無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

Amazonのカート獲得率をアップさせる5つの条件とは?

Amazonカート獲得率をアップさせる5つの条件とは?

この記事では、Amazonのカート獲得率をアップさせる条件と、売れない時に売るためのコツについて解説していきます。

先日ですが、Amazonへ出品をされている方から、このようなご連絡を頂きました。

「どうすればAmazonのカートボックス獲得率は上げることは出来るのでしょうか?」

確かに、Amazonでは同じ商品は同じページへ複数の販売セラーさんと一緒に出品するため、カートボックスの獲得率が高ければ売上アップするためコツがあるなら知りたいですよね。

これ結論からお伝えしますと、Amazonのカート獲得率をアップさせる条件はこちらの5つになります。

  • 大口出品にしている(出品形態)
  • FBAを利用している(配送スピード)
  • 価格(出品価格)
  • 在庫状況(在庫数)
  • 顧客満足指数(セラー評価)

それでは詳しく見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

Amazonのカートボックス獲得率をアップさせる方法とは?

ショッピングカートボックス獲得をする条件として、Amazonが公式で公開している資格がこちらです。

ショッピングカートボックス獲得資格の要件:Amazon.co.jpサイトの顧客満足度向上のため、出品者がショッピングカートボックス獲得資格を得るには所定の要件を満たしている必要があります。

注文不良率:注文不良率は、購入者からの評価、Amazonマーケットプレイス保証やチャージバックの申請率の割合を元に算出されます。

その他の出品者のパフォーマンスの指標、配送スピード、配送方法、価格、FBAの利用によるものも含む年中無休のカスタマーサービスなどを通じて、商品と共に購入者に提供されるショッピング体験全般。

Amazon.co.jpで出品している期間と取引の数出品形態が「大口出品」であるかどうか。

ただし、上記のような条件を見せられてもわかりませんよね。

こちらですが簡単にまとめますと、商品が売れるようになるカートボックスの獲得率をアップさせる条件がこちらの5つになるのです。

  • 大口出品にしている(出品形態)
  • FBAを利用している(配送スピード)
  • 価格(出品価格)
  • 在庫状況(在庫数)
  • 顧客満足指数(セラー評価)

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.大口出品にしている

Amazonのカート獲得率をアップさせる1つ目の条件は、大口出品にしていることです。

出品をする場合、Amazonでは下記の2つの出品形態から選択する必要があるのです。

  • 小口出品:月額は無料だけど1商品売れるごとに100円の手数料がかかる。
  • 大口出品:月額4900円かかるが1商品ごとの手数料はかからない。新規出品ができる。

Amazon出品を始めたばかりのタイミングでは、月額費用がかかると思って大口出品に抵抗があるかもしれませんが、月間で50個以上売れれば小口出品よりも手数料は安くなります。

さらに、Amazonのカートボックスを獲得するための条件として、大口出品が決まっているため大口出品で販売しているだけで売れやすいというメリットもついてくるわけです。

そのため、ここは迷わずに大口出品で販売するように設定しておきましょう。

2.FBAを利用している

Amazonのカート獲得率をアップさせる2つ目の条件は、FBAを利用していることです。

このFBAとは、「フルフィルメント by Amazon」の略称のことで、販売から発送までAmazonが全て行うサービスの事です。

商品が売れた時にどれだけ早く商品を発送できるのか?ということを、Amazonでは大切にしており、それが顧客満足度アップにつながると考えているわけです。

そして、もっとも商品発送スピードが早い方法が、Amazonが売れたら発送を自動で対応してくれるFBA発送ということになるのです。

つまり、Amazonのカートボックス獲得率をアップさせるためには、FBAを利用して出品していることが大切になるわけです。

3.出品価格

Amazonのカート獲得率をアップさせる3つ目の条件は、出品価格になります。

これは、あなたが販売している商品価格のことになるのですが、この価格が最安値に近い金額で出品されていることが条件となるのです。

例えばですが、1980円で出品されている商品を、あなただけ2980円で販売してもカートは獲得できないため商品は高確率で売れないと判断できます。

そのため、1980円で現在販売さているならば、1980円に近い金額で出品することがカートボックスを獲得出来る条件となるわけです。

ただし最安値に設定する必要はなく、あくまでも最安値に近い価格設定であれば問題ありません。

具体的には、1980円で販売されている商品の場合は、2020円などのあまり変わらない金額であれば問題なくカートボックスは獲得できます。

逆に、商品価格によりますが、1980円で販売さている商品の場合でしたら300円や500円以上も高くしてしまうと、カートは獲得できなくなるため注意しましょう。

出品者全員の価格が高いとどうなるの?

