無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリで今も使用できる無料・有料ツールとは?

ツール01

メルカリで今も使用できるオススメの無料・有料ールとは?

この記事では、メルカリで現在も使用できる無料&有料ツールについてと、過去使用できたけど今は使わないほうが良いツールについても合わせて解説していきます。

全世界で1億ダウンロード以上されているメルカリですが、転売などの業者を排除する動きが強いため自動出品ツールなどを利用した場合は、アカウント停止やペナルティとして検索圏外などを受けてしまいます。

その影響によって以前は様々なメルカリツールが無料や有料で販売されていましたが、現在では多くのツールが販売停止などで見なくなってきました。

…とはいえ、自動出品ツールなどは使えなくなりましたが、リサーチ検索ツールや利益計算ツールに商品発送などの際に使える便利ツールがあります。でも、どんなツールが使えるのか?気になりますよね。

まず結論からお伝えしますと、現時点でも使うことが出来る無料&有料のツールはこちらになります。

「リサーチツール」

  • フリマハッカー(有料)
  • メルリサーチ(無料)
  • オークファンプロplus(有料)

「利益計算データ分析ツール」

  • フリメモ(無料)
  • セラーブック(無料)

「送料比較ツール&写真加工ツール」

  • MerCalc(無料)
  • LINE Camera(無料)

それでは詳しく見ていきましょう。

目次

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

メルカリで今も使用できる無料・有料ツールとは?

現時点でメルカリで使えるツールがこちらでしたね。

「リサーチツール」

  • フリマハッカー(有料)
  • メルリサーチ(無料)
  • オークファンプロplus(有料)

「利益計算データ分析ツール」

  • フリメモ(無料)
  • セラーブック(無料)

「送料比較ツール&写真加工ツール」

  • MerCalc(無料)
  • LINE Camera(無料)

それでは1つ1つ見ていきましょう。

リサーチツール

メルカリで売れている商品を見つけるためのリサーチツールがこちらですね。

  • フリマハッカー(有料)
  • メルリサーチ(無料)
  • オークファンプロplus(有料)

詳しく見ていきましょう。

フリマハッカー(有料)

このフリマハッカーは「メルカリ仕入れ→Amazon販売」と、このようにメルカリなどのフリマアプリで仕入れを行って、Amazonで販売をするときに使える仕入れリサーチツールとなっています。

フリマハッカーの機能一覧

ではフリマハッカーで使える機能や特典について見ていきましょう。

  • ライバルの仕入れ情報を丸裸にするハッキング機能
  • フリマアプリ一括検索機能
  • お宝キーワード機能
  • オンライン転売攻略マニュアル
  • 仕入れテクニック動画
  • キーワードリスト特典
  • 無期限無料アップデート特典
  • 格安FBA出品代行利用権利
  • 出品価格改定ツール3ヶ月間無料権利
  • セミナー無料招待券

と、このような機能と、あとはフリマハッカーを手に入れることでの特典があります。

フリマハッカーの使い方

このフリマハッカーの具体的な使い方としては、この3ステップとなっています。

  1. フリマハッカーにライバル出品者のIDを入力する
  2. ライバルが仕入れている商品をツールで見つけて仕入れをする
  3. メルカリなどで仕入れた商品をAmazonで販売する

と、このように、同業者が販売している商品をツールに登録させたら、あとはツールで取得された情報を元に、現在稼いでいる方と同じ商品を仕入れして販売するだけでいいのです。

基本的に転売ビジネスは誰が販売しても、売れる商品は売れますし、逆に売れない商品はどんな人が販売しても売れることはありません。

つまり、毎日売り上げを伸ばしている方が販売している商品を見つけて、それと同じ商品を安く仕入れて販売するため売れてしまうわけです。

結局、転売ビジネスで稼ぐためには「売れている商品をどれだけ見つけることができるか?」が重要になってきますので、その売れている商品を横からのぞき見できるツールは非常に効率的なのです。

ちなみにですが、フリマアプリに対応しているとお伝えしましたが、

  • メルカリ
  • ラクマ
  • フリル
  • オタマート

と、この4つのフリマアプリに対応しているため、あなたが興味があるジャンルで攻めることも出来るのです。

フリマハッカーの特徴とは?

