無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入のアパレル仕入れでの3つの注意点と稼ぐための7つのリサーチ

中国輸入アパレル仕入れでの3つの注意点と稼ぐための7つのリサーチ

この記事では、中国輸入転売でアパレル商品を仕入れる際のリサーチ方法と必ず意識するべき注意点についてと、アパレル商品で売り上げを上げるためにポイントとアパレル販売をする上でのメリット&デメリットについて解説していきます。

中国輸入をスタートしたばかりの初心者さんから「アパレル商品を仕入れたのですが売れずに稼げませんでした…」といった相談というか悩みを聞くことがたまにですがあります。

確かに、リサーチをしているとアパレル商品って多く見つけることが出来ますし利益計算をしたら利益額も高いことも多いのでが、1つ間違えてしまえば不良在庫になってしまうため注意が必要なのです。

では、どういうポイントに意識してリサーチをすればいいのでしょうか?

これ結論からお伝えしますと、中国輸入転売でアパレル仕入れをする際に意識したい注意点はこちらになります。

  • アパレルは季節商品
  • 革製品はNG
  • 流行で売れ行きがかわりやすい

ここを意識して行動するだけで明らかに売り上げがわかりますので、是非チャレンジしてみてください。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

中国輸入でアパレルリサーチ3つの注意点

アパレル03

アパレル商品をリサーチすることで注意しておきたい点が下記の3点です。

  1. アパレルは季節商品
  2. 革製品はNG
  3. 流行で売れ行きがかわりやすい

それでは1つずつ解説していきますのでみていきましょう。

アパレルは季節商品

タオバオやアリババなど中国輸入で仕入れを行う際には、Amazonでも同じ画像が使われていたりなど探しやすい傾向があるため、初心者の段階でも仕入れる方が非常に多いです。

ただし、アパレルは季節ごとに商品の売れ行きがかわっていきます。昨日までは飛ぶように売れていた商品であっても急に寒くなったことで、さっぱり売れなくなることも本当によくあります。

春・夏・秋・冬とそれぞれの季節で売れる商品が違うため、その季節で売れ残った商品は来年の同じ時期まで残っていることが多いです。

もしAmazonのFBA発送を利用している場合は、月間保管手数料が約11ヶ月近くとられる可能性があるのです。それを回避するために返送をするにしても1商品あたり51円かかりますし、その間ずっと不良在庫に囲まれて生活をすることになります。

さらに1年後販売するにしてもAmazonのFBA発送を利用する場合や、自己配送を行う場合でもそれぞれ発送費用がかかってしまうわけです。

このようのその時期に売り切れなければ意外と高いコストがかかってしまうのです。

革製品はNG

革製品は関税消費税が非常に高いです。商品にもよりますが高いものだと20%もかかかってしまいます。そのためまず本革の商品は仕入れをするのはやめましょう。

意外と知らないってことだけで仕入れをしている人が本当に多いです。例えば、今の日本の消費税が3倍近くになったら商品を購入するのを考えますよね?

1000円の商品を購入する時に8%だったのが急に20%になったら、消費税だけで200円も取られてしまうわけです。これは本当に痛いです。しっかりと利益を残すことを意識するならば絶対に革製品を扱わないようにしましょう。

流行で売れ行きがかわりやすい

アパレル商品をリサーチする際にはしっかりと流行商品を見抜かなければ、そのとき流行の商品でたまたま売れていたということになりかねません。

何でもそうですがブームがすぎてしまうとさっぱり売れなくなり、不良在庫になってしまい大赤字となってしまうため、この流行をしっかりと意識しなければ大変なことになります。

中国輸入ビジネスでアパレルリサーチを行う際には、この流行は頭の片隅にでもおいて意識をしましょう。

中国輸入で効率的なアパレル7つのリサーチポイント

アパレル01

アパレルリサーチで売り上げを上げる方法で重要なのが、やり方と売り上げを上げる戦略です。

そこで、アパレルリサーとして、

  • アパレルリサーチ3つのやり方
  • アパレルで売り上げをあげる4つのリサーチ

と、この2つについて解説していきます。

アパレルリサーチ3つのやり方

まずはアパレルリサーチのやり方からですが、基本的なやり方としてはAmazonでファッションカテゴリーの売れている商品を見ることです。

その際にいち早く中国輸入の商品だと判断が付く方法やまたそれ以外のリサーチ方法としまして多くの方が意外とやっていない、

  1. 画像で判断する方法
  2. バイマで販売されている商品
  3. 過去相場をみて判断する

この方法を使った具体的なリサーチ方法について解説をしてきます。

画像で判断をする方法

Amazonで販売されているアパレルの商品はタオバオや、アリババの商品画像をそのまま使用しているケースが多いです。最初はみているとわからないかもしれませんが、慣れてくると同じ画像の特徴に気がつくはずです。

