回答時間):お客さんからの質問に対しての返答を24時間以内にしなければ回答遅延扱いになってアカウントに影響してきますので注意をしましょう。

どれが大切でどれが大切ではないなどはありませんが、特に注意したいのは遅延率(配送)や注文不良率です。この2つをまずは意識して対応することで健全に運営することが出来るようになります。

Amazonアカウントを復活させる方法とは?

126875

Amazonアカウントはどうやって復活すればいいのか?は、停止と閉鎖で下記の2つの対処法があるのでしたね。

  • アカウント停止→改善計画の提出を行う
  • アカウント閉鎖→新規アカウント作成をする

そこでAmazonアカウントが停止と閉鎖された場合に有効なそれぞれの改善策についてみていきましょう。

アカウント停止→改善計画の提出を行う

Amazonアカウントが停止された場合、Amazonからの改善策の提案を求められるためその改善策が認められれば、アカウントが復活となり今まで通りで利用が出来ます。

改善策を提案する改善計画作成のテンプレートは下記の1~7番をしっかりと作成して提出しましょう。

1.今回発生させた規約違反の内容:
2.今回発生させた規約違反の原因:
3.同じ違反を起こさないための具体的な改善策:
4.改善策を実施した場合の効果:
5.改善策の実施期日:○年○月○日までに実施:
6.改善策の効果が見込まれる時期:○年○月:
7.改善策実施責任者氏名:

基本的に1度しか審査にチャレンジできないため出来る限り記載をして何度も読み直して提出をしましょう、また「改善します」ではなく「既に改善しています!」と対策済みという点をアピールすることも審査担当者に訴える方法として有効に働きます。

Amazonアカウント停止の復活方法に関しましては「Amazonアカウント停止の警告が来た時の対応とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

アカウント閉鎖→新規アカウント作成をする

次にAmazonアカウントが閉鎖された場合は改善策の提案をしても現状難しいです。

そのため、アカウント停止の場合で上記申告をしてダメだった場合は新規でアカウントを作成することが早いためそのように対応していきましょう。

Amazonを新規アカウント作成する際に必要な項目は、

  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. クレジットカード
  6. 銀行口座情報

と、必要になってきますが、注意すべき点は今まで使っていたアカウントとは違う名義や住所が必要になってきます。

基本的な方法としては家族名義でアカウントを新規で作成する方法になってきますが、この時に注意をしておきたいのが同じ住所だとアカウントが紐つけられてしまい同一人物だと認識されてしまうということです。

つまり家族と同じ住所の家に住んでいる場合は親戚など住所が違う方の住所や名義を使わせてもらうことが安全策となります。

また上記の名前やメールアドレスなどの項目とは別にAmazonがチェックをしている部分で厄介なのがパソコンのMacアドレスやIPアドレスです。

つまり、停止されたAmazonアカウントにログインをする際に使用していたパソコンやネット回線が同じものを使用するとアカウントが紐つけられてしまいアカウントが停止されてしまうのです。

これの対処法としましてはデスクトップPCで資金的に余裕がある場合は、LANカードを交換することで新しいMacアドレスに変更できますが格安のノートパソコンなどであれば2~3万円で手に入りますのでパソコン自体を変更する方が確実かもしれません。

またIPアドレスはルーターを再起動することで変更もできますが、安全策としましてはポケットWiFiなどを使うことで変更することが出来ますし、デスクトップクラウドなどを使うことでIPドレスとパソコンと同時に2つの部分をクリアすることもできます。

Amazonアカウントを複数作成する方法に関しましては「Amazonで複数アカウントを作る際に家族や会社名義で作れる?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

Amazonアカウント停止&閉鎖2つの原因と復活方法のまとめ

まとめますと、

  • Amazonアカウントは停止と閉鎖で対応が異なる
  • アカウントの停止や閉鎖になる原因は「規約違反」「パフォーマンスの低下」の2つ
  • 停止の場合は改善策の申告で復活することが出来る
  • 閉鎖の場合は新規アカウント作成をしなければいけない
  • 新規アカウントを作成する際には既存のアカウントとは別名義や住所を使う

以上が、Amazonアカウント停止&閉鎖2つの原因と復活方法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

One Response to “Amazonアカウント停止(閉鎖)の原因と復活方法とは?”

  1. アカウント閉鎖対策をとっておきたいです。一般的なことは分かりましたがその他の方法に興味があります。是非ご教示ください。ヨロシクお願いたします。

コメントを残す