無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリ、ラクマ(旧フリル)どれが1番いいの?比較と違い

スマホ05

メルカリラクマ、(旧フリル)どれが1番いいの?比較と違い

この記事ではメルカリ・ラクマ(旧フリル)と有名なフリマアプリがある中で、一体どれが1番いいのか?どれを使うべきなのか?複数使う場合はどのように使うべきなのかに合わせて比較やそれぞれの違いについて解説していきます。

フリマアプリと言えばメルカリが1番有名ですが、樂天市場が運営していますラクマ(旧フリル)が手数料が3.5%と安価で運営をしており利用者数を増やし続けています。

そこで気になるのが、それぞれのフリマアプリは一体、何が一体違うのか?どこが1番売れるのか?など判断が難しいですよね。

まず結論からお伝えしますと、それぞれのフリマアプリの使い分けのポイントは以下を参考にされてみてください。

  • 早く売りたい → 「メルカリ」
  • 利益額を多くとりたい → 「ラクマ(旧フリル)」
  • トラブルを減らしたい → 「ラクマ(旧フリル)」

このように判断をするとわかりやすいです。

※上記のラクマですが「ラクマ(旧フリル)」と、記載しているのは、ラクマとフリルが統合されることが決まりフリル一本化(アプリは既存のフリルを使うが名称はラクマに変更)されるためです。

また、旧ラクマは2019年にサービス終了と決まったため、旧ラクマの使用はせずに上記メルカリと新ラクマ(旧フリル)を使い分けるようにしましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

メルカリ、ラクマ(旧フリル)の比較

どっち

まず最初にそれぞれのフリマアプリごとの、利用者数や手数料などを比較していきましょう。

1.メルカリ

メルカリの特徴や詳しいデータはこちらになります。

  • アプリダウンロード数 ⇒ 6000万以上(全世界で1億ダウンロード以上)
  • 商品決済手数料    ⇒ 10%
  • 口座振り込み手数料  ⇒ 1万円未満は210円、1万円以上は無料

特徴としては日本と海外合わせて合計1億ダウンロード以上されているほどの、利用者数業界NO1フリマアプリがメルカリです。

このメルカリの最も大きなメリットとしては、利用者数が多いため出品したらすぐに売れるということです。やはり、ラクマ(旧フリル)に比べて売れるスピードは断トツです。

ただし、手数料10%かかるデメリットや利用者が多いためあなたが購入者の立場なら気になる商品がすぐに売れてしまうなどのデメリットがあります。

また、メルカリでは業者を排除する動きが強いため、ツールや業者のような怪しい動きを見られてしまうと、アカウント停止になりやすいというデメリットもあります。

(関連記事:メルカリのメリット・デメリット

ラクマ(旧フリル)

ラクマ(旧フリル)の特徴や詳しいデータはこちらになります。

  • アプリダウンロード数 ⇒ 850万以上
  • 商品決済手数料    ⇒ 現在はまだ無料(ただし、2018年6月4日午前10時以降は手数料が3.5%に変更される)
  • 口座振り込み手数料  ⇒ 1万円未満は210円、1万円以上は無料

以前はフリルも10%の手数料を取っていましたが、楽天市場に買収をされてから手数料10%が現在は3.5%となっています。

このフリルは楽天に買収されるまでは元々レディース専門のフリマアプリだったのですが、現在は男性向け商品も出品されています。

フリルの特徴はこちらになります。

  • 販売手数料を含めた出品手数料などコストがかからない
  • 女性向けアプリだったこともあり女性向け商品が売れやすい
  • 困ったときはリアルタイムでのチャットサポートを受けることができる

手数料が無料なのも嬉しいメリットですが、国内のフリマアプリで初のリアルタイムでのチャットサポートがあるのは嬉しいですよね。

メルカリのように問い合わせをしたけど「双方で解決してください」といった、テンプレ返信だったり返信が数日たっても来ない場合などは不安になるため、初めて利用する場合は安心感が生まれるサポートとなっています。

以上がフリマプリで有名どころのメルカリとラクマ(旧フリル)の比較データになります。

(関連記事:フリルの登録方法10のステップとは?)

