無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入でコンセント付き商品の仕入れは危険?PSEマークを解説

85214

中国輸入コンセント付きの電化製品は仕入れてもいいのか?

この記事では、中国輸入転売で仕入れをする際にコンセント付きの電化製品を仕入れて販売しても大丈夫なのか?よく耳にするPSEマークって何のことなのか?などについても解説していきます。

中国輸入転売を実践されている方より「中国など海外からコンセント付きの商品は仕入れてもいいでしょうか?」といった、このような質問をいただくことがあります。

確かに、最初ってこの部分って迷ってしまいますよね。私も中国輸入リサーチを始めたころにアダプター付の電化製品や、電圧の関係で仕入れはしてもいいのか?と気になってました。

これ結論から言いますと、コンセント付きの電化製品などは仕入れないほうが安全です。

この理由ですが、もし間違って仕入れてしまうと色々と手間がかかってしまう上に、最悪の場合は損害賠償にまで発展するためです。

もちろんこの手間をあえてクリアすることで差別化もできますが、基本的には仕入れないほうがおすすめです。

コンセント付き商品を仕入れてはいけない理由についてお伝えしていきます。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

なぜ中国輸入でコンセント付き商品はダメなのか?

NO

まずイメージが付きやすい点としては電圧の問題が大きいです。日本の電圧は100Vですが中国の電圧は220Vと違います。

「え?でもスマホは海外で充電できたけど…」iPhoneなどのスマートフォンであれば電圧が100~240Vと幅広く対応しています。

しかし、日用品で使うような家電は220Vが多いため、日本で変圧器を使わなければいけないため販売が難しくなります。

コストかかってもいいからと変圧器をセットにした場合でも、下記の法律が出てくるわけです。

PSEマークとは?

よく耳にしますPSEマークとは、電気用品安全法といって電気製品が原因の火災や感電などから商品を購入した消費者を守るために執行された法律によって、この電化製品は安全だよと判断するためのマークとなっているのです。

そのため、コンセント付きの商品を輸入で仕入れる場合は電気用品安全法によって「PSEマーク」を取得しなければ販売することが出来ない法律が決まっているのです。

つまり、このPSEマークを持っていない状態で仕入れをしても販売すらできないわけです。確かに安全だよという保障がない電化製品を販売するのは危険ですからね。

ちなみにですが、PSEマークには丸の形(〇)をしたマークとひし形(◇)のをしたPSEマークと2種類の形があります。

ぞれぞれのPSEマークの違いですが、

  • 丸型のPSE:扇風機・電子レンジなど日々の生活で使用するような電化製品で「特定電気用品以外の電気用品」といいます。
  • ひし形のPSE:マッサージチェア・高周波脱毛器などの構造や使用方法によっては危険や障害のある電気製品のことで「特定電気用品」といいます。

と、このような違いとなっているのです。

でも、どうやってPSEマークに注意したらいいの?

ただ、このPSEマークに注意せよってことですが、単純にコンセント付かどうかを確認すれば問題ありません。

  • コンセント付き = 仕入れはNG
  • コンセント無し = 仕入れてOK

最初は不安になるかもしれませんが上記のイメージで大丈夫ですので安心してください。

具体的なコンセント付きではない商品ですが、、

  • イヤホン
  • ヘッドホン
  • スマートフォン
  • マウス
  • キーボード
  • USB電源の商品

といった、このような電化製品になります。

ちなみにPSEマークが付いているからといって、ネットからロゴの画像を拾って印刷している可能性も0ではないため注意する必要があります。

そのため、不安がある場合なら、中国輸入転売では電化製品は扱わないと決めるのも1つの方法となります。

PSEマークが無いのに販売したらどうなるの?

知らずのうちにPSEマーク無しで販売した場合は、Amazonでのアカウント停止だけではなく法律違反で訴えられる可能性があります。

気になるその罰金ですが、法人の場合は1億円以下の罰金で個人でも100万円以下の罰金です。また、商品によっては自主回収をするなどの改善命令が求められるのです。

実際に大手のホームセンターが電気製品1000万個を回収した事例もあるほどです。

また、仕入れた商品をしっかりと検査しなければ、電圧の問題で商品から火が出たなどの話も聞きます。

実際に私の知り合いで欧米輸入の方がミキサーやダイソンの掃除機を仕入れて、お客さんから発火したとクレームが来たと聞いたこともあります。

この場合は最悪お客さんから賠償請求されてしまうので本当に注意しましょう。

中国輸入で家電商品は扱わないほうがいいの?

2288177154

家電自体を扱ってはいけないわけじゃないので、売れている商品はむしろバンバン仕入れちゃいましょう。

でも「コンセント付きは仕入れたらだめなんでしょ?」と気になるかもしれせん。残寝ながら、これはPSEマーク取得が必要となるため仕入れないほうがいいです。そのためコンセント付きではない商品を仕入れましょう。

例えば、モバイルバッテリーなどはコンセント付きではないため、多くのセラーさんが扱っている人気商品なわけです。

このようにコンセント付きではない商品であれば、PSEマーク取得がいらなくなるため仕入れができるわけです。

ただし、モバイルバッテリは航空便では送ることが出来ないため、仕入れをする場合は船便を使って仕入れをしましょう。

モバイルバッテリーを仕入れるための船便に関しましては「中国輸入で船便と航空便はどっちがお得?メリットとデメリット」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

PSEマークは取得したほうがいいのか?

PSEマークの試験に出す必要がありますが試験費用が30~50万円ほどかかります。そのため販売個数が少ないうちはPSEマーク取得はするだけもったいないです。

ある程度販売力が身に付くまでは、コンセント付き商品自体を中国輸入で仕入れないようにしましょう。

ただ、どうしてもPSEマークを取得したい場合は、ある程度販売力が身に付いたときの1つの戦略として取り入れたい場合はこちらの「経済産業省の電気用品安全法のPSEマーク取得方法を」ご覧ください。

中国輸入でコンセント付きの商品のまとめ

まとめますと、

  • 中国輸入でコンセント付きの商品は「PSEマーク」を取得しなければ販売することが出来ない
  • PSEマークを取得をする際の試験だけでも費用が30~50万円ほどかかってしまう
  • コンセント付き商品自体の仕入れをしないほうが良い

以上が、中国輸入でコンセント付きの電化製品は仕入れてもいいのか?についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す