無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

メルカリで注意するべき禁止されている行為とは?

ng

メルカリで注意するべき禁止されている行為とは?

何をしたらアカウント停止になるの?

メルカリを利用していたら1番怖いのが、
強制退会などの利用停止です。

でも何をしたらアカウント停止になるのか?
ここをしらなければ怖いですよね。

メルカリで禁止されている行為として、
公式に公開されているのがこちらです。

【取引】
メルカリで用意された以外の決済方法を促す行為
商品の到着前に受取評価をさせる行為
手渡しを強要する行為
商品の売買を目的としない取引
商品の出品者自身や親族、その他関係者等が購入すること
送料込みの商品を送料別(着払い)で発送
商品の宛先を郵便局(営業所)留めにすること
お互いの商品を、値下げして、購入しあう
交換、半交換の持ちかけ
代引きの持ちかけ
メルカリで購入した商品を著しく高い金額で転売する行為
他会員の写真・文章等を無断で使用する行為
禁止されている行為や出品物と知りながら取引すること

【商品の出品・掲載】
実際に手元にある商品画像を掲載せずに出品すること
手元にない商品を予約、取り寄せで販売すること
出品者とは別の第三者の商品を代理で出品すること
検索用キーワードの羅列
関係ないカテゴリの設定
虚嘘のブランドの設定
宣伝や探し物など、商品でない情報の投稿
複数の商品を掲載し、その中から購入する商品を選択させる形式の出品
オークション形式の出品
ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセル

【外部への誘導】
外部サイトへの誘導する行為
外部サイトへの取引に誘導する行為
事務局で不健全と判断したサイトへの誘導

【その他】
誹謗中傷や脅迫行為
荒らし行為
著作権の侵害
わいせつな行為
スパム行為
虚嘘の情報の記載
出会いを目的とする行為

と、ここまでの行為が禁止されていいます。

これをパッと見ると、
「うわぁー…」って思うほど多いですよね。

でもしっかりとポイントさえおさえれば、
全く問題なく販売できるため安心してください。

そこで特に注意するべき、
禁止されている行為についてみていきましょう。

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

メルカリで注意するべき禁止行為とは?

640

まず禁止されている行為の確認方法ですが、
メルカリアプリの「ルールとマナー」を見ると

上記で載せています禁止されて行為を確認できます。

001

それでは上記の禁止行為の中でも、
特におさえておくべきポイントや、
気を付ける注意点につい見ていきましょう。

主に注意するべき点は、

  • メルカリで用意された以外の決済方法を促す行為
  • 商品の到着前に受取評価をさせる行為
  • 商品の売買を目的としない取引
  • 商品の出品者自身や親族、その他関係者等が購入すること
  • メルカリで購入した商品を著しく高い金額で転売する行為
  • 他会員の写真・文章等を無断で使用する行為
  • 禁止されている行為や出品物と知りながら取引すること
  • 手元にない商品を予約、取り寄せで販売すること
  • 出品者とは別の第三者の商品を代理で出品すること
  • 検索用キーワードの羅列
  • ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセル
  • 外部サイトへの誘導する行為

と、この部分に注意すれば問題ありません。

それでは1つ1つ見ていきましょう。

メルカリで用意された以外の決済方法を促す行為

メルカリでは決済手数料として、
商品代金の10%を取られてしまいます。

1万円の商品であれば1000円が、
メルカリ手数料として取られるわけです。

この10%をケチろうとして、
直接銀口座への振り込みだったり、

手数料が無料のフリマプリのラクマを使うなど
他のサイトの誘導にもつながる部分です。

これ意外と提案してくる人がいますが、
詐欺などのトラブル発展につながることが多いので、
この手のお誘いには乗らないようにしましょう。

(関連記事:メルカリでよくある詐欺への6つの対応方法)

商品の到着前に受取評価をさせる行為

これもなぜか行ってくる人がいますが、
メルカリでも記載されているように禁止行為です。

購入者の立場の時に出品者が、
「商品送ったからすぐに受取評価をして」
と、このような明らかに怪しいお願いが来ることがあります。

なぜこんなことを言うのか?

