無料プレゼント「お金の悩みから脱出する方法!」

儲かる商品リストプレゼント

ヤフオクアカウント停止の3つの原因と復活方法とは?

ロック、セキュリティー

ヤフオクアカウント停止原因復活方法とは?

この記事ではヤフオクのアカウント停止になってしまう原因とどうすれば復活できるのか?について解説していきます。

ヤフオクを利用していて1番怖いのが下記のメールです。

あなたのYahoo! JAPAN IDで、利用規約やガイドラインに違反する行為があり、オークションの利用を停止し出品中のオークションの取り消しを行いました。

これは、ヤフオク事務局から届くヤフオク利用停止の内容になります。

ヤフオクを使って販売していると、この利用停止問題は非常に深刻です。

出品を初めて順調に落札もされて、売上も評価も伸びてきたのに「突然アカウント停止になった…」なんて人も少なくありません。

なぜアカウントが停止になるのか?この主な理由や原因としては、この3つがあるのです。

  • 出品者の禁止行為を行う
  • 出品禁止物の販売
  • その他の理由と原因

ただし、ヤフオクはルールを細かく設定されているので、それぞれの原因についてと、ヤフオクアカウント停止になった後どうすれば復活できるのかについても見ていきましょう。

目次

【お知らせ】メルカリやAmazonを使い毎月稼ぐ方法を無料公開中!

突然ですが、このような悩みを抱えていませんか?

  • 「今の給料にプラス20~30万円欲しいな…」
  • 「初心者だけど本当に稼げるのかな…?」
  • 「売れる商品を見つけるリサーチ方法が知りたいな…」

もし上記のような悩みを抱えている場合はその悩みを解決できる方法として、毎月安定して30万円以上稼ぐ方法を無料公開しています。

登録は無料のうえ、お好きな時に1クリックで解除することができますので、少しでも今の悩みを解決したい場合はこちらをクリックのうえご登録をください。

→ 毎月30万円を安定して稼ぐ方法はこちら

ヤフオクアカウントが停止になる原因とは?

本05

ヤフオクでアカウントが停止になる、理由は主に下記の3つが原因でしたね。

  • 出品者の禁止行為を行う
  • 出品禁止物の販売
  • その他の理由と原因

それでは1つ1つ見ていきましょう。

出品者の禁止行為を行う

ヤフオクでは出品者の禁止行為として、

1. 販売する意思がないにもかかわらず出品すること
2. 販売の対象を明確にしないこと
3. 同じ商品を、他社のサービスやその他の方法によって、二重に出品すること
4. 商品等と適合しないカテゴリに出品すること適合しないとは
5. 同じような商品等を1日に2オークションID以上で出品すること(当社が特に認めた場合を除きます )
6. 1つの出品で複数の種類の商品等を扱うこと
7. 設定した販売数量と実際の取引数量で異なる取引をすること
8. 予約商品以外を、在庫が手元にない状態で出品すること
9. 落札者の入金を商品調達に充当することを前提に出品すること
10. 商品説明や質問欄、連絡掲示板、取引ナビおよびその他の連絡手段で、表示価格より高い金額で取引を行う旨を連絡すること
11. 入札者に誤解を与えるような表示をすること
12. 出品画面上で商品説明を十分にしないこと
13. 商品説明文を画像にして掲載すること
14. 出品物以外の商品やサービスなどを、内容についての説明が不十分なまま「おまけ」などとして付加すること
15. 出品物と直接関係のない画像や単語を商品タイトルや商品説明に掲載すること
16. 商品等の広告を目的として出品すること
17. 出品物と無関係な商品の広告を掲載したりリンクをはったりすること
18. 特約事項等を商品ページ以外に記載すること
19. 自身の出品したオークションに入札すること
20. 進行中のほかのオークションを妨害すること
21. 名目を問わず、落札者に以下の料金以外を請求すること
22. 本サービスの提供する目的から逸脱した行為
23. 本サービスの提供する落札システムを利用しない取引を誘引すること
24. その他、Yahoo! JAPAN独自の判断で不適当とみなす行為、またヤフオク!の運営方針に外れるとみなす行為

といった、24もの項目によって、出品者の禁止行為が決められています。

この中でも特に注意したい内容が以下の7つになります。

  • 同じ商品を二重に出品すること
  • 商品等と適合しないカテゴリに出品すること
  • 同じような商品等を1日に2オークションID以上で出品すること
  • 予約商品以外を、在庫が手元にない状態で出品すること
  • 出品画面上で商品説明を十分にしないこと
  • 名目を問わず、落札者に以下の料金以外を請求すること
  • 本サービスの提供する落札システムを利用しない取引を誘引すること