アジア系の女性がサングラスをして少しセレブっぽい格好の、画像ならばタオバオやアリババで使われている画像です。

このようにほかにもいくつもの共通点があるので、その部分を見抜くことで画像を見ただけで中国輸入で、販売している商品だと判断ができるようになります。

画像検索の具体的なリサーチ方法に関しましては「中国輸入で稼ぐ画像検索リサーチ3つのステップとは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

バイマで販売されている商品のチェックポイント

バイマは少し前に規制が入ったことでタオバオやアリババから仕入れた、商品を販売することが難しくなってきました。それでもまだまだ中国商品は売られているんです。

そしてバイマでは人気商品で競争が激しい場合でもAmazonではしっかりと利益がとれるアパレル商品ということがあります。

バイマで売れている商品かどうかの、チェックポイントしてはノーブランド商品で、

  • アクセス数 ⇒ 100以上
  • お気に入り ⇒ 10以上

この条件であれば人気商品という判断ができます。

この条件に合う商品をリサーチしていくことで、違う販路から販売されている商品を、あなただけが稼ぐことだって簡単にできてしまうのです。

また、バイマ以外での販路先でも同じようなチェックポイントがあります。

  • ヤフオク ⇒ 入札数やアクセス数
  • メルカリ ⇒ 販売履歴
  • 楽天   ⇒ レビューの数

特に楽天の場合はAmazonと違い商品をしっかりと購入した方でなければ、レビューをつけることができませんのでレビューの数が、多いということはそれだけ売れている証拠になります。

このようにそれぞれのネットショップの人気商品の特徴をみることで、Amazonで売られていない商品でも売れる判断ができるようになります。

過去相場をみて判断する

モノレートやプライスチェック(現在終了)などの過去相場の、サイトで1年前のデータをチェックすることが重要です。

1年前から販売されている商品であれば、1年までにどのくらい売れていたのか?を判断することで、今年の売れ行きを想像することができます。

もちろんアパレル市場は流行によって移り変わりやすいですが、1年前に売れていた商品であれば、同じようにある程度売れていることが多いのでチェックすることが重要です。

また、同じようにオークファンを使うとヤフオクなどで販売されていた、過去の販売データの記録を見ることができるので有効です。

過去相場サイトのモノレートに関しましては「モノレートの見方と使い方!新機能モノサーチ&ユーザーも徹底解説」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

アパレルで売り上げをあげる4つのリサーチ

アパレルリサーチは上記の3つのことを意識することで、ライバルセラーとの差別化も行うことができ稼ぐことができるようになります。

そして次に重要なのがアパレルで売り上げを上げる方法です。

ここを間違えてしまうと既に上記でお伝えしましたように、不良在庫となってしまう可能性が出てくるのです。

そうならないために私が行っています、

  1. 販路の拡大
  2. 余分な在庫を持たない
  3. 逆ばりを狙う
  4. 店舗で流行をチェックする

この4つの戦略について解説をしていきます。

ちょっと考え方な部分が多いですがこれを意識し始めて、圧倒的にキャッシュフローがよくなったので是非参考にしてみてください。

販路の拡大

またアパレルで売り上げを上げるためにすることとしては、バイマ、ヤフオク、メルカリに楽天など販路を広げるのが重要です。

1年通して販売できるTシャツならば問題ないですが、基本は季節商品ばかりなためできる限り、販路を広げて販売して売り切ることが重要です。

余分な在庫を持たない

季節商品のアパレルはその時期の中で売り切れないと、不良在庫になってしまう可能性が非常に高いです。これは保管手数料などコストばかりかかってしまうため危険です。

そうならないために最初から決めた期間内で売り切れる、在庫しか持たないのが重要です。

資金繰りの改善方法に関しましては「中国輸入で資金繰りが悪い原因と改善する4つのポイントとは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

逆ばりを狙う

あえて逆の季節野商品を扱うのも美味しく稼ぐ方法になります。

冬に水着を仕入れて販売することで店舗の、お店では水着は販売されていませんがスポーツジムなどの温水プールに冬場はハワイなどの海外に行く際には水着が必要となってきます。

そのときにあなたが販売をしていればどこにも、売られていないため価格が少し高めであっても売れていきます。

過去にペット系の暖かい冬用のペットベットを扱っていたときに、あえて夏にガンガン仕入れて販売していました。

私の知人でペット飼っている人が犬は温度調節ができないため、夏場はずっとクーラーをつけていると聞いたときに、もし自分が犬ならたまに寒くて暖かい場所に行くのでは?と、勝手なイメージで考えたためです。

