無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入で船便と航空便はどっちがお得?メリットとデメリット

54848648848446851546846

中国輸入で使う船便航空便のメリットとデメリットとは?

この記事では、中国輸入転売で仕入れの際に利用できる船便と航空便のそれぞれのメリットとデメリットや船便を利用する際の注意点について解説していきます。

中国輸入転売で商品を中国から日本へと輸送する方法として、飛行機で輸送する国際便以外にも船で輸送する船便があります。

ちなみにですが、船便と航空便の大きな違いですが、

  • 船便:船を使って海から商品を輸入する
  • 航空便:飛行機を使って空から商品を輸入する

と、このような違いとなっています。

ただ、始めたばかりだと「どっちを使ったほうがいいのか?」と迷ってしまいますし、船便を使うメリットやデメリットはいったい何なのか?など色々な疑問も出てきますよね。

これ結論からお伝えしますと、中国輸入転売で船便と航空便のそれぞれのメリットデメリットはこちらになります。

「船便を使うメリット&デメリット」

  • 国際送料が安くなる(メリット)
  • 航空便ではダメな商品も仕入れられる(メリット)
  • 商品が届くまでが遅い(デメリット)
  • 資金回転が悪くなる(デメリット)

「航空便を使うメリット&デメリット」

  • リードタイムが圧倒的に早い(メリット)
  • キャッシュフローが良くなる(メリット)
  • 国際送料が船便に比べると高くなってしまう(デメリット)
  • 送ることが出来ない商品が出てくる(デメリット)

また、船便を使う際に注意するべきポイントもあるため合わせてみていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

中国輸入の船便と航空便のメリット&デメリットとは?

2つ、2

中国輸入転売では商品を仕入れる際に、船便と航空便といった2種類の方法がありましたね。

そして、船便と航空便のそれぞれのメリット&デメリットがこちらでしたね。

「船便を使うメリット&デメリット」

  • 国際送料が安くなる(メリット)
  • 航空便ではダメな商品も仕入れられる(メリット)
  • 商品が届くまでが遅い(デメリット)
  • 資金回転が悪くなる(デメリット)

「航空便を使うメリット&デメリット」

  • リードタイムが圧倒的に早い(メリット)
  • キャッシュフローが良くなる(メリット)
  • 国際送料が船便に比べると高くなってしまう(デメリット)
  • 送ることが出来ない商品が出てくる(デメリット)

それでは1つ1つ見ていきましょう。

船便を使うメリット&デメリット

船便のメリットとデメリットはこちらでしたね。

  • 国際送料が安くなる(メリット)
  • 航空便ではダメな商品も仕入れられる(メリット)
  • 商品が届くまでが遅い(デメリット)
  • 資金回転が悪くなる(デメリット)

詳しく見ていきましょう。

国際送料が安くなる(メリット)

船便を使うことで、航空便に比べて国際送料の金額が安くなるケースが多くなります。

もちろん商品の合計の積載量や大きさなどで変わってきますが、大量に注文をする場合は船便のほうがコストが抑えられるため、浮いたコストは全て利益となるわけです。

商品や注文数によって変わってきますが航空便よりも船便のほうが10~20%近く送料が安くなるケースがあります。

航空便ではダメな商品も仕入れられる(メリット)

中国輸入転売で稼げる商品としてスマートフォン用のモバイルバッテリーがあります。

このモバイルバッテリーですが、リチウムイオン電池が使われているため、航空便を使う場合は残念ながら仕入れることが出出来ないのです。

ただ、モバイルバッテリーはAmazonランキングをチェックしても「家電&カメラ – 509位」と、もちろん商品によりますが、ただ市場としては大きく売れているジャンルとなっているわけです。そのため、やはり扱えないのは悔しいですよね。

