無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入転売で重要な利益計算方法とは?

中国輸入転売で重要な利益計算方法とは?

この記事では、中国輸入転売での利益計算方法について解説していきます。

先日ですが、中国輸入を取り組んでいる初心者さんから、このようなご質問を頂きました。

利益計算に必要な項目と計算方法ってどうしたらいいのでしょうか?

確かに、中国輸入転売のように海外から仕入れる場合は、コストの項目が多いため迷ってしまいますよね。

これ結論からお伝えしますと、中国輸入での利益計算は、「売値-(仕入れ費用+手数料)」となっています。

例としましては、「2500円(売値)-(1000円(仕入れ費用)+500円(手数料))=1000円(利益)」となるのです。

そして、利益計算に必要な各項目がこちらになります。

  • 売値:「販売する金額」
  • 仕入れ費用:「商品を仕入れる際にかかった費用」
  • 手数料:「代行業者や販売する際にかかった手数料」

それでは詳しく見ていきましょう。

目次

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

中国輸入の利益計算に必要な項目とは?

このポイントを意識することが大切でしたね。

  • 売値:「販売する金額」
  • 仕入れ費用:「商品を仕入れる際にかかった費用」
  • 手数料:「代行業者や販売する際にかかった手数料」

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.売値:「販売する金額」

この売値とは、あなたが販売したい金額についてです。

これは、中国から仕入れた商品を、Amazon・メルカリ・ヤフオクなどで販売する際の、販売する価格のことになります。

つまり、1000円で販売すると設定すれば売値1000円になりますし、2000円で販売するとすれば売値2000円となるのです。

販売する金額ってどうやって決めたらいいの?

この売値の決め方ですが、下記のようにAmazonやメルカリなどで売れている、商品価格を参考にしましょう。

例えばですが、ジブリ映画の魔女の宅急便の、主人公キキのコスプレ衣装の価格がこちらになります。

「Amazon:売値1980円」

「メルカリ:売値2400円」

このように、その価格で売れているのであれば、同じ価格で同じ商品を販売すれば、売れると予想できますよね。

そのため、これ以上の価格ではなく、まずは上記のように商品が売れたときの価格を、利益計算を行うときの売値として設定しましょう。

2.仕入れ費用:「商品を仕入れる際にかかった費用」

この仕入れ費用とは、商品を仕入れる際にかかった、商品代金などを含めた費用のことになります。

具体的な仕入れ費用はこちらになります。

  • 商品価格
  • 送料(国際送料+国内送料)
  • 関税、消費税

それでは詳しく見ていきましょう。

1.商品価格

この商品価格とは、タオバオやアリババなどの中国のショッピングサイトで購入したときの、商品の価格のことです。

上記で見つけました、魔女の宅急便のコスプレ衣装ですが、タオバオとアリババで見つけた価格がこちらになります。

「タオバオ:商品価格714円」

商品価格の「42」という数字は、「42元」という中国元での価格表記になります。

そのため、1元を日本円にする際のレートを調べて、日本円×42(元)をする必要があるのです。

ただ、難しいことは無く、レートはGoogleにて「中国レート」と検索をしますと、下記のような検索結果が表示されます。

あとは、この16.30円×42元をするだけでいいのです。

ただ、小数点でわかりにくいため、今回は17円で計算をします。

つまり、「17円×42(元)=714円」となるわけです。

「アリババ:商品価格357円」

こちらも、上記タオバオの時と同じ計算方法で、「17円×21元=357円」となります。(アリババの価格ですが小数点繰り上げをしています。)

ちなみにですが、アリババの場合は、価格が3つほど並んでいますが、こちらは下記のような意味になります。

  • 20.37元:3-19件 → 「3個~19個を同時に買う場合は1個の商品価格が20.37元」
  • 19.40元:3-19件 → 「20個~199個を同時に買う場合は1個の商品価格が19.40元」
  • 17.46元:3-19件 → 「200個を以上同時に買う場合は1個の商品価格が17.46元」

アリババは最低ロット数(注文数)が決まっていますので、注文数に応じて価格が安くなるのです。

ちなみにですが、タオバオとアリババの違いに関しましては、「中国輸入で使う「タオバオ」と「アリババ」の違いとオススメ」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

2.送料(国際送料+国内送料)

この送料(国際送料+国内送料)とは、この3つの送料のことです。

  • 国際送料:中国から日本へと商品を送る際にかかる送料
  • 中国国内送料:中国国内でかかる送料
  • 日本の国内送料:日本国内でかかる送料

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.国際送料:中国から日本へと商品を送る際にかかる送料

この国際送料とは、仕入れを代行してくれる業者さんに買ってもらった商品を、中国から日本のあなたの自宅や、Amazonなどの倉庫へと送る際の送料のことです。

国際送料の計算方法ですが、下記のように「実重量」と「容積重量」で金額が決まります。

  • 実重量:梱包を含めた貨物の実際の重量のこと
  • 容積重量:貨物の容積を6000立方cmあたり1kgとして換算した重量のこと(算出方法:容積重量(kg) = 縦(cm) x 横(cm) x 高さ(cm) ÷ 6000(cm3/kg) )