このフリマハッカーの特徴ですが、このような2つのメリットがあるのです。

  • 中古商品が多いため利益率が高い
  • フリマ仕入れのためライバルが増えにくい

それでは詳しく見ていきましょう。

1.中古商品が多いため利益率が高い

フリマアプリから仕入れる商品のため、基本的には新品商品よりも中古品のほうが多いため、利益率も高めになったりするのです。

ちなみに中古品のほうが新品に比べて利益率が高い理由としては、

  • 1点物やすでに販売終了している商品で希少性高い
  • 中古品のため値付けが甘く安価で販売されていることで安く仕入れができるため

と、このような理由があり、中古品は安いうえに高値で販売出来て利益率が高くなったりするわけです。

ちなみにですが、国内せどりなどで新品せどりだと20%前後の利益率が多かったりしますが、中古品を扱うだけで35%前後までアップさせることも普通に出来るほどに、中古品は利益額がアップするわけです。

そして、利益率が高いということは同じ売り上げでも、それだけ手元に残るお金の金額が増えるということです。

もちろん、中古品を扱うことで、商品をキレイに拭くなどの手間がかかったり、説明や商品画像よりも粗悪品が届くこともあります。

ちなみにですが、説明には傷が記載されていなかったのに、届いた商品には傷があるなどの場合は出品者の説明不足になりますので、取引自体をキャンセルして返品すれば問題ありません。

もし、受け取り評価をした後に傷などを発見した場合の返品方法については「メルカリで受け取り評価後の返品(返金)のやり方と対処法」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

2.フリマ仕入れのためライバルが増えにくい

稼ぎ方としては「メルカリ仕入れ→Amazon販売」と、このようにメルカリなどのフリマアプリから仕入れをして、その商品をAmazonへと販売して稼ぐやり方となっています。

そして、ここでの最大のポイントとしては、フリマ仕入れの場合、同時に同じ商品を同じ出品者から購入することが難しいため、ライバルが一気に増えることが少ないのです。

Amazon・楽天・ヤフーショッピングであれば、同じ商品を同時、かつ大量に仕入れをすることが出来ますが、メルカリでは同じ出品者が同じ商品を販売している場合は、1度に1個までしか販売することが出来ません。

それに、中古品で安価に販売されている場合でしたら自宅にあった不要なものなどが多いため、1点物でライバルが増えにくい商品というものが多かったりします。

ちなみにですが、もし利益の取れる商品を同じ出品者が定期的に販売している場合は、コメントで「在庫ある分だけ購入出来ますか?」などを伝えることで、ライバルに取られることなく、フリマハッカーで見つけた利益の取れる商品を一人でガッツリ仕入れることが出来るのです。

フリマハッカーのQ&A

フリマハッカーで気になるQ&Aをまとめてみました。

Q:初心者でもフリマハッカーを使って稼ぐことは出来ますか?
A:はい、稼げます。スキルの有無は関係なく最短最速でフリマアプリ転売で稼ぐためのツールですので、マニュアルの指示に従って作業を進めていただければ問題ありません。

Q:取り組む時間があまりないのですがそれでも稼げますか?
A:はい、稼げます。フリマハッカーで見つけた商品を、継続的に仕入れられるように仕組み化することによって、 より効率的に仕入れをすることが可能になっておりますので、隙間時間で取り組むことも可能です。

Q:利益の取れる商品が見つけれないのですが、こんな私でも大丈夫でしょうか?
A:フリマハッカーは実際に利益が取れている商品をのぞき見して、同じ商品を仕入れるだけですのでツールで見つけた商品を調べるだけで問題ありません。

Q:パソコンが得意ではないのですが大丈夫でしょうか?
A:はい、大丈夫です。パソコンが苦手な方でも取り組めるように、マニュアルを用意しています。また、わからないことがあればお問い合わせ頂ければご対応させて頂きます。

Q:WindowsとMacどちらでも使えますか?
A:はい、WindowsとMacどちらにも対応していますのでご安心ください。

Q:パソコンを買い替えた場合はどうすればいいでしょうか?
A:ブラウザー上でアクセスをして頂くツールとなっていますので、スマートフォンや会社やネットカフェなどのパソコンからでもツールを使うことが可能となっています。