しかし、あくまでも航空便では仕入れることは出来ませんが、船便を使えばモバイルバッテリーを仕入れることが出来てしまうのです。

そのため、船便を利用することでライバルが販売しない商品を仕入れることが出来といった差別化も出来てしまうわけです。

モバイルバッテリー仕入れ&販売に関しましては「中国輸入でモバイルバッテリーを仕入れて販売出来るのか?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

商品が届くまでが遅い(デメリット)

ここからは、船便を利用することでのデメリットになります。

船便は航空便に比べてリードタイムが遅くなってしまいます。リードタイムとは商品を注文してから届くまでの日数のことです。

つまり、リードタイムが遅いということは仕入れをして販売するまでの期間が遅くなるため、仕入れをしてから資金回収をするまでに航空便よりも時間がかかってしまうというわけです。

このリードタイムってイメージしにくい部分ですが、ものすごく重要で仕入れ日数が大きく変わることで、たった1ヶ月経過するだけで利益が2倍も変わってしまうことだってあるわけです。

詳しいリードタイムのシュミレーションについてですが「中国輸入で使う代行業者のおすすめポイントや会社比較について」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

資金回転が悪くなる

これは上記の商品が届くまでに時間がかかるためという理由なのですが、やはりリードタイムが数日遅くなれば、仕入れた商品の代金を回収するのも数日遅くなるわけです。

「たったの数日じゃん!」って思うかもしれませんが、1回の仕入れで平均5日遅くなったとします。すると、10回の仕入れですでに50日なので、2ヶ月近く商品が遅延していることになっているわけです。

もし1ヶ月で利益20万円手にすることが出来ていたとしたら、利益40万円を手にすることが出来なかったという可能性があるわけです。

もちろん、あくまでもこれはざっくりとしたシュミレーションですが、イメージとしてはわかりやすかったのではないでしょうか。

このように単純に届く日数が遅ければ遅いほどに、売り上げも遅くなるためAmazonからの入金もそれだけ単純に遅くなるということです。

航空便を使うメリット&デメリット

では次に航空便のメリット&デメリットとしてこちらを見ていきましょう。

  • リードタイムが圧倒的に早い(メリット)
  • キャッシュフローが良くなる(メリット)
  • 国際送料が船便に比べると高くなってしまう(デメリット)
  • 送ることが出来ない商品が出てくる(デメリット)

詳しく見ていきましょう。

リードタイムが圧倒的に早い(メリット)

これは船便のデメリットでもお伝えしましたが、航空便は船便と比べると早く商品が到着します。

つまり、数字でも早く届くことで、それだけ早く商品を販売して資金を回収して、また次の仕入れをすることが出来るわけです。

中国輸入転売をする上でリードタイムが早いのは最大のメリットとなっていますので、航空便を使うメリットは大きいのです。

キャッシュフローが良くなる(メリット)

上記でも何度もお伝えしているので既に分かっていると思いますが、商品が早く届く事でそれだけ早く販売が出来ます。

そして早く売り上げが上がるということはそれだけ早く、Amazonから入金があるということです。

そしてその入金を次の仕入れに回すことで、より早く次の仕入れも行うことが出来き結果としてより稼げるのです。

国際送料が船便に比べると高くなってしまう(デメリット)

船便の方が国際送料が安いケースがあります。そして安くなった送料代は利益に直結するのです。

つまり航空便を使うことでコストがかかった分だけ利益がカットされるというわけです。

上記でもお伝えしましたが、船便は航空便に比べると10~20%ほど安くなるのですが、これは言い換えると航空便は船便に比べて送料が10~20%高くなってしまうというデメリットとなるわけです。

送ることが出来ない商品が出てくる(デメリット)

上記で解説しましたスマートフォンを充電するモバイルバッテリーは仕入れることが出来ません。

ただ、モノレートの波形を見るとわかりますが、めちゃくちゃ売れているわけです。

0010

これだけ売れているジャンルの商品を扱えないのはもったいないですし、販売が出来ずにそれだけの機会損失が生まれるわけです。

中国輸入で船便で注意すべきポイントとは?

