無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入転売での仕入れサイトはどこが結局オススメなのか?

01484841949846516

中国輸入転売での仕入れサイトはどこが結局オススメなのか?

この記事では、中国輸入転売で仕入れを行う際に使えるオススメの仕入れサイトについて解説していきます。

中国輸入転売をこれから始めようとしている方より「仕入れサイトは多くありますが、結局のところどのサイトがオススメなのでしょうか?」といった質問を頂きました。

確かに、どうせ仕入れるなら間違いがないサイトから仕入れをしたいですよね。知らずに仕入れをして後から「損した…」なんてことになりたくないですからね。

これ結論からお伝えしますと、中国輸入転売の仕入れで優先的に行いたいサイトは、タオバオ(淘宝网)とアリババ(阿里巴巴)です。

ちなみにですがタオバオとアリババの違いですが、同じアリババグループが運営しているサイトとなっており、それぞれのサイトにはこのような違いがあります。

  • タオバオ(淘宝网):中国で最も利用されているショッピングサイトで1商品から購入できるのが特徴となっています。
  • アリババ(阿里巴巴):中国の工場が直接出品しているため、最低注文数(ロット数)が3~10個と決められていますが、タオバオよりも安価な商品が多い。

では、どうして数あるショッピングサイトの中でも、タオバオとアリババを優先的に利用するべきなのかというと、このような4つの理由があるためです。

  • 商品の種類が豊富なため(タオバオ+アリババ)
  • 仕入れの仕組みが構築されているため(タオバオ+アリババ)
  • 仕入れのロット数に応じて使い分けれるため(タオバオ+アリババ)
  • ロット数が決められているが安価に購入出来るため(アリババ)

それでは詳しく見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

中国輸入ではタオバオやアリババがおすすめな4つの理由とは?

021

中国輸入転売では、どうしてタオバオやアリババを使うのがいいのか?というと、このような理由があるためでしたね。

  • 商品の種類が豊富なため(タオバオ+アリババ)
  • 仕入れの仕組みが構築されているため(タオバオ+アリババ)
  • 仕入れのロット数に応じて使い分けれるため(タオバオ+アリババ)
  • ロット数が決められているが安価に購入出来るため(アリババ)

それでは1つ1つ見ていきましょう。

商品の種類が豊富なため(タオバオ+アリババ)

中国輸入転売でタオバオやアリババを使い仕入れる理由ですが、販売されている商品の種類が豊富なためです。

そもそも、タオバオ(淘宝网)には、

  • 見つからない宝はない
  • 売れない宝はない

と、言った意味が込められた名前となっており、実際にタオバオではその名前に負けないほどに商品種類が多く販売されているのです。

実際に商品種類で言えば、日本のAmazonで販売されている約8倍近くの商品種類が出品されているといわれているほどです。

また、中国で利用されているネットショッピングサイトの70%以上がこのタオバオを使われているといわれているほどで、世界的にもベスト3に入るレベルで利用されているショッピングサイトとなっているのです。

そして、同じようにアリババもタオバオ同様、商品種類も多く販売されており、商品の色やサイズなども豊富に取り扱われているのです。

仕入れの仕組みが構築されているため(タオバオ+アリババ)

中国輸入転売でタオバオやアリババを使い仕入れる理由ですが、仕入れの仕組みが構築されているためです。

基本的にですが中国輸入転売で仕入れをする場合は、代行業者と呼ばれる中国現地で仕入れをしてくれるプロの買い付け業者に依頼をして、タオバオやアリババで購入してもらいます。

この時に代行業者によっては「タオバオやアリババでなければ購入は出来ません!」と、それ以外の仕入れサイトでからでは買えないという業者も中には出てくるのです。

すると結局タオバオやアリババで仕入れをすることになるため、それ以外のサイトで商品を見つける作業が面倒になってきますよね。

イメージとしては、Amazonだけで商品リサーチするのと、Amazon・楽天・メルカリ・ヤフオクと複数のサイトで商品リサーチをした場合に、かかる労力が数倍に膨れ上がるのと同じで、タオバオやアリババ以外のサイトでリサーチするのは手間が大きくかかってくることになるのです。

このように無駄な労力をかけていると、同じ10万円売上るにしても労力がかかりすぎるため効率が悪くなるのです。

そのため、効率的に稼ぐためにもタオバオやアリババからの仕入れと絞って効率面を考えても都合がいいわけです。

仕入れのロット数に応じて使い分けれるため(タオバオ+アリババ)

