無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

成功者になるカギは早寝早起き?作業時間を5時間短縮する方法とは

%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%b3%e3%82%8a%e3%80%81%e8%87%aa%e7%94%b1%e3%80%81%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%8f%e3%81%a4%e3%80%81%e3%83%92%e3%83%9e

成功者行っている早寝早起きで作業時間を5時間短縮する方法とは?

成功者は早寝早起きをする人が多いって耳にすることがあります。

では、早寝早起きをすれば成功者になれるのか?
これが気になりますよね。これは高確率でなれると言い切れます。

もちろんただ早寝早起きをするだけでは意味がありませんが、
朝早く起きてからしっかりと作業をすることで今までよりも作業時間が、
5時間ほど短縮されることもある
わけです。

私が中国輸入で効率的に稼げるようになったその理由についてもお伝えしていきます。

早寝早起きをしている成功者ってだれ?

時計、時間、タイム09

現在もトップとして活躍をしている早寝早起きをする成功者で有名なのがこちらの方々です。

  • ディズニーCEO ロバート・アイガー = 4時起き
  • アップルCEOのティム・クック    = 4時30分
  • オバマ大統領             = 5時起き

もちろん他にも有名な成功者がいますが、
わかりやすい有名企業で時間がわかったのがこの3人でした。

また、アメリカの雑誌「Inc.」では早寝早起きをする人は、
物事に率先して取り組むタイプが多いため生産性が高いと既に分かっているそうです。
逆をいえば早寝早起きをすれば物事に率先して取り組むタイプになれるわけです。

私は夜型なので・・・

なんてことを言う人がたまにいるけど別に稼ぎたくないなら、
べつに早寝早起きする必要はないと思うわけです。
でも、稼ぎたいって言う人ほど言い訳としてよくこのセリフを言ってる気がします。

素直な人が成功するってこともここに当てはまっていると思うわけです。
成功者が「稼ぎたいなら早寝早起きしたほう良いよ!」って言っていて、
でもぉ~。。。」という時点で稼げないわけです。

現状稼げているならば成功体質なので早寝早起きする必要はないけど、
まだ稼げていないならばその考えで稼げていないことが大きいため早寝早起きをするべき。

なぜ成功者は早寝早起きをするのか?

?、はてな、01

つまり早起きするとどんなメリットがあるの?ということですが、

よく一般的に良いと言われているのが睡眠の改善につながるとか、
質のよい睡眠が良くなることでお肌がキレイになるなんてことをいわれます。
ただ、私たちに直接的にかかわってくるビジネス面で私が1番メリットを感じるのは、
作業効率が圧倒的に上がり生産性が高まる事です。

つまり効率的に稼ぐことが出来るためです。

中国輸入転売で稼げるようになってからダラダラ昼過ぎまで寝ていた時期がありましたが、
その時の作業効率ってめちゃくちゃ悪かったんです。

昼過ぎに起きてその後ゆっくりご飯を食べてのんびりテレビをみる。。。
ここまでダラダラしていると作業をするスイッチが入らず、
そのままパソコンに向かってもダラダラしちゃいます。

結局、リサーチを取り組むまでに起きてから5~6時間ってかかるわけです。
ただパソコンに向かって作業を始めたのはいいけど、
結局やる気があまり出ずにYouTubeやFacebookを見たりしてダラダラ過ごすわけです。

でも、朝起きると周りも静かですし朝日が昇り始めて頭がスッキリした状態で
リサーチ作業を進めれるため作業をするまでの5時間が1分とかに短縮されるわけです。

そのまま2~3時間ガッツリやれば普通の日の、
7~8時間以上の作業をこなしているのと同じ
になるのです。
1日5時間も時間が短縮されたら朝起きて午前中にその日の仕事が終わるわけですね。

つまり昼からは今まで以上にダラダラ過ごせるのです。
もちろんそこからさらに作業をすればより稼げるわけです。

そのため早寝早起きをして作業をすることで成功者へと最短で近づけるのです。

中国輸入リサーチも朝からするべき?

私が中国輸入で効率的に稼げるようになった理由の1つに、
朝からリサーチをはじめたのがあります。

これって別に、注文書を作成するや外注さんからのデータをチェックするなど、
何をやってもいいです。
でも、中国輸入で稼ぐために最も重要なのがリサーチなので、
生産性を上げる、要するに効率的に稼ぎたいならリサーチしたほうがいいです。

早寝早起きをして様々な作業をやってきましたが、
中国輸入転売ならばリサーチが9割重要なのでリサーチを徹底的にするのがオススメです。

早起きしたら何をすればいいの?

せっかく頑張って眠い目をこすって起きたのにダラダラするのはもったいないです。
早起きをしたら最初に目を覚ますため冷たい水で顔を洗うか、
熱いシャワーを浴びるのがいいです。

その後はその日にやるべき作業を決めていき優先順位をきめて、
そのままあとは1つ1つこなしていけばいいだけです。

環境を変えてリサーチをすることでより効率的に稼げます。

早寝早起きできない場合は?

いきなり生活習慣を変えるのって本当に大変ですよね。
そこでおすすめなのが知り合いに早寝早起きをする宣言をするのが効果があります。

あなた以外の誰かに宣言をすることでサボったらダサいと思われる環境を作ることです。
友達や知り合いに言うのが恥ずかしい場合は、
FacebookやTwitterで勝手に発言するのもありです。

誰かに朝起きていることを伝えてその反応があると楽しくなって習慣化してきます。

注意したいこと

早寝早起きをはじめて注意したいことは本業がお休みの日です。
例えば土日が休みの場合はどうするのか?
気にせずいつも通りに早寝早起きしたほうがいいです。

習慣化するまでは1か月近くかかりますが習慣を崩すのは一瞬なので、
成功者と同じ習慣を身に着けるためにも早寝早起きを続けましょう。

成功者するカギは早寝早起きのまとめ

現在もトップで活躍をしている成功者で早寝早起きをしている方々はこちらでした。

  • ディズニーCEO ロバート・アイガー = 4時起き
  • アップルCEOのティム・クック    = 4時30分
  • オバマ大統領             = 5時起き

また、早起きすることで起こるメリットとしては、
効率的に稼ぐことが出来ることが最大の特徴でしたね。

早起きすることでダラダラ作業をするよりも約5時間ほど短縮できるため、
早寝早起きをしてリサーチをして効率的に稼ぎましょう。

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す