ただ、基本的にこの部分を意識すれば問題ありませんので1つ1つ見ていきましょう。

同じ商品を二重に出品すること

これはヤフオク以外の販売先の、Amazon、メルカリ、楽天などを使って同じ商品を販売するとダメってことです。

これはほとんどの人がやっている事ですが、実はメルカリでも同じように禁止されています。

そのため堂々と同じ店舗名やIDを使って、運営をしているとバレる可能性があるので注意しましょう。

商品等と適合しないカテゴリに出品すること

ヤフオクではブランド別のカテゴリーがあります。

そしてエルメスにルイヴィトンのカテゴリーにて、「エルメス風」や「ルイヴィトン風」といったように類似の商品をそのカテゴリー内で、出品することを禁止されています。

同じような商品等を1日に2オークションID以上で出品すること

これは類似の商品を複数アカウントを使って、同日に販売をするとアカウント停止の可能性があります。

この同じような商品の基準は、第三者から見て同じだなと思われた時点でアウトなので、あなたが違うと思っていても意味がありません。

予約商品以外を、在庫が手元にない状態で出品すること

これはいわゆる無在庫販売の事です。

ただヤフオクでは無在庫販売をしている人は、多くいるのが現実ですし私の知り合いでもヤフオク無在庫販売で、ガンガン稼いでいるのが事実です。

ただし規約上アウトなので注意しましょう。

出品画面上で商品説明を十分にしないこと

ヤフオクでは「商品説明が不十分で分かる方だけ購入してください!」といった文言を記載するとアウトです。

特定の人や詳細については、購入後お伝えしますといった内容の場合は、アカウント停止の可能性が高くなる為注意しましょう。

名目を問わず、落札者に以下の料金以外を請求すること

これは落札者へ別途送料等を、請求してはいけませんよって事になります。

特に注意したいのが、送料についての禁止行為として実際にかかる送料よりも、高い金額を請求するとダメってことです。

例えば、360円のレターパックで送る場合に、落札者へと360円以上の送料を請求するとアカウント停止になる可能性があります。

知り合いでもここ最近で、2人ほどこの送料問題でアカウントを止められています。

意外と気が付きにくい部分なのですが、危険なので本当に注意しましょう。

本サービスの提供する落札システムを利用しない取引を誘引すること

これはヤフオクを使わずに、直接取引をするなってことですね。

ヤフオクはメルカリよりも手数料が安いので、そこまで多くはありませんが

それでも中には自分のショッピングサイトなどを、提示して直接販売を持ち掛ける方もいます。

あなたもショッピングサイトを持っている場合は、ついやりたくなるかもしれませんが

アカウント停止の可能性が高くなる為注意しましょう。

出品禁止物の販売

次のヤフオクの規約についてですが、出品禁止についての項目です。

1. たばこ
2. 医薬品
3. 人体、臓器、細胞、血液
4. 医療機器のうち、以下に該当するもの
5. 危険ドラッグ、精力剤、媚薬(びやく)などの、法令により販売などが禁止されていなくても、
人体その他の生物体への刺激、興奮、精力増強等のために使用される性質を持つ、薬物や食品等
6. 食品や食材のうち、以下に該当するもの
7. 動物の生体のうち、以下に該当するもの
8. 希少野生動植物種の個体等のうち、種の保存法に基づいて必要とされている登録がないもの
9. 製品安全4法が指定する商品(ガスこんろ、石油ストーブ、ライターなど)について、安全基準を満たす「PSマーク」がないもの
10. レーザーポインターおよびレーザーポインターに類する機能を有するもの
11. 銃器、弾薬あるいは主として武器として使用される目的を持つもの
12. 携帯電話のうち、以下に該当するもの
13. 自動車・オートバイのうち、道路運送車両法上の所有者の変更登録が直ちにできない、またはそのおそれがあるもの
14. 記名済みの航空券
15. 議決権行使書面
16. 個人情報、不正競争防止法に定める営業秘密
17. 公的機関の発行による免許や許可証
18. 診断書、領収書などの詐欺・脱税の手段として用いられるおそれのあるもの
19. 開錠工具、錠と一対になっていない鍵、マスターキーなどの、窃盗の手段として用いられるおそれのあるもの
20. 盗聴器、超小型カメラ、赤外線カメラなどの、盗聴および盗撮の手段として用いられるおそれのあるもの
21. 犯罪の手段として悪用された場合に、生命・身体に直接危険がおよぶ可能性が高いと当社が判断した制服
22. 使用済み体操服、スクール水着、学生服
23. 使用済み下着
24. 使用済みアダルトグッズ
25. 不衛生な使用済み商品
26. 児童ポルノまたはそれに類する商品等
27. 盗撮、レイプなどを題材とする商品
28. DVD、動画、書籍など無修正のアダルトコンテンツ
29. 情報のうち、具体的な根拠をともなわないもの
30. 特定商取引法で定める特定継続的役務
31. 特定継続的役務以外の役務(サービス)のうち、以下に該当しないもの
32. 金融商品取引法に定める金融商品
33. 宝くじ
34. 勝馬投票券
35. 著作権、商標権、パブリシティー権など他人の権利を侵害する商品等
36. 販売に際して法令で義務づけられている許認可や資格条件を満たしていない商品等
37. 法令により所持や売買が禁じられている商品等
38. 盗品など不正な手段で入手した商品等
39. 犯罪に使用されるおそれがあると当社が判断した商品等
40. 公序良俗に反するもの、またはそれらの可能性があると当社が判断した商品等
41. 反社会的なもの、または反社会的勢力に関連するもの、あるいはそれらの可能性があると当社が判断した商品等
42. その他、法令に違反しているまたはその可能性があるほか、
Yahoo! JAPAN独自の判断で不適当とみなす商品等やヤフオク!の運営方針に外れた商品等