Q:ツールで取得できるデータは最新ですか?
A:はい、常に最新のデータを取得できるようになっています。

Q:1日の検索回数の上限はありますか?
A:いいえ、ありません。1日に何度でもご利用ください。

Q:今後もアップデートはされるのでしょうか?
A:はい、行っていきます。常にバグに対しての修正や新しいフリマアプリが出てきたことでの対応なども行っていきます。

と、以上がフリマハッカーのQ&A一覧でした。

→ フリマハッカーはこちら

メルリサーチ(無料)


メルリサーチとはメルカリでどの商品がどのくらいの期間で、その商品が何個売れているのかを把握できるリサーチツールとなっています。

このメルリサーチは上記フリマハッカーとは異なり「別のサイト仕入れ→メルカリ販売」といった、メルカリで仕入れをするのではなくメルカリで販売をして稼ぐためのリサーチツールとなっています。

そして、メルリサーチの特徴としては、このツールを使って1週間で10個売れているのが確認できれば、同じ個数までであれば同じ期間に売り切れる可能性が高いため、不良在庫として残るリスクを減らすことが出来るというわけです。

単純にこれだけで資金を雪だるま式に増やしていくことができるので嬉しいツールですよね。

メルリサーチの機能一覧

ではメルリサーチで使える機能について見ていきましょう。

  • メルカリで売れている商品ランキングのチェック
  • 期間別で売れている商品のランキングのチェック
  • 販売価格の相場をチェック
  • 商品別の販売個数がチェック
  • 仕入れ先として「Amazon・楽天・ヤフーショッピング」検索
  • キーワード検索
  • カテゴリ別でのランキング検索
  • 価格を絞ってのフィルタリング検索

と、このようなメルカリを使って売り上げをあげるために効率的なツールとなっているのです。

メルリサーチの使い方とは?

次はメルリサーチの具体的な使い方について見ていきましょう。

このメルリサーチを使って売れている商品を見つけるやり方はこの4つの方法があります。

  • 昨日の売れ行きTOP10からのリサーチ
  • キーワード検索リサーチ
  • カテゴリーリサーチ
  • 価格絞り込みリサーチ
  • 除外キーワードリサーチ

それでは詳しく見ていきましょう。

昨日の売れ行きTOP10からのリサーチ

メルリサーチではトップ画面に「昨日の売れ行きTOP10」が表示されていて、ここには1日前にメルカリで売れていた売れ筋商品がランキング形式で表示されているのです。

つまり、ここに表示されている商品を見つけて仕入れをすれば売れるというのがわかりますよね。

ただデメリットしてはTOP10までしか表示されないため仕入れる商品がここに表示されればラッキーぐらいの感覚で捉えるしかないことです。

そのため、毎日チェックして仕入れることが出来る商品がないかを念のためチェックしておきましょう。また毎日チェックすることでどのような商品が売れているのかの傾向を把握することが出来るため効率的です。

キーワード検索リサーチ

次は商品名を検索して調べるキーワード検索リサーチです。

上記画像の1番上に「キーワード」フォームがありますので、ここに調べたい商品名や型番にジャンルなどのキーワードを入力して検索していきます。

今回は「魔女っ子 グッズ」と入力して検索をしていきます。すると…。下記のように「検索結果はありませんでした。」と表示されたりします。

この場合は売れていない可能性も高いのですが、

  • キーワードが間違えている
  • 検索対象期間が狭すぎる

といった、可能性もあるため注意してください。

まず1つ目の「キーワードの間違え」ですが、これは単純に入力したキーワードが間違えているパターンです。

中国輸入転売で仕入れる商品名の場合はあまり間違えないかもしれませんが、ブランド名や型番などで検索する際に英数字のスペル間違えや商品名の漢字などの間違えも可能性はありますので注意してください。

そして2つ目の「検索対象期間が狭すぎる」ですが、これはメルリサーチにあります検索対象期間を1週間など狭く設定してるため表示が反映されていない可能性があるパターンです。

メルリサーチでは検索対象期間として下記画像のように「最近1週間」「最近30日」「最近90日」にプラスして昨年以降のデータをそれぞれ調べることが出来ます。

メルリサーチではこの検索対象期間がデフォルトでは検索するたびに1週間に設定されてしまうため、知らずに1週間のまま検索をかけてしまい商品が表示されないことがあります。