そして、金額が高いほうが設定されるようになっています。

とりあえず今回は実重量で計算を行っていきます。

ちなみにですが、商品の容積重量を調べる際には、こちらのDHLのサイトで利用できます、「容積重量自動計算ツール」を使われてみてください。

さて本題に戻りますが、魔女の宅急便のコスプレ衣装の、重量は「254g」となっていました。

そして、国際送料を「1kg=500円」で計算した場合は、重さが約1/4ですので「125円」となります。

(※ただし、商品全体の総重量などでも変わってきますので、あくまでも目安とされてください。)

ちなみにですが、国際送料を安くする方法に関しましては、「中国輸入転売で国際送料を安くする4つの方法と注意点」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

2.中国国内送料:中国国内でかかる送料

この中国国内送料とは、タオバオやアリババのショップサイトから、代行業者の住所へと届くまでの送料のことです。

イメージとしましては、日本の東京から大阪までにかかる送料のようなものです。

場所によって変わったり値引き交渉などで変わってきますので、ここでは「1元=17円」と設定します。

3.日本の国内送料:日本国内でかかる送料

この日本の国内送料は、あなたの自宅からAmazonやメルカリ購入者さんのもとへと、商品を送る配送料のことです。

今回は、AmazonのFBA出品又は、メルカリのらくらくメルカリ便を使う予定で進めていきます。

  • FBA出品:360円(手数料込みの送料)
  • らくらくメルカリ便:380円(宅急便コンパクト)

今回は上記送料を設定していきます。

3.関税、消費税

この関税・消費税とは、中国から日本へと商品を送る際にかかってくる、税金だと判断されてください。

具体的にはこのような費用がかかってきます。

  • 関税:(商品によって「無税~20%」内で変動する)
  • 消費税:8%(2018年8月時点)
  • 税関手数料:ダンボール1箱200円
  • 中国輸出通関手数料:ダンボール1箱4元(約70~80円)

ただし…。

国際送料を含めた、この関税、消費税を正確に計算するのは難しいです。

そのため、国際送料+関税、消費税など合わせて、合計で1商品500円に設定するのが安全となります。

この理由ですが、1商品で500円を超えることがほとんど無いためです。

そのため、上記で解説しました、国際送料とこの関税、消費税を合わせて500円と設定をしていきます。

ちなみにですが、関税・消費税に関しましては、「中国輸入転売で仕入れて販売するまでに必要な費用とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

3.手数料:「代行業者や販売する際にかかった手数料」

この手数料とは、仕入れを依頼する代行業者さんへのお支払いする費用や、販売サイトの利用料として引かれる費用のことです。

具体的な、手数料はこちらになります。

  • 代行業者へ支払う手数料
  • Amazon、メルカリで売れた時に払う販売手数料

それでは詳しく見ていきましょう。

1.代行業者へ支払う手数料

最初の手数料は、仕入れを代行してくれる業者さんへと、お支払いをする手数料(費用)のことです。

基本的に仕入れ業者さんへのお支払いですが、仕入れた金額の5~8%が平均となっています。

そのため、アリババで商品を仕入れるとしまして、「357円(仕入れ価格)×5%=17.85円(手数料)」となります。

とりあえず、この手数料も小数点を繰り上げしまして、18円と設定をしておきます。

ちなみにですが、代行業者一覧と手数料の目安に関しましては、「中国輸入で使う代行業者の手数料や価格の相場とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

2.Amazon、メルカリで売れた時に払う販売手数料

Amazonやメルカリで商品を販売すると、1商品に付き決められた手数料が取られます。

中国輸入転売で使えるサイトごとの、販売手数料がこちらになります。

サイト名 販売手数料
Amazon 8%~15%(+月額固定費4900円)
メルカリ 10%
ヤフオク 8.64%
ヤフーショッピング 無料(+Tポイント原資負担2.5%以上+アフィリエイト報酬原資1%以上)
ラクマ 3.5%
Qoo10 6%~10%

上記表を見てわかるように、メルカリは販売価格の10%が手数料として取られます。

そのため、メルカリで売られていました、魔女の宅急便のコスプレ衣装が2400円でしたので、メルカリの販売手数料は「240円」となります。

ちなみにですが、Amazonは平均の中間の10%で計算をしていきます。

そして、Amazonでの売値は1980円でしたので、Amazonでの販売手数料は「198円」となります。

ちなみにですが、各サイトの販売手数料に関しましては、「転売で仕入れた商品はどこで売るのが1番稼げるの?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

利益計算のやり方とは?