なんと禁止出品物のルールは、42項目にも分かれているわけです。

これを見ると一瞬ですが、何を販売したらいいのかわからなくなりますよね。

ですがこちらの、

  • 危険ドラッグ、精力剤、媚薬(びやく)など
  • レーザーポインター
  • 銃器、弾薬あるいは主として武器として使用される目的を持つもの
  • 盗聴および盗撮の手段として用いられるおそれのあるもの
  • 児童ポルノまたはそれに類する商品等
  • 著作権、商標権、パブリシティー権など

こちらの項目を押さえておけば問題ありません。それでは1つ1つ見ていきましょう。

危険ドラッグ、精力剤、媚薬(びやく)など

これは漢方薬や精力剤などの事で、法律的には問題ない商品であっても禁止されています。

知り合いでも精力剤を販売していたのですが、購入者が気持ちが悪くなったとヤフオクに通報して、即アカウントが停止になっていました。

このように一時的に問題なさそうに見えても、後から通報の可能性があるため注意しましょう。

レーザーポインター

レーザーポインターは携帯用レーザー応用装置といった、消費生活用製品安全法で規制をされています。

基本的にレーザーポインターの販売には、経済産業省の認定やその後の検査に合格する必要があります。

結局のところ販売は通常は難しいため、取り扱ってはいけないと覚えておきましょう。

銃器、弾薬あるいは主として武器として使用されるもの

これは拳銃や刀にヌンチャクなど、銃刀法違反に引っかかる商品の取り扱いは禁止ということです。

主に販売してはいけない商品は、

  • 銃器類
  • 弾丸
  • 刀剣
  • ダガーナイフ
  • ボウガン
  • スタンガン
  • スリングショット
  • 催涙スプレー
  • 秘匿性の高い刃物
  • ヌンチャク
  • ナックルガード
  • 特殊警棒

と、この商品の出品は禁止されているので、絶対に扱わないように注意しましょう。

盗聴および盗撮の手段として用いられるおそれのあるもの

これは盗聴器なども挙げられますが、防犯カメラに小型カメラなどもこの部類に入ってしまうためペン型カメラなどの販売をする場合も、十分に注意をするようにしましょう。

児童ポルノまたはそれに類する商品等

これはAmazonでも盛大にアカウント停止になった、同人誌等も含まれています。

コミケなどの同人誌については、ファン同士の交流の一種という判断で黙認されています。

ただし金銭目的の販売の場合は、まずアウトなので注意をしましょう。

(関連記事:同人誌の販売はアカウント停止?)

著作権、商標権、パブリシティー権など

これは偽物やコピー商品などといった、著作権や商標権に引っかかる商品の事です。

よくAmazonでも見かける、

  • 「進撃の巨人風」
  • 「ディズニー風」
  • 「セカオワ風」

などのような「〇〇風」といった、ブランド名を使った販売もこの部類に含まれます。

特にフリマアプリのメルカリでも、ハンドメイド商品などは多くあるのでこの手の商品を仕入れてヤフオクで販売するのも危険です。

(関連記事:注意するべき4つの著作権商品とは?)

