無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリでの違反は何回目で退会や利用制限になるのか?

注意、危険、レッドカード、警告、ペナルティー

メルカリ違反何回目で退会や利用制限になるのか?

この記事では、メルカリでの違反は何回目ぐらいすると強制退会(アカウント停止)や利用制限などのペナルティを受けてしまうのか?について解説していきます。

メルカリ出品をしている方からたまに「何回違反を繰り返したら退会になりますか?」といったアカウント停止や利用停止についての質問を頂きます。

確かに間違って出品した商品が売れてしまい「取引キャンセル」をしてしまったらこれでアカウント停止なのか?そして、アカウント停止で売り上げまで没収されるのか?なんて不安が出てくるかもしれません。

そのため、利用規約違反は具体的に何回まではセーフなのか?と、気になるところですよね。

これ結論からいいますと、メルカリでペナルティを受ける違反回数は、何回目という具体的な数字の基準(目安)は残念ながらありません。

もちろん、頻繁に規約違反を繰り返していると悪質行為だと判断されてしまいますが、

  • 違反した内容
  • 繰り返した回数と期間

と、この辺りを基準にして、ペナルティの内容が決められているため、いきなりの強制退会は余程悪質な行為をしない限り大丈夫ですが、短期間に頻繁に規約違反を行うことでアカウント停止などのペナルティにつながるリスクが高まるため注意されてください。

そこで、どのような違反をすると、どのくらいのペナルティが課せられるのか?についても見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

メルカリでペナルティを受けてしまう基準とは?

メルカリで強制退会や一時的な利用制限などのペナルティを受ける目安ですが、

  • 違反した内容
  • 繰り返した回数と期間

と、このような判断基準などを元にしているとお伝えしました。

もちろん、メルカリ事務局のさじ加減ですのであくまでもわかりやす目安にすぎません。しかし、それでも最低でも上記3つは必ず意識するようにしましょう。

違反した内容

メルカリでペナルティを受ける基準ですが、違反した内容によって違反回数は関係なく初回からアカウント停止(強制退会)などのリスクがあるということです。

ではメルカリでどのような場合に、違反したと判断されてしまうのか?

メルカリでペナルティを受ける、主な理由としてはこちらになります。

  1. 同じ商品の複数出品
  2. アカウント複数所持
  3. 1枚目の画像に実物以外の写真を載せる
  4. FBAマルチチャンネルの利用
  5. 販売禁止商品の取り扱い
  6. 自己都合での返品やキャンセル
  7. 同一商品を他のフリマとオークションで販売

※あくまでもペナルティを受ける規約違反の一例です。

これは、どれもメルカリが禁止している事なので、バレた段階で違反対象となってしまいペナルティーを課せられてしまいます。

特に上記項目にあります①番~⑤番までの、複数出品にアカウント複数所持などは、メルカリ事務局にバレてしまうと、メルカリアカウント停止や強制退会の可能性があります。

特に、偽物商品の販売などの法律違反に触れる行為は悪質行為と判断されるため危険です。また、偽物販売以外でもメルカリを通さない取引の誘導や他のサイトへと誘導する行為なども悪質と判断されやすいので注意しましょう。

違反の中でも強烈で注意するべき内容ですので「メルカリのアカウント停止理由と再登録の方法」こちらの記事を参考にされて対処方法を学ばれてください。

次に、⑥番目の「自己都合での返品やキャンセル」ですが、これは一発退場まで発展はあまりしません。

最後の⑦番目の「同一商品を他のフリマとオークションで販売」ですが、こちらは意外と知らない方が多い内容になります。

他にやっている方が多いのですが、店舗名など出品者名な堂々と提示してしまうとメルカリからペナルティーを課せられてしまいます。

特にプロフィール等に他の販売サイトでも販売している情報などを記載している場合は注意をしましょう。特に同じニックネームやプロフィール写真を使っていると、他の利用者から通報を受けるリスクも高くなるため危険です。

