無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入で液体の仕入れは出来るのか?出来ないのか?

中国輸入液体の仕入れは出来るのか?出来ないのか?

この記事では、中国輸入転売では液体商品の仕入れは可能なのか?それとも出来ないのか?について解説していきます。

先日ですが、中国輸入転売を始めたばかりの方より、このようなご質問を頂きました。

「中国輸入では液体商品を、仕入れても大丈夫ですか?」

確かに、プリンターのインクにライターオイルなどのように、液体商品も多くありますので仕入れができるならリサーチの幅も広がるため嬉しいですよね。

これ結論からお伝えしますと、中国輸入にて液体の仕入れですが船便を使うことで仕入れは可能ですが、始めたばかりの段階では液体商品を仕入れることはオススメしません。

中国から液体商品を仕入れる際には、航空便では仕入れは出来ませんが船便を使うことで仕入れをすることは出来るのです。

しかし、なぜ中国輸入転売に取り組み始めたばかりの段階では、液体商品を仕入れないほうが良いのかというと、このような2つの理由があるためです。

  • 航空便では液体商品を送ることが出来ないため
  • 船便と航空便を同時に使うことで国際送料が高くなるため

それでは詳しく見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

中国輸入スタート時点では液体商品を仕入れないほうが良い理由とは?

中国輸入転売を始めたばかりだと、液体商品の仕入れをしないほうが良い理由としては、下記の2つの理由がありましたね。

  • 航空便では液体商品を送ることが出来ないため
  • 船便と航空便を同時に使うことで国際送料が高くなるため

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.航空便では液体商品を送ることが出来ないため

中国輸入を始めたばかりでは液体商品を仕入れないほうが良い1つ目の理由ですが、航空便(飛行機)では液体商品が仕入れできないためです。

基本的に中国から仕入れをした商品を送ってもらう際には、航空便を使って空から商品を発送してもらうのですが、液体は液体爆弾などと認識されることもあるため、危険品とみなされ送ることが出来ないのです。

もしかすると、「液体商品って仕入れることあるの?」と、思うかもしれませんが、実はこのような商品に使われていたりします。

  • プリンターのインク
  • ライターオイル
  • 接着剤
  • アルコール
  • 香水
  • マニュキュア
  • アロマオイル
  • 液体バッテリー
  • 化粧水
  • ボールペンのインク

また、上記以外にも仕入れやすい商品で液体が使われているのが、こちらのスマートフォン専用の三脚です。

上記の赤枠部分の緑色が液体となっているのです。

この手の商品は発送する際に止められることがありますため、事前にリサーチや仕入れ対象から外すようにしましょう。

なぜ、航空便で送ることが出来ないだけで液体商品を仕入れないほうが良いの?

これは、船便を使うことでリードタイム(商品を注文して販売するまでの期間のこと)が遅くなるためです。

下記でも記載しておりますが、液体商品を送るためには基本的に船便を使わなければ発送することが出来ません。

しかし、船便で仕入れをした場合と航空便を使い仕入れをした場合では、注文してから販売するまでの日数が約5日~1週間ほど差が生まれてしまうわけです。

  • 航空便:注文から届くまでの期間は約10日~14日ほど
  • 船便:注文から届くまでの期間は約15日~21日ほど

上記を見る限りですと、「たった数日じゃん!」と思われるかもしれませんが、1日10万円の売上の場合なら5日で50万円ですし、7日で70万円という金額が変わってくるわけです。

このようにリードタイムが早ければ早いほどに、次の仕入れへのスピードもアップしていきますので売上へと大きく影響してくるのです。

そのため、早く仕入れて早く販売するためにも、航空便を使って仕入れができる環境をまずはしっかり整えることが大切になるのです。

ちなみにですが、商品を注文して届くまでの期間を、少しでも短縮させる方法に関しましては「中国輸入で商品が届く日数が遅い原因と短縮させる3つの方法」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

