無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

輸入で関税・消費税の支払い方法とクレジットカード払いをする方法

871687741684485

輸入関税消費税支払い方法とは

中国輸入転売を始めたばかりの方から、
関税・消費税の支払いはどうすればいいのですか?
といった質問をいただくことが多いです。

確かに全くしたことが無い場合は不安で仕方ありません。

基本的に個人で商品を輸入した時の関税・消費税の支払いは、

  • 振り込み
  • クレジットカード決済
  • 着払いで手渡し

といった支払い方法になります。

それぞれの支払い方法と手元に現金を残したい場合の、
クレジットカードでの支払い方法について解説をしていきます。

輸入の関税・消費税の支払い方法

お金23

それでは関税・消費税の、
3つの支払いに方法について詳しく見ていきましょう。

振り込み

この振り込みは2種類あります。

  • 代行業者に支払いまで任せる
  • 直接振り込みをする

それぞれを見ていきましょう。

代行業者に支払いまで任せる

これは中国の代行業者に関税・消費税の支払いまでお願いするパターンです。
対応してくれる業者なら事前に伝えておけば支払いまで全てやっていてくれます。

これが出来るようになればAmazonへの直送も可能になってくるので、
是非、導入をしておきましょう。

直接振り込みをする

これは日本に注文した商品が届いた際に、
関税・消費税の支払いをして!と連絡が来ます。

その際に指定された口座へ指定された金額を振り込みパターンです。

これは直接振り込むという安心感は出てきますが、
振り込むまで商品を受け取れないのでそれだけリードタイムのタイムロスが起こります。

クレジットカード決済

そして2つ目の支払い方法のクレジットカード決済ですが、
これは荷物を受け取る前にカスタマーサービスへ電話をして、
クレジットカード支払いを伝えます。

意外と難しくなくたったのこれだけで決済ができます。

クレジットカード支払いをする際には、
General Shipping」のカスタマーサービスの電話番号
フリーダイアル:0120-39-2580 ※携帯電話から利用可能)へかけたのち、

請求書に関するお問い合わせ(3番)」を押して、
クレジットカードでのお支払い(4番)を押せばつながります。

ただし注意点としてDHLとFEDEXでしか、
クレジットカードの支払いは対応してくれません。

もし利用している代行業者が郵便局(EMS)やOCSを使っている場合は、
クレジットでの支払いはできないので事前に調べておきましょう。

また、DHLが関税・消費税の支払い金額の計算が終わっていない場合は、
この時点ではまだクレジットカードでの支払いはできないため注意してください。

あとFEDEXでは計算のデータの反映が遅いため、
まだ支払いが出来ませんと言われてしまいます。

そのため請求書が届いたのちに電話をして、
クレジットカード払いの旨を伝えるのがおすすめです。

カード払いを荷物受け取りの際に支払いたい場合

商品が自宅へ配送してもらったときに、
一緒にクレジットカードで支払いをする方法は、

DHLへデータが届いている場合は現金での支払いを言われますが、
この際に「荷物受け取りの時にクレジットカードで支払いをしたい」
と伝えればクレジットカードで関税・消費税の支払いを対応してくれます。

着払いで手渡し

3つ目の支払い方法の着払いの手渡しですが。
これは郵便局(EMS)などで荷物が自宅に届いた際に、
その場で着払いと同じ支払い方法で現金で配達の方に支払いをします。

物量が少なければ数千円程度でいいですが、
荷物の量が多ければ数万円に行くこともあるため、
事前に現金を用意しなければいけないため注意しましょう。

輸入の関税・消費税の支払い方法はどれがおすすめ?

?、はてな、04

個人輸入をする際の関税・消費税の支払い方法について、
3つお伝えしてきましたが

結局のところどの支払いがおすすめなのかというと

  • 振り込み(代行業者に任せる)
  • クレジットカード決済

この2つを使い分けるといいです。

代行業者に輸入の関税・消費税の支払いまでお願いできれば、
中国からAmazonへの直送が出来るようになりますし、
支払いの際のタイムロスも無駄な作業もなくなります。

ただし、現金がなくなるため、キャッシュフローが悪くなる可能性が高くなります。

そのためまず資金に余裕があまりない状況であれば、
クレジットカードでの支払いを行っていきましょう。

クレジットカードで関税・消費税の支払いをしていく場合は、
出来るだけポイント還元の高いカードなどがおすすめです。

そしてクレジットカードで支払いをしながら、
中国輸入転売を実践していき利益が増えて手元に現金が残ってきたら、
徐々に現金払いへと切り替えていきましょう。

カードの締日と支払日

クレジットカードを使い関税・消費税の支払いをする場合は、
必ず締日が違うカードを複数枚作成しておきましょう。

1枚目は10日締め、2枚目は20日締めというように、
カードごとに支払い締日が違えば締日に合わせて、
どのカードを使えばいいかで支払い期限をギリギリまで伸ばすことが出来ます。

これを行うことでキャッシュフローを安定させることが出来ます。

詳しくはカードを選ぶ3つのポイントをご覧ください。

輸入の関税・消費税の支払いのまとめ

中国輸入で商品を輸入した際の関税・消費税の支払い方法は、

  • 振り込み
  • クレジットカード決済
  • 着払いで手渡し

という3つの方法がありましたね。

そしておすすめの支払い方法は、

  • 振り込み(代行業者に任せる)
  • クレジットカード決済

この2つのパターンを資金状況に合わせて、
使い分けるのがおすすめでしたね。

この使い分けを意識することで、
手元に現金が残るようになるので重要です。

ただし!
しっかりと利益の取れる商品を見つけれなければ、
いくら支払い方法を工夫してもマイナスで稼げないままです。

そこで初月から80万円稼げた方法を公開します。
無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ 初月から80万円稼いだ超効率リサーチはこちら

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料】1日たった5分で月収100万円稼げる省エネ物販!

あなたは、下記のような悩みを抱えていませんか?

:「仕入れるお金がない…。」
:「作業をする時間がない…。」
:「利益率が低い…。」

もし、上記のような「稼げない」悩みを抱えているなら、その悩みを解決できるチャンスです。

それは、ビジネス初心者さんでも、稼げてしまう企画がスタートしたためです。

どうして、ビジネス初心者さんでも結果が出せてしまうのか?その理由はコチラです。

☑:毎日の作業は1日たったの5分だけ!
☑:放置でも月収100万円!
☑:ネットショッピングの経験だけで稼げる!
☑:初心者でも再現性が高い!
☑:最短で結果が出やい!

このように、今まで稼げなかった場合でも、少ない労力で効率的に収益を上げることが出来るためです。

もし、現在「稼げない…」と、悩んでいるなら、無料期間中に下記よりご覧ください。

→ 1日たったの5分で月収100万円稼げる省エネ物販はこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す