無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

中国輸入でOEMしたオリジナル商品で独占して稼ぐ方法とは?

748646046846516

中国輸入OEMしたオリジナル商品で独占して稼ぐ方法とは?

この記事では、中国輸入ビジネスにてOEM商品を作成するための方法や、OEMを行ったオリジナル商品を売れるようにするためのポイントや、OEMとオリジナル商品の違いについてなど合わせて解説していきます。

中国輸入ビジネス実践者さんより「OEM商品の作成方法がわかりません。」とか「どうやってオリジナル商品を作成したらいいのでしょうか?」といった、質問の連絡を頂くことがあります。

確かに、OEMやオリジナル商品と聞くと独占販売などで一人で美味しく稼ぐイメージがあるため、メリットを得るためにも作成方法を知りたいと思いますよね。

これ結論からお伝えしますと、中国輸入ビジネスでOEM(オリジナル)商品を作成する方法はこの手順になります。

  1. 商品リサーチ(ライバルチェックなど)をする
  2. 売れている商品に差別化を行う
  3. 商品ページを作成する
  4. 販売しながら売れるように改善していく

それでは詳しく見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

中国輸入ビジネスでOEM(オリジナル)商品を作る手順とは?

中国輸入ビジネスでOEM(オリジナル)商品を作成する手順はこちらでしたね。

  1. 商品リサーチ(ライバルチェックなど)をする
  2. 売れている商品に差別化を行う
  3. 商品ページを作成する
  4. 販売しながら売れるように改善していく

それでは詳しく見ていきましょう。

【STEP1】商品リサーチ(ライバルチェックなど)をする

OEM(オリジナル)商品を作成するうえでまず最初に行うのは、どの商品をOEM(オリジナル)商品として作成するのか?ということです。

たまにOEMとオリジナル商品(ODM)を一緒にされている方がいるのですが、それぞれ実は違う作成方法となるのです。

まず、OEMとは「Original Equipment Manufacturing(オリジナル・エクイップメント・マニュファクチャリング)」の略語で、製造メーカーが他社のブランド商品を作成するという意味になります。

イメージとしてはコンビニのセブンイレブンなどでセブンイレブンオリジナルのパッケージ商品がありますが、その商品の製造元をチェックしてみるとお茶なら「伊藤園」とか、実はセブンイレブンが製造しているわけではなく、別のメーカーが作成した商品に対して自社ブランドのロゴを印字してパッケージ化しているわけです。

そして、中国輸入転売でのOEMをわかりやすく言いますと、ノーブランド商品に自社のロゴなどを印字してオリジナル商品化する手法のことをいいます。

次にオリジナル商品(ODM「Original Design Manufacturing」)とは、1からデザインなどを考えて商品を作成する方法のことになります。元からある商品ではなく金型やデザインから作成する方法という意味です。

要するに、

  • OEM:ノーブランドにオリジナルロゴなどを入れてオリジナル商品化する方法のこと。
  • ODM(オリジナル商品):1からデザイン等を考えてオリジナル商品を作成すること。

と、このような違いがあるのです。

ちなみにですが今回こちらの記事では、あくまでもメインはOEMでオリジナル商品かする方法についてですので、まずはあなたが決めたロゴなどを印字するための商品を見つけることが最初のステップとなるのです。

そしてOEMで最も大切なのがこの部分で、既に売れている商品をリサーチすることが大切になるのです。

当たり前ですが売れていない商品をOEMしたところで基本的には売れることがありません。いくら広告を使って集客をしても価格を下げたとしても、商品自体に需要が無ければ大きく売り上げを上げるほど売れることはありません。

そのため、相乗り商品をリサーチするのと同じ要領で出品する媒体(Amazon・メルカリ・ヤフオクなど)で売れている商品をリサーチしていきましょう。

ちなみにですが、既に相乗りを実践しており売れている商品データがある場合はその中からOEMする商品を見つけても問題ありません。むしろ既に売れているデータのほうが確実に売れるためより売上をアップさせることが出来るようになります。