2.船便と航空便を同時に使うことで国際送料が高くなるため

中国輸入を始めたばかりでは液体商品を仕入れないほうが良い2つ目の理由ですが、船便と航空便を同時に使うことで国際送料が高くなるためです。

上記のリードタイムを見ていただくとわかるように、航空便のほうが商品が届くまでの日数が短いため「液体商品は船便」にして、「液体商品以外を航空便」で送れば良いんじゃないのか?と考えるかもしれません。

確かに船便は航空便に比べて、送料も2割ほど安くなる傾向にあるため、使い分けたほうがオススメな気もしますよね。

しかし、航空便では下記画像を見ていただくとわかりますが、「71キロ以上」だと急に1キロ辺りの送料が安くなっているのです。

このように、1回の物量が多ければ多いほどに国際送料は安くなるのです。

しかし、その物量の一部を船便に回してしまうことで、国際送料が高くなってしまうため1商品辺りの利益率が下がってしまうわけなのです。

ですので、ある程度の物量が注文できるようになるまでは、船便は使わずに航空便のみで仕入れる商品を注文するようにしましょう。

船便を使えば中国から液体商品を仕入れできるの?

中国輸入転売では航空便では液体商品を送ることは禁止されていますが、船便を使えば問題なく仕入れをすることが出来ます。

そのため、上記でもお伝えしましたが、ある程度の物量を1度に注文できるようになるまでは航空便を使い、資金が貯まり大量注文が出来るようになった時点で船便で液体商品を仕入れるのが効率的となっているのです。

ちなみにですが、船便と航空便のそれぞれのメリット&デメリットに関しましては「中国輸入で船便と航空便はどっちがお得?メリットとデメリット」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

液体商品の仕入れが出来れば独占出来るんじゃないの?

確かに船便を多くの中国輸入実践者さんが利用していない場合でしたら、あえて液体商品を仕入れることで差別化はできます。

しかし、最初の段階ではやはり目の前の作業に慣れることが大切ですし、ある程度売上を上げてから液体商品を仕入れても遅くありません。

むしろ、変なこだわりでリサーチをおろそかにしてしまうことで、逆に稼げないなんてことにもなりますので、まずは目の前の売上をしっかりと上げることを意識されてみてください。

また、ある程度売上が上がるようになったタイミングで、下記のような戦略を取りつつ液体商品を仕入れることでより差別化を行うことが出来るわけです。

  • 現地仕入れ
  • OEM商品の作成
  • オリジナル商品の作成

しかし、液体商品の仕入れと上記戦略はどちらも、ある程度の売上(売上で200万~300万円ほど)が上がるようになったタイミングで問題ありませんので、今やるべきことを再認識して取り組まれてみてください。

どうやって船便で商品を送ったら良いの?

船便を使い商品を仕入れる方法ですが、商品の買い付けから発送までをお願いする代行業者へお願いをすれば問題ありません。

基本的にはどの代行業者でも船便に対応していますので、事前に注文する前に「船便で送りたいのですが大丈夫ですか?」など、質問しておくと安心です。

ただし注意点としまして、化粧水などのコスメ関連の液体商品は、薬機法(薬事法)の兼ね合いで「化粧品製造販売業許可」を取得しなければいけません。しかし、正直大変な作業が増えるだけですので、化粧品の取扱自体を行わないようにするのが早いです。

ちなみにですが、仕入れを変わりに行ってくれる代行業者に関しましては「中国輸入で使う代行業者のおすすめポイントや会社比較について」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

中国輸入で液体の仕入れは出来るのか?出来ないのか?のまとめ

まとめますと、

  • 液体商品は船便を使うことで仕入れは出来る
  • 売上が200万~300万円を超えるまでは航空便のみを使う
  • 船便は送料が安くなるがリードタイムが遅くなる
  • 航空便と船便を使うことで空輸の国際送料が高くなる

以上が、中国輸入で液体の仕入れは出来るのか?出来ないのか?についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

ただいま期間限定で、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中です。

突然ですが、このような経験はありませんか?

☑:毎月の支払いがキツイ…。
☑:やりたいことや欲しいものがあるのに我慢している…。
☑:将来が不安…。
☑:抱えている借金を何とかしたい…。
☑:今の職場を辞めたいけど貯金が無い…。

このようなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

コメントを残す