注意、危険、レッドカード、警告、ペナルティー

メルカリトラブル強制退会になる原因と売上

メルカリでは購入者とのトラブルによって、
一方的な強制退会をされることがあります。

もちろんお客第一優先のため、
規約違反などを行った場合は仕方ないのですが、

納得できない場合で強制退会をされると、
本当にムカつきますし困りますよね。

そこでメルカリの強制退会から防ぐための、
トラブル対策
について見ていきましょう。

メルカリでなぜ強制退会になるの?

注意、対策、

メルカリでは強制退会になる原因について、
規約違反に書かれている内容としては

法律に触れた場合や不正行為をしたり嘘を記載したりなど、
規約違反に背いたときに行われます。

例えば、メルカリでは、

  • ノークレーム
  • ノーリターン
  • ノーキャンセル

この3Nを禁止しています。

とはいえ、商品ページには「ノークレーム」ではなく、
「クレーム無しでお願いします」など少し言葉を変えるだけで出品できます。

その後、購入者がメルカリに、
規約違反だと通報をした場合は強制退会の可能性が出てくるのです。

3Nについてはこちらの、
ノークレームノーリターンでも大丈夫?」をご覧ください。

メルカリの強制退会になるトラブルとは?

また主なメルカリでアカウント停止や、
強制退会になるトラブルの原因がこちらです。

  • 短期間の大量出品
  • 画像の引用
  • FBAマルチチャンネルの利用
  • 同一商品の重複出品
  • アカウント複数所持
  • 偽物、法律違反の商品の販売
  • 他人への迷惑行為

メルカリで出品し始めたばかりの頃だと、
短期間での大量出品などは気が付きにくいものです。

ただし、知らなかったとはいえ、
ルールはあくまでもルールなのでアカウント停止になります。

そうならないためにもしっかりと対策をしていきましょう。

詳しくはこちらのメルカリのアカウント停止理由をご覧ください。

携帯の切り替えには注意!?

メルカリの利用規約の中の、
第5条 ユーザー登録の取消等」に下記のような項目があります。

010101

つまり、携帯の乗り換えなどを行った場合で、
そのまま登録変更などをしていなければ

メールアドレスが不通になってしまうため、
メルカリアカウントの利用停止になってしまうのです。

そのためしっかりと新機種が出てきて、
乗り換えを行った場合は登録の変更を行っておきましょう。

強制退会と利用停止の違いとは?

2つ、2

よくメルカリでアカウント停止になったなど聞きますが、
これは強制退会とは別に利用停止という2つがあります。

ちなみに強制退会は問答無用でアカウント停止になる、
サッカーのレッドカードと同じ意味です。

そして利用停止は強制退会の手前で、
支払いはされるけど出品などの利用が出来なくなる状態です。

ちなみに利用停止はまだ復活できますが、
強制退会になると、

もう二度とアカウントが作れないので注意しましょう。

もし既に強制退会になってしまい、
メルカリのアカウントを作成する場合は

こちらの複数アカウントを作成するポイントを参考に、
同一人物と紐付かないように作成するのがポイントです。

強制退会の場合はの売上金はどうなるの?

メルカリでもし強制退会になってしまった場合で、
1番気になるのは売上はどうなるのか?ってところですよね。

基本的にメルカリに問い合わせをすれば、
振り込みをしてもらえます。

もし売上が振り込まれない場合は、
消費者センターへ相談するのが1番です。

また、進行中のやり取りがある場合は、
強制退会になってもそのやりとりまでは行えます。

売上をしっかりといただくためにも、
しっかりと最後まで対応するようにしましょう。

(関連記事:メルカリはアカウント停止で売上はストップされる?

メルカリのトラブルで強制退会のまとめ

まとめますと、

  • お客からのクレームで強制退会になりやすい
  • アカウント停止を防ぐのは7つの注意点を意識する
  • 売上は基本的には振り込みをされる

強制退会になるともうメルカリは使えませんし、
売上を上げることもできません。

そのためしっかりと強制退会にならないように、
ちゃんとしたものを販売するリサーチ力を身につけましょう。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら