無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

Amazon無在庫販売でアカウント停止の危険があるのか?

?、はてな、04

Amazon無在庫販売してアカウント停止

Amazonを使い無在庫販売している知り合いのセラーさんから、
アカウント停止になった…
との報告をたまにですが頂きます。

ただ、その反面、無在庫販売で安定的に稼いでいる方もいますし、
無在庫販売は別に危険じゃないって言われる方もいます。

ちなみに私の見解としては様々なセラーさんの話を聞く限り、
無在庫販売によるアカウント停止のリスクはやはり高いです。

むしろ、いつアカウント停止になるかわからない、
リスクが常に付きまとってきます。

Amazonで無在庫販売する理由とは?

書籍、本、ヒント01

そもそも、なぜ多くの方が無在庫販売をするのか?
それは圧倒的に金銭的リスクが少ないためです。

物販ビジネスのリスクの1つに在庫を抱えることがあります。

抱えた在庫が売れればいいのですが、
売れずに不良在庫になってしまえば無駄なコストになってしまいます。

こうなってしまうとキャッシュフローが悪くなり、
次の仕入れに使う資金もなくなるリスクがあります。

無在庫販売の流れ

無在庫販売での販売方法の流れとしては、
お客から注文が入ってから商品の仕入れを行います。

  • 「仕入れ ⇒ 注文  ⇒ 販売」
  • 「注文  ⇒ 仕入れ ⇒ 販売」

と、通常の仕入れ方法から2の販売方法のように、
確実に売れる商品を仕入れるというメリットに切り替わるのです。

だからこそ無在庫販売のような、
在庫を持たない販売方法であれば、
不良在庫というリスクが大幅に減るわけです。

Amazon無在庫販売でアカウント停止の危険性とは?

ここまで見る限りでは無在庫販売って、
無駄な在庫を抱えずにキャッシュフローも良くなるため
いいことばかりしかない気がします。

Amazon転売での最大のデメリットの、
アカウント停止の危険性があるのです。

こういうことを言うと、
在庫を持った場合でもアカウント停止のリスクはあるでしょ?
って言う人が出てきますが。

確かに在庫を持った販売だろうが、
Amazonアカウント停止というリスクは常に付きまとってきます。

ただし、基本的にちゃんと実践さえすれば、
アカウント停止はされません。

しかし、Amazonではそもそも無在庫販売を禁止しています。

Amazonマーケットプレイス出品規約のページに、
下記のように記載
があります。

遅延配送や、見込み出品の禁止 Amazonマーケットプレイスで出品されている商品は、注文確定日後2営業日以内に発送してください。

Amazonでは「見込み出品 = 無在庫販売」を禁止と、
しっかりと規約で書かれているため無在庫販売を行えば行うほど、
ずっとアカウント停止のリスクはついて回るのです。

無在庫販売での罠

チェック02

私が見てきた中でAmazon無在庫販売で、
アカウント停止になっている人の特徴をまとめました。

  • 出品数の管理が出来ない
  • 出荷遅延
  • 価格と出品数の悪循環

1つ1つ見ていきましょう。

出品数の管理が出来ない

無在庫販売は資金なしがほぼいらないというメリットがあります。
ただしその反面、Amazonでの新規ページを、
数百~数千ページ作成する必要があります。

それを一人でやるのは大変なので、
外注さんに1件〇〇〇円でと新規ページを作成してもらったりします。

しかし、あまりに膨大な数があるため、
出品している販売ページの管理が出来ず、

出荷前キャンセルを乱発してしまい、
アカウント停止になってしまうのです。

出荷遅延

無在庫販売でライバルがいる場合は、
カート取得率をアップさせるために、

ライバルがいない場合でも、
購入率をアップさせるために出荷日数を短くする人がいます。

通常だと30日は見ておきたいところを、
20日や15日で届くとギリギリ届く日数にしてしまい、
結局届かずに出荷遅延を起こしてしまうパターンです。

Amazonでは配送予定日を3日以上遅れてしまうと出荷遅延扱いになります。
そしてこの出荷遅延率が高いとアカウント停止の可能性が高くなるのです。

価格の悪循環

無在庫でガンガン注文数をアップさせるために価格を下げてしまいがちです。

ただし価格を下げたぶん売上が上がらないため、
もっと販売しようと価格を更に下げる、
負のスパイラルの渦にドンドン飲み込まれてしまうのです。

価格を下げたぶん注文数は増えるが、
一向に儲からないといった最悪の状況になります。

この上記3点でアカウント停止になっているセラーさんを、
何名も見てきたので本当に注意をしましょう。

利益率の低さで撤退

これはアカウント停止とは別なのですが、
無在庫販売をしている知り合いセラーさんで多いのが、
利益率の低さで撤退しているパターンです。

無在庫は一見仕入れ費用が掛からないため、
資金がほとんどいらないと思われがちですが違います。

まず、新規ページ作成を外注化する場合は、
外注費用がここでかかってしまいます。

それに注文が入ってから仕入れをすると言っても、
Amazonでの入金は最短で2週間後です。

つまり仕入れ代金はあなたが立て替えをしなければいけないわけです。
売上が上がれば上がるだけ仕入れ資金の立て替えが増えてきます。

ただし、それと反比例して価格を下げてしまうため、
利益率はドンドン悪くなり気が付いたら、
10~15%というケースも少なくありません。

こうなると最悪で常に作業はあるけど、
全く儲からないって状態に陥ってしまうわけです。

このしんどさから撤退してしまう人が多いのです。

Amazon無在庫販売によるアカウント停止のまとめ

無在庫販売はAmazonの規約で禁止されているため、
アカウント停止にいつなるかわかりません。

やはり人の庭でビジネスをしているならば、
そこでのルールをしっかりと守った方が安全です。

仕入れ資金等の兼ね合いで無在庫販売を選ぶ人も多いですが、
アカウント停止になると意味がありません。

ですので、Amazonでは有在庫の販売で取り組んでいましょう。

ただし、有在庫でリスクがあるのも不安だと思います。
稼げる商品を見つけるノウハウが無ければぶっちゃけ稼げません。

私が初月から利益40万円稼ぐことができた方法を公開しています。
無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ 初月から40万円稼げた超効率的ノウハウはこちら

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す