繰り返した回数と期間

メルカリでペナルティを受ける基準ですが、違反を繰り返した回数によってもペナルティの内容が変わってきます。

例えばですが、メルカリで既にある程度取引をしている場合の状態で、

  • 1年間で5回の取引キャンセルを行う
  • 1日で5回の取引キャンセルを行う

と、このような場合でしたら、②番目のほうが悪質な行為だと判断されますよね。

このように行った行為は同じ取引キャンセルであっても、短期間の間に頻繁に繰り返している場合は迷惑行為だと判断されてしまい、悪質なユーザーだと判断されてしまうのです。

そのため、規約違反になる回数の目安はありませんが、同じように短期間にキャンセルを繰り返したり、再出品をするなどの行為を異常な回数行うとペナルティを受けてしまうのです。

ただ、上記の「1年間で5回の取引キャンセルを行う」などのように、普通に利用していればこれぐらいはありえるよね?という、基準であれば問題はありません。

あくまでも、第三者目線で見たときに取引キャンセルという普通にあり得る行為でも「さすがにこれはひどいよね…」と、思ってしまう回数を一定期間で行うと危険というわけです。

メルカリでのペナルティーの種類とは?

メルカリでは利用規約などの違反を行うことで、様々なペナルティーを課せられてしまいます。

そこで気になるのが具体的に、どのようなペナルティーの種類があるのか?ですよね。

主なペナルティーとしては、このような利用制限があります。

  • 3時間の利用制限
  • 12時間の利用制限
  • 24時間の利用制限
  • 48時間の利用制限
  • 72時間の利用制限
  • 168時間の利用制限(1週間)
  • 永久利用停止(強制退会又はアカウント停止)

1番下の永久利用停止が、強制退会やアカウント停止のことで、メルカリで最も厳しいペナルティーとなっています。

上記の時間別の、一定期間の利用制限についてですが、

  • 出品
  • いいね
  • コメント
  • 購入
  • 出品中の商品の販売

この上記が全て制限されて利用が出来なくなります。

まず出品できないだけではなく、現在出品中の商品すらも購入されることもなくなります。

つまり受けたペナルティー期間は、メルカリを使って稼ぐことも買い物をすることもできません。

全ての機能が利用制限されるわけではない?

ただ、制限されない部分もあります。

それは、

  • 出品中の商品ページへのコメント
  • 取引中のコメント&作業

この2つはお客が購入やコメント中に、ペナルティーを受けた場合にのみ行える処置です。

違反出品によるご利用の制限についてという、内容の連絡が来た場合は上記のペナルティーが課せられたということなので、しっかりと内容を把握してその期間おとなしくしておきましょう。

利用制限の解除ってあるの?

メルカリでペナルティーを課せられてしまい、利用制限を受けてしまった場合ですが解除する方法は残念ながらありません。

そのため、メルカリが提示した期間までおとなしくしておき、利用制限の期間が終わるのを待つのが1番です。

もし利用制限の期間中に、複数アカウント作成したりなどの余計な作業をすることで、利用制限を受けているアカウントも紐ついてアカウント停止(強制退会)になるかもしれません。

アカウント停止になった状態なら仕方ありませんが、一時的にペナルティを受けている状態ならリスクを抱える必要はありませんので、この謹慎期間中は余計なことはせずにおとなしくしておきましょう。

メルカリの違反と何回目など回数のまとめ

まとめますと、

  • 何回目などペナルティーは回数は関係ない
  • 違反した内容と繰り返した回数と期間がペナルティの基準となっている
  • 何回目などは気にせずに普通に利用していれば問題はない
  • 悪質な行為だと判断されたら1回目で強制退会もある
  • 違反内容をメルカリが判断して利用制限を課せられる
  • 利用制限は解除がなくメルカリでの販売購入ができなくなる

意外と知られていない違反内容も多くありますので、メルカリを使って稼いでいくためにも、細かい違反内容を知り誠実な販売で稼いでいきましょう。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す