【STEP2】売れている商品に差別化を行う

ステップ1で見つけた売れている商品に次はオリジナルロゴなどを印字して差別化を行っていきましょう。

ちなみにですが、独占販売を行うための差別化を図ってOEM化する方法はロゴの印字だけではなくこのような手法があるのです。

  • オリジナルロゴの印字やパッケージやタグ付け
  • セット商品
  • 独自保証サービス
  • 日本語説明書付き
  • 完全オリジナル商品

それでは詳しく見ていきましょう。

オリジナルロゴの印字やパッケージやタグ付け

商品に差別化を行いOEM化する方法ですが、商品にあなたのオリジナルロゴを印字したり箱などのパッケージやタグにロゴを付けて販売する方法になります。

有名ブランドの商品であれば、ルイヴィトンにナイキにアップルなど全てそのブランドのロゴが商品に印字されていますよね。

これと同じように、あなたが作成したロゴを売れているノーブランド商品に印字して販売してくのです。これだけで差別化を行って独占販売することが出来るようになります。

ただし、注意点としてAmazonで販売する場合ですが、ロゴの印字はシールにラベルや紙タグなどに印字したロゴを貼り付けるだけではダメということです。

Amazonではノーブランド商品に対してシール・ラベル・紙タグなどのすぐに取れてしまうロゴではオリジナル商品だと認めないということをルールとして設けているのです。

そのため、シール等にロゴを印刷したものを貼り付けたり、アパレルで言えば紙タグにロゴを印字してつけるだけではルール違反となってしまうわけです。

ではどうすればいいのか?

これは、中国の工場で商品自体に印字をしてもらったりすれば問題ありません。ちなみにアパレルの場合は布のタグにロゴを印字して首元の部分の布タグと変えてもらったり上から縫い付けてしまえばすぐに解決できます。

ちなみにですがアパレル商品の場合は洗濯タグがない場合は販売してはいけないため注意しましょう。

洗濯タグに関しましては「中国輸入でアパレルを販売するなら洗濯タグは無くてもいいの?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

印字するロゴの作成はどうすればいいの?

また印字するロゴ作成についてですが、ルイヴィトンやアップル商品などの有名ブランド商品を見てみるとわかりますが、ロゴに商品パッケージなどはスタイリッシュでオシャレでカッコイイデザインに仕上げていたりしますよね。

やはりパッケージがダサいと商品に魅力を感じにくいため、売り上げアップを狙うためにもロゴのデザインや商品パッケージなどの見た目もしっかりと作成をすることが大切になるのです。

ではどうやってロゴ作成をすればいいのか?と気になるかもしれませんが、凄く簡単な方法としてはクラウドワークスやランサーズなどのソーシャルサービスを利用して、デザインの作成依頼をお願いする方法です。

もし、あなた自身で作成できる場合はそれでも大丈夫ですが、画像で売れ行きが変わってくるため余程のスキルがない場合はその道の方へと任せてしまったほうが早かったりします。

そして、作成しましたロゴなどのデザインのデータを中国の工場の方へとメールなどで送ってロゴを商品に印字をして欲しいことを伝えることで印字されたあなた専用のOEM商品が完成するのです。

ちなみにですが、中国の工場の方と連絡が上手く取れない場合や探せない場合は、利用している代行業者へと相談することで対応してもらえたりしますし、代行業者によっては既にOEMやオリジナル商品を作成するスキルを持っていることもあるため依頼をすれば簡単に作成が出来てしまいます。

セット商品

商品に差別化を行いOEM化する方法ですが、商品本体ではなく付属商品やセット商品に印字をして差別化を行う方法になります。

取り扱う商品によっては商品自体にロゴを印字するのが難しい場合があるかもしれませんが、この場合は付属品やパッケージにタグなどへロゴを印字することで簡単に差別化を行うことが出来るのです。