旧ラクマ(2019年にサービス終了予定)

下記のデータは旧ラクマのアプリで、フリルと統合した新ラクマではありません。2019年にサービスが終了するため、まだデータなどの移行顔済ではない場合でしたら、上記の新ラクマ(旧フリル)へと移行をされましょう。

ラクマの特徴や詳しいデータはこちらになります。

  • アプリダウンロード数 ⇒ 400万
  • 商品決済手数料    ⇒ 無料
  • 口座振り込み手数料  ⇒ 1万円未満は210円、1万円以上は無料

ラクマは楽天が運営するフリマアプリでメルカリとは異なり手数料が無料となっています。

また、楽天が運営してることもあり「楽天スーパーポイントでの支払いができる」などのメリットや「楽天銀行を利用していれば最短即日入金が可能」といった嬉しいメリットがあります。

このラクマの特徴をまとめますとこのようになっています。

  • 販売手数料を含めた出品手数料などコストがかからない
  • 楽天スーパーポイントでの支払いが可能
  • 楽天の会員情報でログインができる
  • 楽天銀行を持っている場合は即日入金ができる

と、大手楽天が運営していることもあり入金スピードなどお得なメリットがあるのです。

ただし、楽天がフリルとラクマを統合することを発表したことにより、既存のラクマアプリは2019年中にサービスが終了となることになりました。

そのため、現時点でラクマを利用している場合は、引っ越しツールを使ってフリルへデータ移行をしましょう。

ラクマからフリルへデータ移行を行う引っ越しツールに関しましては「フリルとラクマに同時出品が危険な理由と対策とツールについて」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

ラクマとフリルの統合とは?

上記でお伝えしたラクマとフリルは同じ楽天が運営を行っているのですが、今までは別々のフリマアプリとして運営されていました。

ただ、メルカリを追い抜くための戦略として、ラクマとフリルが統合されることになりました。

統合の流れとしては、

  • ラクマ:2019年中にサービス終了。
  • フリル:既存のフリルのサービスに一本化を行い、サービス名称をフリルからラクマへと変更する。

と、このようにフリマアプリ自体は既存のフリルへと一本化をおこない、フリルの名前をラクマに切り替える方針となっています。

また、ラクマは2019年にサービスが終了となっているため、今後はラクマの使用はせずフリルへデータを移行させてフリルのみの使用を行うようにしましょう。

それぞれの使い分け戦略について

91498486546861

それでは冒頭でもお伝えしました、フリマアプリを使い分けるならば、このように使い分けるのが判断しやすいとお伝えしました。

  • 早く売りたい ⇒ 「メルカリ」
  • 利益額を多くとりたい ⇒ 「ラクマ(旧フリル)」
  • トラブルを減らしたい ⇒ 「ラクマ(旧フリル)」

それでは、この理由について1つ1つ見ていきましょう。

1.早く売りたい ⇒「メルカリ」

まず上記の比較データを見て分かるように、圧倒的にメルカリの認知度や利用者数が多いです。

ダウンロード数もラクマは不明ですが、メルカリに続くフリマですら850万とメルカリと比べると、日本だけで約5150万ダウンロード数も差があるわけです。

つまり、利用者数が7倍以上も違うため、同じ商品を出品してもメルカリの方が、5倍~10速く売れる可能性が高くなるわけです。

ビジネスでは人が多い場所で行うのが鉄板となっているので、最も売り上げを上げたい場合はやはりメルカリを利用するのが効率的になります。

もちろん出品している商品やタイミングにもよりますが、上記3つのフリマアプリを販売している知り合いが同じ商品を複数試しに販売したところ、やはりメルカリに出品した商品が1番早く売れたとのデータもあります。

そのため早く売りさばきたいと思っている場合は、利用者数が1番多いメルカリを使うべきです。

また、メルカリの利用者層も幅広いため、イメージとしては何でも売れるという感覚に近いです。

それに大型らくらくメルカリ便などもあり、大型家電や大型の家具なども梱包もせずにすべて業者に任せることができるサービスも展開されています。

手数料はもちろんかかりますが、今まで出品出来なかった商品もドンドン扱うことができるようになっているのですごくメリットが強いです。

また、メルカリでは「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」を利用することで、購入者と出品者がお互いに名前・住所・電話番号などを相手に提示する必要がない匿名発送が出来るため名前バレなどのリスクもありません。

(関連記事:メルカリで売れない時期に売れるようにする8つのポイント

2.利益額を多くとりたい ⇒「ラクマ(旧フリル)」

楽天が買収した老舗のフリルですがテレビCMをバンバン打っていることもあり、現在では650万ダウンロード以上されているのです。

このダウンロード数をチェックするとわかりますが、ラクマとフリルを足してもメルカリにはダウンロード数は全くかないません…。

しかし、メルカリでは販売手数料として10%が取られてしまいますが、フリルではこの10%の販売手数料が無料となっているため、あなたが出品者の立場であれば利益を多く残せるのがこのラクマ&フリルというわけなのです。