中国輸入転売でタオバオやアリババを使い仕入れる理由ですが、仕入れたい商品数(ロット数)に応じて使い分けることが出来るためです。

冒頭部分でも軽く触れましたが、タオバオでは1個から購入が出来ますが、アリババでは最低注文数が3個、5個、10個とその商品によって決められています。

そのため、1商品だけなど最低ロット数よりも少ない個数を購入したい場合はタオバオを使って仕入れをすれば問題ありませんし、数多く注文したい場合はアリババを使えばいいのです。

このように1つのサイトだけではなく、タオバオとアリババどちらも使うことで、より効率的に使い分けることが可能となるのです。

ロット数が決められているが安価に購入出来るため(アリババ)

中国輸入転売でタオバオやアリババを使い仕入れる理由ですが、ロット数が決められている分、安く購入することが出来るためです。

なぜ最低注文数が決められているのにアリババを使うのか?と気になるかもしれませんが、その理由は単純にタオバオよりも安く購入することが出来るためです。

例えばですが、同じ商品であっても、

  • タオバオ:30元(1個から購入可能)
  • アリババ:27元(最低5個から購入可能)

と、このような価格差と注文数の差があります。

もし商品が1個だけ注文したい場合は、少し高くなりますがタオバオで購入すればいいですし、5個以上購入するのであればアリババから買うことで安くなりますよね。

このようにタオバオとアリババのサイトはそれぞれのデメリットを補い合うことが出来るため、タオバオだけではなくアリババも利用するべきなのです。

また、アリババでは購入する商品数に応じてより安価に購入することが出来るのです。

例えば下記の画像を見てもらうと、価格が左から右へと3段階で分かれているのがわかります。

これはアリババでの商品ページ画像になるのですが、この価格とその下の小さい数字の意味はこのようになります。

  • 13.60元(価格):2-9(注文数:2個~9個までの価格)
  • 12.60元(価格):10-4999(注文数:10個~4999個までの価格)
  • 11.50元(価格):5000(注文数:5000個以上の価格)

商品を何個購入すればいくらで購入することが出来るのか?という、それぞれの価格の個数と価格が表示されているのです。

そのため、あなたが上記商品を3個購入する場合は13.60元で買えますが、10個以上注文する場合は1元安い12.60元で購入することが出来るというわけです。

このように、仕入れたい個数に応じて仕入れ価格を安価に抑えることがアリババでは出来るため、仕入れの際に活用するべきサイトとなっているのです。

中国輸入で利用できる仕入れがサイト一覧はこちら

パソコン、ツール01

中国輸入ビジネスで商品を仕入れる際に使える、仕入れサイト一覧として、タオバオ&アリババ以外でも使える仕入れサイトをご紹介します。

  • タオバオ(淘宝网):中国最大手のEC事業者である阿里巴巴(アリババ)グループが運営してます。
  • アリババChina(阿里巴巴):タオバオショップオーナーの重要な仕入れサイトとなっており、主にBtoBの商取引に特化したアジア最大のサイトです。
  • 天猫(Tmall):タオバオのサイト内に入っているショッピングサイトです。淘宝网(タオバオ)はCtoCの取引が中心で、天猫(Tmall)はBtoCの取引が中心となっているんです。
  • Ali Express (アリエクスプレス):上記3サイトと同じアリババグループが運営しているサイトで、タオバオやアリババの英語版サイトのようなイメージです。
  • paipai(拍拍):中国のスカイプ版のチャットシステム「QQ」を運営している騰訊(テンセント)が設立している、若い人に人気のある中国第2位のCtoCサイトです。
  • dangdang.com:中国語図書とCD・レコードを販売している中国のアマゾンと呼ばされているサイトです。
  • vancl:中国の「ユニクロ」と言われており、オンライン衣類売り上げトップの自社ブランドの衣料品を自社サイトです。
  • yiwugou:世界中から1日約20万人のバイヤーが訪れる巨大マーケットの福田市場を紹介するサイトです。
  • 七浦路:服、靴、かばん、帽子、アクセサリーなど衣料品が低価格で手に入る上海の七浦路服飾市場の商品紹介サイトです。

タオバオやアリババ以外にも、これだけのショッピングサイトがあるんです。

中国輸入の仕入れサイトのまとめ

まとめますと、

  • タオバオとアリババを使って仕入れをするのがオススメ
  • 種類が豊富で仕入れが出来ない商品がないため
  • 代行業者によってはタオバオとアリババでなければ対応してもらえないため
  • 仕入れをする注文数に応じて使い分けれるため2つ活用する
  • 仕入れる個数が増えれば安価に仕入れることが出来るため

以上が、中国輸入転売の仕入れサイトはどこが結局オススメなのか?についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す