まず付属品へのロゴ印字についてですが、例えばシューズを扱っていた場合このシューズを入れる専用のシューズ袋をセットにしていたとします。この場合シューズ本体には印字が難しくても、セットにしているシューズ袋に作成したロゴを印字することでオリジナル製を出すことが出来るのです。

ちなみにタグは上記のアパレルの布タグなどのように作成することで差別化を行うことが出来ますし、パッケージでは時計やアクセサリー商品などで専用ケースを作成して、そのケースにロゴを印字していればオリジナル商品という印象を与えることが出来ます。

もちろん、これだけでは弱いのでさらにプラスした差別化を意識するようにされてください。

また、このセット商品で注意すべき点としては、メイン商品に対して関連性が無いとセットにする意味が出なくなるため、必ず販売する本体との関連性の強い商品にするようにしましょう。

独自保証サービス

商品に差別化を行いOEM化する方法ですが、独自特典として保証サービスを付けることです。

この保証サービスとは下記画像のようにAmazonの商品ページに記載があります保証サービスの事になります。

このように使用している最中に不具合が起こった場合は無期限で商品の返品などの保証対応しますよといった特典のことになります。

基本的にこの手の保証を付けることはほとんどの方が行わないため、戦略として使用するとライバルが参入できない差別化を行うことが出来ます。

ただし、販売している商品の品質などに絶対的な信用が無ければ保証サービスを付けることでマイナスになる可能性が高いため注意してください。

日本語説明書付き

商品に差別化を行いOEM化する方法ですが、日本語の説明書を付けた方法です。

中国で購入した商品のため説明書が英語表記が多くあります。そのため、それを翻訳して日本語として作成した説明書を付けるだけで手間がかかるためライバルの参入を減らすことが出来るようになるのです。

ちなみにですが、この日本語の説明書ですが簡単なものでしたらご自分で作成することもできますし、代行業者で対応してる場合はそのサービスをお願いしたり、翻訳の外注さんに依頼をする方法でも作成できます。

ただし、説明書だけではライバルも参入しやすいため、専門知識が必要な商品などで説明書を付けることでより差別化を図れるので意識されてみてください。

完全オリジナル商品

最後はOEMではなく完全なオリジナル商品を作成して差別化を行う方法になります。

上記で紹介した方法はOEM商品や簡易版OEMなどと言われている、比較的行いやすいオリジナル商品作成方法となります。

ただし、ここではODMとして1から作成する完全なオリジナル商品の作成です。

簡易版のOEMでも差別化を行い独占販売をすることは出来ますが、やはりその1商品だけで安定的に利益を取るならばやはり完全なオリジナル商品を作成するのが効率的です。

やり方としては既に販売されている商品をリサーチしてどのような商品が売れているのかを把握したのちにデザインやコンセプトを考えて、中国の工場に連絡を取り具体的に商品の作成例を伝えて1から作成してもらうようにしましょう。

あとは、この後お伝えするOEM商品の作成方法と同じで商品ページを作りこみながら売れるようにテコ入れをしていくだけです。

ただし、まず、この時点に到達するためには、ある程度の資金が必要になってくるため注意しましょう。工場も商品の型から作成するため、最低ロット数も数百から多い場合は数千~数万単位となってしまうため、ある程度売れる判断が出来ない場合は売れない商品を大量に抱えてしまうリスクが付いてくるのです。

そのためしっかりとリサーチを行って、売れる商品の特徴などを事前に完ぺきに把握する必要がありますので、手を抜かずにライバル商品をチェックして徹底的に分析を行っていきましょう。

【STEP3】商品ページを作成する

売れる商品を見つけて差別化を行った商品のサンプルを注文しながらロゴやパッケージなど調整をしていけば、あとはAmazonなどで販売を行うための商品ページの作成をしていきます。