たったの10%と思うかもしれませんが、意外とバカに出来ない数字です。

例えば、1万円の商品であれば1000円も利益が変わってきますし、さらに1ヶ月で売上が100万円いくようになれば、毎月10万円も手元に残るお金が変わってくるわけです。

あなたは、10万円多い方がいいですか?それとも10万円少ない方がいいですか?と聞かれたら、もちろん圧倒的に前者の多い方ですよね。

ちなみにですが、毎月の売り上げで100万円なんてそんなに行くわけないじゃん!と思うかもしれませんが、フリマアプリを使って稼ぎたいと思っている場合は、意外とすんなりいける売り上げだったりするので意外とリアルな数字なのです。

それに、話半分であっても毎月利益5万円も変わってくると購入できるものも変わってきますよね。1年間通して比較した場合は60万円もの差が生まれるのです。

このように手元に残る金額が圧倒的に変わってくるため、利益を多くとりたい場合は扱っている商品が高額な場合は、フリルで販売するとより利益が手元に残るため稼げます。

運営会社が楽天と大手なのもありますし、テレビCMをバンバン売って利用者を増やしているため、現在メルカリしか使っていない場合は利益だけではなくリスク分散のことも考えて、フリルを利用するのをオススメします。

(関連記事:ラクマで売れる商品を見つける7つのステップとは?)

3.トラブルを減らしたい⇒「ラクマ(旧フリル)」

現在、楽天が買収してからテレビCMをうったり、元々女性向けアプリだったのを男性向けにも変更して窓口を増やしているため、今利用者数がドンドン拡大中のフリルですが、特徴は手数料無料だけではなく購入する人を出品者が決めることが出来るシステムによってトラブルを防ぐことができる特徴があるのです。

どういうことかといいますと、メルカリでは購入ボタンを押せば誰でも商品を購入することができます。そのため、嫌なユーザーをブロックし忘れていた場合は購入されてしまいトラブルへと貼ってしまうわけです。

しかし、フリルの場合は事前に設定しておけば、購入者が商品購入ボタンを押したとしても出品者が承認しなければ、購入者は商品を購入することが出来ないようになっているわけです。

そのためメルカリで起こるトラブルの、横取りやクレーマーへの販売などが事前ブロックをせずとも、販売をしないという方法をで対処できてしまうのです。

そのため、メルカリよりは売れ行きは下がる反面、面倒はストレスを抱えることもなく、トラブルなどの互いに気持ちのよい取引が出来る相手と、ずっと良い関係を築くのにはフリルは最適なのです。

また、女性ユーザーが多いため女性向けのブランド服などは非常に反応が良いです。出品されている商品も女性向けブランドは数多く販売されているため、どんな商品が売れているのかなどのリサーチもデータが豊富にあるため再現性が高くなります。

ただし、まだ男性ユーザーは多くないため男性向け商品はメルカリやラクマに出品したほうが売れやすい傾向にあります。

ただ、フリルの大きなデメリットしては5万0001円を超える商品の出品について、その商品が売れても本人確認が取れるまでは売上金の受け取りが出来ないのです。

そのため、フリルで高額な商品を出品したり本格的に売り上げを伸ばそうと考えている場合は、本人確認を視野に入れておきましょう。

(関連記事:フリルで売れる商品のリサーチ5つのステップとは?)

メルカリやラクマ(旧フリル)で気になるポイントとは?

ここではメルカリ、ラクマ(旧フリル)を利用するうえで気になるポイントなどについてまとてみました。

  • Q:全部使っちゃえばいいんじゃないの?
  • Q:メルカリの中でラクマやフリルへの誘いがあったんだけど?
  • Q:フリル・ラクマの手数料無料はいつまで続くの?
  • Q:安全で使いやすいアプリはどれ?
  • Q:公開停止ってメルカリしか出来ないの?

それでは詳しく見ていきましょう。

Q:全部使っちゃえばいいんじゃないの?

もちろんそれぞれ特徴があるので、それぞれのフリマアプリを同時に利用して使い分けて稼ぐのは重要なことです。

ただし、注意をしてほしいのが、同じ商品の同時販売は禁止されているということです。

これは購入者が商品を購入した際に、在庫切れになるなど他にも様々な理由がありますが

同じ商品を別のフリマアプリで同時に販売するのは、バレにくいですがバレるとペナルティーを課せられるためバレないための工夫をするように意識しましょう。(※それぞれのアプリ事務局ではなく利用者からバレる可能性が高いです。)

ただ、勘違いしてほしくないのですがあくまでもバレないための工夫をするだけで、メルカリ・フリル全ての利用は絶対にするべきです。

最初はメルカリ1つに絞って展開をしていき、ある程度システムや販売の流れ慣れてきたら、売り上げの安定化や利益率のアップ、そしてアカウント停止のリスクを防ぐためにもフリルへと参入していきましょう。

(関連記事:違反は何回目で退会や利用制限になるのか?

