無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリで発送&梱包で便利な100均グッズ9選とは?

%e3%81%af%e3%81%95%e3%81%bf

メルカリ発送梱包の際にあると便利な100均グッズとは?

この記事では、メルカリで売れた商品を発送する際にあると便利な梱包の際使える100均グッズについて解説をしていきます。

先日ですがメルカリを取り組み始めたばかりの方より「100均で使える梱包グッズってありますか?」と、質問を頂きました。

確かに、梱包の際にかかる商品費用は100均などで出来るだけ安く抑えたいため、100均で販売されているアイテムなら購入したいところですよね。

これ結論からお伝えしますと、メルカリで売れた商品を梱包する際に使える100均グッズはこちらの9個になります。

  • 封筒
  • ビニール袋
  • チャック付きポリ袋
  • opp袋
  • 紙袋
  • プチプチ(クッション緩衝シート)
  • セロテープ(ガムテープ)
  • ハサミ(カッター)
  • メジャー

それでは詳しく見ていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

メルカリ発送に必要な梱包グッズは?

021

梱包で必要な便利な100均アイテムはこちらでしたね。

  • 封筒
  • ビニール袋
  • チャック付きポリ袋
  • opp袋
  • 紙袋
  • プチプチ(クッション緩衝シート)
  • セロテープ(ガムテープ)
  • ハサミ(カッター)
  • メジャー

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.封筒

100均では封筒といっても、サイズや色など様々な種類が販売されています。

どのサイズを選べばいいのかについてですが、基本的に出品している商品が入るサイズであれば問題ありません。

ただ、大きめのサイズを購入していれば大半の商品にも対応できますし、Tシャツや厚みのある書籍関連などを発送する際にも利用できるので効率的です。

2.ビニール袋

このビニール袋は、商品を梱包する際に防水対策として利用する100均アイテムとなっています。

上記のように封筒だけで発送をした場合など、雨の日に発送したら配送途中で商品が濡れてしまう可能性が出てきます。

ちなみに、これは封筒以外でも紙袋やダンボールであっても、同じようにビニール袋で防水対策は行うべきなので必ず購入しておきましょう。

3.チャック付きポリ袋

これはビニール袋のチャック付きだとイメージしてもらえれば問題ありません。

ビニール袋では見た目の問題が気になる場合もあると思いますので、簡単に封も出来て房洲対策もできるチャック付きのポリ袋で代用しても問題ありません。

4.opp袋

この、opp袋もビニール袋やチャック付きのポリ袋と同じ防水対策として利用します。

opp袋の場合は見た目もキレイなので、購入者さんに商品を見たときにキレイだと思ってもらいやすくなるのです。

こちらも枚数やサイズも様々なものがありますので、大きめのサイズを購入してTシャツなどを入れるのにも対応していれば効率的です。

5.紙袋

100均には商品を梱包できる、様々な柄の紙袋が販売されています。

ちなみにですが、メルカリで利用できるメルカリ便(らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便)では、紙袋で発送することも出来るのです。

また、紙袋の場合は小さくまとめることも出来るためサイズ的にも送料を抑えることもできるため、ダンボールではなく紙袋で発送したい場合は利用しやすいアイテムとなっています。

ただし、上記でもお伝えしましたが防水対策は必要なので、必ずビニール袋・チャック付きポリ袋・opp袋のどれかは利用するようにしましょう。

紙袋による梱包&発送に関しましては「らくらくメルカリ便の梱包は紙袋でも大丈夫?3つの注意点」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

6.プチプチ(クッション緩衝シート)

プチプチやクッション緩衝シートは商品が破損しないためにも必須の梱包アイテムとなっていますので必ず購入しておきましょう。

Tシャツなどの絶対に割れない商品であれば別ですが、それ以外の商品の場合は配送中に破損の危険性もあるためプチプチアイテムは利用しましょう。

もし使わなかったことで、返金やクレームの原因になるとその対応だけでストレスが貯まりますし、商品代金は入ってこなくなるため出品した対応が無全て無駄になりかねません。

こうならないためにも、プチプチやクッション緩衝シートを手に入れておきましょう。

7.セロテープ(ガムテープ)

セロテープやガムテープは封筒や紙袋にダンボール等を閉じる際に必要ないアイテムですので必ずこちらも購入しておきましょう。

手元に無くてコンビニで買ったこともあるかもしれませんが、コンビニでガムテープなどを購入すると高くなってしまうため、コストを抑えるためにもセロテープやガムテープなどを複数点まとめ買いしておくと便利です。