この商品作成ページで意識したいのは、主にこの部分です。

  • 商品画像
  • 商品のタイトル
  • 商品の価格
  • 商品の説明

商品画像などは「商品画像 代行」などで検索をすると、様々な画像作成サイトが出てくるので依頼をして作成してもらうと簡単に作れます。

既に価格はある程度決めていると思いますが、必ず登録する際に類似商品の価格をチェックしたりして相場の価格バランスもチェックしていきましょう。

また、タイトルや商品の説明文では狙った購入者が検索するであろうキーワードを意識して、そのキーワードで検索をかけるようにしましょう。

具体的にはAmazonやGoogleなどで検索するであろうキーワードを入力して出てくる、予想キーワード(サジェストキーワード)を使用してみるなど様々な方法でキーワードをリサーチしていきましょう。

【STEP4】販売しながら売れるように改善していく

ここまでくれば商品自体は完成して商品ページもできて販売ができています。

ただ、最初からスムーズに売れるようになるのは難しいため、アクセス数を増やすためにも使用しているキーワードを変更したり各キーワードのアクセス数を調べたりなど行う必要があります。

また、商品のレビューなども増えてきたらパッケージや品質などの口コミを見ながら改善したり、売れ行きの良い商品画像を作成したりなど後は売りながら調整を行っていきましょう。

OEM商品を売るためのポイントとは?

ちなみにですが、OEMやODM(オリジナル商品)などで商品を作って販売した場合ですが、Amazonに登録をしてメインで販売している場合は最初は正直なところ売れにくいものです。

AmazonではA9というシステムによって、Amazonの中で商品を検索した際に表示させる商品の順番などのルールが決まっています。

そして、このシステムの問題で登録したばかりの商品は検索されにくいという問題があるのです。

そのため、まずはAmazonのシステムへと売れる商品と認識してもらうためにも、

  • 広告を使い集客する
  • 値下げを行い販売個数を稼ぐ
  • 良い評価のレビューを集める
  • キーワードなどのデータを分析する

と、このような戦略を行うようにしましょう。

広告を使い集客する

Amazonで商品を販売するためにも、まずは作成した商品ページへとアクセスしてもらうことが大切になります。

そして、最短でアクセスを集めるために効率的なのは広告を使って集客する方法です。

具体的な広告媒体としては、

  • Amazonスポンサープロダクト広告
  • Amazonヘッドライン広告
  • Amazon商品ディスプレイ広告
  • Amazonのタイムセールによる集客
  • Facebook広告
  • YouTube広告
  • インスタグラム広告
  • Twitter広告
  • Googleアドワーズ広告
  • ヤフープロモーション広告
  • Yahoo!ディスプレイアドネットワーク広告

と、様々な広告媒体がありますので、予算や販売している商品との親和性を加味して選択されてみてください。

値下げを行い販売個数を稼ぐ

Amazonで作成したページが表示されるようになるためにはアクセスを集めるだけではなく、ちゃんと商品が売れていることが大切になります。

そのため、価格を下げて購入されやすい価格設定で販売することで流したアクセスを取りこぼすことなく成約に結びつけることが出来るのです。

また、価格を下げて販売個数を稼ぐことで売れている商品と認識してもらえるようになるため、検索結果1ページ目にあげることもできるようになります。

ちなみにですが「Amazon Super URL」のように意図的に狙ったキーワードで1ページ目に表示させたり、Amazonの検索予測キーワードに表示させるツールなども出ているため、この手のツールを使いながら試してみるのも1つの方法だとも思います。

良い評価のレビューを集める

Amazonは顧客志向を貫き通していることもあり、顧客満足度が高い商品は売れやすくなるというメリットもあるのです。

つまり、購入者さんからの良い評価のレビューを多くもらえることもアクセスを集めやすくなるポイントになるのです。

特にレビューの部分についています「Amazonで購入」といった、実際の購入者さんによる質の高いレビューはより評価が高い傾向にあるため、実際に多くの方に購入してもらい満足した評価をもらえるのが大切になるのです。