そのため、必ず検索を行う際には検索期間をチェックするようにしましょう。時期的に直近1週間では売れにくい商品もあるためその場合は特に注意が必要です。

ちなみにですが、検索するキーワードと検索対象期間を変更したところこのように検索結果が変わりました。

ただ、直近1週間で検索した際に売れていない商品はすぐに売れにくい可能性もあるため、1週間と30日間をチェックして販売個数などをチェックしてどのくらい売れているかを把握しましょう。

カテゴリーリサーチ

次はカテゴリーから商品ジャンルを絞って検索するリサーチ方法です。

このカテゴリーリサーチのやり方はシンプルで検索したい商品のジャンルを選択して検索ボタンを押すだけです。

ちなみにですが、メルカリリサーチがあまり慣れていない場合は優先したいリサーチ方法となっています。

検索してみると膨大な商品数が表示されるため「なんで優先するべきリサーチなの?」と思われるかもしれませんが、メルリサーチでは検索された商品が販売数順に並でいるため、

  • そのジャンルで売れている商品がわかる
  • そのジャンルで売れている商品の傾向がわかる
  • そのジャンルで売れている商品のタイトルがわかる
  • 気になる商品がどのくらい売れているのか個数がチェックできる

と、このように実際に売れている商品がすぐに判断できるようになるのです。

そして、この上記の情報をチェックすることで仕入れようとした商品の販売数が過去30日間で1個しか売れていないのがわかったら、その商品は売れないという判断が出来ますよね。

つまりその商品を仕入れることで不良在庫になるのが高いため、違う商品を仕入れたほうがいいという判断を行うことが出来るのです。

このリサーチを行うことで「この商品売れているんだろうな!」と何となく予想していた商品が具体的にどのくらい売れているのかを把握することが出来るのです。

また、どのような商品が売れているのかをコツコツとチェックしていくことで、OEMやODMへと移行する際にどのような商品が需要があるのかを判断できるようになるのでリサーチが非常に効率的に行うことが出来るのです。

価格絞り込みリサーチ

次は価格絞り込みリサーチを使い商品の絞り込みを行い検索するリサーチになります。

この「価格絞り込みリサーチ」とは、上記のキーワードリサーチやカテゴリーリサーチを行う際に、

  • 1000円~2000円の商品のみ
  • 1500円~2000円の商品のみ
  • 2000円~3000円の商品のみ

と、このように価格の条件を付けて表示させる商品を絞り込む方法となっています。

中国輸入転売を行う場合は販売価格が1000~3000円ほどが多いため、このように価格を絞ってリサーチすることで仕入れ対象の商品のみを効率的に見つけることが出来るのです。

除外キーワードリサーチ

次は除外キーワードを使い商品の絞り込みを行い検索するリサーチ方法です。

この「除外キーワード」ですが、これは検索した商品が多すぎる場合などに除外したいキーワードを追加してキーワードを絞る方法になります。

例えば、魔女の宅急便の主人公キキのコスプレ商品を検索したい場合「魔女の宅急便 キキ」とキーワードで検索したとします。

するとこのように魔女の宅急便といっても、

  • 魔女の宅急便のタオルセット
  • 魔女の宅急便のピンバッチ
  • 魔女の宅急便のワンピース
  • 魔女の宅急便のエプロン
  • 魔女の宅急便のポーチ
  • 魔女の宅急便のヘアバンド

と、様々な関連グッズが表示されてしまいます。

この時に、キーワードリサーチである程度絞り込むことができない場合は、除外キーワードへと「タオルセット」などの除外したいキーワードを入力することでそのキーワードが含まれた商品が表示され名来るのです。

ちなみにですが「タオルセット ピンバッチ ワンピース」と、このように複数キーワードを入れた場合は除外されないため注意してください。1つのキーワードのみしか除外させることが出来ません。

メルリサーチでの注意点とは?

このメルリサーチを使用する際に注意したいポイントしては「販売数」をそのまま安易に信用してはダメということです。

検索した際に表示される販売数ですが、こちらは商品名で検索した際の販売数となっていますので販売数が正確ではないのです。

例えば、下記の「iPhoneイヤホン」商品を例としてみていきましょう。

この商品の画像をクリックしてみると下記のようなイヤホンに関連する変換コネクタアイテムや全く関係のないXperiaの保護フィルムなども表示されているのがわかります。

つまりこのデータを全て込々の状態で販売数を出しているため、販売数271個というのは正確ではないのです。

ただし、あくまでも正確ではないだけで売れているかどうかの判断はわかりやすくできる数字となっていますので、同じ個数を仕入れて売れると安易な判断さえしなければ問題ありません。