ただし、テープ関連の商品はあまりに時間が経過したり、暖かい部屋に長期間置いていると劣化したり粘着でドロドロになったりすることもあるため、ある程度の期間で使う数だけ毎回まとめて購入するのが効率的です。

8.ハサミ(カッター)

ハサミもカッターも商品を梱包する際に必ず必要なアイテムなのでどちらも用意をしておきましょう。

基本的にカッターがあれば対応できますが、梱包作業でハサミのほうが便利な時もありますのでどちらも用意をしておくのがいいです。

また、カッターは本体だけを購入するのではなく、替え刃も100均で販売されているため作業効率が悪くならないためにも、合わせて購入しておくと便利ですよ。

9.メジャー

メジャーは紙袋やダンボールの縦×横×底などの商品サイズを測る際に必要なアイテムなので合わせて購入しておきましょう。

また、封筒の厚みの調べ方についてですが、こちらは100均のメジャーでも調べることが出来ますが、ホビーノギスという封筒の厚さを測る定規アイテムを購入するのがいいです。

ホビーノギスも100均で販売されているので合わせて購入しておきましょう。

ただし!100均で毎回買うのは止めたほうがいい?

上記でお伝えしました梱包アイテムの中でも定期的にリピートする下記のアイテムがあります。

具体的なリピートアイテムはこちらになります

  • 封筒
  • ビニール袋
  • チャック付きポリ袋
  • opp袋
  • 紙袋
  • プチプチ(クッション緩衝シート)
  • セロテープ(ガムテープ)

こちらは、100均で毎回購入すると高いこともあるため、専用サイトからまとめて購入してコストを抑えるようにしましょう。

例えば、ガムテープが100均では1個100円で販売されていた場合でも、ショッピングサイトなどで、まとめ買いした場合は100円でガムテープが3つ購入出来たりもするため、コストが全く変わってくるのです。

1個単位であれば大して変化はありませんが、年間通して見ると数千円~数万円もかわったりするため、必ずどこが安いのか?をチェックしたのち、安い場合は100均で購入をするようにしましょう。

ちなみにですが、あなたが中国輸入転売を行っている場合は、opp袋などはタオバオやアリババから購入すると最も安く購入出来るため仕入れの際に合わせて送ってもらうと安く抑えることが出来ます。

必須ではないがあると便利な100均グッズとは?

チェック、3、3

上記でお伝えしました梱包アイテムとは違う、追加であると便利なのがこちらになります。

  • セロテープディスペンサー
  • ジッパー式ファイル袋
  • ドキュメントファイル

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.セロテープディスペンサー

このセロテープ テープディスペンサーとは、セロテープを取り付けている土台のことになります。

たまにセロテープをむき出しでそのまま使用している方がいますが、土台にセットしないと両手を奪われてしまうため作業効率が一気に悪くなってしまいます。

そのため、梱包するスピードを短縮するためにも必ずセロテープディスペンサーを使いましょう。

2.ジッパー式ファイル袋

この、ジッパー式ファイル袋は、100均で販売されていますお金を入れる透明な集金袋のようなアイテムのことになります。

使い方としては、少し大きめのサイズを購入してその袋の中に梱包する際に必要ないアイテム(カッター・ハサミ・ガムテープなど)をまとめて入れてしまう、収納袋として活用すると便利です。

1つにまとめてしまえば、作業をしている最中に「あれ?カッターどこにしまったかな?」という、無駄な時間が無くなるので作業効率が良くなります。

3.ドキュメントファイル

この、ドキュメントファイルは、書類などを入れるようなファイルのことになります。

使い方としましては、ジッパー式ファイル袋に入れることが出来ない、封筒や小さめの紙袋などをまとめてしまう際に利用するグッズとなっています。

ただし、この3つの中では1番優先順位は低いので、あくまでも余裕があれば購入する程度で問題ありません。

具体的な100均グッズを使って梱包するやり方に関しましては「メルカリ発送の仕方と商品ごとの梱包のやり方を解説」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

メルカリで発送や梱包で便利な100均グッズのまとめ

まとめますと、

  • テープ類、ハサミ、封筒、メジャーは必ず購入しましょう
  • プチプチはホームセンターやアスクルなどがオススメ
  • OPP袋はタオバオやアリババで購入すると安い
  • リピートするグッズに関してはまとめ買いで安いお店を探す
  • テープディスペンサーなど作業効率が上がるグッズも購入する

以上が、メルカリで発送や梱包の際にあると便利な100均グッズについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す