チェック02

船便と航空便のそれぞれのメリットとデメリットはわかったけど、船便を使う際に注意すべき点や気になる点としてこちらについて見ていきましょう。

  • Q:船便で届くまでの期間はどのくらい?
  • Q:船便の価格の目安は?
  • Q:ドアtoドアかチェックする
  • Q:船便の利用方法とは?

詳しく見ていきましょう。

Q:船便で届くまでの期間はどのくらい?

リードタイムが航空便で運ぶよりも遅くなのはわかったけど、具体的にどのくらい注文して届くまでかかるのかというと、航空便の場合は注文からAmazonへ納品をされて、販売されるまでのリードタイムが約14日間ほどです。

これに対して船便のリードタイムは航空便より5日~1週間ほど遅くなったりします。つまり、船便はリードタイムが約3週間ほど届くまでにかかってしまうわけです。

ただし、これも代行業者さんによってもっと早く到着する場合もあるため、しっかりと商品が届くまでの日数も確認をしていきましょう。

Q:船便の価格の目安は?

これは航空便と一緒で使っている代行業者さんが提供している価格によって、船便の価格も若干ですが変わってきます。

ただ、船便の容積重量の計算方法としては「縦(cm)×横(cm)×高さ(cm)/1000」となります。

航空便の容積重量の計算方法が「縦(cm)×横(cm)×高さ(cm)/5000」なので船便は実重量よりも、容積重量のほうが重くなるのです。

また船便で混載便の場合などは最初の1CBM:2,500元で、追加1CBMごとに1,000元加算されることが多いです。

ちなみにこの「1CBM」とは140サイズのダンボールの7箱分の容積と同じサイズです。

「2500元×19円(現在のレート)=47500円」になるので、ある程度のダンボールを注文をして容積重量を多くした方が船便を使うメリットが出てきます。

Q:ドアtoドアかチェックする

船便の場合は東京・横浜・名古屋・神戸・大阪・博多・門司などの、中国の港から日本の港までしか持ってきてくれない「港to港」のパターンもあります。

これはトラック借りたりして荷物も全て取りに行かなければいけないため、非常にめんどくさいです。

そのため、ちゃんとあなたの自宅や指定住所まで届けてくれる「ドアtoドア」かを調べましょう。ただ聞くと言っても難しいものではなく代行業者さんに聞けば問題ありません。

Q:船便の利用方法とは?

これは商品買い付けをお願いする代行業者さんに問い合わせをすれば大丈夫です。

使っている代行業者さんが船便対応であれば、使いたい連絡をすれば話が進みますので問題ありません。

中国輸入の船便と航空便のまとめ

中国からの商品を輸入するする方法として、船便と航空便で送る国際便の2つの方法がありましたね。

そして、それぞれのメリットとデメリットがこちらでした。

「船便を使うメリット&デメリット」

  • 国際送料が安くなる(メリット)
  • 航空便ではダメな商品も仕入れられる(メリット)
  • 商品が届くまでが遅い(デメリット)
  • 資金回転が悪くなる(デメリット)

「航空便を使うメリット&デメリット」

  • リードタイムが圧倒的に早い(メリット)
  • キャッシュフローが良くなる(メリット)
  • 国際送料が船便に比べると高くなってしまう(デメリット)
  • 送ることが出来ない商品が出てくる(デメリット)

基本的にはキャッシュフローの問題もあるため、モバイルバッテリーなどの航空便で仕入れが出来ない商品などは、船便で仕入れをするなどどちらも使うことがオススメです。

ただし普通にリサーチをしているだけでは、仕入れる商品の種類が広がりにくいため使い分けることすらできません。

そこで、芋ずる式で仕入れる商品を見つけるリサーチを、メルマガ限定でお伝えしていきますので興味があればご覧ください。

⇒ 芋ずる式リサーチ効率化テクニックはこちら

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す