そのため1つでも多く販売して高評価のレビューをもらえるように工夫を行っていきましょう。

ちなみにレビューをもらえるポイントしては、レビュー依頼をする際にレビューページへ1クリックで移動できるようにしたり、多くの方がメールチェックしやすい夕方以降の時間帯にメール依頼の送信をしたりすることも大切になります。

キーワードなどのデータを分析する

これはOEM商品を作成するステップ4と同じですが、常にデータを取りながら作成した商品ページの改善を行っていくことが大切になります。

例えば、ターゲットにしているお客さんが購入する際に反応しやすい言葉はどれなのか?などデータを見ながら分析していくことで、より購入率を高めることが出来るためお客さんにとって喜ばれる商品ページだと判断してもらえるようにもなるのです。

また、商品の説明文の改行などもどこで開業したほうが見やすいのか?など意識しながら作成することで、より売れるページへと改善していくことが出来るようになるのです。

OEM商品作成で気になるポイントとは?

4894981684984989468195
ここでは、OEM商品を作成する上で気になる疑問に不安や注意点についてまとめていきます。

  • Q:なぜOEM商品を作成するのか?(OEMのメリットとは?)
  • Q:OEMのデメリットとは?

それでは1つ1つ見ていきましょう。

Q:なぜOEM商品を作成するのか?(OEMのメリットとは?)

よく「OEM商品のほうが儲かる!」とか、聞くことがあるかもしれませんが、そもそもなぜ中国輸入ではOEMの方が儲かるのか?なぜ、OEM商品を作成するべきなのか?と気になるかもしれません。

この主な理由としては、このような理由があります。

  • 利益の安定化
  • 利益率アップ
  • 独占販売

特に3番目の独占販売が出来ることで、ライバル不在になるため利益の安定とアップが狙えます。

ではなぜ独占販売を多くの人は狙うのかというと、ライバルがいることで価格競争に巻き込まれてしまうためです。

あなにも経験ありませんか?リサーチの時点では利益が取れていたけど、仕入れて販売したらマイナスになっていたなんてこと。

このようにライバルがいることで、価格競争に負けてリサーチしてもマイナスになってしまうため、ライバルがいない市場を作るために、オリジナル商品(OEM)を作成して販売していくわけです。

Q:OEMのデメリットとは?

上記ではOEMをする上でのメリットについて触れましたが、逆にデメリットはこのような部分が上げられます。

  • 売れずに不良在庫になる可能性がある
  • 相乗りされる可能性がある
  • 突然売れなくなる
  • 別のセラーさんに低価格で真似をされる
  • 売れるまでに時間がかかる
  • 悪いレビューが付く可能性がある

と、このような点がOEMをする上でのデメリットとして考えられます。

独占販売をするとは言え差別化が弱ければ、ライバルセラーに相乗り販売されることもあります。

また、同じ商品をあなたが販売している商品ページでの価格よりも安く作成された場合は、同じページでの価格競争は起こりませんが、Amazon全体でみると価格競争が起こってしまい値下げをしなければ売れないといった状況に陥ることもあるのです。

OEMをすることで長期的い利益を生み出すことが出来るようになりますが、ちゃんと悪い部分も踏まえたうえで取り組むようにしましょう。

中国輸入でOEM商品を作る方法と売る方法のまとめ

まとめますと、

  • OEM(オリジナル商品)を作成する手順は4ステップを行うだけ
  • 売れる商品を見つけることが最も大切
  • OEMとODMは違う手法になる
  • ノーブランド商品に差別化を行う方法は4つほどある
  • 商品画像や説明文など作成しながら修正をしていく
  • 最短で販売するためには広告を使う
  • アクセスを集めるだけではAmazonによい評価をもらえない
  • ちゃんと流れてきたアクセスにて成約をさせることが大切になる
  • OEMでも価格競争は起こっている
  • 相乗りをされるなどのデメリットもある

以上が、中国輸入でOEMしたオリジナル商品で独占して稼ぐ方法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す