その他の理由と原因

ヤフオクのガイドライン以外の、アカウント停止になる禁止行為がこちらです。

  • 悪い評価が連投で入った場合
  • 吊り上げ入札行為
  • 評価が少ない時に高額商品を複数出品してしまったため

それでは1つ1つ見ていきましょう。

悪い評価が連投で入った場合

悪い評価が連続で続いて入った場合は危険です。

知り合いでツール稼働で間違えてしまったことで、悪い評価が多くつけられたことがありアカウント停止になってました。

具体的にどのくらいの数などは言えませんが、悪い評価が連続で何度もつけられる時点で、正当な販売をしてないとみなされるため注意しましょう。

吊り上げ入札行為

自分で自分の商品を吊り上げ入札する方法です。

同一IDなどではできませんが、様々なツールやテクニックを使えば可能です。

しかし、これがバレると、即アカウント停止につながってしまうためキケンです。

評価が少ない時に高額商品を複数出品してしまったため

ヤフオクでは評価の数が0~20ぐらいの間で高額商品を複数出品してしまうと、システムによる自動判定で引っかかって利用停止などになるリスクがあります。

ちなみに判断基準としては2~3万円以上の商品を5商品以上すると危険なため、最初は評価をコツコツと上げることを意識しましょう。

ヤフオクアカウントの復活方法とは?

リピート01

まず偽物販売などの悪質な場合は復活が厳しいです。この場合はアカウントを別で作成するのが早いです。

アカウントを復活するためのポイントとしては、

  • 謝罪&具体的な改善案の提出
  • 1度だけではなく何度も謝る

主にこの方法で復活している人が多いです。

それでは1つ1つ見ていきましょう。

謝罪&具体的な改善案の提出

まずはもしこちらに非がある場合は、それをしっかりと認めて謝罪することが重要です。

反省の色をヤフオクへと伝えることが重要です。

そして謝罪をしたうえで、丁寧な文章で今後はこのような事をしないといった、具体的な改善方法について提出します。

ここの改善案が具体的でなければ、また同じことをやらかすと思われて一向にアカウントが復活できないことがあります。

とにかく詳細に伝えることが重要です。

1度だけではなく何度も謝る

早い人だと一発でアカウント復活できますが、遅い人だと何度も謝罪の連絡をして、1週間以上かかる場合もあります。

でも逆を返せば、1度でダメでも何度も伝え続ければ、復活できることがあるということです。

つまり1度連絡をしてダメでも、その後も諦めずに胃がキリキリする思いを抑えて何度も謝罪と改善案を伝え続けましょう。

やはり相手も人です。しっかりと謝罪している事と熱意を伝えることで、担当者によっては対応してくれるようになります。

知り合いでもこの方法を繰り返し行ったことで、復活できている例を何度も見ていますので、是非チャレンジしてみてください。

(関連記事:メルカリのアカウント停止理由と再登録のやり方)

ヤフオクアカウント停止で気になるポイントとは?

ここでは、ヤフオクアカウント停止で気になる疑問に不安や注意点についてまとめていきます。

  • Q:ヤフオクのアカウント停止になるとどうなるの?
  • Q:取引中に利用停止になったらどうなるの?
  • Q:アカウント停止になったら新しいアカウント作成すればいいの?

それでは1つ1つ見ていきましょう。

Q:ヤフオクのアカウント停止になるとどうなるの?

ヤフオクではアカウント停止や利用停止になると、下記のシステムが利用できなくなります。

  • 出品、入札
  • 取引相手への評価
  • 取引ナビの投稿・閲覧
  • 連絡掲示板の投稿(閲覧は可能)
  • ウォッチリストへの追加
  • 出品(自動再出品もNG)

と、つまり基本的には何もできない状態になります。

こうなると最悪ですので、下記のポイントを意識してアカウント復活を行いましょう。

Q:取引中に利用停止になったらどうなるの?

これは、あなたが出品者でも購入者でも言えることですが、取引中に利用停止になった場合はアカウント停止になった立場は全ての機能を利用できなくなるため何もすることができなくなります。

取引ナビも利用できないためやり取りを進めることもできません。そのため、どうしても連絡を取りたい場合はヤフオクの評価コメントだったり連絡掲示板へ相手に伝えたいことを記載するのを推奨されています。

しかし、アカウント停止になった立場側は相手からのコメントをチェックすることは出来ますが、返事を返すことは出来ないため取引自体を諦めたほうが早いです。

Q:アカウント停止になったら新しいアカウント作成すればいいの?