1980円で元々販売されていた商品を、出品者全員が高額で販売するとした場合ですが、このような場合は下記のように「出品者からお求めいただけます」と表示されてしまい、カートボックスを出品者が誰も取得できなくなるのです。

Amazonでは定価よりも高値で設定されている場合に上記の「出品者からお求めいただけます」と表示されます。そのため、DVDにBlue-rayにゲームソフトなどのプレミア商品は、このような価格表示を目にすることが多いのです。

4.在庫状況(在庫数)

Amazonのカート獲得率をアップさせる4つ目の条件は、在庫をしっかりと抱えていることです。

あたりまえですが在庫が0個と全くない状態では売れないためカートボックス取得自体が出来ません。

もちろん、普通に考えたら在庫数ゼロなんて考えにくいことなのですが、多くの商品を仕入れしていることでリサーチ、仕入れ、納品と作業に追われて、在庫状況まで目が届かずにカート取得率をみて初めて気づくパターンもあるわけです。

また、カートボックス獲得するためには、在庫数が最低3個以上とか5個以上は必要などの条件を耳にすることがありますが、この辺り細かい条件はAmazonが公開していないため、とりあえず在庫数が0個でなければ取得できると思って問題ありません。

5.顧客満足指数(セラー評価)

Amazonのカート獲得率をアップさせる5つ目の条件は、顧客満足指数(セラー評価)です。

この顧客満足指数とは、「注文不良率・キャンセル率・出荷遅延率・ポリシー違反・回答時間」などのことで、極端に注文不良率が高かったり、キャンセル率などが高いと悪質な出品者と判断されてしまい、結果としてカートボックス獲得ができなくなってしまうのです。

ただし、そんなに怯える必要はなく、あまりにひどい対応をしていなければ問題ありません。

また、FBA出品を利用している場合でしたら、在庫数と合わせて品質の悪い商品の仕入れや、購入者さんからの質問対する回答を疎かにしなければ特に気にする必要はありませんので安心されてください。

カートボックス獲得率アップで大切なポイントとは?

上記の5つは全てAmazonが公開しているカート取得するための条件ですので、必ず全て意識するようにしましょう。

とはいえ、同じことをしているライバルセラートの差別化を意識したいところですよね。

そこで、カートボックス獲得率を更にアップさせるためには、「Amazon.co.jpが居ない商品を扱う」ことを意識されてみてください。

Amazon.co.jpが居ない商品を扱うというのは、簡単にいいますとAmazon自体が商品を出品していないということです。

実は、Amazonの中で最もカート取得率が高く最安値で販売してくる、最強で最悪のライバル販売者はAmazon.co.jp自身になります。

そのため、Amazon.co.jpが居る商品を販売した場合、下記画像のように高確率でショッピングカートを取得していくのです。

ですので、ライバルセラーの中にAmazonが居ない商品を意識してリサーチするようにされてみてください。

Amazonのカートボックス獲得率で気になるポイントとは?

ここでは、Amazonのカートボックス獲得率で気になる疑問に不安や注意点についてまとめていきます。

  • Q:カートボックスの獲得ってなに?メリットとは?
  • Q:カートボックスの獲得率を確認する方法とは?

それでは1つ1つ見ていきましょう。

Q:カートボックスの獲得ってなに?メリットとは?

Amazonのカートボックス獲得とは、商品ページを開いた際に下記に部分に表示されていることをいいます。

また、Amazonのカートボックスを獲得するメリットですが、商品が売れやすいということが最大のメリットになるのです。

下記画像のように出品ページにあなたのセラー名が記載されている状態で、右にあります「カートに入れる」のボタンをクリックすることで、あなたから商品が売れていくわけです。

基本的にAmazonを利用している方の多くは、何も気にせずに「カートに入れる」をクリックしているため、誰から購入しているのかということを考えません。

そのため、初心者だろうが上級者だろうが、Amazonでは関係なくカートボックスさえ獲得できれば普通に売れていくわけなのです。

つまり、Amazonではカートボックスを獲得することが売上アップで大切なことになるのです。

Q:カートボックスの獲得率を確認する方法とは?

Amazonでカートボックス獲得率を確認する方法ですが、下記の手順で簡単に確認することが出来ます。

  1. Amazonセラーセントラルを開く
  2. メニューの「レポート」から「ビジネスレポート」をクリックする
  3. 「詳細ページ売上・トラフィック」をクリックする

そうすると、「カートボックス獲得率」という項目が表示されているので、調べたい商品の獲得率をチェックするだけです。

Amazonのカート獲得率をアップさせる5つの条件のまとめ

まとめますと、

  • 大口出品にしている(出品形態)
  • FBAを利用している(配送スピード)
  • 価格(出品価格)
  • 在庫状況(在庫数)
  • 顧客満足指数(セラー評価)

以上が、Amazonのカート獲得率をアップさせる5つの条件についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

ただいま期間限定で、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中です。

突然ですが、このような経験はありませんか?

☑:毎月の支払いがキツイ…。
☑:やりたいことや欲しいものがあるのに我慢している…。
☑:将来が不安…。
☑:抱えている借金を何とかしたい…。
☑:今の職場を辞めたいけど貯金が無い…。

このようなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す