メルリサーチのQ&A

メルリサーチで気になるQ&Aをまとめてみました。

Q:メルリサーチって何?
A:メルカリ売れている商品を効率的に見つけるリサーチツールです。

Q:メルカリとメルリサーチでは検索結果が違うけどなんで?
A:メルカリでは商品タイトル+説明文で検索していますが、メルリサーチでの検索対象は商品タイトルのみとなっているため異なります。

Q:メルカリで検索された商品データのリサーチは出来ますか?
A:はい、取得可能です。

Q:強制退会になったアカウントで売れていた商品のデータは取得できますか?
A:はい、取得可能です。

Q:メルリサーチを使えば稼げますか?
A:使っている方本人次第ですがメルリサーチで見つけた商品を調べて稼いでいる方は多くいます。

Q:メルリサーチの詳しい使い方ってないの?
A:無料登録されるとメルリサーチの使い方から稼ぎ方まで解説したメールと動画をプレゼントします。

Q:登録だけ無料で別途費用がかかるんじゃないですか?
A:いいえ、無料でお使いできます。ただし無料での提供が終了する可能性はあります。

と、以上がメルリサーチのQ&A一覧でした。

→ メルリサーチの無料登録はこちら

オークファンプロplus(有料)


次は有料(初月無料)で提供されていますオークファンプロplusについて見ていきます。

この、オークファンプロplusとはメルカリだけではなく、

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • Amazon
  • モバオク
  • eBay

と、上記のショッピングサイトやフリマオークションサイトで販売されている商品すべてをチェック出来てしまうツールとなっています。

そのため、現在メルカリを活用しているけど、AmazonやヤフオクにeBayなどと様々な販路へと広げていきたい場合に使えるリサーチツールなのです。

オークファンプロplusの機能一覧

ここでは、オークファンプロplusの機能について解説していきます。

  • キーワード検索機能
  • カテゴリー検索機能
  • 出品者検索機能
  • Amazon商品リサーチ機能
  • Amazon利益計算ツール
  • Amazon・SEOツール
  • ヤフオク商品リサーチ機能
  • ヤフオク入札予約機能
  • ライバルの売れ行きを把握するライバルウォッチャー
  • カテゴリーランキング
  • データ分析機能
  • カテゴリー・時間帯・曜日別売上分析機能
  • 相場検索機能
  • eBay検索機能
  • メルカリ検索機能

と、簡単にまとめるだけでもこれだけの機能が出てきます。

オークファンプロplusは正直使える機能が多すぎるため、ツールをガシガシ使い倒したい方にはオススメのツールとなっています。

オークファンプロplusの使い方とは?

このオークファンプロplusを使ってメルカリでリサーチをする方法はこのステップを行うだけです。

  1. メルカリで気になる商品を調べる
  2. メルカリで調べた商品名をコピペしてオークファンプロplusに貼り付ける
  3. 商品名を貼り付けた状態で右上にあるメルカリのロゴをクリックする
  4. メルカリのロゴに表示された販売数をチェックする

と、この4ステップだけで簡単にその商品が過去30日で何個売れたのかを把握することが出来るのです。

例えばこの手順を使って検索をした際に、メルカリのロゴに「200件」など表示されていたら、過去30日間で検索した商品がメルカリで200件販売されたということがわかるので、同じ商品を同じ価格で販売すれば売れるという予想を簡単に行うことが出来るのです。

オークファンプロplusを使ったセラーリサーチとは?

上記の手順で商品を見つける際に、中国輸入転売で仕入れる商品を見つけた場合の効率的な商品リサーチとしてこのステップを行っていきましょう。

  1. オークファンプロplusに表示された「出品者名」で調べたい出品者さんの名前をクリックする
  2. 左にあるメニューに記載している「キーワード」が反映されている場合は削除して検索をする

と、この2ステップによって中国輸入商品を仕入れてメルカリで販売している出品者さんの関連商品をすべてチェックすることが出来るのです。

あとは、オークファンプロplusを使って表示された関連商品を1つずつチェックして売れ行きを確認するだけで、仕入れても大丈夫な商品をすぐに判断することが出来るのです。