アカウント停止になった場合、ヤフオクを利用したいなら新しいアカウントを作成したほうが早いです。

ただし、ヤフオクのアカウント(ID)を新しく作成する場合は、

  • 名前
  • 住所
  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • IPアドレス

と、この部分をアカウント停止された際に使用していた人物とは全く違う人のを利用して作成する必要があります。

もし、間違えて以前アカウント作成時に利用していたのと同じクレジットカードだったり、銀行口座を登録してしまうと、同一人物だと紐付けられてしまい同じように利用停止になってしまうのです。

そのため、あなたの情報でアカウントを作成して停止になっている場合は、あなた以外の別人で登録する必要があるため注意しましょう。

また、上記項目に合わせて、以前アカウント停止の際に販売していた商品とラインナップがすべて同じ場合なども、同一人物だと判断されてしまうため出品の際も注意しましょう。

(関連記事:メルカリでアカウントを2つ以上作成する方法と注意するポイント)

ヤフオクアカウント停止の理由&原因と復活方法のまとめ

まとめますと、

  • アカウント停止の理由は3つの主な原因がある
  • 販売してはいけない商品の取り扱いは十分チェックする
  • 復活するには熱意を伝えることが重要

ヤフオクはAmazonやメルカリなどに比べると、比較的優しいイメージもありますが

突然アカウント停止の連絡が来ますので、出品商品などには十分注意をしましょう。

ちなみに…

稼ぐために最も大切な事はご存知ですか?
それは、売れる商品を見つける商品リサーチスキルです。

厳しいことをいえば、売れる商品を見つけるリサーチスキルがなければ稼げません。

ここを間違えてしまうと仕事帰りに毎日パソコンの前で3~5時間頑張って作業をしても、 「さっぱり稼げない…」なんてことも普通にあるので注意しましょう。

そこで初月から利益40万円稼いだリサーチ法を公開します。
超効率リサーチで無駄なく損せずに稼ぐ方法はこちらをご覧ください。

⇒ たった1ヶ月で利益40万円稼いだ超効率リサーチはこちら  

メルカリやAmazonを使い40万円稼いだ方法を公開

あなたは、このような悩み抱えていませんか?

☑ 今の給料だけだと将来が不安
☑ 本業が忙しいため自由な時間を作りたい
☑ 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
☑ やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
☑ 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
☑ 今の給料にプラス20~30万円ほしい
☑ 初心者でも稼げる方法を知りたい
☑ 収入が不安定なので安定して稼げるようになりたい
☑ 将来が不安…
☑ 稼いでやりたい夢や目標がある
☑ 家族と海外旅行に行きたい
☑ 儲かる商品が見つからない
☑ 商品が売れずに悩んでいる
☑ 効率のよいリサーチ方法や仕入れ方を知りたい
☑ 輸入ビジネスの障壁が高そうで出来るか不安
☑ 価格競争で利益が取れなくなる
☑ 初心者でも稼げるのか不安

上記の中で、1つでも当てはまるのであれば、初月から40万円稼げた方法を無料で公開中ですのでご覧ください。

いつも、毎月せまってくる支払いで悩んでいませんか?計算すればするほど、ため息ばかりついてしまう経験ありませんか?

そんなお金に悩む人生から抜け出すための方法を、無料でお伝えしています。

これまで17種類ものビジネスにチャレンジしてきて、初月から40万円稼げた唯一の方法とやり方を公開しています。

※必要がなければ好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、試しに1通でも読まれてみてください。

⇒ 初月から40万円稼げた方法とプレゼントはこちら

【無料】1日たった5分で月収100万円稼げる省エネ物販!

あなたは、下記のような悩みを抱えていませんか?

:「仕入れるお金がない…。」
:「作業をする時間がない…。」
:「利益率が低い…。」

もし、上記のような「稼げない」悩みを抱えているなら、その悩みを解決できるチャンスです。

それは、ビジネス初心者さんでも、稼げてしまう企画がスタートしたためです。

どうして、ビジネス初心者さんでも結果が出せてしまうのか?その理由はコチラです。

☑:毎日の作業は1日たったの5分だけ!
☑:放置でも月収100万円!
☑:ネットショッピングの経験だけで稼げる!
☑:初心者でも再現性が高い!
☑:最短で結果が出やい!

このように、今まで稼げなかった場合でも、少ない労力で効率的に収益を上げることが出来るためです。

もし、現在「稼げない…」と、悩んでいるなら、無料期間中に下記よりご覧ください。

→ 1日たったの5分で月収100万円稼げる省エネ物販はこちら

【無料プレゼント】給料とは別に30万円手に入れる方法!

儲かる商品リストプレゼント

 

 

 

コメントを残す