中国輸入転売での、利益計算のやり方はこちらの手順になります。

ここでは、上記で設定しました、数値を元に計算を行い、Amazonとメルカリでそれぞれ販売した場合の、利益計算について解説をしていきます。

Amazonでの利益計算

Amazonで商品を販売する場合の、利益計算がこちらになります。

  • 売値:1980円
  • 仕入れ費用:357円
  • 国際送料+関税消費税:500円
  • 中国国内送料:17円
  • 日本の国内送料:360円
  • 代行業者への手数料:18円
  • Amazonの販売手数料:198円

そして、売値が1980円で、仕入れ代金や送料に手数料などの、合計が1450円となっています。

Amazonでの利益計算方法は、「1980円(売値)-1450円(仕入れ+手数料)=530円(利益)」となるのです。

メルカリでの利益計算

メルカリで商品を販売する場合の、利益計算がこちらになります。

  • 売値:2400円
  • 仕入れ費用:357円
  • 国際送料+関税消費税:500円
  • 中国国内送料:17円
  • 日本の国内送料:380円
  • 代行業者への手数料:18円
  • メルカリの販売手数料:240円

そして、売値が2400円で、仕入れ代金や送料に手数料などの合計が1512円となっています。

メルカリでの利益計算方法は、「2400円(売値)-1512円(仕入れ+手数料)=888円(利益)」となるのです。

もっと簡単に利益計算はできないの?

Amazonとメルカリの利益計算ですが、下記のツールを使うことで簡単に計算をすることが出来ます。

  • FBA料金シミュレーター
  • メルカリ利益計算式

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.FBA料金シミュレーター

FBA料金シミュレーターとは、Amazonが用意しています利益計算ツールのことです。

この、FBA料金シミュレーターを使った利益計算方法がこちらになります。

  1. Amazonで調べたい商品のASINコードをコピーする
  2. FBA料金シミュレーターを開く
  3. フォームへASINコードを貼り付けて「検索」をクリックする
  4. 計算フォームへ数字を入力して「計算」をクリックする

それでは詳しく見ていきましょう。

【STEP1】Amazonで調べたい商品のASINコードをコピーする

まずは、利益計算を行いたいAmazonの商品ページを開きます。

そして、商品ページを下へとスクロールしていきますと、登録情報の中に「ASIN」というB0から始まる英数字のコードがあります。

この、ASINコードをコピーしてください。

【STEP2】FBA料金シミュレーターを開く

次は、下記リンクをクリックして、FBA料金シミュレーターを開いてください。

→ FBA料金シミュレーターはこちら

【STEP3】フォームへASINコードを貼り付けて「検索」をクリックする

すると、下記のように「Amazon.jpで商品を検索」と書かれた、検索フォームがあります。

この検索フォームへと、コピーしましたASINコードを貼り付けて、右にある「検索」ボタンをクリックしてください。

【STEP4】計算フォームへ数字を入力して「計算」をクリックする

そうすると、下に価格などを入力するフォームが表示されます。

ここでは、下記のように利益計算で必要な費用を入力していきます。

  • ①:商品代金:「売値1980円」
  • ②:Amazonへの納品:「送料+手数料535円」
  • ③:商品原価:「仕入れ価格357円」

そして、下の「④:計算」ボタンをクリックしましょう。

すると、下記のように商品の手数料を自動で調べて利益額を表示してくれます。

※上記計算よりも、手数料が具体的になっているため利益額が異なっています。

2.メルカリ利益計算式

メルカリ利益計算式とは、メルカリの利益計算を行うツールのことです。

この、メルカリ利益計算式を使った利益計算方法がこちらになります。

  1. メルカリ利益計算式を開く
  2. 計算フォームへ数字を入力して「計算する」をクリックする

それでは詳しく見ていきましょう。

【STEP1】メルカリ利益計算式を開く

まずは、メルカリ利益計算式のサイトを開いてください。

→ メルカリ利益計算式はこちら

【STEP2】計算フォームへ数字を入力して「計算する」をクリックする

そうすると、下記のようにフォームが表示されます。

ここでは、下記のように利益計算で必要な費用を入力していきます。

  • ①:仕入れ価格:「仕入れ価格+手数料+国際送料など892円」
  • ②:販売価格:「売値2400円」
  • ③:送料:「らくらくメルカリ便の送料380円」

そして、下の「④:計算する」ボタンをクリックしましょう。

すると、そのすぐ下に利益額と利益率が表示されるのです。

中国輸入転売で重要な利益計算方法のまとめ

まとめますと、

  • 中国輸入での利益計算:「売値-(仕入れ費用+手数料)」
  • 売値:「販売する金額」
  • 仕入れ費用:「商品を仕入れる際にかかった費用」
  • 手数料:「代行業者や販売する際にかかった手数料」

以上が、中国輸入転売で重要な利益計算方法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

ただいま期間限定で、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中です。

突然ですが、このような経験はありませんか?

☑:毎月の支払いがキツイ…。
☑:やりたいことや欲しいものがあるのに我慢している…。
☑:将来が不安…。
☑:抱えている借金を何とかしたい…。
☑:今の職場を辞めたいけど貯金が無い…。

このようなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す