オークファンプロplusのQ&A

オークファンプロplusで気になるQ&Aをまとめてみました。

Q:オークファンプロとの大きな違いはなに?
A:オークファンプロはヤフオクのみでしたが、オークファンプロplusでは「Amazon・ebay・メルカリ」でもリサーチやデータ解析ができる点です。

Q:機能が多すぎて使いこなせない気がするのですが?
A:安心してください手軽にご利用できます。

Q:オークファンプロplusを使えば転売を本業にできますか?
A:十分可能です。

Q:オークファンプロplusはスマホでも使えますか?
A:アクセスは出来ますが基本的に対応はしていません。

Q:現在オークファンプロを使っていますがオークファンプロplusに乗り換えたらどうなるの?
A:オークファンプロplusへ申し込みされたらオークファンプロは自動退会となります。昨日はオークファンプロの機能も全てオークファンプロplusに含まれています。

と、以上がオークファンプロplusのQ&A一覧でした。

→ 初月無料のオークファンプロplusはこちら

利益計算データ分析ツール

ここでは、メルカリで売り上げを上げた利益計算とデータ分析が出来るツールとしてこの2つを見ていきます。

  • フリメモ(無料)
  • セラーブック(無料)

それでは詳しく見ていきましょう。

フリメモ(無料)


このフリメモとは、メルカリを含めたフリル・ラクマ・minneにも対応したフリマ売上管理ツールとなっています。

また、上記で紹介しましたツールとは異なりパソコンでの使用ではなくスマホで使うアプリとなっているのです。

そのため、メルカリを使いながらスマホでポチポチと出品した商品の登録や取引状況を管理することが出来るのです。

フリメモの機能一覧

フリメモの機能一覧はこちらになります。

  • 直感的なカレンダー表示
  • カテゴリー別グラフ分析機能
  • 簡単売り上げ入力
  • 売り上げの推移を一目でチェックできるグラフ
  • カスタマイズ機能

と、このような機能が使えることで、取引状況が進んでいき商品が売れたら、今月はいくら売れているのか?という事が簡単に反することが出来るのです。

フリメモの使い方とは?

このフリメモを使う方法ですがこの3ステップを行うだけです。

  1. フリメモのアプリをダウンロードして開く
  2. アプリを開いたらカレンダー画面右上にある「+」をタップする
  3. 出品して売れた商品のデータを入力する

シンプルなアプリなので取引状況などは行えませんが、売れた商品の各種分析が出来るのは非常に魅力的となっています。

セラーブック(無料)


このフリメモとは、メルカリを含めたフリル・ラクマ・ヤフオク・オタマート・モノキュンにも対応したフリマ売上管理ツールかつ商品の取引から売り上げや利益管理が出来るアプリとなっています。

セラーブックの機能一覧

このセラーブックの機能一覧がこちらになります。

  • 簡単に売上管理ができる
  • 売り上げ・コスト・利益が一目で判断できるグラフ
  • 商品ごとの出品前~取引完了までのステータス管理ができる
  • データの取り出し読み込み機能
  • 同じ商品をテンプレートでまとめて管理機能(有料)
  • 商品画像&説明文の管理機能(有料)
  • 売り上げ管理表と連携機能(有料)
  • クラウドデータ連携機能(有料)

上記機能を見てもわかるように、セラーブックは無料版と有料版がありますが、まずは無料だけでも十分使えるので試しに無料から使ってみるのがいいです。

セラーブックの使い方とは?

利益管理ツールのセラーブックの使い方はこの7ステップを行う方法になります。

  1. セラーブックのアプリをダウンロードして開く
  2. 下のメニューある「売上管理表」をタップする
  3. 売上管理表の画面上にある「+」をタップする
  4. 新規作成画面で各項目を入力して「登録する」をタップする
  5. 取引状況に応じて「出品前~取引完了」を変更していく
  6. 下のメニューにある「分析」をタップする
  7. 今月の売上や利益などをチェックする

フリメモに比べると入力する項目が細かくなりますが全てを入力する必要はありませんし、取引状況が把握できるのは非常にメリットとなっているので本格的に売り上げを上げていきたい場合は使いやすいツールとなっています。

上記で紹介しましたフリメモとセラーブックの詳しい情報や使い方に関しましては「メルカリの売上管理が簡単に出来る2つの無料アプリとは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