これが正解なのかはわかりませんが、誰もいないカタログ(Amazonの商品ページ)で通常の2~3倍の価格でも普通に飛ぶように売れていきました。

ただし少しギャンブル感が強いためしっかりと過去相場をみることが重要です。

店舗で流行をチェックする

アパレルリサーチを行う際に意外と役に立つのが、女性のアパレルショップの店舗を実際に見てみることです。

わざわざお店に出向く必要まではありませんが、町をある手いるときなどに女性のアパレルショップをみるだけでも、今流行の流行の商品がわかります。

また町を歩く女性のファッションとアパレルショップの商品の違いをみることも重要です。アパレルショップの入り口に出ている商品はお店が押していきたい商品が飾られている商品です。

でも、ショップの入り口に並んでいる商品は少し先の季節の商品が多いのです。だから町を歩く女性のファッションと少し違いが出てくるのです。

そのためこれから売れる商品についてショップの店舗をみることで判断できますし、今売れている商品は町を歩いている女性のファッションでチェックができるのです。

アパレル商品を仕入れるメリット&デメリットとは?

ここでは、中国輸入転売でアパレル商品を仕入れて販売するうえでのメリット&デメリットとして、

「アパレル仕入れをするメリット」

  • リサーチ商品が多くある
  • 利益率が高い
  • OEM商品を作りやすい

「アパレル仕入れをするデメリット」

  • クレームが入りやすくなる
  • 品質表示タグをつけなければいけない

と、この部分について掘り下げて見ていきましょう。

アパレル仕入れをするメリット

中国輸入転売でアパレル仕入れをするメリットはこの4つでしたね。

  • リサーチ商品が多くある
  • 利益率が高い
  • OEM商品を作りやすい

それでは詳しく見ていきましょう。

リサーチ商品が多くある

アパレル商品は初心者でも見つけやすい商品となっていることもあり参入障壁が低めとなっています。

また、サイズや色などのバリエーションも豊富なこともあるためリサーチ商品も多く販売されているため、1商品だけで複数の販売展開をおコアうことが出来るのです。

ただし、注意点としては売れない商品のバリエーションを豊富に仕入れてしまうと、仕入れたすべての商品が売れないということもあるため注意が必要です。

利益率が高い

アパレルの原価率が低めということもあり、アリババのようにまとめて購入することで1商品の仕入れコストを抑えることもできるのです。

また、人気のデザインを扱っていれば売れ行きも良くなりますし、アパレルでは商品に対しての平均相場にバラツキがあるためOEMなどをすることで利益率をさらにアップさせることだってできます。

OEM商品を作りやすい

アパレル商品はデザインに色(カラー)やサイズなどで同じTシャツだとしても組み合わせ次第でいくつでも商品を増やすことが簡単に出来てしまえるのです。

また、中国でのアパレル生産数も多いためアパレルを作るうえでの工場も非常に多く、OEMなどもデザイン等を依頼をすれば比較的簡単に希望の商品が完成します。

アパレル仕入れをするデメリット

中国輸入転売でアパレル仕入れをするデメリットはこの3つでしたね。

  • クレームが入りやすくなる
  • 品質表示タグを付ける必要がある

詳しく見ていきましょう。

クレームが入りやすくなる

タオバオやアリババで販売されているアパレル商品では、表記のサイズと実際にサイズが異なっていたり、日本人向けのサイズとは違ったりするため購入者から「着たけど小さかった」というクレームや返金報告が届くことがあります。

また、糸くずやほつれなども目立つことがあるため、検品精度の高い代行業者を利用していない場合は細かくチェックしたほうがいいです。

それに、色合いなどが画像と若干異なるなどでもクレームを言われるケースがあるため、この辺りもしっかりとチェックをしましょう。

ちなみにですが、タオバオやアリババでは同じ商品が楽天市場のように各店舗から様々な価格で販売されていますが、この際に価格が最も安いところを選ぶと危険なことも多いため注意しましょう。

例えば、

  • Aのお店:25元
  • Bのお店:50元
  • Cのお店:45元

と、このような価格の場合は、明らかにAのお店の商品は安すぎますよね?この場合は安かろう悪かろうの可能性があるため、価格だけでお店を選んでしまうと粗悪品をつかまされる可能性が出てきます。