メルカリでは購入者が商品を決済したあと、
メルカリ事務局で一時預かり金として保管されます。

その後、購入者が受取評価をしたら、
出品者へとメルカリから振り込みが行われるのです。

つまり早く報酬を受け取るために、
「すぐに受取評価をしろ!」と言っているわけです。

この場合、粗悪商品や偽物だったり、
実は送っていないなんて言ってくることがあります。

そのため絶対に商品が届いて、
問題が無いと確認できるまでは
受取評価はしないようにしましょう。

商品の売買を目的としない取引

これは評価を増やしたり手数料のやり取りで、
商品の空売り等を行う方法の事です。

メルカリでは評価がありますが、
良い評価が多い方が取引したいと思われますよね。

そのため、安い単価の商品を販売して、
お互いの商品を送らずに発送通知と受取通知をして、
評価を良いにする方法です。

いわゆる相互評価ということです。
また、取引相手が商品購入後にキャンセルをして、
手数料を返してもらうために

手数料代金の商品ページを作成して、
支払いだけしてもらう方法もあります。

これもお金だけが動いて、
商品は送らないので上記の方法とたいして変わりません。

この方法はやっている人も多いですが、
メルカリとしては禁止している行為なので注意しましょう。

商品の出品者自身や親族、その他関係者等が購入すること

これは上の空売り対策ですね。
身内が購入することで空売りが非常にしやすく、
良い評価を簡単に稼ぐことが出来ます。

それを防ぐ目的も多いですが、
そうじゃない場合でも身内が購入するのは、
禁止されているのでどちらにせよ注意しましょう。

メルカリで購入した商品を著しく高い金額で転売する行為

これはメルカリで仕入れをして、
Amazon、ヤフオク、メルカリで高く販売するのがダメってことです。

ただし、著しく高い金額と記載されているため、
安く仕入れてその媒体で販売されている価格で提供する分には、
特に問題がありません。

あくまでも高額すぎるのはだめですよ、
ってことなのでいきなりのプレミアム価格の設定は注意しましょう。

他会員の写真・文章等を無断で使用する行為

これは同じ商品を販売している出品者の、
説明文をパクる行為がダメってことですね。

Amazonとは違いメルカリでは説明文を記載しないといけないため、
1から商品説明を考えるのはめんどくさいですよね。

そのためついコピペしちゃいがちですが、
基本的にはこれも禁止行為なので注意しましょう。

禁止されている行為や出品物と知りながら取引すること

これは偽物やコピー品に、
著作に引っかかる商品などの出品の事です。

これはメルカリアカウント停止だけではなく、
普通に法律に引っかかる行為なのでめちゃくちゃ危険です。

またメルカリではサプリメントや、
オンライギフト券など意外と知られていない
禁止されている商品があります。

詳しくはこちらの、
メルカリで販売できない禁止出品物」をご覧ください。

手元にない商品を予約、取り寄せで販売すること

これは無在庫販売や予約販売がダメってことです。

海外から商品を仕入れる輸入仕入れや、
ネットショップから仕入れる電脳仕入れなど

このパターンの場合は、
手元に在庫が無く注文が入ってから、
商品を仕入れる方法がやりやすいです。

でも、このような無在庫販売は、
メルカリでは禁止行為なので注意しましょう。

出品者とは別の第三者の商品を代理で出品すること

これは出品者が商品を出品しましょうねってことですね。

メルカリでは出品を代行するのを禁止しています。

そのため、納品代行業者や、
Amazonに納品をしている商品を発送する、
マルチチャンネルなどのサービスは利用できません。

意外と知らずにAmazonから商品を発送してしまって、
メルカリからペナルティーを食らうため
必ず自宅又は自社から発送するようにしましょう。

検索用キーワードの羅列

メルカリで多くの人に見てもらうためには、
タイトルに検索されるキーワードを入れることです。

でも、キーワードばかりで、
一体何の商品なのかわからないことがあります。

そのため、ただアクセスを集めるだけの、
キーワードを羅列したタイトルや説明文は禁止されているわけです。

ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセル

メルカリでは、

  • ノークレーム
  • ノーリターン
  • ノーキャンセル

この3Nの記載を禁止しています。

そのまま禁止ワードのノークレームなど記載すると、
下記の画像が表示されて記載できません。

002

しかし、この場合少しキーワードを変更すれば、
普通に書くことが出来てしまいます。

とはいえ、禁止されている行為なので、
必ず記載しないようにしましょう。

またあなたが購入者の立場の時に、
商品が粗悪品の場合に出品者が

「ノークレームでお願いしますといいました!」
なんてことを言っても規約違反と伝えて、
解決できますので安心してください。

(関連記事:メルカリトラブルのクレームと返金)

外部サイトへの誘導する行為

これはメルカリ以外の決済方法でお伝えしました、
ラクマへの誘導や直接取引などを行う方法です。

特に多いのはLINEを教えてくださいといって、
直接やり取りをする方法ですが

トラブルへ発展しやすいため本当に注意しましょう。

メルカリで禁止されている行為のまとめ

まとめますと、

  • メルカリの禁止されている行為は33項目ある
  • 直接取引などはトラブルへ発展するため注意
  • 身内が購入するなど知らずにやってしまうことは注意

メルカリでは禁止されている行為は、
上記で記載されている以外にもあります。

複数アカウント作成や、
同一商品の複数販売なども注意が必要ですので

この部分にも十分注意していきましょう。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す