送料比較ツール&写真加工ツール

ここでは、メルカリでの作業効率をアップしてくれる送料比較ツールと写真加工としてこの2つを見ていきましょう。

  • MerCalc(無料)
  • LINE Camera(無料)

それでは詳しく見ていきましょう。

MerCalc(無料)


このMerCalcとは、メルカリ・フリル・ラクマ・ヤフオク・オタマートで使える配送サービスの中で、商品サイズや重量によってどの配送サービスが安いか?などを比較してくれる送料計算&送料比較アプリとなっています。

MerCalcの機能一覧

このMerCalcの機能一覧がこちらになります。

  • 各宅配サービスの送料計算
  • 各宅配サービスの送料比較
  • 条件に合った最安値の宅配サービス表示
  • ヤマト運輸・郵便局・佐川急便の追跡機能
  • 商品サイズなどの入力パラメーターの履歴入力
  • 封筒&ダンボールサイズから商品サイズ自動入力

と、このような機能が利用できます。

ちなみにですが、このMerCalcで対応している配送サービスはこちらになります。

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 大型らくらくメルカリ便
  • かんたんフリルパック(ヤマト&郵便局)
  • ラクマ定額パック(ヤマト&郵便局)
  • ヤフネコ!パック
  • ゆうパケット
  • オタマート ネコポス
  • メルアド宅配便
  • クロネコヤマト宅急便
  • ミニレター(郵便書簡)
  • 定形郵便
  • 定形外郵便(規格内/規格外)
  • スマートレター
  • レターパックライト
  • レターパックプラス
  • クリックポスト
  • ゆうメール(規格内/規格外)
  • ゆうパケット
  • ゆうパック
  • はこBOON mini
MerCalcの使い方とは?

簡単に送料の比較を表示してくれるMerCalcの使い方はこの2ステップを行うだけです。

  1. MerCalcアプリをダウンロードして開く
  2. 商品サイズ・重要・配送先を入力して「計算」をタップする

非常にシンプルなのに便利なツールとなっています。

MerCalcの詳しい使い方に関しましては「メルカリ出品で売れた漫画を梱包して発送する方法とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

LINE Camera(無料)


このLINE CameraはLINEが提供しているカメラアプリです。

有名なので使われたことがあるかもしれませんが、非常に使いやすく簡単に文字入力など行うことができますので、メルカリで専用出品などの「〇〇様専用」等の文字入力を簡単に行えるツールなっているのです。

LINE Cameraの機能一覧

このLINE Cameraの機能一覧がこちらになります。

  • 無料で使える100種類以上の編集素材
  • 色のカスタマイズ
  • オシャレな加工フィルター
  • オリジナルスタンプ作成
  • ビューティー機能
  • コラージュ加工
  • 画面サイズに合わせた撮影&編集機能
  • 撮影補助機能
LINE Cameraの使い方とは?

このLINE Cameraを使ってメルカリの専用出品の際に行う文字入力の手順がこちらの9ステップになります。

  1. LINEカメラのアプリをインストールして開く
  2. ホーム画面の上にある「カメラ」又は「アルバム」をタップする
  3. 出品する商品の画像を撮影する
  4. 右下にある「編集」ボタンをタップして文字入力画面を選択する
  5. 画像に入力したい文字を作成して右上にある「次へ」をタップする
  6. フォント選択画面にてお好きなフォントをタップして選択する
  7. 文字の色を選択する
  8. 「輪郭」をタップして文字の枠の色を変更選択する
  9. 右下の「↓」マークのカメラ保存のアイコンをタップする

9ステップといってもやるべきことは凄くシンプルとなっています。

文字入力をするための詳しい手順に関しましては「メルカリの画像に文字を入れる2つの方法とは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

過去使用できたけど現在は使えないツール

以前は使えていたツールでもメルカリの規約変更やアップデートによって使用が出来なくなっているツールも非常に多くあります。

既に販売終了となっているツールが多くありますが、もし知らずに使用したらアカウント停止やペナルティを受ける可能性があるため注意しましょう。

メルカリで使用が出来なくなったツールはこちらになります。(※アップデートなどによって使用が出来るものがある可能性もあります。)