この場合はクレームの原因になりますし返品などの対応で利益がマイナスってことも普通にあるため、価格だけで仕入れるお店を決めないようにしましょう。

もし価格が安すぎるお店から購入すると、糸くずやほつれはもちろんのこと、ボタンが付いていないやボタンに穴自体がないこともあるため注意しましょう。

あと、大丈夫だと思いますがアパレルを購入する際は必ずノーブランド商品のみに絞ってください。といいますか、中国輸入転売では必ずノーブランドのみにしましょう。

もし、知らずにブランドのアパレルなどを仕入れて販売すれば、偽物の可能性が高いためアカウント停止だけではなく法律違反となるため危険なのです。

品質表示タグを付ける必要がある

アパレル商品は家庭用品品質表示法により、品質タグや洗濯タグを付けなければいけません。ここは意外と知らないまま販売をしている方も多いため注意しましょう。

ちなみにですが、お願いしている代行業者にタグ付けを依頼することで付けてもらえたりするので、アパレル商品を扱っている場合はこの部分を含めた代行業者選びをするのも重要になってきます。

中国輸入で仕入れたアパレル商品の品質表示+選択タグに関しましては「中国輸入でアパレルを販売するなら洗濯タグは無くてもいいの?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

アパレル商品で気になるポイントとは?

ここでは、アパレル商品を仕入れる際に気になる疑問に不安や注意点についてまとめていきます。

  • Q:アパレル商品ってどんな商品を仕入れたらいいの?
  • Q:仕入れるサイトはどこが1番信用できますか?

それでは1つ1つ見ていきましょう。

Q:アパレル商品ってどんな商品を仕入れたらいいの?

中国輸入転売で仕入れるアパレル商品ですが一体どのような商品があるのか見なければイメージがしにくいですよね。

具体的に仕入れるアパレル商品はこちらになります。

「秋冬のニットセーター」

「裏起毛パンツ」

「春夏のフレアスリーブ」

「秋冬のロングカーディガン」

「秋冬のニット・オフショルダー」

と、一例ですがこのような商品を仕入れることが出来ます。

上記ではレディースアパレル商品のみをアップしてみましたが、もちろんメンズアパレル商品もありますし、靴や水着にコスプレ商品なども有名だったりします。

特にコスプレ商品ならば、

  • サンタコスチューム
  • ハロウィン衣装
  • メイドコスプレ
  • セーラー服コスプレ

と、様々な種類もありますし年間通して売れている商品も多いため、これから取り組む方でも比較的仕入れやすい商品となります。

Q:仕入れるサイトはどこが1番信用できますか?

中国輸入転売でアパレル仕入れをする際には、タオバオなどの様々なサイトがある中でどこから仕入れるのが信用できるのか?と相談を頂きました。

これですが、タオバオとアリババとこの2つを使っていれば間違いありません。

ただし、日本の楽天市場と同じでそれぞれのお店によって品質は異なってくるため、代行業者を必ず利用して検品まで依頼をして商品が粗悪品ではないかなどもチェックするようにしましょう。

中国輸入転売で仕入れが出来るサイトに関しましては「アリババやタオバオは安全?中国輸入でオススメ仕入れサイト公開」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

中国輸入によるアパレルリサーチのまとめ

アパレル商品を仕入れる際に注意をすべき点はこの3つでしたね。

  1. アパレルは季節商品
  2. 革製品はNG
  3. 流行で売れ行きがかわりやすい

これは不良在庫になる可能性が高いのと意識しづらい関税消費税で、ごっそり利益を奪われてしまうからでしたね。

そして、それを回避しながら売り上げをあげるための、アパレルリサーチが下記の7つでした。

  1. 画像で判断をする方法
  2. バイマで販売されている商品
  3. 過去相場をみて判断する
  4. 販路の拡大
  5. 余分な在庫を持たない
  6. 逆ばりを狙う
  7. 店舗で流行をチェックする

この売り上げを上げるリサーチと戦略を意識することで、不良在庫も比較的少なくなり稼げるようになりますの是非意識して行っていきましょう。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料】1日たった5分で月収100万円稼げる省エネ物販!

あなたは、下記のような悩みを抱えていませんか?

:「仕入れるお金がない…。」
:「作業をする時間がない…。」
:「利益率が低い…。」

もし、上記のような「稼げない」悩みを抱えているなら、その悩みを解決できるチャンスです。

それは、ビジネス初心者さんでも、稼げてしまう企画がスタートしたためです。

どうして、ビジネス初心者さんでも結果が出せてしまうのか?その理由はコチラです。

☑:毎日の作業は1日たったの5分だけ!
☑:放置でも月収100万円!
☑:ネットショッピングの経験だけで稼げる!
☑:初心者でも再現性が高い!
☑:最短で結果が出やい!

このように、今まで稼げなかった場合でも、少ない労力で効率的に収益を上げることが出来るためです。

もし、現在「稼げない…」と、悩んでいるなら、無料期間中に下記よりご覧ください。

→ 1日たったの5分で月収100万円稼げる省エネ物販はこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す