Q:メルカリの中でラクマやフリルへの誘いがあったんだけど?

利用者数が多いメルカリの中でLINEへの直接取引や、手数料が無料のラクマへの誘導などがたまにあります。

これは明らかな禁止行為ですし、トラブルに発展する可能性が高いため注意しましょう。

やっている手口としては、無料のサイトから有料の出会い系サイトへ、移行されて課金をするシステムと何ら変わりませんからね。

「騙されたぁ…」と痛い目を見ないためにも、誘いに乗らないよう十分注意しましょう。

(関連記事:メルカリでよくある詐欺への6つの対応方法

Q:ラクマ(旧フリル)の手数料無料はいつまで続くの?

こちらですが、2018年6月4日午前10時から手数料無料が終了となり、3.5%かかるようになりました。

あくまでも、出品者が販売した商品が売れた時にかかる手数料となっていますので、売れた商品の販売価格から3.5%引かれるようになるのです。

Q:安全で使いやすいアプリはどれ?

基本的にですが、メルカリ・ラクマ(旧フリル)とどのアプリも安全なのでクレジットカード情報が盗まれるなどのリスクは気にしなくて大丈夫です。

注意したいポイントはアプリの安全性よりも、それぞれのフリマアプリの中にいる悪質なユーザーやクレーマーへの対応です。

偽物の商品を送ってきたりなどやはりどの媒体でも悪質だったりクレーマー気質の方はいるものです。

そのため、使いやすさやサポートの対応などに関してはメルカリがオススメですが、

クレーマー対策としては承認制を取り入れているフリルに軍配が上がります。

ただ、上記でもお伝えしましたがどのアプリも安全ですが、悪質な利用者はいるため注意はしましょう。

Q:公開停止ってメルカリしか出来ないの?

いえ、メルカリ・ラクマ(旧フリル)とどのアプリでも公開停止(又は下書き)にすることは可能です。

ただし、メルカリでは出品している商品をすべて公開停止にする機能があるため、複数の商品を出品しているけど一度すべての商品を公開停止にしたい場合はメルカリがオススメです。

メルカリ、ラクマ(旧フリル)比較のまとめ

まとめますと、それぞれの使い分けや特徴に関しましては、

  • 早く売りたい ⇒ 「メルカリ」
  • 利益額を多くとりたい ⇒ 「ラクマ(旧フリル)」
  • トラブルを減らしたい ⇒ 「ラクマ(旧フリル)」
  • 統合によりラクマとフリルが一本化される(サービスはフリルを使い名称はラクマに変更される)
  • メルカリではツールなどの使用ができない
  • メルカリが利用者が多いため早く売れる
  • ラクマは楽天銀行を利用していれば即日入金などのメリットがある
  • 初めてで同時に利用するのは手間がかかり大変
  • まずはメルカリから取り組んで慣れたらラクマとフリルへと広げる
  • ラクマ(旧フリル)の手数料無料は2018年6月4日午前10時で終了となる

利用者数や手数料に販売システムなどの、それぞれの特徴を活かした販売システムを活用していきましょう。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料】1日たった5分で月収100万円稼げる省エネ物販!

あなたは、下記のような悩みを抱えていませんか?

:「仕入れるお金がない…。」
:「作業をする時間がない…。」
:「利益率が低い…。」

もし、上記のような「稼げない」悩みを抱えているなら、その悩みを解決できるチャンスです。

それは、ビジネス初心者さんでも、稼げてしまう企画がスタートしたためです。

どうして、ビジネス初心者さんでも結果が出せてしまうのか?その理由はコチラです。

☑:毎日の作業は1日たったの5分だけ!
☑:放置でも月収100万円!
☑:ネットショッピングの経験だけで稼げる!
☑:初心者でも再現性が高い!
☑:最短で結果が出やい!

このように、今まで稼げなかった場合でも、少ない労力で効率的に収益を上げることが出来るためです。

もし、現在「稼げない…」と、悩んでいるなら、無料期間中に下記よりご覧ください。

→ 1日たったの5分で月収100万円稼げる省エネ物販はこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す