  • らくめる→メルカリでは使用不可✕(現在はフリル・ラクマ専用ツールとして使えます。)
  • 独立型らくめる→使用不可✕
  • 爆メル!→使用不可✕
  • メルポン→使用不可✕
  • メルフリー(merufree)→使用不可✕
  • フリポン→使用不可✕
  • メルストライク→使用不可✕
  • スイセイ(suisei tools)→使用不可✕
  • さぽめる→使用不可✕
  • フリマキング→使用不可✕
  • ルカリアシスタント→使用不可✕
  • メルポート→使用不可✕
  • 極メル→使用不可✕
  • メルメル→使用不可✕
  • メルマジックアカデミー→使用不可✕
  • はやめる→使用不可✕
  • メルチープ→使用不可✕
  • メルゾウ→使用不可✕
  • フリマシュッパー2.0→使用不可✕
  • ラクシュッピン→使用不可✕
  • メルドライブ→使用不可✕
  • メルゴールド→使用不可✕
  • メルルン→使用不可✕
  • 自動出品ツール(補助ツール)→使用不可✕

上記ツールを把握する限りですと、基本的にメルカリで使用を控えたほうがいいツールは自動出品機能などが搭載されたツールとなっています。

そのため、この手のツールは使用を控えた方が安全といえます。

もちろん一般公開されずに一部の方のみで使用しているツールなどもありますが、いつ規約が変わって使えなくなるかわからないのと、ここではあくまでも一般公開されているツールのみのご紹介としているためご理科ください。

上記で記載しています「らくめる」ですが、こちらはメルカリツールからフリル・ラクマ専用自動出品ツールへと変わって利用できてますので、フリル・ラクマを利用されている場合はオススメです。

フリル・ラクマで自動出品できるツールに関しましては「フリルやラクマで使える自動出品ツールをまとめました!」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

新しくメルカリで使える自動出品ツールは使わないほうがいいの?

過去に使用できなくなった自動出品ツールとは異なる、新しいツールが現在もどんどん生まれています。

例えば、例を上げるとすれば、下記のツールはメルカリで現在も使用できると言われています。

  • メルカリ出品支援ソフト
  • メルランド
  • メルカリ出品CS

ただし、今後利用が出来なくなる可能性は十分あるため、上記ツールに限らず新しく今後販売されるツールを使うことで、アカウント停止(強制退会)や検索圏外などのペナルティを受けるリスクが有ることは覚えておきましょう。

誤解しないで頂きたいのですが、上記ツールが悪いとかではなく、メルカリでは業者を排除する動きを頻繁に行っているため、自動出品ツールを利用することでペナルティを受ける可能性がどうしてもあるということです。ですので、この手のツールを利用する場合は、必ず自己責任で利用するようにされてください。

また、今後メルカリのシステムのアップデートだけではなく、過去販売されていましたツール作成者さんの元へと、メルカリの弁護士から内容証明が送られて販売自体できなくなった経緯と同じことが起こるリスクは考えられますので、そのことも視野に入れた上で行動されるのをオススメします。

メルカリで今も使用できる無料・有料ツールのまとめ

まとめますと、

「リサーチツール」

  • フリマハッカー(有料)
  • メルリサーチ(無料)
  • オークファンプロplus(有料)

「利益計算データ分析ツール」

  • フリメモ(無料)
  • セラーブック(無料)

「送料比較ツール&写真加工ツール」

  • MerCalc(無料)
  • LINE Camera(無料)

以上が、メルカリで今も使用できる無料・有料ツールとはについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料】1日たった5分で月収100万円稼げる省エネ物販!

あなたは、下記のような悩みを抱えていませんか?

:「仕入れるお金がない…。」
:「作業をする時間がない…。」
:「利益率が低い…。」

もし、上記のような「稼げない」悩みを抱えているなら、その悩みを解決できるチャンスです。

それは、ビジネス初心者さんでも、稼げてしまう企画がスタートしたためです。

どうして、ビジネス初心者さんでも結果が出せてしまうのか?その理由はコチラです。

☑:毎日の作業は1日たったの5分だけ!
☑:放置でも月収100万円!
☑:ネットショッピングの経験だけで稼げる!
☑:初心者でも再現性が高い!
☑:最短で結果が出やい!

このように、今まで稼げなかった場合でも、少ない労力で効率的に収益を上げることが出来るためです。

もし、現在「稼げない…」と、悩んでいるなら、無料期間中に下記よりご覧ください。

→ 1日たったの5分で月収100万円稼げる省エネ物販はこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す